観光

旭川夏祭り2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&交通規制を徹底調査!

旭川夏祭り2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&交通規制を徹底調査!
Pocket

夏も本番となり、全国各地で夏祭りであったり花火大会が行われる様になって来ましたね。

2022年も昨年までの状況とかわり全国各地でこういったイベントが開催されていますね。

既にこういったイベントを楽しんだという方、楽しみにしているという方など様々だと思ういます。

そんな夏のイベントですが、もちろん北海道内各地でも開催されていますし、これからもそういったイベントは沢山予定されています。

そんな夏のイベントで注目の1つが旭川で行われる『旭川夏祭り』ではないでしょうか。

多くの催しが予定されるこの旭川夏祭りはまさに旭川の夏の風物詩と言っても良いのではないでしょうか。

そんな旭川夏祭りなので、実際に行こう・行ってみようと思う方も沢山おられると思います。

そんな際に気になるのはアクセスですよね。

特に車で行こうと思っている方であれば会場に近い駐車場の場所がどこであったり混雑場居うは気になったりします。

そして、多くの人が訪れるので交通規制などが行われたりもするのかという事も気になると思います。

そこで今回は旭川夏祭り2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&交通規制を徹底調査をご紹介したいと思います。

 

旭川夏祭り2022駐車場で会場に近い場所どこ?

旭川夏祭り2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&交通規制を徹底調査!

車でどこかに行こうと思う際に気になるのはやはり駐車場ですよね。

特に夏祭りなどのイベントに行こうと思った際は会場に近い場所の駐車場がどこにあるのか気になったりもします。

また、旭川夏祭りは色々な催しが企画されているお祭りでもあります。

では、まずそれぞれの会場を整理してみようと思います。

【イベント】 【会場場所】
開会式 石狩川旭橋河畔
道新納涼花火大会
大雪さんろくまつり 3条通6丁目界隈
YOSAKOIソーランナイト
ディスコナイト
市民舞踊パレード 平和通買物公園
(7条通~宮下通買物公園)
大雪連合神輿 6条買物公園~3条昭和通
烈夏七夕まつり 5条~3条昭和通

上記の予定となっていました。

会場の場所には注意しないといけなさそうですね。

例えば、納涼花火大会に行こうと思って駐車場を探して見つけたのが「烈夏七夕まつり」だと少し距離があるかもしれません。

そこで、いくつかのケースを想定した会場に近い駐車場をご紹介したいと思います。

 

三井のリパーク 旭川8条通6丁目駐車場

『三井のリパーク 旭川8条通6丁目駐車場』ですが、こちらは石狩川の旭橋に近い駐車場となっています。

河川敷までは徒歩約7~8分程度の距離となっていますので、納涼花火大会に行くのには近い駐車場ではないでしょうか。

また、肝心の駐車料金ですが40分220円と安めの設定という事もありますが、最大料金が500円という値段なのでかなり安めではないでしょうか。

三井のリパーク 旭川8条通6丁目駐車場
住所 旭川市8条通6丁目2500ー81
料金 40分:200円
最大料金 500円
台数 15台

 

三井のリパーク 旭川7条通5丁目駐車場

こちらの駐車場については先にご紹介した『三井のリパーク 旭川8条通6丁目駐車場』より少し西に行った場所にある駐車場となっています。

しかし、駐車スペースがこちらは8台と少し少なめという点であったり、最大料金が550円と50円ではありますが高いという点があります。

距離は200m程度しか変わりませんので、駐車場の状況を見て空いている方を選ぶという使い方も良いかもしれませんね。

三井のリパーク 旭川7条通5丁目駐車場
住所 旭川市8条通6丁目2500ー81
料金 40分:200円
最大料金 550円
台数 8台

 

クリスタルパーキング

こちらの駐車場は先にご紹介した2ヵ所より南、JR旭川駅に比較的近めの駐車場となっています。

その為、「大雪さんろくまつり」等が行われる『3条通6丁目』に比較的近い駐車場ではないでしょうか。

駐車スペースも比較的広めという特徴もあります。

そして、肝心の料金ですが駐車後24時間500円という料金となっています。

かなり安めの設定という事もあって周辺のホテルに宿泊される方などが良く使ったりもしています。

広めという事はありますが、時間帯によっては注意が必要かもしれません。

クリスタルパーキング
住所 旭川市1条通6丁目3
料金 60分:200円
最大料金 500円

 

三井のリパーク 旭川1条通5丁目駐車場

こちらの駐車場は先にご紹介した『クリスタルパーキング』より1ブロック西にある駐車場となっています。

こちらの駐車場ですが、料金がかなり安いという特徴があります。

30分100円という料金もかなり安い印象ですが、最大料金が400円というかなり安めの設定。

最大料金は入庫後12時間以内なので、こちらは注意ですが12時間もあれば十分余裕はあるのではないでしょうか。

駐車台数も24台となっていますので、そこそこの広さではないでしょうか。

そういう点からも穴場の駐車場かもしれませんね。

三井のリパーク 旭川1条通5丁目駐車場
住所 旭川市1条通5丁目183
料金 30分:100円
最大料金 400円
台数 24台

 

旭川夏祭り2022の駐車場で確実に駐車できる方法は?

旭川夏祭り2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&交通規制を徹底調査!

いくつか会場に近い駐車場をご紹介させて頂きました。

しかし、これらの駐車場ですがやはり会場に近いという事であったり料金は安めだったりもします。

そういう駐車場ってどうしても混雑してしまいますよね。

当日、そこに置こうと思って行っても到着したら満車で置けなかったという事なんて日常茶飯事ではないでしょうか?

そして、他の場所を探さなければいけないとなると正直手間だったりしますよね。

また、見つかってそこに行ってはみたものの、そこもまた満車で置けないからまた探して別の場所にと。

そんなたらい回しの様な事になったり、見つかっても料金が高めの駐車場しかなかったりという事も。

確実に駐車しようと思ったら、相当早い時間に行って駐車場を確保しなければいけないのかな?と思ったりもしますよね。

でもそんな時間はないし、実際にすると時間を持て余したりして現実的でもありませんよね。

そこでおすすめなのが『個人貸し』の駐車場を利用するという事です。

こちらは登録された個人のお宅など空いている駐車場を一時的を貸出して、使いたい人が予約をして借りる事ができるといったイメージとなっています。

事前に予約をしておくので当日になって駐車場を探すという手間もなければ、行って満車で置けないという事もありません

肝心の料金についてもコインパーキングに駐車するより安い駐車場も多くあったりもします。

そういった個人貸しの駐車場を予約できるサイトは沢山ありますが、その中でもおすすめなのが『特P(とくぴー)』です。

実際に検索してはみたが、登録が少なければ見つからないいう事がありますよね。

しかし、こちらは駐車場のデータが全国10万件以上登録されているのが特徴となっています。

候補の駐車場が多く見つかる可能性が高いのではないでしょうか。

次に、会員登録などが無料という点。

サイトによっては、始めの会員登録するのに有料だったりするものもありますよね。

しかし、この特P(とくぴー)では会員登録『無料』で利用ができます。

つまり、かかる料金はその日の『駐車場の料金のみ』という事ですね。

また、予約できる駐車場のみが表示されるのでわかりやすいという点もあります。

この方法であれば会場に近い場所で確実に駐車する事ができるのでかなりおすすめとなっています。

安い駐車場を検索・事前に予約!

事前予約で確実に駐車できる♪

安くてお得でとっても快適♪

特P(とくぴー)でおトクに駐車場を予約する

 

旭川夏祭り2022の混雑状況は?

旭川夏祭り2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&交通規制を徹底調査!

旭川の夏の風物詩でもある『旭川夏祭り』ですが、気になる点はやはり混雑状況ですよね。

では、2022年の旭川夏祭りの混雑状況はどうなのでしょうか?

恐らくですが、2022年の旭川夏祭りはかなり混雑すると思われます。

特に道新納涼花火大会では例年10万人以上の観覧客が集まるとも言われている程の人気の花火大会の1つとなっています。

これは昨年までの状況と違い、今年は多くのイベントが行われたりしているという事が大きな要因ではないでしょうか。

それはこれまでに行われた道内のイベントであったり全国各地のイベントを見ても明らかだと思います。

例年と同程度、もしくはそれより多いかもしれませんね。

 

旭川夏祭り2022の交通規制は?

旭川夏祭り2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&交通規制を徹底調査!

お祭りなどではやはり気になるのは『交通規制』という点も気になりますよね。

では、2022年の旭川夏祭り交通規制はどうなのでしょうか?

2022年の旭川夏祭りの交通規制は行われます。

まず、3条6丁目界隈の交通規制です。

こちらは8月4日(木)5:00~8月7日(日)3:00迄の予定となっています。

初日から最終日迄という感じですね。

次に国道40号線(昭和通り)です。

北は8条通りから南は2条通りまでの南北の区間も交通規制となります。

他に、東西で言えば5条通り・3条通りなどは緑橋通りより西側は交通規制となっていたりもします。

この期間については交通規制の対象の場所にも注意ですが、周辺の道路も混雑すると考えられます。

迂回路などの候補はいくつか探しておいた方が良さそうですね。

 

まとめ

旭川夏祭り2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&交通規制を徹底調査!

今回は旭川夏祭り2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&交通規制を徹底調査をご紹介させて頂きました。

旭川夏祭りは旭川の夏の風物詩とも言える人気のお祭りとなっています。

特に、花火大会は例年多くの人で賑わう一大イベントですよね。

2022年については昨年までの状況と異なっている事から、全国各地のイベントでも混雑する傾向となっています。

やはり混雑状況は気になってしまいますね。

また、車で行こうと思っている方は混雑する傾向となっている事もあるので会場に近い駐車場の候補は沢山あった方が良いと思います。

しかし、それでも当日駐車出来ない、探す手間がという事も想定されますので注意ですね。

また、旭川市内は交通規制の対象の場所もありますので、実際に行く際には注意して下さいね。

※駐車場の料金については変更になっている場合があります。

実際に行く際はしっかり確認し、感染症の対策もしっかりして下さいね。