グルメ

函館あじさいラーメンはまずい美味しい?評価評判を徹底調査!

函館あじさいラーメンはまずい美味しい?評価評判を徹底調査!
Pocket

北海道のラーメンと言えば『札幌の味噌』・『旭川の醤油』そして『函館の塩ラーメン』と有名ですよね。

これらは北海道の三大ラーメンと称される程有名で、北海道に行ったらどこかで食べたいと思われるのではないでしょうか?

各地に美味しい場所があり、いつもどこで食べようか迷ってしまいます。

また、味噌にしようか、醤油にしようかと味でも悩んでしまいますよね。

でも、料理ってシンプルであればシンプルであるほど味の美味しい、まずいってはっきり出たりしますよね。

シンプルであるがこそ難しいとそ思いますし、ラーメンでも同じではないでしょうか?

特に『塩ラーメン』はシンプルであるが故に美味しい、まずいがはっきり出てくると思います。

そんな塩ラーメンで有名な函館でも人気のお店の1つに『麺厨房あじさい』があると思います。

本店は函館ですが、新千歳空港などにも出店する程の人気。

しかし、いくら人気といっても気になるのは実際の評価や評判ではないでしょうか?

そこで今回は函館あじさいラーメンはまずい美味しい?評価評判を徹底調査をご紹介したいと思います。

 

函館のあじさいのラーメンはまずい美味しい?

麺厨房あじさいは函館でも有名となっています。

しかし、有名とは言っても実際はまずいのか美味しいのかわかりませんよね。

名前は有名だが実際に食べてみるとイマイチ・・・いう事は残念ながら良くあります。

では『あじさい』は実際はどうなのでしょうか?

結論から言って私は『美味しい』と思います。

それにはいくつか理由がありますが、まず1つ目に出店数と出店場所

まず、本店は五稜郭の側にあり『五稜郭タワー』の正面となっています。

また、函館を中心に店舗展開をしています。

五稜郭公園や五稜郭タワーと言えば、函館観光で欠かせない観光スポットですよね?

観光客が訪問する場所に構えているというのはそれだけ客が訪問すると推定されます。

その為、自然と大勢の人が訪問しているので『人気』と思われるかもしれません。

確かに、少し前なら単純に『観光客が沢山来ている』『人が多い』『人気だ』『人気だから美味しい』と思われてても不思議ではありません。

しかし、今はネットやSNS等で多くの情報が入ってきますよね?

観光客が訪問しているだけで実際に食べてみるとイマイチという方が多ければどうでしょうか?

名前がわからなくても『○○の近くのお店ってイマイチ・・・』て聞くと訪問したいと思わないのではないでしょうか?

有名な観光地の近くというのは場所だけでも良くも悪くも宣伝効果があると考えられます。

訪問したいと思う人が少なければやはり経営を継続するのが難しくなってくると思います。

その事から考えても『あじさい』はただ『観光客が多い=人気』ではないと考えられます。

次に出店している場所です。

『新千歳空港』や札幌駅前のエスタ内にある『ラーメン共和国』にも出店していますので、空港などで見かけたという方もいるのではないでしょうか。

こちらも観光客だけではなく様々な人が訪問する場所ですよね。

また、これらは『出店』なので『テナント料』が発生していると考えられます。

やはり、テナント料が発生しているという事はそれなりに集客がなければいけないという事にもなりますよね。

それに、普段から多くの人が訪問する場所という事もありそこに『出店したい』と考えるお店も少なくないのではないでしょうか?

費用面が関係ないとしても、やはり『ただ人気だから』という理由だけで経営し続けるのは難しいとも思います。

名前がわからなくても『空港にあるお店ってイマイチ・・・』となると人は遠のきますし、そうなれば他の店舗に影響もでる可能性も。

そうなるとやはり形成し続けるのも難しくなると考えられます。

そして次の理由として県外にも出店しており、それは実は『沖縄』なのです。

北と南では食文化は違ってきますよね。

例えば関西と関東でも『うどんのダシ』などの味が違うという話題にもなったりします。

ただ『人気』というだけで出店できるとは考えにくいのではないでしょうか?

私はこれらの理由からも『麺厨房あじさいは美味しい』と言える要因の1つだと思います。

 

函館のあじさいのラーメンを実際に食べた感想は?

場所からだけで『美味しい』『まずい』と判断するのはどうでしょう?

情報を見ただけで『美味しい』『まずい』と判断するいうのは誰でも出来ますし、あまり信用できませんよね。

『あじさいは美味しい』と言われたとて、先にご紹介したのは理由の1つです。

やはり、一番の理由とするのは『実際に訪問』して『塩ラーメンを食べて』『本当に美味しいと思ったから』というのが最大の理由だからです。

『あじさい』で人気なのはやはり函館という事もあり『塩ラーメン』です。

まず、特徴は『スープ』です。

スープは塩ラーメンという事もありとても透き通っています。

透き通っているので味が薄いのかな?と思いますが逆にとても濃厚なスープとなっています。

鶏ガラや豚骨をベースにはしていますが、昆布や魚介の旨みがしっかりと出ています。

スープは澄んでいるのにこんなに濃厚なのかとというのが第一印象でした。

麺は特注ストレートを使用しており、中太といった印象ですが、この濃厚のスープに良く合う感じです。

塩ラーメンと言えば細いタイプのが物主流かもしれませんが、細いとこの濃厚なスープに負けてしまうのかもしれませんね。

トッピングに関しては定番の『チャーシュー』『メンマ』『ネギ』『半熟たまご』そして『麩』です。

塩ラーメンに麩?と思われるかもしれませんが、この麩が以外と良い仕事をしてくれて、濃厚なスープが染みこんでおり美味しいのです。

正直、こんな美味しい塩ラーメンがあったのかと思いました。

それ以来、空港でも見る度に塩ラーメンを食べに入ろうかなと思ってしまう程になってしまいました。

 

函館のあじさいのラーメン評価評判は?

私は『あじさい』の塩ラーメンはなまら美味いと思いますが、味の好みはやはり人によって異なりますよね。

そこで、私以外の方で実際にあじさいで食べた事のある人の口コミや評価評判をご紹介するとしましょう。

まず、函館のあじさいで実際に食べた人の良い評価評判をご紹介したいと思います。

特塩を食べましたが、塩気というよりよりも出汁の強い上質なスープが印象的でした。

今まで食べた塩ラーメンの中では1番美味しかった。

スープが透き通っていて綺麗。

油っぽいかな?と思ったらそうでもなく、味がしっかりしていて美味しい塩ラーメンだった。

函館と言えば塩ラーメンという事で食べに行きました。

透き通った半透明のスープであっさりしているのかなと思ったらコクがある深い味わいの塩ラーメンだったのが印象的でした。

ここより美味しい塩ラーメンに出会った事はない。

店舗も綺麗で女性1人でも入りやすくなっているしハーフサイズがあるので女性や子ども連れにも嬉しいポイント。

あじさいのラーメンを実際に食べた人で良い印象を持ってた方は特にスープに関して『美味しい』という意見が多い印象でした。

次に、函館のあじさいのラーメンを実際に食べた人の悪い評価評判はどうかご紹介したいと思います。

人気というので時間によっては混んではわかるが、わざわざ並ぶのはちょっと。

食券を購入するシステムで混雑回避をという事かもしれないが、発券機のメニューが少しわかりにくい気がする。

塩ラーメンを食べたが、悪くはないけど価格が少し高い気がする。
塩ラーメンの味は美味しいが、ちょっと塩っ辛い気がした。

北海道という事で塩バターコーンにしましたが、コーンはあまり特徴もなかった。

塩ラーメンそのものは、美味しかったで普通の塩ラーメンで良かったかな。

味については『少ししょっぱい』という印象があった方が悪い評価をされている印象でした。

また、どちらかと言えば他でも同じですが『価格』であったり『接客態度』で悪い印象を持ったという方が多い感じでした。

接客態度ですが私が訪問した際には特に気になる点もなかったです。

ちなみに、私は本店・紅店・札幌エスタ・新千歳空港と訪問した事があります。

1ヵ所だけならたまたまかな?と思いますが、これらを訪問した際に特に気になる事がなかったです。

その場の状況がわからないのでなんとも言えないという部分はありますが、そこまで気にする事はないと思います。

 

函館のあじさいのラーメンのお店への行き方は?

実際に『あじさい』に食べに行こうと思った際に気にする点はアクセスですよね。

そこでいくつかのお店の行き方をご紹介したいと思います。

  • JR函館駅店
  • 函館JRA店
  • 札幌エスタ店
  • 新千歳空港店
  • 沖縄店

こちらのお店については駅の中であったり施設内なので割愛する事にしますね。

 

麺厨房あじさい 本店 の行き方

まず、あじさいの本店への行き方ですが、こちらは『五稜郭タワー』の正面となっています。

行き方は五稜郭公園と同じで大丈夫でしょう。

市電『五稜郭公園前駅』で下車した後、駅の出口から出ます。

市電の出口は1ヵ所のみでJR函館方面から来た場合は進行方向の後側が出口になります。

交差点側となっていますので、出口からはすぐに右折し、道なりに進めば五稜郭公園につきます。

麺厨房あじさい 本店
住所 函館市五稜郭町29-22
営業時間 11:00~20:25
定休日 第4水曜日
(祝祭日の場合は翌平日が休み)
座席数 58席
函館駅からのアクセス
市電函館駅前駅 『湯の川』行きに乗車
約17分
五稜郭公園前駅 大人:230円 子供:120円
徒歩 約8分
五稜郭公園方面へ
メニュー例
味彩塩拉麺 800円
味彩塩拉麺(ハーフ) 550円
味彩正油拉麺 800円
特塩拉麺 880円
コーンバター拉麺(塩・正油) 970円

 

麺厨房あじさい 紅店 の行き方

あじさい紅(くれない)店は『金森レンガ倉庫』のすぐ近くにある店舗となっています。

ベイエリアでの観光の際に利用するのが便利ですね。

函館のホテルでも人気の『ラビスタ函館ベイ』の隣にありますので、わかりやすい場所にあると思います。

麺厨房あじさい 紅店
住所 函館市豊川町12-7
函館ベイ美食倶楽部
営業時間 11:00~21:30
定休日 第3木曜日
座席数 42席
駐車場 有料・1500円以上は一時間無料
函館駅からのアクセス
市電函館駅前駅 『函館どつく前』行きに乗車
『谷地頭』行きに乗車
約17分
魚市場通 駅 大人:210円 子供:110円
徒歩 約5分
金森赤レンガ倉庫方面へ

 

函館麺厨房あじさいの監修商品は?

有名なお店といえばコラボ商品であったり、監修商品を出したりする事がありますよね。

スーパーやコンビニなどで手軽に買えて味わえるというのはやはり魅力的なもの。

『あじさい』では監修商品はあるのでしょうか?

まず、インスタントですが2021年4月にファミリーマートから発売されていました。

こちらは『マルちゃん』でおなじみの東洋水産株式会社の製品。

こちらは期間限定でしたので2022年3月現在では販売されていません。

しかし、『あじさい』では東洋水産株式会社のコラボを定期的に行っております。

2021年の前は2020年の8月に、その前には2019年の10月にも販売されていました。

もしかしたら2022年にも販売する事があるかもしれませんね。

インスタント以外の商品はどうなのでしょうか。

よく、スーパーとかで生タイプとかも売っていますよね。

こちらも2021年に函館「麺厨房あじさい」味彩塩拉麺として販売されています。

こちらも東洋水産株式会社、マルちゃんの会社ですね。

スーパーで手軽に購入できるというのはとでも良いですね。

ただ、こちらの商品ですが販売エリアが北海道・東北・甲信越・関東のエリア限定となっていました。

しかし、インスタントは販売していないし生タイプもスーパーで探さなければいけない、そもそも販売エリア外だし。

でも、食べたいがお店に訪問できない場合もありますよね。

その際におすすめなのがお店や空港などでも販売しているお土産用を取寄せをするという手があります。

ホームページからは『箱舘塩生拉麺(3食)』『箱舘正油生拉麺(3食)』に加えお店にもある『蝦夷山椒塩』の販売もしているそうです。

塩ラーメンが食べたくなったらお取り寄せするというのもとても良いですね。

 

まとめ

今回は、函館あじさいラーメンはまずい美味しい?評価評判を徹底調査をご紹介させて頂きました。

函館は本当においしい塩ラーメンが食べられるお店は多いですね。

以前、知人達と全国のラーメンでどこのお店が美味しかった?という話題になった事があります。

その時に全国各地を出張して良く食べる方がいました。

これまで色々食べてきたが函館を訪問した際に食べた『麺厨房あじさい塩ラーメンが一番美味しかった』と。

その時はガイドブックにも載っている塩ラーメンの人気店だし、実際はそれほどではないんじゃないの?と思っていました。

しかし、函館に訪問した際に実際に塩ラーメンを食べる機会があり実際に食べてみてビックリ。

まさかこんな美味い塩ラーメンはじめてと思いました。

どこかで『観光客が多いだけなんじゃないの?』『実際はまずいんじゃない?』と思ってた部分があり後悔しました。

素直にその時の評価評判を聞いていればもっと早くにこんな美味しい塩ラーメンに出会えてたのかもとすら思いました。

個人で好みは違うという前提ですが、あじさいの塩ラーメンはなまら美味いんで函館を訪問した際は是非一度は味わってみて下さい。

※感染症対策により営業時間・定休日が変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、対策はしっかりして下さいね。