グルメ

札幌ジンギスカンだるまグルメブログ2022!おいしいまずいか感想をご紹介!

札幌ジンギスカンだるまグルメブログ2022!おいしいまずいか感想をご紹介!
Pocket

北海道の美味しいグルメといれば沢山ありますよね。

旅行や観光、ビジネスで北海道に行った際には何を食べようか迷ってしまいますし、考えているだけでも楽しくなってきます。

そんな、北海道グルメの中で外せないのがやはり『ジンギスカン』ではないでしょうか。

やはり北海道と言えばジンギスカンという位人気のグルメの1つ。

そんな人気のグルメのジンギスカンが美味しく食べられる地域の1つが札幌。

人気のお店などたくさんあり、どこのお店に行こうかと悩んでしまう程です。

そんな札幌で地元民に人気のお店の1つに『成吉思汗 だるま』があると思います。

『成吉思汗 だるま』と言えば地元民に人気だけでなく、観光ガイドの本にも必ずと言って良いほど記載されている人気店。

そんな『成吉思汗 だるま』に2022年、実際に行って本当においしいのか、それともまずいか味わってきました。

そこで、今回は札幌ジンギスカンだるまグルメブログ2022!おいしいまずいか感想をご紹介したいと思います。

 

札幌ジンギスカンだるまの味は?

札幌ジンギスカンだるまグルメブログ2022!おいしいまずいか感想をご紹介!

『成吉思汗 だるま』はやはり人気のお店という事もあり、一番気になるのがやはり『味』ですよね。

いくらおすすめと言われても実際の所どうなのか?というのがやはり一番気になります。

結論からいうと『なまら旨い』この一言につきます。

まず、ジンギスカンで重要なのはやはり『肉』ですよね、これがないと始まりません。

『成吉思汗 だるま』にある肉は臭みがなく美味しいという点。

ジンギスカンに使われる肉と言えばやはり『羊』なので『ラム・マトン』ですよね。

とは言っても、どう違うの?と思われる方も多いと思います。

『ラム』は生後1年未満の仔羊、『マトン』は生後数年の羊といった感じです。

成吉思汗 だるま』では『マトン』の方を提供しているとの事。

マトンの方はラムに比べると少し臭いが独特であったりします。

苦手という方はこういった点が苦手と思われる方も多いのではないでしょうか。

しかし、マトンはラムに比べ適度な歯ごたえや硬さ、そして旨みなどが凝縮されているといった印象です。

そして、新鮮なマトンはクセが少ないといった事が多いそうです。

また、マトンの方がどちらかと言えば『赤身』の肉に近い印象でさっぱりと食べられるという点があります。

臭みもなく、それでいてしっかり旨みがありさっぱりと食べられたというのがまず、理由の1つです。

次に、『タレ』です。

ジンギスカンにはタレに漬け込んだ肉を焼くタイプと後からタレを付けて食べるという2つの食べ方があります。

ちなみに、『成吉思汗 だるま』では後からタレを付けて食べるというタイプのお店となっています。

そして、このタレがまたなまら旨いんです。

『成吉思汗 だるま』で使われるこの秘伝のタレは創業以来のママの手作りとの事。

ママが自宅で全部自分ひとりで作って毎日開店前に店に運んでいるそう。

ちなみに、焼肉のタレなどたまに『甘ったるい』ってタレもありますよね。

『成吉思汗 だるま』タレはどちらかと言えば『さっぱり』した感じで甘ったるいという事もありません。

甘ったるい感じもないですが、塩っ辛いという事もないのでまさに絶妙なバランスといった感じでしょうか。

このタレをそのまま使って食べるのも良いですが、はじめに店員さんから『お好みで辛味とにんにくを入れて下さい』と説明があります。

自分好みのタレに調整できるというのも人気の秘密かもしれませんね。

肉・タレが美味しければそれだけでも十分かもしれませんが、実は野菜も味をチェックする際の重要なポイントの1つ。

『成吉思汗 だるま』のタレはどちらかと言えばさっぱりとしており、私はこのタレが野菜とかなりマッチしていると思いました。

タレが甘すぎる事がないので、焼いた玉ねぎの甘みを上手くタレが引出してくれて一層甘く感じる事が。

 

札幌ジンギスカンだるまのメニューは?

人気のお店『成吉思汗 だるま』ですが、メニューはどうなっているのでしょうか?

メニューが多いと何を食べようか迷ってしまいますし、何が人気か気になってしまいますよね。

実は『成吉思汗 だるま』ではメニューは至ってシンプル。

まず、肉類のメニューが『成吉思汗』・数量限定で『上肉』『ヒレ肉』この3点のみなのでちょっと驚きですよね。

しかし、ジンギスカンを味わうのであれば十分と言えるのではないでしょうか。

あれこれメニューがあるとどれにしようか迷ってしまいますし、あっちこっちメニューを見たり、あれもこれもと注文してしまいがち。

しかし、この3点であれば決めるのもスパッと決める事もできますので迷う時間も必要ないというのが私は逆に良いと思います。

他のメニューを見ると『キムチ』『チャンジャ』『焼・岩のり』『おしんこ』の他は『ご飯』と『野菜』となっているのもポイントでシンプルなのが良いですね。

シンプルであるが故に他で誤魔化すことも出来ない、つまりそれだけ1つ1つにクオリティが求められると考えられないでしょうか。

メニュー
成吉思汗 1,190円(税込)
上肉 1,485円(税込)
ヒレ肉 1,485円(税込)
ママの手作りキムチ 385円(税込)
チャンジャ 330円(税込)
焼・岩のり 286円(税込)
おしんこ 220円(税込)
野菜おかわり 220円(税込)
ライス(小) 165円(税込)
ライス(並) 220円(税込)
ライス(大) 330円(税込)

 

札幌ジンギスカンだるまのお店の雰囲気は?

札幌ジンギスカンだるまグルメブログ2022!おいしいまずいか感想をご紹介!

老舗の焼肉の店などに食べに行くと、長年の煙や油などでちょっと汚れが目立ったりと気になったりする場合がありますよね。

味は良いけど、ちょっと汚いなぁと思ってしまったらおいしさも半減してしまうでしょう。

また、お店の雰囲気が何か悪いなぁと思ってしまっても同じではないでしょうか。

では『成吉思汗 だるま』のお店はどんな雰囲気なのでしょうか。

良くチェックされるお店の『キレイ』『汚い』ですがどこのお店もとてもキレイにされています。

例えば本店は2018年4月28日改装オープンをしていますし、5.5店などでは排煙ダクトがきっちり完備されています。

また、厨房はカウンターからも良く見えますので客側から見られてるという点もあってキレイにされているというのあるかもしれませんね。

写真は着席直後の写真となっていますが、テーブルを見ていただければ汚いという感じではないと思います。

 

札幌ジンギスカンだるまへのアクセスは?

『成吉思汗 だるま』ですが、すすきのを中心に数店舗あります。

また、それぞれの店が本店から比較的近い場所に集中しているという点があります。

本店へのアクセスですが、地下鉄南北線『すすきの』駅が最寄り駅となります。

4番出口を出るとすぐに右折します。

ちなみに交差点には『ニッカ大看板』が見えていると思います。

そのまま進むとまず『銀座通り』になります。

ちなみにここを右折して少しいくと『成吉思汗 だるま4.4店』に着きますよ。

札幌ジンギスカンだるまグルメブログ2022!おいしいまずいか感想をご紹介!

銀座通りの次は『すすきの5条メイプル通り』、『新宿通り』という順になりますのでこの新宿通りを右折します。

札幌ジンギスカンだるまグルメブログ2022!おいしいまずいか感想をご紹介!

そのまま少し進むと交差点が見えてきますが、その手前の路地を右折すると『成吉思汗 だるま』の本店になります。

この日も外に並んでいるお客さんがそれなりにいましたので写真はあえて撮りませんでした。

札幌ジンギスカンだるまグルメブログ2022!おいしいまずいか感想をご紹介!

そして、交差点には『成吉思汗 だるま5.5店』も見えています。

この日はこちらは外まで並んでいなかったので、こちらに入る事にしました。

ここから少し南に行った所にも『成吉思汗 だるま6.4店』と徒歩数分圏内にお店が集中しています。

成吉思汗 だるま 本店
住所 札幌市中央区南五条西4
クリスタルビル1F
営業時間 17:00~27:00 (L.O.26:30)
定休日 無休
座席数 14席

 

まとめ

札幌ジンギスカンだるまグルメブログ2022!おいしいまずいか感想をご紹介!

今回は札幌ジンギスカンだるまグルメブログ2022!おいしいまずいか感想をご紹介させて頂きました。

やはり、『成吉思汗 だるま』は地元民にも人気があるだけあってなまらおいしかったというのが率直な感想ですね。

私はアルコールは飲まないという人なので、正直居酒屋であったり焼肉屋に1人で入るのはちょっとまずいかなぁと思っていた時はありました。

しかし、『成吉思汗 だるま』ではそういった事もなくどちらかと言えば入りやすい雰囲気のお店でした。

また、メニューも少なく悩む事がなかったというのも嬉しいポイントでした。

そして、最初ビックリしたのが『野菜』がセットされているという状態だったというのもあります。

やはり1人だと注文しても多かったらと躊躇してしまいますからね。

札幌に行った際は『成吉思汗 だるま』でジンギスカンを味わってみてはどうでしょうか。

※感染症対策により営業時間・定休日が変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、対策はしっかりして下さいね。