千歳

千歳市民花火大会2022花火の穴場場所どこ?場所取りは何時からがおすすめか徹底調査!

千歳道新花火大会2022花火の穴場場所どこ?場所取りは何時からがおすすめか徹底調査!
Pocket

日に日に暑くなってきて、夏も本番といった今日この頃。

暑いのはちょっと・・・と思いますが、夏には夏の魅力も沢山ありますよね。

やはり夏と言えば夏祭りであったり花火大会ではないでしょうか。

2022年の今年は全国各地でも花火大会が行われたり予定されていますが、北海道内も同じですよね。

北海道内の人気の花火大会はいくつもありますが、その中の1つに千歳市民花火大会があるのではないでしょうか。

例年、2,000発以上もの花火が打ち上がる花火大会となっていますので毎年楽しみにしている方もいると思います。

そんな花火大会ですが、やはり気になるのはどこから見るかという点ではないでしょうか。

会場から見るというのもいいですが、やはり混雑してしまったりしまいますよね。

また、良い場所から見ようと思うと事前に場所取りを考えなければいけなかったりもします。

場所取りといっても何時から場所取りを始めたらいいのかなど考える事も沢山あります。

そうなると穴場の場所がどこかも気になりますよね。

そこで今回は千歳市民花火大会2022花火の穴場場所どこ?場所取りは何時からがおすすめか徹底調査!

 

千歳市民花火大会2022花火の穴場場所どこ?

花火大会を楽しむ際にやはり一番はどこから見ようかという点ですよね。

会場は確かに近いので一番見やすいかもしれませんが、それだけ多くの人が訪れて混雑する傾向に。

そこで、花火鑑賞をするのに穴場の場所がないか候補を調べてみましたので良ければ参考にして見て下さい。

 

東郊1号公園

東郊1号公園については会場や打ち上げ場所から北に行った公園となっています。

こちらの公園は広場のスペースが広めというのが特徴。

レジャーシートを広げたり、イスを持参して鑑賞するという方法も良いかもしれません。

また、公園という事もあって公衆トイレがあるというのもメリットの1つではないでしょうか。

肝心の花火の打ち上げ場所からの距離ですが約800mとそこまで離れてはいませんので十分ではないでしょうか。

しかし、ネックになるとすれば『駐車場』かもしれません。

こちらの公園には駐車スペースがなさそうなので、車で行こうという場合はどこか駐車場を探して利用しなけれないけません。

しかしその分穴場とも言えるかもしれませんよ。

東郊1号公園
住所 千歳市東郊1丁目9-7
打ち上げ場所からの距離 約800m

 

遺跡公園

遺跡公園は会場のある道の駅 サーモンパーク千歳より少し北に行った公園となっています。

こちらの公園ですが、かなり広めの公園となっているのが特徴ではないでしょうか。

遊具などもありますが、広場として利用できるスペースがかなり広いのでレジャーシートであったりイスを持参して鑑賞するというのにも最適かと思います。

また。駐車スペースがあるというのもメリットの1つではないでしょうか。

肝心の花火の打ち上げ場所からの距離も約1.2kmなので少し離れてはいますが十分だと思います。

遺跡公園
住所 千歳市清流2丁目1
打ち上げ場所からの距離 約1,200m

 

末広東公園

末広東公園は打ち上げ場所より少し南に行った場所にあり、同じ千歳川沿いにある公園となっています。

こちらの公園についても遊具等もありますが、広場はかなり広めといった印象の公園となっています。

また、公衆トイレがあるというのも便利ではないでしょうか。

また。打ち上げ場所からも約360mとかなり近い場所にあるので会場と近い雰囲気を味わえるのではないでしょうか。

ネックになるのは駐車場かもしれません。

こちらの公園には駐車場がありませんので、近隣のコインパーキング等を利用しなければいけません。

しかし、JR千歳駅からでも徒歩約8分の距離なので比較的近いと思います。

末広東公園
住所 千歳市末広3丁目4-10
打ち上げ場所からの距離 約360m

 

ハルニレ公園

ハルニレ公園は先にご紹介した末広東公園の向いの場所にあるといった公園となっています。

こちらの公園は千歳川を渡った場所となりますので、打ち上げ場所側という感じになりますね。

この公園もどちらかと言えば広めの広場であったり、公衆トイレがあるので花火鑑賞にも利用しやすい場所ではないでしょうか。

しかし、やはりネックになるのが駐車場がないという点かもしれません。

ハルニレ公園
住所 千歳市青葉4丁目6-3
打ち上げ場所からの距離 約370m

 

千歳市民花火大会2022花火の場所取りは何時からがおすすめ?

花火大会を良い場所から見ようと思うとやはり事前に場所取りなどを考えたりもしますよね。

花火大会によってはチケット制であったり、有料の観覧席があったりする花火大会もあったりします。

そういった花火大会であればチケットを予め購入したり、有料の観覧席を利用すれば場所取りの心配はないかもしれません。

ではまず千歳市民花火大会ではそういった有料の観覧席などはあるのでしょうか。

千歳市民花火大会ですが、そういった有料の観覧席であったりチケット制の花火大会ではないそうです。

そうなると、良い場所からとなると場所取りが必要になってきますよね。

しかし、この千歳市民花火大会では場所とりは少し難しいかもしれません。

まず、会場となるのは『道の駅 サーモンパーク千歳』となっています。

こちらは道の駅という事もあって商業施設でもあり、普段から多くの方が利用されている場所でもあります。

道の駅と水族館の間には広場であったり、公園などにもある遊具などがあるスペースはあります。

しかし、道の駅や水族館を利用する方もいる中でレジャーシートであったり、イスを広げて場所取りをするというのは迷惑がかかったりしますよね。

そうなると水族館の裏手の川沿いの場所が候補となりますが、この辺りは少し狭めという印象があります。

また、打ち上げ場所に近いという事もあるので当日は関係者以外の規制がある場所もある可能性もあります。

その事から考えて場所取りをするのであれば17:00~17:30頃がおすすめではないでしょうか。

打ち上げの時間が19:45からの予定なので2時間15分~45分前という感じですね。

先にも記載しましたが、商業施設となっているのであまりに早い時間から場所取りをする訳にはいきません。

打ち上げまでに2時間程度の時間を見ているのは当日の状況を見て他の場所に迂回する時間を考えてという事でもあります。

これ位前の時間帯であればスタッフなどの関係者がいると思われるので場所取りをする際にも可否の確認もできますよね。

また、ダメだった場合他の場所を探す時間も十分にあると思います。

その事から場所取りをするなら17:00~17:30頃がおすすめではないでしょうか。

 

まとめ

今回は千歳市民花火大会2022花火の穴場場所どこ?場所取りは何時からがおすすめか徹底調査をご紹介させて頂きました。

花火大会であれば場所取りの時間は何時からがいいのか気になったりしますよね。

しかし、千歳市民花火大会は会場の性質からあまり早い時間帯からの場所取りは避けた方が良いかもしれませんね。

やはり商業施設となっているので普段から多くの方が利用をされていますし、そういった方に迷惑はかけれません。

そういった利用者にあまりに迷惑がかかりすぎたりするとこのご時世なので、花火大会自体がなくなってしまう恐れもあったりします。

今回ご紹介した場所以外にも沢山の穴場のスポットが沢山あると思います。

そういった場所がどこかを探すのもまた花火大会の醍醐味の1つと言えるかもしれませんね。

2022年は昨年までと状況も変わっているので混雑が予想されます。

実際に行く場合は感染症対策もしっかりするようにして楽しんで下さいね。