観光

青い池ライトアップ2023の期間はいつからいつまで?夜何時までかもご紹介!

青い池ライトアップ2023の期間はいつからいつまで?夜何時までかもご紹介!
Pocket

北海道の中でも人気のスポットの1つに、美瑛にある青い池があります。

青い池と言えば、壁紙にも採用されたとても綺麗な池ですよね。

エメナルドグリーンの色をした綺麗な池ですが、風のない晴れた日などは水面がまるで鏡のように周囲の景色を反射して一層綺麗な景色に。

そんな昼間は素晴らしい景色を見る事が出来る青い池ですが、ライトアップがされている期間があり夜にも楽しめるとの事。

昼間は昼間で素晴らしい景色を見る事ができる青い池ので夜は夜でまた素晴らしい景色を見られるのではないでしょうか。

そんなライトアップが行われている期間は2023年はいつからいつまでなのでしょうか。

また、何時まで行われているのか気になります。

青い池ライトアップ2023の期間はいつからいつまで?夜何時までかもご紹介したいと思います。

 

青い池ライトアップ2023の期間はいつからいつまで?

青い池ライトアップ2023の期間はいつからいつまで?夜何時までかもご紹介!

昼間でも綺麗な青い池ですが、ライトアップされる期間はいつからいつまでなのでしょうか。

青い池のライトアップについては例年11月1日から~4月30日の期間となっているそうです。

その事から、2023年の期間についても2022年11月1日から2023年4月30日までと思われます。

観光客の多い夏場にはライトアップはされないのが少し残念かもしれませんが、冬の楽しみにもなりますね。

しかし、冬場であると気になるのは『雪』の事ではないでしょうか。

青い池についても、冬場はやはり雪がつもります。

その為、時期によっては湖面が積雪で見えない時期もあるそうなので注意です。

しかし、冬場の青い池では積雪や凍結している間はライトアップの内容も変わるそうです。

湖面が見える時期という事であれば11月の雪がまだ降らない様な時期か4月の少し温かくなたた時期を狙うと良いかもしれませんね。

雪に覆われた青い池の景色もまた神秘的で良いかもしれません。

できる事ならどっちも見に行きたいとも思ってしまいますね。

 

青い池周辺のライトアップ2023の期間はいつからいつまで?

ライトアップと言えばやはり冬場のイメージが強いですよね。

青い池でもメインはやはり冬の時期となっていますし。

この時期は色々な所でライトアップされていますよね。

そこで実際にライトアップされている青い池を見に行くとなった際には青い池だけでなく、周辺の場所でも見たいと思うのではないでしょうか。

青い池周辺でライトアップされている場所や期間なども気になってきます。

そこで、青い池周辺でライトアップされている場所や期間も少し調べてみました。

まず、『白ひげの滝』です。

こちらは青い池から少し南東にある白金温泉にある滝となっています。

ライトアップと関係なく、青い池とセットで観光したいというスポットの1つ。

この白ひげの滝でもライトアップがされてるそうです。

そして期間についてですが、この白ひげの滝でのライトアップは『常時』されているそうです。

悪天候の際には中止されるそうですが、年末年始を含めて常にされているとの事。

青い池は夏場はライトアップされていませんが、青い池に夕方から訪れてライトアップされた白ひげの滝を楽しむというのも良いかもしれませんね。

次に、『美瑛駅周辺』です。

  • 美瑛駅前
  • 美瑛町役場前
  • 図書館前

これらの場所でも冬場はライトアップがされているそうです。

美瑛駅からバスで青い池のライトアップを見に行くという場合などに一緒に楽しむというのも良いかもしれませんね。

美瑛の駅から美瑛町役場までは駅前をまっすぐに約8分、役場から図書かまで約3分とどちらも近い距離となっています。

期間についてですが、直近の2021年~2022年の期間は12月~3月下旬だったので2022年~2023年も同じだと思われます。

 

青い池ライトアップ2023は夜何時まで?

青い池ライトアップ2023の期間はいつからいつまで?夜何時までかもご紹介!

青い池のライトアップですが、11月から4月の期間の冬となっています。

では、時間は何時までライトアップされているのでしょうか。

例年、青い池のライトアップについては21:00迄となっている事が多く、2023年についても21:00迄と思われます。

ちなみに、ライトアップの開始の時間ですが、これは月によっても異なっています。

早い時間帯であれば16:30からライトアップの開始となりますが、遅い時間であれば18:30からの開始もあります。

恐らく、これは日の入りの時間帯に関係していると思われますが注意は必要ですね。

2023年についても、おそらく月によって開始の時間は変わってくると思います。

そこで、直近の3年間の開始の時間をまとめてみました。

2019-2020 2020-2021 2021-2022
11月 17:00 16:30 17:00
12月 17:00 16:30 16:30
1月 17:30 17:00 17:00
2月 17:30 17:30 17:30
3月 18:00 18:00 18:00
4月 18:30 18:30 18:30

終了の時間はどの年のどの月でも21:00と共通していました。

この事から2月までは17:00、3月以降は18:00から開始というイメージですね。

毎年、ある程度同じというのはわかりやすくて良いですね。

 

青い池周辺のライトアップ2023は夜何時まで?

折角、青い池のライトアップを見に行くのであれば、周辺などのスポットでも一緒に他のライトアップを見た方がお得ですよね。

周辺の場所でライトアップされる場所は後上記でご紹介させて頂きましてので、時間もご紹介したいと思います。

まず、白ひげの滝ですが期間については常時という事でした。

では、時間はどの様な時間になっているのでしょうか。

時間についてですが、青い池のライトアップがされている期間については青い池と同じとの事です。

夏場の青い池のライトアップが行われない5月~10月については18:00~21:00となっているそうです。

ライトアップがされている期間についても終了の時間は21:00なのでわかりやすくて良いですね。

次に、美瑛駅周辺のライトアップですが場所によっても変わるそうです。

美瑛駅前 美瑛町役場前 図書館前
12月 16:00~23:00 16:00~22:00 16:00~22:00
1月 16:00~23:00 16:00~22:00 16:00~22:00
2月 16:00~23:00 16:30~22:00 16:30~22:00
3月 16:00~23:00 17:00~22:00 17:00~22:00

 

まとめ

青い池ライトアップ2023の期間はいつからいつまで?夜何時までかもご紹介!

今回は青い池ライトアップ2023の期間はいつからいつまで?夜何時までかもご紹介させて頂きました。

青い池は昼間の景色もとても素晴らしいですが、ライトアップされた夜の景色もまた素晴らしいですね。

次は2022年~2023年の期間になりますが、今から計画を立てるのには良いかもしれませんね。

しかし青い池だけでなく、ライトアップの期間についてはいつからいつまでなのか何時までやっているのか気になってしまいますよね。

良ければ参考にしてみて下さい。

冬場の北海道という事もあり、アクセスが気になる方もいると思います。

車で行くのが楽かもしれませんが、雪が気になるという方もいると思います。

そういった場合はバスツアーやタクシーなどを利用するのも良いかもしれませんね。

冬の青い池も神秘的で綺麗なので、良ければ北海道観光をしようと思った際には候補にしてみてはどうでしょうか・

※感染症対策により営業時間・定休日が変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、対策はしっかりして下さいね。

2022年北海道ふるさと納税のおすすめは?
Pocket

2022年も残りだんだん少なくなってきましたね。

そんな2022年ですが、年末につれて多くのイベントなど色々あったりしますよね。

そんな中、あまり嬉しくないイベントといれば年末にかけての『年末調整』であったり、年明けに控えている『確定申告』などの税金面のイベントではないでしょうか。

こういったイベントって正直面倒だったりしますよね。

おまけに面倒な事を済ませて、翌年になって給与明細を見ると住民税等の税金が結構高いなぁと思うこともあったり。

そんな明細を見てるとちょっとガッカリしてしまいますしもうちょっと税金が安ければなぁと思うことも。

しかし、そんな税金面で少しお得になる方法もあったりします。

それが『ふるさと納税』です。

税金の使用用途を選べたりなど色々特徴があったりしますが最大の特徴は応援した地域の特産品などの返礼品をもらえるという点ではないでしょうか。

この返礼品ですが控除上限額内であれば実質2,000円で各地の美味しい物などの返礼品をもらえるという事もあって年々利用者も増えていたりします。

全国各地に美味しい物など魅力的な物が沢山ありますが、その中でもやはり注目はグルメの宝庫でもある北海道。

納付できる自治体も多く、また美味しい物が多いので特に注目だったりもします。

北海道と言えば『カニ』『ホタテ』『鮭』『ウニ』『いくら』などの海鮮を始め『牛肉』であったり『スイーツ』などなど実に豊富ですよね。

実際にスーパーなどで購入するとちょっとお値段が・・・。

そういった場合でもこのふるさと納税の返礼品であればお得に楽しむ事もでき、税金も安くなるとまさに一石二鳥ではないでしょうか。

そんなふるさと納税ですが、沢山のサイトなどで行う事ができますので実際に見たこともあるという方もいるのではないでしょうか。

そんな中で特におすすめなのが『さとふる』です。

『さとふる』と言えば『お笑い芸人の東京03さん』や『女優の麻生久美子』さんがCMをしている会社ですね。

この『さとふる』ですが、まず取り扱いの自治体・返礼品の数が多いという特徴があります。

特に返礼品が目的というのであればやはり返礼品の数が多くなければ候補を探すのも大変だったりしますよね。

次に手続きなどの方法がわかりやすいという点があります。

毎年されている方であれば手続きについて慣れているかもしれませんが、初めてするという方は色々不安だったりしますよね。

しかし、『さとふる』では手続きなどの説明にイラストが多めでとてもわかりやすくなっていたりします。

また、控除シミュレーション&早見表があるので自分の控除限度額もわかりやすくなっています。

また、アプリから申請するこもできるのもおすすめのポイントの1つ。

また、今ならさとふるアプリで寄付をするとPayPayポイントが必ずもらえるキャンペーンが実施されています。

条件によって変わってきますが、寄付金額の最大20%PayPayポイントが付与されます。

税金も安くなり、お得な返礼品をもらえてさらにPayPayポイントまでもらえるのは破格ではないでしょうか。

また、手続きが楽なワンストップ特例は1月10日必着となっています。

期限も残りわずかですが、今ならまだワンストップ特例にも間に合うのでお早めに!

\申請期限は1月10日迄/

\寄付金額の最大20%PayPayポイント/

 >>さとふるで申し込む<<