グルメ

帯広ぶたいち総本店グルメブログ2022!おいしいまずいか感想をご紹介!

帯広ぶたいち総本店グルメブログ2022!おいしいまずいか感想をご紹介!
Pocket

北海道と言えばやはりグルメの宝庫ですよね。

どこに行っても美味しい物が楽しめるのがとても魅力的。

そんなおいしいグルメを楽しめる人気のエリアは沢山ありますが、その中の1つに十勝・帯広エリアがあるのではないでしょうか。

十勝・帯広と言えば広大な十勝平野の印象があり酪農王国と言っても良いのではないでしょうか。

そして、そんな十勝・帯広のおいしいグルメは沢山ありますが、やはり帯広と言えばやはり『豚丼』ですよね。

帯広グルメの代表と言ってもいい豚丼なので、美味しいお店が沢山あります。

帯広に旅行に行ってみたい、豚丼を食べに行きたいと思う方もいるのではないでしょうか。

その中で人気にのお店の1つに『ぶたいち総本店』があります。

しかし、人気のお店となればやはり気になるのはおいしいのかまずいのかと言った感想などですよね。

実際に行った人の感想やブログなどの記事はどうしても気になってしまいます。

また、2022年は昨年と情勢も変り旅行などに出かける人も多くなっています。

そこで今回は帯広ぶたいち総本店グルメブログ2022!おいしいまずいか感想をご紹介してみたいと思います。

 

帯広ぶたいち総本店の味はおいしいまずい?

帯広ぶたいち総本店グルメブログ2022!おいしいまずいか感想をご紹介!

どこか飲食店に行こうと思った際に一番気になる点はやはりおいしいのかまずいのかという点ですよね。

特に人気のお店になればなるほどそう言った事は気になっていまいがち。

では、豚丼一番ぶたいち総本店の豚丼は美味しいのかまずいのかどちらなのでしょうか。

ちなみに私は『かなり美味しかった』と思います。

まず、お肉です。

『豚丼一番ぶたいち総本店』ですが「食肉加工会社直営」という事もあってか、お肉の質はかなり良いと思います。

お店にも掲示されていますが、お肉は『北海道産』の豚肉を使用しているこだわり。

次にタレ。

こちらのタレについても醤油は厳選した物を使用しており、利尻昆布などを使用しています。

このタレですが甘みはありますが、甘すぎないというのがとても良かったです。

そして炭で焼かれているという点。

豚丼一番ぶたいち総本店では豚肉を炭火で焼くスタイルとなっています。

豚肉って意外と脂があったりしますよね。

しかし、炭火で焼かれる事でそういった余分な脂が落ち食べすくなると思います。

そして、なんといっても炭火の独特の香ばしい香りです。

この炭火の香ばしい香りが味に深みを出してとても美味しくなっていると私は思います。

また豚肉には少しコショウがかかっており、そのコショウのピリッとした味が甘めのタレのアクセントとなっています。

とてもご飯が進む味付けとなっており、また食べたいとそう思う味でした。

そうった点から私は豚丼一番ぶたいち総本店の豚丼はかなり美味しいと思います。

 

帯広ぶたいち総本店のメニューは?

帯広ぶたいち総本店グルメブログ2022!おいしいまずいか感想をご紹介!

飲食店で気になるポイントの1つにやはりメニューがありますよね。

豚丼一番ぶたいち総本店のメニューについてはどうなっているのでしょうか。

まず、豚丼の専門店という事なのでメニューは豚丼となります。

ちなみに豚肉の種類ですが3種類。

  • ロース
  • バラ
  • ヒレ

この3種類の中で選ぶ事ができます。

そして、ロース・バラについては『特上』『普通』『ミックス』の選択ができるようになっています。

ミックスは『ロース+バラ』ですね。

つまり計7つのメニューが基本となっています。

そこにトッピングを追加する事もできますし、野菜が欲しいという場合であれば『サラダセット』にする等もできます。

また、子供さん向けには「お子様豚丼」もありますので子供連れでも安心ではないでしょうか。

そして、このお店の最大の特徴がトッピングの中でも『だし汁』があるという点。

豚丼にだし汁?と思う方もいると思います。

しかし、このだし汁を途中でかけて食べると「ひつまぶし」みたいにさっぱり食べる事ができます。

こういった食べ方が出来るのはとても珍しいと思います。

量についても「大盛り」「特盛り」「ハーフ」もあるのが良いですね。

メニュー例
特上ロース豚丼 1,200円
特上バラ豚丼 1,200円
特上ミックス豚丼 1,200円
ロース豚丼 950円
バラ豚丼 970円
ミックス豚丼 1,000円
ヒレ豚丼 1,000円
お子様豚丼 530円
サラダセット 930円
だし汁 180円

※料金は(レギュラーサイズ)となっています。

帯広ぶたいち総本店のお店の雰囲気は?

帯広ぶたいち総本店グルメブログ2022!おいしいまずいか感想をご紹介!

どこかお店に行こうと思った際に気になる点にお店の雰囲気が気になったりする場合がありますよね。

では、豚丼一番ぶたいち総本店のお店の雰囲気はどんな感じなのでしょうか。

まず、外観ですがとても綺麗な建物となっています。

こちらの店舗ですが、2021年9月1日からこの場所で営業されています。

店内に入るとまず、食券機がありますのでこちらで食券を購入して席に行くというスタイル。

お店の外にもメニューが掲示されていたりもするので、予め何にするか決まっていたらスームーズなので良いと思います。

そして、内装ですがテーブル席とカウンター席がありお店の中は広めという印象でした。

店内のカウンター席からは焼き場を見る事ができる席があります。

注文が届くまでの間、調理風景が見えるというのはワクワク感があって良いですね。

店内もとても綺麗なお店となっていました。

入り口には冷凍の豚丼の具の販売があるので気に入ったらこちらを購入するというのも良いかもしれません。

 

帯広ぶたいち総本店のお店へのアクセスは?

帯広で人気のお店『豚丼一番ぶたいち総本店』ですが、実際に行こうと思った際に気になるのはアクセスですよね。

JR帯広駅からですがまず、車で行こうという場合ですが北・南どちらもまず東の方に向います。

すぐに片道2車線の大通り、国道236号線に出ます。

そのまま道なりに進めば左手にお店が見えてくるでしょう。

片側2車線の大きめの道路となっていますが、お店は左手にあるので左側の車線を走って行くというのが楽かと思います。

ちなみに徒歩でも同じルートになりますが、徒歩の場合片道約25分となります。

次にバスで行く場合ですが、帯広駅北側の『帯広駅バスターミナル』からのバスで行く事も可能です。

バスには『循環線』に乗車し、『大通26丁目』のバス停で下車します。

大通26丁目のバス停はお店の1本南側となるので、1本北に向います。

バスの進行方向の目の前すぐが大通りの国道236号線となっていますので、その交差点を右に曲がればすぐわかると思います。

豚丼一番ぶたいち総本店
住所 帯広市大通南25丁目20-1
営業時間 11:00~20:00
定休日 年末年始
座席数 40席
駐車場 有:15台
十勝バス
帯広駅バスターミナル 循環線
大人:200円
大通26丁目 子供:100円

 

まとめ

帯広ぶたいち総本店グルメブログ2022!おいしいまずいか感想をご紹介!

今回は帯広ぶたいち総本店グルメブログ2022!おいしいまずいか感想をご紹介させて頂きました。

人気のお店ってどうしても本当においしいのかまずいのか実際に行った人の口コミや感想、ブログなど気になってしまいますよね。

しかし、帯広では豚丼を楽しめるお店は沢山ありますが、豚丼一番ぶたいち総本店の豚丼はその中でもかなりおいしいと私は思います。

北海道内でも豚丼を楽しめる場所も沢山ありますが、中にはまずいとまではいかなくてもいまいちというのも残念ながらあったりします。

そういった時ってやっぱり残念に思ってしまいますよね。

味の好みはあるにしてもやっぱり美味しい物を食べたいと思ってしまいます。

しかし、豚丼一番ぶたいち総本店の豚丼は美味しいと私は思いますし、知人や友人にもおすすめできるお店の1つだと言えます。

2022年は昨年までの状況と変り、多くの方が旅行などにも出かけられるようになってもいます。

是非、帯広観光であったり帯広で豚丼一番ぶたいち総本店の美味しい豚丼を楽しみに出かけてみてはどうでしょうか。

※感染症対策により営業時間・定休日が変更になっている場合があります。

また、価格・メニューについても変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、対策はしっかりして下さいね。