観光

五稜郭公園GW2022混雑状況は?周辺の料金が安い穴場駐車場の場所どこか徹底調査!

五稜郭公園GW2022混雑状況は?周辺の料金が安い穴場駐車場の場所どこか徹底調査!
Pocket

もうすぐ5月という事もあり、日に日に気温が高くなってきました。

北海道にも春がきたのではないでしょうか。

春と言えば色々楽しみがあると思いますが、そんな1つにGWの連休があるのではないでしょうか。

丁度、この時期には北海道でも桜が満開になるタイミングとも重なるので桜を見に行こうと思われる方もいるでのはないでしょうか。

そんな北海道の桜を楽しめる人気のスポットの1つに函館の『五稜郭公園』があると思います。

2022年は昨年と少し様子も変り外出しようと思う方も多いのではないでしょうか。

しかし、いざ出かけようと思っても、GWはどこも人が多くて混雑状況が気になってしまいますよね。

そんな中、車で行こうと思ったら渋滞であったり、周辺の駐車場の場所がどこにあるのか。

料金が安い場所であったり、停めやすい穴場の駐車場があるのかなど気になってしまいます。

そこで今回は五稜郭公園GW2022混雑状況は?周辺の料金が安い穴場駐車場の場所どこか徹底調査をご紹介したいと思います。

 

五稜郭公園GW2022混雑状況は?

GWの初日となった4月29日ですが、五稜郭公園自体はそれほど混雑しているという様子はなさそうです。

お花見に来ている方は多いとの事ですが、公園内は比較的ゆっくり散策できている状況。

しかし、五稜郭タワーであったりなどの周辺の施設では混雑しているそうです。

五稜郭タワーでは9時から営業開始という事もあり、9時前から既に行列が。

その為、付近の駐車場でも混雑しており『芸術ホールの駐車場については既に満車となっています。

また近隣の飲食店も混雑しており、例えばラッキーピエロでは行列になっているそうです。

GW2日目の4月30日ですが、前日と同様に五稜郭タワーではかなりの行列になっているとの事。

また、近隣の駐車場でも混雑しているという話です。

連休3日目については昨日と同様に五稜郭タワー周辺の飲食店は混雑している模様。

しかし、公園内は特に混雑しているという様子はないようです。

桜はまだ咲いていますが、散り始めているという点や昼から雨という予報もありますの。

桜を見たいという場合は早めに見に行く方がいいかもしれませんね。

GWも後半になった5月3日ですが、桜もだいぶ散ってきているという事もあってか、五稜郭公園の中はそこまで混雑はしていない様子

しかし、周辺の駐車場については早朝から混雑しております。

 

五稜郭公園GW2022混雑予想は?

春は桜、夏は緑、秋は紅葉、冬は雪の白さと四季折々綺麗な景色が見られる五稜郭公園。

2022年のGWの混雑状況はいったいどうでしょうか。

恐らく2022年のGWは混雑すると予想され、特に前半は混雑するのではないでしょうか?

理由はいくつか考えられますが、まず一つ目に感染症の問題。

昨年まではやはり『自粛』という流れが強かった為、そこまで混雑する事はなかったと思われます。

しかし、今年は昨年と違ってワクチンの接種等が進み昨年と状況が変っているというのがあります。

その点からも昨年は自粛して外出を控えていたという方も外出するという傾向にあると考えられるからです。

次に『桜の満開の時期』です。

函館地方気象台によると4月25日午後に五稜郭公園で桜の満開を観測したと発表されています。

この満開とは基準になる『標本木』で『8割以上』が開花したという状態を指すそうです。

そして、桜が散るまでの期間は天候にもよりますが『1週間~10日』と言われています。

4月25日に満開となったので、1週間~10日後と言えば5月2日~5月5日となりますよね。

丁度GWの期間と重複している状態となっています。

また、天気によっても桜の散る速さは変ってきますので雨が多ければその分早くなったりします。

4月25日17時時点で函館地方気象台の発表の週間天気予報では4月26・27日が『一時雨』となっていました。

また後半の5月1日以降についても『一時雨』とあまり天気が良くない様子。

その日の降り方にもよりますが、咲いた直後の雨の方が比較影響が少ないと考えられます。

その事からも天気の回復する思われる4月29日~5月1日のGW前半は混雑するのではないでしょうか。

また、Twitterなどを見るとGW前の4月23・24日の土日も混み合っていたという話や月曜でも混み合っていたという話も散見されます。

そういった点からも混雑するのではないかと思われす。

 

五稜郭公園GW2022で混雑回避の方法は?

五稜郭公園にGWに桜を見に行って見よう、でも混雑するのはちょっとと思う方もおられるのではないでしょうか。

なるべくなら混雑は回避したいと思いますよね。

その方法の1つとして『早朝』という選択肢があると思います。

まず、五稜郭公園の開園時間ですが堀の外側には時間はありませんので堀の外側からであればいつでも見る事ができます。

また、五稜郭公園の開園時間ですが4月~10月は5時~19時と早朝から開園しています。

ちなみに五稜郭タワーの営業時間は9時からとなっていますの。

タワーの上から五稜郭の桜を見たいという方でなければ早朝の時間に行って見るのも良いかもしれませんよ。

ちなみに、五稜郭タワーですが、混雑しているのはやはり『チケット売り場』であったり、『エレベーターの待ち時間』があるからではないでしょうか。

エレベーターについては回避する方法はありますせん。

しかし、チケットに関しては事前に購入する事ができます。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ

これらのコンビニでは事前チケットの販売をしています。

先にこちらを購入しておけばチケットカウンターに並ぶ必要がないので、若干ですがスムーズに行く事ができるかもしれませんよ。

 

五稜郭公園周辺の料金が安い穴場駐車場の場所どこ?

五稜郭公園に行こうと思った際にアクセスとして車を利用される方もおられるのではないでしょうか。

その際気になるのはやはり駐車場の事ですよね。

そこで五稜郭公園周辺で料金の安い穴場の駐車場をいくつかご紹介したいと思います。

 

タイムズのB モナコ駐車場

『タイムズのB モナコ駐車場』ですが、こちらは『事前予約制』の駐車場となっています。

事前に予約が必要なので、実際にいって駐車場が無いという事にならないというのが最大の特徴ではないでしょうか。

また、料金に関しても1日『330円』と格安なのも特徴。

五稜郭の北側にあるので五稜郭タワーからは少し距離がありますが、その分穴場の駐車場と言えるのではないでしょうか。

しかし、料金が安く事前予約制という事もあり土日は早いタイミングで予約が埋まってしまう事もしばしば。

予約が空いていたら利用するという感じが良いかもしれませんね。

タイムズのB モナコ駐車場
住所 函館市中道1丁目19-15
営業時間 24時間
料金 1日:330円
【注意】 予約制

 

タイムズ函館五稜郭町第3

『タイムズ函館五稜郭町第3』は五稜郭公園から比較的近い場所にある駐車場となっています。

五稜郭公園に近いコインパーキングはいくつかあります。

こちらの駐車場では他の駐車場に比べて少し最大料金が安いのではないでしょうか。

タイムズ函館五稜郭町第3
住所 北海道函館市五稜郭町5
営業時間 24時間
料金 40分:220円
最大料金 660円
駐車台数 20台

 

五稜郭ビルパーキング

『五稜郭ビルパーキング』は五稜郭公園から南、市電の『五稜郭公園前駅』に近い駐車場となっています。

市電の駅に近いという事で五稜郭公園からは少し距離がありますが、そこまで遠いという事はないでしょう。

こちらの駐車場ですが、特徴として『最大料金がない』という点です。

最大料金はありませんが、時間料金が30分100円となっています。

五稜郭公園の所用時間ですが、仮に2時間とするなら400円となります。

また、こちらの駐車場は『立体駐車場』となっています。

駐車時は前向きに侵入すれば良いのでバックが苦手という方でも楽に駐車ができるのも特徴となっています。

しかし、立体駐車場なので『車高』がある車は駐車できないというのに注意ですね。

五稜郭ビルパーキング
住所  北海道函館市本町25
営業時間 24時間
料金 30分:100円
最大料金 なし
駐車台数 30台
【注意】 高さ:1.8mまで

 

名美パーキング(第7)

こちらの駐車場も『五稜郭ビルパーキング』と同じく市電の『五稜郭公園前駅』に近い駐車場となっています。

こちらの駐車場はショッピングセンター『シエスタはこだて』の提携駐車場となっています。

『シエスタはこだて』で2,000円以上購入すると90分無料となる駐車場となっています。

通常の料金も30分100円と安く、こちらは最大料金もあるのが特徴となっています。

名美パーキング(第7)
住所 函館市本町28-2
営業時間 24時間
料金 30分:100円
以降30分100円
最大料金
8:00~18:00 700円
18:00~8:00 500円
駐車台数 22台

 

まとめ

今回は五稜郭公園GW2022混雑状況は?周辺の料金が安い穴場駐車場の場所どこか徹底調査をご紹介させて頂きました。

五稜郭公園は函館観光でも人気の観光スポットの1つですよね。

2022年のGWは曜日巡りも良いので多く人が外出しそう。

やはり混雑状況は気になってしまいますね。

毎年、各地で渋滞の情報なども多くなるので観光地周辺の料金が安い駐車場も混雑していましがち。

定番の場所や穴場の場所など事前に数カ所調べておくと便利かもしれません。

交通量の増える時期なので、事故などは十分注意して五稜郭公園に行ってみてはどうでしょうか。

※GW等の期間は『特別料金』を設定している駐車場もあります。

実際に行く際は事前に確認し、感染症の対策もしっかりして下さいね。

2022年北海道ふるさと納税のおすすめは?
Pocket

2022年も残りだんだん少なくなってきましたね。

そんな2022年ですが、年末につれて多くのイベントなど色々あったりしますよね。

そんな中、あまり嬉しくないイベントといれば年末にかけての『年末調整』であったり、年明けに控えている『確定申告』などの税金面のイベントではないでしょうか。

こういったイベントって正直面倒だったりしますよね。

おまけに面倒な事を済ませて、翌年になって給与明細を見ると住民税等の税金が結構高いなぁと思うこともあったり。

そんな明細を見てるとちょっとガッカリしてしまいますしもうちょっと税金が安ければなぁと思うことも。

しかし、そんな税金面で少しお得になる方法もあったりします。

それが『ふるさと納税』です。

税金の使用用途を選べたりなど色々特徴があったりしますが最大の特徴は応援した地域の特産品などの返礼品をもらえるという点ではないでしょうか。

この返礼品ですが控除上限額内であれば実質2,000円で各地の美味しい物などの返礼品をもらえるという事もあって年々利用者も増えていたりします。

全国各地に美味しい物など魅力的な物が沢山ありますが、その中でもやはり注目はグルメの宝庫でもある北海道。

納付できる自治体も多く、また美味しい物が多いので特に注目だったりもします。

北海道と言えば『カニ』『ホタテ』『鮭』『ウニ』『いくら』などの海鮮を始め『牛肉』であったり『スイーツ』などなど実に豊富ですよね。

実際にスーパーなどで購入するとちょっとお値段が・・・。

そういった場合でもこのふるさと納税の返礼品であればお得に楽しむ事もでき、税金も安くなるとまさに一石二鳥ではないでしょうか。

そんなふるさと納税ですが、沢山のサイトなどで行う事ができますので実際に見たこともあるという方もいるのではないでしょうか。

そんな中で特におすすめなのが『さとふる』です。

『さとふる』と言えば『お笑い芸人の東京03さん』や『女優の麻生久美子』さんがCMをしている会社ですね。

この『さとふる』ですが、まず取り扱いの自治体・返礼品の数が多いという特徴があります。

特に返礼品が目的というのであればやはり返礼品の数が多くなければ候補を探すのも大変だったりしますよね。

次に手続きなどの方法がわかりやすいという点があります。

毎年されている方であれば手続きについて慣れているかもしれませんが、初めてするという方は色々不安だったりしますよね。

しかし、『さとふる』では手続きなどの説明にイラストが多めでとてもわかりやすくなっていたりします。

また、控除シミュレーション&早見表があるので自分の控除限度額もわかりやすくなっています。

また、アプリから申請するこもできるのもおすすめのポイントの1つ。

また、今ならさとふるアプリで寄付をするとPayPayポイントが必ずもらえるキャンペーンが実施されています。

条件によって変わってきますが、寄付金額の最大20%PayPayポイントが付与されます。

税金も安くなり、お得な返礼品をもらえてさらにPayPayポイントまでもらえるのは破格ではないでしょうか。

また、手続きが楽なワンストップ特例は1月10日必着となっています。

期限も残りわずかですが、今ならまだワンストップ特例にも間に合うのでお早めに!

\申請期限は1月10日迄/

\寄付金額の最大20%PayPayポイント/

 >>さとふるで申し込む<<