観光

北海道美瑛の青い池駐車場で早朝は何時から使える?料金無料の場所がどこかも徹底調査!

北海道美瑛の青い池駐車場で早朝は何時から使える?料金無料の場所がどこかも徹底調査!
Pocket

北海道でも人気のスポットは数多くありますよね。

そんな中の1つに美瑛の青い池があるのではないでしょうか。

Macの壁紙にもなったこの青い池は多くの方が旅行や観光に訪れるスポットとなっています。

そんな人気のスポットなので、昼間は駐車場を初め混雑する事も多いです。

なるべく混雑しない時間帯に観光しようと思う方もおられるのではないでしょうか。

やはり、旅行や観光で混雑しない時間帯は早朝ですよね。

その為、朝の早い時間からと考える方もいると思います。

しかし、朝の早めの観光の場合気になるのは営業時間であったり駐車場ではないでしょうか。

朝の早い時間だと何時から利用できるのか。

また、料金についても無料の場所か有料の駐車場なのか等もきになったりします。

そこで今回は北海道美瑛の青い池駐車場で早朝は何時から使える?料金無料の場所がどこかも徹底調査をご紹介したいと思います。

 

北海道美瑛の青い池駐車場で早朝は何時から?

美瑛にある青い池ですが、人気のスポットという事もあり土日であったり休みの期間は混雑する事が多いと思います。

その為、駐車場であったり周辺の道路も渋滞する事もしばしば。

そんな人気のスポットなので、人の少ない早朝の時間帯に観光をと考える方も多いのではないでしょうか。

しかし、早朝となるとやはり気になるのが駐車場の営業時間ですよね。

そこで、青い池の観光で利用できる駐車場で早朝は何時から利用できるか調べてみました。

青い池の駐車場ですが、おそらく青い池の側にある駐車場を利用される方が多いのではないでしょうか。

青い池の駐車場ですが時期によって営業時間が変わるの事です。

5月から10月の期間については7:00から、11月から4月の期間については8:00からという時間となっています。

他の観光地んの駐車場と比べても営業時間は早めという印象ですね。

この時間帯から利用できれば他の予定も立てやすいですね。

こちらの駐車場ですが、有料の駐車場となっています。

普通の車であれば1日500円という値段となっています。

青い池自体には入場料等がありませんので、1日単位という事や入場料も込みと考えると高くはないのではないでしょうか。

また、駐車場を利用した場合ですがその際に貰える領収書があると協賛している店舗での割引等もあるそうです。

そういった特典があるのはとても良いですね。

青い池有料駐車場
住所 上川郡美瑛町白金
営業時間
5月~10月 7:00~19:00
11月~4月 8:00~21:30
料金
二輪  100円
普通・小型・軽  500円

 

北海道美瑛の青い池駐車場で料金無料の場所どこ?

青い池に近い駐車場は有料の駐車場となっています。

料金については特別高いという印象はないのではないでしょうか。

しかし、同じ利用するのであれば無料の駐車場があればと思ってしまいますよね。

そこで、青い池の観光に利用できる駐車場で無料の場所も調べてみました。

 

第二駐車場

まず、『第二駐車場』です。

こちらは青い池から少し北に行った場所にある駐車場となっています。

また、穴場の駐車場とも言えるかもしれません。

青い池ですが、道の駅『びえい・ 白金ビルケ』からまっすぐに白金温泉方面に行くと青い池に近い有料の駐車場に着きます。

その為、こちらの駐車場を利用する方が多いのではないでしょうか。

ちなみに第二駐車場は途中で左折する必要があります。

そういった事から少しわかりにくいのかもしれません。

しかし、その分有料の駐車場に比べても混雑はしにくい傾向にあると思います。

また、こちらの駐車場では24時間利用可能との事です。

そして、肝心の距離ですがいくら24時間利用できて無料といっても遠いと利用しにくいですよね。

この第二駐車場ですが、青い池までは約700mの距離となっています。

時間にしても約10分程度の距離でしょうか、さほど遠いとは感じないと思います。

また、こちらの駐車場から青い池までは美瑛川に沿っていくのが良いでしょう。

この美瑛川ですが、青い池から水が流れてる事もあり、とても神秘的な色をしています。

そんな川の景色を見ながら青い池に向う事ができるという事もあるので穴場の駐車場かもしれません。

 

公共駐車場

こちらの駐車場ですが、青い池より南東にある『白金温泉』にある駐車場となっています。

こちらの駐車場ですが、24時間無料で利用する事ができる駐車場となっています。

場所が白金温泉という事もあって、青い池とセットで観光したい『白ひげの滝』を観光する際にも最適な駐車場となっています。

しかし、青い池まではかなり距離があり、片道で30分近くはかかると思います。

その為、メインが青い池の観光という事であればあまりおすすめは出来ません。

青い池までは『白樺遊歩道』がありますので、ちょっとしたハイキングや森林浴を楽しみたいという場合にはおすすめかもしれません。

有料駐車場や第二駐車場が満車という場合にも利用できそうですね。

 

まとめ

今回は北海道美瑛の青い池駐車場で早朝は何時から使える?料金無料の場所がどこかも徹底調査をご紹介させて頂きました。

青い池は北海道に中でも素晴らしい景色が見られる事があって人気のスポットですよね。

この青い池の駐車場ですが、実は最近になって整備された駐車場となっています。

駐車場が整備される前にも行ったことがありますが、とても綺麗な駐車場になっていて少しビックリしました。

料金が無料の場所を利用するのもしれませんが、提携している店舗などを利用する予定があれば有料駐車場の方が良いですね。

土日など混雑しそうな日の場合には無料の場所を利用するなど使い分けるというのも良いかもしれませんね。

美瑛に青い池の他にも素晴らしいスポットが沢山あります。

各地の駐車場などの営業時間が何時からかわかれば早朝から色々観光できるので是非チェックして見て下さい。

ちなみに『道の駅 びえい・ 白金ビルケ』では有料のレンタサイクルのサービスを行ってもいます。

気候の良い時はサイクリングで青い池などの観光というのも良いかもしれませんね。

青い池はとても綺麗な場所となっていますので、北海道に旅行・観光に行こうと思った際には是非一度は訪れてみて下さい。

※感染症対策により営業時間・定休日が変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、対策はしっかりして下さいね。

2022年北海道ふるさと納税のおすすめは?
Pocket

2022年も残りだんだん少なくなってきましたね。

そんな2022年ですが、年末につれて多くのイベントなど色々あったりしますよね。

そんな中、あまり嬉しくないイベントといれば年末にかけての『年末調整』であったり、年明けに控えている『確定申告』などの税金面のイベントではないでしょうか。

こういったイベントって正直面倒だったりしますよね。

おまけに面倒な事を済ませて、翌年になって給与明細を見ると住民税等の税金が結構高いなぁと思うこともあったり。

そんな明細を見てるとちょっとガッカリしてしまいますしもうちょっと税金が安ければなぁと思うことも。

しかし、そんな税金面で少しお得になる方法もあったりします。

それが『ふるさと納税』です。

税金の使用用途を選べたりなど色々特徴があったりしますが最大の特徴は応援した地域の特産品などの返礼品をもらえるという点ではないでしょうか。

この返礼品ですが控除上限額内であれば実質2,000円で各地の美味しい物などの返礼品をもらえるという事もあって年々利用者も増えていたりします。

全国各地に美味しい物など魅力的な物が沢山ありますが、その中でもやはり注目はグルメの宝庫でもある北海道。

納付できる自治体も多く、また美味しい物が多いので特に注目だったりもします。

北海道と言えば『カニ』『ホタテ』『鮭』『ウニ』『いくら』などの海鮮を始め『牛肉』であったり『スイーツ』などなど実に豊富ですよね。

実際にスーパーなどで購入するとちょっとお値段が・・・。

そういった場合でもこのふるさと納税の返礼品であればお得に楽しむ事もでき、税金も安くなるとまさに一石二鳥ではないでしょうか。

そんなふるさと納税ですが、沢山のサイトなどで行う事ができますので実際に見たこともあるという方もいるのではないでしょうか。

そんな中で特におすすめなのが『さとふる』です。

『さとふる』と言えば『お笑い芸人の東京03さん』や『女優の麻生久美子』さんがCMをしている会社ですね。

この『さとふる』ですが、まず取り扱いの自治体・返礼品の数が多いという特徴があります。

特に返礼品が目的というのであればやはり返礼品の数が多くなければ候補を探すのも大変だったりしますよね。

次に手続きなどの方法がわかりやすいという点があります。

毎年されている方であれば手続きについて慣れているかもしれませんが、初めてするという方は色々不安だったりしますよね。

しかし、『さとふる』では手続きなどの説明にイラストが多めでとてもわかりやすくなっていたりします。

また、控除シミュレーション&早見表があるので自分の控除限度額もわかりやすくなっています。

また、アプリから申請するこもできるのもおすすめのポイントの1つ。

また、今ならさとふるアプリで寄付をするとPayPayポイントが必ずもらえるキャンペーンが実施されています。

条件によって変わってきますが、寄付金額の最大20%PayPayポイントが付与されます。

税金も安くなり、お得な返礼品をもらえてさらにPayPayポイントまでもらえるのは破格ではないでしょうか。

また、手続きが楽なワンストップ特例は1月10日必着となっています。

期限も残りわずかですが、今ならまだワンストップ特例にも間に合うのでお早めに!

\申請期限は1月10日迄/

\寄付金額の最大20%PayPayポイント/

 >>さとふるで申し込む<<