観光

ファーム富田の駐車場が混雑する時間いつ?渋滞回避の方法&穴場の場所どこかを徹底調査!

ファーム富田の駐車場が混雑する時間いつ?渋滞回避の方法&穴場の場所どこかを徹底調査!
Pocket

北海道の人気のエリアの1つの富良野エリア。

ラベンダーの時期をはじめ、多くの人が訪れる人気の場所ですよね。

一度は行ってみたいと思う方も多いのではないでしょうか。

そんな富良野エリアの人気のスポットの1つに『ファーム富田』があります。

ファーム富田では色とりどりの花が咲き乱れ、とても綺麗な景色を見ることができます。

そんな人気のファーム富田ですが、人気のスポットということもあり駐車場など混雑する場合があります。

特にラベンダーの時期などは混雑したりします。

そうなると気になるのは混雑する時間がいつであったり、渋滞するなら回避方法が気になりますよね。

また、穴場の駐車場があるのかも気になったりもします。

そこで今回はファーム富田の駐車場が混雑する時間いつ?渋滞回避の方法&穴場の場所どこかを徹底調査をご紹介したいと思います。

 

ファーム富田の駐車場が混雑する時間いつ?

富良野エリアでも人気のファーム富田ですが、駐車場が混雑する時間はいつなのでしょうか。

時期や土日などにもよって変わってくると思いますが、通常の平日であればそこまで混雑する事はないと思われます。

次に、土日であったり夏休みなどのシーズンについては11時~14時頃が一番混雑すると思われます。

そして、ラベンダーの時期については朝から混雑する場合があると思われます。

まず、夏休みの平日ですが、私が実際に行った時間は14:00頃でした。

この時はお盆過ぎの平日というタイミングであったので、ラベンダーの時期とはズレていた感じです。

到着した際ですが、まず駐車場は混雑という状態でした。

結構、待つかな?と思いましたが見ている感じ次々と車が出て行くような状態でした。

ちなみに、利用したのは富良野側沿いのおそらくメインの駐車場になる場所だと思います。

混雑はしていましたが、駐車場の外で並ぶという事もありませんでした。

そして、帰りの時間帯ですが15:30頃でした。

この時間帯になると駐車場も空きスペースが少し多めとなってきており、他の方も続々と出て行くという感じでした。

ファーム内ですが、そもそも広いという事もあって人だらけという感じはありませんでした。

しかし、到着した後は丁度観光バスの団体の方と重なっていたという事もあり少し多かったのかもしれません。

また、混雑とまではいかなくとも各お店は人が多めだったという印象があります。

ラベンダーソフトなどは結構多くの方が購入されていたので、数人は並んでいる状態という感じでした。

そういった事からもう少し早い時間帯であれば混雑していたのかもしれませんね。

次に、ラベンダーの時期です。

ラベンダーの時期については平日でも朝から混雑する場合があります。

私が平日に実際に行った際ですが、11時前の到着でした。

11時前という事もあり、駐車場はやはり満車となっていました。

もう少し早い時間の方が良かったかなと思いつつ、駐車場に入る列に並んでいました。

この時は南側の『中富良野 町営駐車場』の方を利用しました。

かなり長い時間かかるかなと思っていましたが、この日は大体20分位で駐車場に入れたという感じでした。

20分程度は待ちましたが、もしかしたら短かった方なのかもしれません。

というのも、帰りの時間には駐車場に入る列はかなり延びていたという事があります。

ちなみに、ファーム富田の駐車場ですが営業時間はないそうなので早い時間から行く事がでいます。

ショップなどはそれぞれ営業時間がありますが、園内については「日の明るいうちはいつでも」見学する事ができるそうです。

そいうった事から、シーズン中は午前中の早めの時間に行く方が良いかもしれませんね。

 

ファーム富田で渋滞回避の方法は?

ファーム富田の駐車場が混雑する時間いつ?渋滞回避の方法&穴場の場所どこかを徹底調査!

混雑を回避するという点から駐車場へは右折入場は避けるようにした方が良いかもしれません。

ファーム富田へ車でのアクセスですが、国道237線より西側となります。

また、富良野側沿いとなりので、駐車場まで行く道はある程度限られていると思います。

その事から国道237線と1本西側の道を利用する方が多いと思われます。

多くの方が同じ道を使うというのであればやはり渋滞してしまいますよね。

渋滞についてはその日の状況によって大きく変わってきます、どのように渋滞を回避すればいいのでしょうか。

北の旭川方面から行く場合、旭川や青い池かなどから行く場合です。

なるべく目印やわかりやすいルートの方が良いですよね。

そこで、まず国道237号線を南下し右手に『中富良野町立西中小学校』がある交差点を右折します。

そのまま道なりに行くとJR富良野線と西中駅がありますので、そこの踏切を渡り引き続き直進します。

すると、すぐに信号のない小さな交差点がありますので交差点で左折しても行く事ができます。

しかし、渋滞などを回避しようと迂回するのであればこの交差点をあえて左折せずに次の交差点まではまっすぐに進みます。

まっすぐ進むと富良野川を渡る橋があり、渡ったすぐ先には『町道西1号線』があります。

ここを左折してまっすぐに進めば駐車場へ行く事ができます。

また、『ポプリの舎』や『山の彩りの畑』に近い駐車場を利用する事もできると思います。

肝心のメインの駐車場についてもこちら側からであれば左折となるので入りやすいのではないでしょうか。

 

ファーム富田の駐車場で穴場の場所はどこ?

ファーム富田の駐車場が混雑する時間いつ?渋滞回避の方法&穴場の場所どこかを徹底調査!

ラベンダーのシーズンには混雑もするファーム富田ですが、駐車場の穴場の場所はあるのでしょうか。

まず、ファーム富田のある中富良野町の周辺ですがコインパーキング等の駐車場はどうやらなさそうです。

その為、近隣の駐車場となればファーム富田の駐車場若しくは中富良野 町営駐車場が最寄りかつ、駐車台数の多い駐車場となります。

その他の近隣の施設などですが、南ににある『なかふらのフラワーパーク』などの駐車場が候補になると思います。

なかふらのフラワーパークからであれば徒歩約11分とそこまで遠くはないと思います。

しかし、こちらも『なかふらの北星山 ラベンダー園』が隣接されています。

スキーのリフトにのって丘の上まで行ける場所ですね。

こちらも人気のスポットの1つとなっていますし、ラベンダーの時期についても同じく混雑する場所の1つではないでしょうか。

その為、こちらの駐車場を代わりに利用するのは難しいかもしれません。

そこで、両方を楽しむというのであればおすすめの穴場は『中富良野森林公園』の駐車場となります。

こちらは『なかふらの北星山 ラベンダー園の先にある公園』となっています。

こちらは高台にある公園といったイメージなので、ここから『北星山展望台』まで行き高い場所から富良野の景色を楽しめます。

そして、そのまま坂の下におりファーム富田の観光を楽しみ、帰りはリフトで展望台まで上がるというルートです。

このルートであれば2ヵ所楽しむ事ができると思います。

少し距離はあるように感じますが、『中富良野森林公園』の駐車場は穴場の1つかもしれません。

しかし、これらの駐車場ですがやはり早い者勝ちとなってしまいますよね。

混雑する時はこういった場所も満車になるという事も。

そういった際に便利なのが『個人貸しの駐車場』です。

こちらは事前予約制なので事前に予約しておけば、当日になって駐車場を探す必要はありません。

また、予約をしているので慌てて行く必要もなければ1日単位なのでゆっくり観光もできます。

予約できるサイトはいくつもありますが、特にオススメは『特P(とくぴー)』です。

全国10万件以上の駐車場が登録されているので穴場の駐車場が見つかるかもしれませんよ。

確実に駐車できてネット予約だから安くてお得

必ずとめられます!のてもう駐車場を探しまわることはありません。

安い駐車場を検索して事前に予約!特P(とくぴー)


 

まとめ

ファーム富田の駐車場が混雑する時間いつ?渋滞回避の方法&穴場の場所どこかを徹底調査!

今回はファーム富田の駐車場が混雑する時間いつ?渋滞回避の方法&穴場の場所どこかを徹底調査をご紹介させて頂きました。

ファーム富田は富良野エリアの観光スポットの中で人気のある場所の1つとなっています。

その為、ラベンダーの時期には駐車場はいつも混雑している様なイメージもあります。

しかし、駐車場のスペースはかなり多いという特徴もあるので、混雑する時間を避けて行くというのが良いかもしれません。

また、お店の営業時間はありますが園内については日のある時間帯ならいつでも行けるというのも特徴となっています。

その為、シーズン中は7時台など早朝から訪れる人もいるそうですよ。

昼間については観光バスなどで訪れる方も多くなります。

穴場の場所がどこか、そして渋滞回避の方法は何パターンか事前に考えておくのが良いですね。

ラベンダー以外のシーズンにもとても素晴らしい景色いを見る事ができるファーム富田なので一度訪れてみてはどうでしょうか。

※感染症対策により営業時間・定休日が変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、対策はしっかりして下さいね。

2022年北海道ふるさと納税のおすすめは?
Pocket

2022年も残りだんだん少なくなってきましたね。

そんな2022年ですが、年末につれて多くのイベントなど色々あったりしますよね。

そんな中、あまり嬉しくないイベントといれば年末にかけての『年末調整』であったり、年明けに控えている『確定申告』などの税金面のイベントではないでしょうか。

こういったイベントって正直面倒だったりしますよね。

おまけに面倒な事を済ませて、翌年になって給与明細を見ると住民税等の税金が結構高いなぁと思うこともあったり。

そんな明細を見てるとちょっとガッカリしてしまいますしもうちょっと税金が安ければなぁと思うことも。

しかし、そんな税金面で少しお得になる方法もあったりします。

それが『ふるさと納税』です。

税金の使用用途を選べたりなど色々特徴があったりしますが最大の特徴は応援した地域の特産品などの返礼品をもらえるという点ではないでしょうか。

この返礼品ですが控除上限額内であれば実質2,000円で各地の美味しい物などの返礼品をもらえるという事もあって年々利用者も増えていたりします。

全国各地に美味しい物など魅力的な物が沢山ありますが、その中でもやはり注目はグルメの宝庫でもある北海道。

納付できる自治体も多く、また美味しい物が多いので特に注目だったりもします。

北海道と言えば『カニ』『ホタテ』『鮭』『ウニ』『いくら』などの海鮮を始め『牛肉』であったり『スイーツ』などなど実に豊富ですよね。

実際にスーパーなどで購入するとちょっとお値段が・・・。

そういった場合でもこのふるさと納税の返礼品であればお得に楽しむ事もでき、税金も安くなるとまさに一石二鳥ではないでしょうか。

そんなふるさと納税ですが、沢山のサイトなどで行う事ができますので実際に見たこともあるという方もいるのではないでしょうか。

そんな中で特におすすめなのが『さとふる』です。

『さとふる』と言えば『お笑い芸人の東京03さん』や『女優の麻生久美子』さんがCMをしている会社ですね。

この『さとふる』ですが、まず取り扱いの自治体・返礼品の数が多いという特徴があります。

特に返礼品が目的というのであればやはり返礼品の数が多くなければ候補を探すのも大変だったりしますよね。

次に手続きなどの方法がわかりやすいという点があります。

毎年されている方であれば手続きについて慣れているかもしれませんが、初めてするという方は色々不安だったりしますよね。

しかし、『さとふる』では手続きなどの説明にイラストが多めでとてもわかりやすくなっていたりします。

また、控除シミュレーション&早見表があるので自分の控除限度額もわかりやすくなっています。

また、アプリから申請するこもできるのもおすすめのポイントの1つ。

また、今ならさとふるアプリで寄付をするとPayPayポイントが必ずもらえるキャンペーンが実施されています。

条件によって変わってきますが、寄付金額の最大20%PayPayポイントが付与されます。

税金も安くなり、お得な返礼品をもらえてさらにPayPayポイントまでもらえるのは破格ではないでしょうか。

また、手続きが楽なワンストップ特例は1月10日必着となっています。

期限も残りわずかですが、今ならまだワンストップ特例にも間に合うのでお早めに!

\申請期限は1月10日迄/

\寄付金額の最大20%PayPayポイント/

 >>さとふるで申し込む<<