北海道旅行クレジットカードおすすめランキングBEST3

旅行好き必見!!マイルが貯まるクレジットカードランキングBEST3
Pocket

旅行って色々なメリットがありますよね。

  • 美味しい物を食べたり
  • 綺麗な景色を見たり
  • 非日常的な事を体験したり

日頃の疲れがどこかフッと飛んでいったり、気持ちにゆとりができたりするのが旅行の醍醐味ではないでしょうか。

しかし、いざ旅行に行こうと思うと気になるのは『費用』の面ですよね。

移動手段であったり、宿泊先であったり何かとお金がかかってしまったり。

旅行には行きたい、でも費用が結構かかるのでと躊躇する事もあったりしませんか?

しかし、周りには趣味が『旅行です』という方も多かったりしますよね?

年に何回も北海道などに旅行に行くという方も周りにいたりもしませんか?

そういった方の話を聞くと少し羨ましいなとさえ思ってしまいます。

でも、そういった方ももちろん旅行の費用って発生していますよね。

旅行代を捻出するために生活を切り詰めて切り詰めて北海道旅行の代金に・・・という訳でもなかったりします。

そういった方が良く旅行に行く方法として使われているのが『マイルを貯める』という方法です。

マイルっていわば『航空会社のポイント』みたいなイメージです。

昔からよくありますよね?お店でお買い物をしたらスタンプを押してくれて10個貯まったら記念品が貰えたり、次回割引になったりという。

要はあれと同じような感じです。

飛行機に搭乗したらその分ポイントが貯まって、そのポイントが貯まると航空券に交換でkりるという感じ。

つまり、マイルを貯めると飛行機の搭乗にかかる料金が無料という事。

飛行機の搭乗費用が無料という事は旅行にかかる費用って宿泊費や食事代、お土産代などだけになります。

つまりそれだけ安く旅行に行けるという事なので頻繁に旅行に行けたりします。

また、頻繁に行かずとも浮いた航空券の分で『ホテルを少し豪華に』『食事を少し豪華に』などという事も勿論可能です。

とは言っても。マイルって航空会社のポイントなら飛行機に搭乗しないと貯まらないのでは?と思ったりもしますよね。

このマイル、何も飛行機に乗らなくても普段の生活で貯める事が可能となっています。

それが、マイルの貯まる『クレジットカード』を利用するという事です。

普段の生活費、家賃や光熱費、携帯代などをマイルの貯まりやすいクレジットカードに集約してマイル、つまりポイントを貯める。

その貯まったポイントでお得に旅行に行くという仕組み。

最近はキャッシュレスという事もありクレジットカードや電子マネーを利用されている方が多いと思います。

しかし、『カード払いだとポイントが貯まるから』何となく使ってるという方も多いのではないでしょうか?

何となく貯まるからとカードを使ってポイントが貯まって、でも使い道が無くて知ら無い間に消えていくという事も。

ポイントカードもそうですが、あっちこっちのポイントを貯めてしまって効率が悪かったり、実際には貯まらなかったりすることもありますよね。

しかし、マイルを貯める目的がはっきりしていたらどうでしょうか?

マイルで○○に行きたい、××に行こうと目標もできますよね。

そうなると何となくカードで払って、何となくポイントを貯めて結局使わないという事にはならないのではないでしょうか。

旅行が趣味の方であったり、年に何度も旅行を行くという多く方はこういう方法で旅行に行ったりしています。

クレジットカードでマイルが貯まるといっても、クレジットカードなんて世の中いくらでもありますよね。

同じ使って貯めるのであればやはり『お得なカード』を利用したいです。

また、クレジットカードって申し込む際には気になる点が沢山ありますよね。

そこでマイルが貯まりやすいクレジットカードランキングBEST3をご紹介したいと思います。

お得に旅行に行きたいという方は是非このクレジットカードランキングBEST3のカードを参考にしてみて下さい。

 

マイルが貯まるクレジットカードランキングBEST3

旅行好き必見!!マイルが貯まるクレジットカードランキングBEST5

北海道など旅行に行こうと思うと結構費用がかかるイメージがありますよね。

しかし、お得に旅行に行こうと思った際はやはりマイルを貯めて旅行に行くのが一番お得。

そんなマイルが貯まりやすいカードをご紹介したいと思います。

 

1位:ANAアメリカン・エキスプレス・カード

旅行が好きな方、旅行に良く行く方は特にオススメなのがこのカード。

なんとこのカードは毎年の継続毎に1,000マイルが付与されるお得なカードとなっています。

特典なども多いカードとなっていますので順にご紹介していこうと思います。

 

カードの年会費

まず、一番気になるのは『年会費』などではないでしょうか。

  • 年会費:7,700円(税込)
  • 家族カード:2,750円(税込)
  • ポイント移行コース:年間参加費6,600円(税込)

このようになっています。

年会費が少し高いかなと思うかもしれませんがこのカードはそれ以上に特典が沢山あるカードとなっています。

まずこの『ANAアメリカン・エキスプレス・カード』毎年のカードご継続毎に1,000マイルが付与されます。

つまり所持しているだけでもマイルが貯まるカードとなっています。

所持してるだけでも貯まるとは言え、効率良く貯めるのにはやはり買物などに利用しますよね。

 

ポイントの貯まり方は?

ではポイントの貯まり方はどうなっているのでしょうか。

ポイント加算対象外の加盟店 200円=1ポイント
ANAグループ 100円につき1P(通常)+200円につき1P
※通常の1.5倍
ANAカードマイルプラス加盟店 通常ポイント+100円につき1マイル

この中で『ANAカードマイルプラス加盟店』で利用するとポイントに加えてマイルが貯まるというのが良いですね。

 

加盟店ってどんなお店があるの?

ANAカードマイルプラス加盟店で利用するとお得なカード、しかし、そんな加盟店って多くないのでは?と思ったりしますよね。

実はかなり身近で多いのも特徴。

セブンイレブン 高島屋
マツモトキヨシ 阪急百貨店
ENEOS 阪神百貨店
ヤマダ電機LABI 大丸・松坂屋
はるやま

上記は一例ですが普段からも利用する機会の多いお店ばかりではないでしょうか。

他にもスターバックスでもスターバックスカードにチャージすると、+1%のANAマイルが貯まったりもします。

上記に加え、ANAグループ便を利用すると『ご搭乗ボーナスマイル』が貰えます。

これは『通常のフライトマイル』+『区間基本マイレージxクラス・運賃倍率x10%』のボーナスマイルとなっています。

こういった点からポイントの貯めやすいカードとなっています。

 

マイルへの交換レートは?

そして貯めたポイントのマイルへの交換ですが1,000ポイント単位から交換する事が可能でと交換可能。

1,000ポイント=1,000マイルの交換なので交換レートはなんと100%の高さ。

これだけでもかなりお得な気がしますが、このカードは他にも特典が盛りだくさんなのも特徴。

 

ポイントの有効期限は?

カード類では貯めたポイントの有効期限が気になったりしますよね。

折角貯まったポイントが有効期限切れで使えないとなる場合も。

では、ANAアメリカン・エキスプレス・カードはどうなっているのでしょうか。

ちなみに、有効期限ですが最大3年となっています。

しかし、このカード『ポイント移行コース』というサービスがあります。

こちらは年間参加費6,600円となっていますが、ポイントの有効期限が3年ではなく、無期限となります。

 

カードブランドは?

『ANAアメリカン・エキスプレス・カード』と名前の通りカードは『アメリカン・エキスプレス(アメックス)』となっています。

アメックスは2018年12月時点で約1億1,400万以上の会員数の大手なので使い勝手も良いカードなので安心。

 

特典や優待は?

まず、全国各空港にあるお土産屋の「ANA FESTA」で1,000円(税込)以上のお買物(1店舗1回の精算)が5%オフに。

ANAの機内販売では10%オフに加えてマイルプラスの特典も適用もあります。

他に、公共交通機関や宿泊の代金をカードで支払うと『旅行傷害保険』が付帯されたり。

旅行サイト『Expedia』『一休.com』『アップルワールド.com』などでは優待割引などの適用もあったりします。

ここに上げた例は一部ですが、他にもお得な特典が多いカードとなっています。

 

カード発行までの期間は?

クレジットカードに申込みをするとカードが手元に届くまでに少し時間がかかったりする場合がありますよね。

では、ANAアメリカン・エキスプレス・カードの発行までの期間はどれ位なのでしょうか。

ちなみに、発行にかかる期間は最短で2週間との事です。

 

期間限定キャンペーン

特典満載のANAアメリカン・エキスプレス・カードですが今なら更にお得なキャンペーンも行っています。

期間限定2022年9月27日(火)お申し込み分までですが下記のキャンペーンを行って居ます。

  1. 入会するだけで1,000ボーナスマイル
  2. 入会後4ヶ月以内に50万円利用すると20,000ポイント
  3. 入会後4ヶ月以内に120万円利用すると追加で15,000ポイント
  4. さらに入会後4ヶ月以内に150万円利用すると10,000ポイント
  5. 150万円利用すると通常ポイントで15,000ポイント

最大でなんと61,000マイル相当の特典が付与される事になります。

これだけでも十分お得な気がしますが、利用額が少しなぁ・・・と思ったりしますよね。

実は『ANAカード入会キャンペーン2022』で更に上記特典に加えて合計3,000マイル獲得可能なキャンペーンも実施中。

こちらは2022年10月31日(月)お申し込み分までとなっていますのでお早めに。

※キャンペーンはエントリーが必要な物もありますので詳細はHP等を確認する様にして下さい。

 

カードを実際に使っている人の口コミ

実際にカードを利用している人の口コミも少しご紹介したいと思います。

ラウンジは同伴者1名まで無料だったり空港で利用できるサービスが良い。
このカードには旅行保険があるのがとても安心。

 

2位:JALカード

次にご紹介するのが『JALカード』です。

こちらはJALグループの飛行機に1年に1度利用すると1,000マイルを受け取れるのが特徴となっています。

 

カードの年会費は?

まず、気になるのが年会費ですよね。

JALカードの年会費ですが

  1. 初年度無料
  2. 2,200円(税込)
  3. 家族カード1,100円(税込)
  4. ショッピングマイル・プレミアム:3,300円(税込)

となっています。

こちらのカードは初年度は無料というのが特徴となっていますね。

 

ポイントの貯まり方は?

次に気になるのはやはりポイントの貯まり方ではないでしょうか。

ポイント加算対象外の加盟店 200円=1マイル
JALカード特約店 200円=2マイル
※通常の2倍
ショッピングマイル・プレミアム マイルが更に2倍

200円=1マイルというのは他のカードと同じという感じですね。

しかし、注目は『ショッピングマイル・プレミアム』です。

こちらは年間3,300円となっていますが、こちらに入ると上記のマイルが更に2倍になるのでかなりお得。

普通のお店であれば200円=1マイルの所、200円=2マイルになります。

これがJALカード特約店であれば200円=4マイルとなんと4倍にも。

年間3,300円ですが、月単位にすると1ヶ月+275円程度でマイルが倍になる事に。

特にJALカード特約店での買物が多い方は特にオススメです。

そしてJALグループの飛行機に1年に1度利用すると1,000マイルが貯まるというのもあるのが特徴です。

 

特約店ってどんなお店があるの?

いくらマイルが倍になるお店があると言っても普段使わないようなお店で倍になっても・・・と思いますよね。

では、JALカード特約店にはどういったお店があるのでしょうか。

イオン ノジマ
ファミリーマート タイムズカーレンタル
ウェルシア トヨタレンタカー
マツモトキヨシ 大丸・松坂屋
ENEOS

上記は一例になりますが、イオンなどでは普段のお買い物をする方も多いのではないでしょうか。

他にも新千歳空港や羽田空港の駐車場であったり、携帯のキャリアショップなどかなり沢山の特約店がありました。

 

マイルへの交換レートは?

ポイントがいくら貯まりやすくても実際にマイルに交換する際のレートが悪ければ使い勝手は良くないですよね。

では、JALカードのマイルへの交換レートはどうなのでしょうか。

このJALカードですがポイントの貯まり方を見るとわかるかもしれませんが貯まるのは『マイル』なのです。

その為、マイルが貯まるのでマイルへの交換が不要というのも特徴。

ちなみに、貯まったマイルを『WAON』などの電子マネーのチャージなどにすることは可能ですよ。

 

ポイントの有効期限は?

折角ポイントやマイルを貯めても使うまでの有効期限が短ければ無駄になってしまうという事も。

では、JALカードのマイルの有効期限はどれ位の期間あるのでしょうか。

JALカードのマイルの有効期限ですが『搭乗・利用日の36ヶ月後の月末』となっています。

36ヶ月(3年後)の月末という事なので、2022年1月1日に搭乗・利用だと2025年1月31日までという事ですね。

 

カードのブランドは?

カードを作る際に気になる点と言えばやはりカードのブランド、カード会社ですよね。

では、JALカードにはどういったブランドがあるのでしょうか。

Visa JCB
Mastercard アメリカン・エキスプレス

JALカードではこの4ブランドから選ぶ事が可能となっています。

アメリカン・エキスプレスについては年会費が6,600円となるで注意ですが、付帯保険の上限が高かったり、海外旅行時の携行品損害などがプラスされています。

海外旅行に行くという方であれば保証内容が多い『アメリカン・エキスプレス』がおすすめです。

 

特典や優待は?

次に気になる点は特典や優待などではないでしょうか。

まず、全国各空港にあるお土産屋『BLUE SKY(ブルースカイ)』での買物時に1,000円(税込)以上のお買物(1店舗1回の現金・クレジット精算)が5%オフに。

機内販売では10%オフに加えて機内販売は特約店と同じなのでマイルが2倍に。

国際線の機内販売については更に100円につき1マイルが加算されます。

旅行の際に心配な事故などの際にも対応できる『旅行保険』についても付帯があります。

これは契約するカードの種別等によって保証内容は変わってきますので注意です。

 

カード発行までの期間は?

クレジットカードに申し込むと手元に届くまでに結構な期間がかかる場合がありますよね。

忘れた頃に手元に届くという事もあったり。

ではJALカードの発行までの期間はどれ位なのでしょうか。

ちなみに、JALカードでは申込みしてから最短2週間で手元に届くそうですよ。

 

期間限定キャンペーン

マイルが貯めやすいJALカードでは期間限定のキャンペーンを今行っています。

  1. 入会すると500マイル
  2. ショッピングマイル・プレミアムへご入会で500マイル
  3. Visaのタッチ決済を1回以上利用で1,000マイル
  4. Visaのタッチ決済を海外で1回以上利用で1,000マイル
  5. 初めてご搭乗で1,000マイル
  6. さらに入会後、2カ月後の月末までにご搭乗で500マイル

最大4,500マイル貯まるキャンペーン中。

このキャンペーンは2022年7月1日~9月30日までとなっています。

申込書到着日・Web受付日となっていますので、申込みは早めにした方が良いですね。

※キャンペーンはエントリーが必要な物もありますので詳細はHP等を確認する様にして下さい。

 

カードを実際に使っている人の口コミ

JALのマイルが効率よく貯まるカード。

家族カードも使用するとマイルが家族の全員分が集約されるのでとても便利。

ショッピングでマイルが貯まるのが良い。

毎日の買物なので1回は少ないかもしれないが、頻度が多いので気が付けばかなり貯まってたりする。

 

3位:JCB CARD W

18~39歳の方であればこのカードはかなりおすすめのカード。

なんといってもポイントの還元率が高いというのが特徴。

それは『価格.com クレジットカードカテゴリ人気ランキング』で 2021下半期
ポイント高還元率カード部門で第1位を獲得する程の人気のカードとなっています。

 

カードの年会費

まず、気になるのがカードの年会費ですよね。

この『JCB CARD W』ですが実は年会費が無料というカードとなっています。

とは言っても年会費って初年度が無料なんてのは結構あるので珍しくもないし、次年度から年会費がかかるのでは?と思いますよね。

実は、このカードは年会費が永年無料!

カード申込みは18~39歳となっていますが、39歳までに発行してしまえば40歳を越えても同じく年会費が無料となっています。

 

ポイントの貯まり方は?

年会費はかからないとは言え、肝心なのはポイントの貯まり方ですよね。

では、このカードのポイントの貯まり方はどうなのでしょうか。

『JCB カード W』ですが、1,000円につき=2Pとなっています。

ちなみに、他の『JCBカード』では1,000円=1Pなので通常のカードの倍となっています。

また、これは1回の利用ではなく、毎月の利用分『全てを合計』してポイントに換算になります。

毎月の利用の合算で計算されるのはいいですね。

それに加えて『パートナー店』での利用の場合だと更にポイントが貯まる仕組みとなっています。

 

パートナー店ってどんなお店があるの?

パートナー店での利用であればポイントがさらに貯まるのは他のカードでも同じような感じですよね。

問題はこのお店がどんなお店があってどれ位あるがという点ではなでしょうか。

Amazon.co.jp ビッグカメラ
メルカリ ソフマップ
スターバックス 出光SS・シェルSS
セブインイレブン ニッポンレンタカー
ドミノピザ 洋服の青山
成城石井 AOKI
ウェルシア 一休.com

上記は一例ですが、かなり多い印象ですね。

ポイントについてはお店によっても倍率が変わります。

例えばメルカリやなどでは+2倍、セブインイレブンでは+3倍。

つまり、メルカリであれば1,000円につき=2Pが1,000円につき=4Pになる感じですね。

スターバックスではスターバックスカード1に回で1,000円(税込)以上入金しStarbucks eGiftの購入でなんと+10倍にも。

普段から利用するお店が多く、プラスの倍率も高いのでかなり貯まりやすいのではないでしょうか。

 

ポイントの交換レートは?

ポイントが貯まりやすいとはいえ、交換する際に多くのポイントが消費さえると効率は悪いですよね。

では、ポイントの交換する際のレートはどれ位なのでしょうか。

『JCB CARD W』で貯まる『Oki Dokiポイント』ですがマイルに交換できる航空会社は次の通り。

  • JAL:1ポイント=3マイル
  • ANA:1ポイント=3マイル
  • デルタ航空:1ポイント=3マイル

各航空会社共に500ポイント以上から1ポイント単位で交換が可能となっています。

 

ポイントの有効期限は?

ポイントを貯めようと思った際に気になるのは有効期限ですよね。

では、『JCB CARD W』で貯まるポイントの有効期限はどれ位なのでしょうか。

『JCB CARD W』ではポイントは獲得した月より2年間(24ヵ月)が有効期限となっています。

2年なので少し短めという感じかもしれませんね。

 

カードブランドは?

カードのブランドについてですが『JCB CARD W』という名前の通り、JCBとなっています。

 

特典や優待は?

クレジットカードには特典や優待などのサービスがあったりしますよね。

では、『JCB CARD W』にはどういった特典などがあるのでしょうか。

まず、一番の特典はやはり『年会費』が永年無料という点ではないでしょうか。

次に、貯まったポイントをマイル以外にも

  • Amazonのお買い物時1pt=3.5円分として利用
  • カードそのもの支払の際に1ptを3円として利用
  • スターバックス カードへ1ptを4円分として移行

こういった利用方法があるというのも特徴だと思います。

nanako 楽天ポイント
WAON Pontaポイント
楽天Edy

他にも一例ですがこういった電子マネーやポイントに交換できるというのも特徴。

また、Oki Dokiポイントプログラム対象のJCBカード会員様限定サイト『Oki Doki ランド』利用する事ができます。

このサイトを経由する事でポイントが更に貯まる仕組みとなっており、ここには『Amazon』や『Yahoo!ショッピング』などの人気店が多いのも特徴。

同じ利用をするならこちらからの方がお得ですね。

後、海外旅行については『旅行傷害保険』の付帯などがあるのも良いのではないでしょうか。

 

カード発行までの期間は?

カード発行の際に気になるのは手元に届くまでの期間ですよね。

では、『JCB CARD W』の発行期間はどれ位なのでしょうか。

『JCB CARD W』では手元にカードが届くまでに最短約1週間となっています。

また、カードが届く前にアプリでカード番号を確認する事ができるのも特徴となっています。

番号が事前にわかるのでネットショッピングなどスムーズに利用できるのではないでしょうか。

この期間は他のクレジットカードの発行期間に比べてもかなり早いと思います。

 

期間限定キャンペーン

『JCB CARD W』では今だけお得な期間限定のキャンペーンを2022年7月1日(金)~9月30日(金)まで行っています。

まず『Amazonの20%キャッシュバック』のキャンペーンです。

こちらは新規入会し、Amazonでお買い物をすると利用金額の20%、最大でなんと10,000円がキャッシュバックされるというキャンペーンとなっています。

対象に『Amazonプライム会費』も含まれているのでプライム会員になって買物+会費というのも良いかもしれませんね。

もう一つのキャンペーンが『Apple Pay・ Google Pay20%キャッシュバック!』のキャンペーンです。

こちらも新規入会後にアプリから『Apple Pay・ Google Pay』を登録すると利用金額の20%、最大5,000円がキャッシュバックされます。

家族がいる方であれば家族カードに同時入会・追加入会で1名につき2,000円のキャッシュバック(最大4,000円)も行っていたりもします。

また、これだけお得なカードなので知り合いなどにも紹介したいですよね?

そういった際にお友達を紹介して対象のカードに入会すると紹介した人・された人それぞれに1,500円のキャッシュバックもあります。

お友達紹介には上限がありませんので、紹介すればするほどお得なキャンペーンとなっています。

これらのキャンペーンは2022年9月30日(金)となっていますので、お申し込みはお早めに。

※キャンペーンはエントリーが必要な物もありますので詳細はHP等を確認する様にして下さい。

 

カードを実際に使っている人の口コミ

年会費がかからないので長年使っている。

買物を良くAmazonなどでするので結構ポイントが貯まる感じ。

貯まったポイントを各種電子マネーに還元する際に還元率が高いのもいい。

コスパが良いカードだと思うので40歳未満なら年会費もかからないので作っておいて損はないと思う。

Amazonなどを良く利用するなら会員サイトからの買物でポイントは結構貯まりやすいので良いかも。

旅行の付帯サービスは海外のみなので少し弱い気がするかな。

 

まとめ

旅行好き必見!!マイルが貯まるクレジットカードランキングBEST5

クレジットカードといっても沢山の種類や特徴などがありますね。

今回、マイルが貯まるクレジットカードランキングBEST3でご紹介していないカードも勿論沢山あります。

しかし、その中でもやはり『ANAアメリカン・エキスプレス・カード』は飛び抜けて便利なカードではないでしょうか。

昨今の情勢もあってなかなか旅行に行きたくても行けないという事が続いていました。

最近はかなり緩和もされて多くの方が旅行にいかれたりもしています。

しかし、また旅行に行けなくなる事になるかも・・・と思ってしまったりもします。

でも、このカードであれば『ポイント移行コース』を利用すれば無期限となりますよね。

年会費と共に費用はかかるかもしれませんが、他のカードなどと違い貯めたポイントが失効する事がありません。

また、ポイントもかなり貯まりやすいというカードなので年会費以上のバックは期待できるカードではないでしょうか。

そういった年会費が気になるという方で40歳未満の方であれば『JCB CARD W』はかなりおすすめですね。

加入時の年齢制限があるのがネックかもしれませんが、そこがクリアできるのであればかなりお得かと。

Amazonなどの日常で良く買物をするという方も多いのでそういった方は特に効率良くポイントが貯まるのではないでしょうか。

皆さんもクレジットカードを上手く活用してお得に北海道旅行などに行ってみてはいかがでしょうか?