観光

旭川夏祭り2022屋台はいつからいつまで出店?営業時間は何時から何時までか徹底調査!

旭川夏祭り2022屋台はいつからいつまで出店?営業時間は何時から何時までか徹底調査!
Pocket

夏も本番と北海道各地で暑い日が続いていますね。

夏は暑いので苦手という方もいるのではないでしょうか。

そんな夏ですが、楽しいイベントが多く開催される季節でもありますよね。

その代表と言えばやはり夏祭りではないでしょうか。

2022年の今年は北海道内でもこういった夏まつりが開催され、どこも多くの人で賑わっていますね。

そして、北海道内の各地でも夏まつりが開催されているのでそういった夏まつりに行ったという方もいるのではないでしょうか。

そして、まだまだ北海道内で注目の夏祭りも開催が予定されており、その中の1つに『旭川夏祭り』があります。

旭川の夏の風物詩とも言えるこの夏まつりには多くの人が訪れる人気の夏まつり。

そんな夏まつりで気になるの点はいくつかあると思いますが、その中でも屋台について気になったりしますよね。

夏まつりが開催されるとやはり屋台の出店があるのか?あるならいつからいつまで出店しているのか。

営業時間って開催期間の何時から何時までしているのかなど気になったりもします。

そこで今回は旭川夏祭り2022屋台はいつからいつまで出店?営業時間は何時から何時までか徹底調査をご紹介したいと思います。

 

旭川夏祭り2022屋台はいつからいつまで出店?

北海道旭川の夏の風物詩とも言える旭川夏祭り。

毎年開催を楽しみにしている方、今年は行ってみたいと思っている方実に様々ではないでしょうか。

そして、お祭りと言えばやはり欠かせないのが『屋台』ですよね。

色々な屋台などが並ぶ場所をを見ているだけでも楽しくなってきますね。

では2022年旭川夏祭りの屋台の出店はいつからいつまでなのでしょうか?

まず、グルメの屋台と言えば『大雪さんろくまつり』ではないでしょうか。

旭川にある繁華街『サンロク街』一帯の場所で屋台の出店の予定があるそうです。

こちらは飲食店がなんと100店以上もの屋台の出店が予定されているとの事。

数を聞くだけでもビックリの数ですよね。

これだけ多いとゆっくり見て回るのにも時間はかかりそう・・・。

しかし、こちらの出店の期間は8月4日(木)~8月6日(金)までの日程で開催の予定となっていますので3日間あるのは良いですね。

そして、旭川夏祭りの注目の1つ『道新納涼花火大会』もあります。

こちらは初日の8月4日(木)ですが、この日については花火大会会場近くの『常盤公園』にも屋台が並ぶそうです。

 

旭川夏祭り2022屋台の営業時間は何時から何時まで?

屋台と言えば次に気になるのは営業時間は何時から何時までの予定かという点ではないでしょうか。

では、2022年の旭川夏祭り屋台の営業時間となっているのでしょうか。

まず、屋台などのグルメを楽しめるのが『大雪さんろくまつり』ではないでしょうか。

こちらは初日の8月4日(木)については17:00~22:00の予定。

8月5日・6日は15:00~22:00の日程で予定となっています。

夕方からの営業というイメージですね。

大雪さんろくまつり
場所 旭川市3条通6丁目
営業時間
8月4日(木) 17:00~22:00
8月5日(金) 15:00~22:00
8月6日(土) 15:00~22:00

そして、初日の8月4日(木)の花火大会の際には常盤公園でも屋台が並ぶ場所との事です。

肝心の営業時間については何時から何時までという情報が見当たりませんでした。

しかし、例年16時頃から屋台の営業を始めているお店が多いそうです。

花火大会の終了が21時頃の予定となっていますので16:00~21:00頃までの営業ではないでしょうか。

 

旭川夏祭り2022屋台の種類は?

お祭りの屋台って並んでいるのを見るだけでも楽しくなってくるのが不思議ですよね。

色々な場所で多くの種類のお店が並んでいるという事もあるのかもしれません。

では、2022年は旭川夏祭りではどういった屋台が並ぶのでしょうか。

まず、旭川夏祭りで外せないのが一緒に開催される『ラーメンフェスティバル』ではないでしょうか。

やはり、北海道で旭川と言えば『ラーメン』という事もあり旭川夏まつりの一環として開催されています。

2022年ですが出店予定は9店舗となっています。

旭川大吉ラーメン さいじょう
羅亜~麺 加藤屋 旭川 梅光軒
ラーメン 和 麺屋 くるる
ラーメン 耀 旭川大学 江口ラーメン
ラーメンの会旭川  ぎょうざブース

有名なお店ばかりで、どこのお店にしようか悩んでしまいますね。

ちなみに、ラーメンですが「ハーフサイズ」が3枚つづりのチケット1枚で3軒食べる事ができるそうです。

ハーフサイズなので色々食べ比べが出来るのがとても良いですね。

そして、飲食店の屋台ですが『居酒屋』『焼き鳥屋』『バル』などのお店が出店されています。

北海道第二の繁華街とも言われる「さんろく街」の場所といった感じですね。

 

旭川夏祭り2022屋台の飲食できる場所どこ?

沢山の屋台が並び、ついつい色々購入してしまいがちの屋台。

しかし、お祭りなどで少し考えるのが購入した物を食べる場所をどうするかという点ではないでしょうか。

食べ歩きが出来るような物であれば食べ歩きというのも良いかも知れませんが、難しい場合もありますよね。

では、飲食できる場所はないのでしょうか?

ちなみに、旭川夏祭りでは2パターンで飲食できる場所があります。

まず、スタンディング飲食エリアです。

こちらは『3条通り5丁目』に設置される「大型LEDヴィジョン」の向いに設置される予定の場所となっています。

こちらの場所は無料となっていますので、ここで飲食する事ができます。

次に、有料の『飲食スペース』です。

こちらは、1席4名掛けの席を事前予約(先着順)をして座ってゆっくり楽しむという感じの場所となっています。

1席1枠50分の時間制ですが、連続して枠を予約できるので長時間利用したいという場合でも安心。

料金は利用する時間帯によって変わりますが、1,000円若しくは1,900円となっています。

当日でも席が空いていれば利用はできるそうですが、気になるようでしたら事前に予約した方が良いかもしれませんね。

8月4日 8月5日 8月6日
15:00~15:50 1,000円 1,000円
16:00~16:50 1,000円 1,000円
17:00~17:50 1,000円 1,000円 1,000円
18:00~18:50 1,000円 1,000円 1,900円
19:00~19:50 1,900円 1,900円 1,900円
20:00~20:50 1,900円 1,900円 1,900円
21:00~21:50 1,900円 1,900円 1,900円

※15:00~16:50の2枠といった予約も可能。

 

まとめ

今回は旭川夏祭り2022屋台はいつからいつまで出店?営業時間は何時から何時までか徹底調査をご紹介させて頂きました。

2022年の旭川夏祭りは3年降りの開催という事もあって楽しみにしていたという方も多いのではないでしょうか。

やはり、お祭りと言えば屋台は欠かせませんよね。

初詣の際などでもそうですが、こういった時にはやはり出店はいつからいつまでなのか?

営業時間って何時から何時までなのかというのは気になってしまいますね。

花火大会の会場に近い場所の屋台については営業時間であったり出店の期間には注意かもしれません。

しかし、『大雪さんろくまつり』は期間も3日あるので十分に楽しめそうな感じがします。

屋台にはやはり会場が北海道第二の繁華街のさんろく街というだけあって居酒屋さんなどが多そうですね。

居酒屋さんのメニューなど、美味しい物が沢山あるのですが普段飲まない人にとっては行く機会が少ないのでとても嬉しいです。

今から考えているだけで楽しくなってきますね。

今年の夏は北海道の旭川夏祭りの屋台を楽しんでみてはどうでしょうか。

※感染症対策により営業時間・定休日が変更になっている場合があります。

また、価格・メニューについても変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、対策はしっかりして下さいね。