特産品

北海道でカニの安い市場の場所どこ?リーズナブルに安く買う方法も徹底調査!

北海道でカニの安い市場の場所どこ?リーズナブルに安く買う方法も徹底調査!
Pocket

北海道にはお肉や海鮮など美味しい物が沢山ありますよね。

どれも美味しいですし、人気のグルメが多いですよね。

そんな人気のグルメの中でも欠かせないのは海鮮ではないでしょうか。

美味しい物が沢山ありますがその中でも人気のグルメの1つにカニがあるのではないでしょうか。

北海道と言えばやはりカニなので旅行などに行ったらお土産などに買いたいと思うも多いではないでしょうか。

しかし、カニってとても美味しいけど蟹ってお土産にしようと思うと結構良い値段しますよね。

同じ買うなら安い市場の場所であったりお土産などに蟹をリーズナブルに安く買う方法はないものでしょうか?

そこで今回は北海道でカニの安い市場の場所どこ?リーズナブルに安く買う方法も徹底調査をご紹介したいと思います。

 

北海道でカニの安い市場の場所どこ?

北海道の人気グルメの1つのカニ!

カニってとても美味しいですよね。

しかし、カニっていざお土産などで購入しようと思うと結構良いお値段だったり・・・。

蟹をお土産などで購入しようと思うとやはり候補としては市場などがお店が多いので便利ですよね。

では北海道でカニをお土産に買うなら安い市場の場所はどこなのかご紹介したいと思います。

 

札幌

まず、札幌ですが札幌で市場と言えば『場外市場』『二条市場』の2ヵ所が札幌では特に有名ですよね。

北海道や札幌の観光ガイドにも両方記載されているので有名な市場ではないでしょうか。

そんな札幌場外市場や二条市場でもカニを買う事ができます。

その為、どっちの札幌場外市場と二条市場が良いかな?と思う方も多いのではないでしょうか。

まず、アクセスですがどちらも札幌の中心からのアクセスは良いと思いますが二条市場の方が札幌中心に近い分アクセスは良いと思います。

蟹を地方発送にしてもどちらのも可能ですし、飲食店なんかもどちらも結構多い印象。

そして、肝心のカニの値段ですがどちらもほとんど変わらない印象です。

では、どちらの方が蟹を買うのがおすすめかと言われると『札幌場外市場』の方が私はおすすめかなと思います。

札幌のどちらの市場にも共通する点ですがやはり観光地。

なのでどちらも観光地価格で若干高めかなという印象はあると思います。

その中でも札幌場外市場と二条市場を比較すると札幌場外市場の方が若干安いという場合が多い印象があります。

次にゆっくり色々見たい場合にも札幌場外市場の方がおすすめという点です。

これは人に寄って好みはわかれるかもしれませんが、お土産店などでは店員さんが結構話しかけてきたりしますよね。

しかし、『そういったのは少し苦手』『ゆっくりお土産見たいのになぁ』と思う事もあったり。

そういう場合でも札幌場外市場の方がゆっくりお土産を見る事ができるお店が多いのも特徴。

例えば、新千歳空港にも出店している『佐藤水産』などが札幌場外市場にあります。

そんなお店が札幌場外市場には多めなのではゆっくり買物ができたりします。

そういった点から札幌の市場であれば『札幌場外市場』の方が若干安くおすすめかもしれません。

ちなみに地元の方は利用するなら二条市場とより札幌場外市場の方が多いという方も多いそうですよ。

 

小樽

小樽と言えば札幌と同じく人気の観光スポットですよね。

また、港街という事もあって市場も多いのも特徴ではないでしょうか。

  • 三角市場
  • 中央市場
  • 鱗友朝市
  • 南樽市場
  • 新南樽市場

主な小樽の市場と言えば上記のではないでしょうか。

色々ありますが、三角市場は小樽駅の側という事もあり有名かもしれませんね。

そんな数ある市場ですがどこでもカニを買うことができると思いますがその中『鱗友朝市』『南樽市場』がおすすめではないでしょうか。

まず、『麟友朝市』ですが小樽の市場の中でも蟹を買うなら値段も安めではないでしょうか。

また、中にある飲食店についても値段も安めなのでおすすめでもあります。

そして朝市という事もあり、早朝4時から営業しているのも特徴となっています。

しかし、ネックは駅からの距離でしょうか。

車などで行く際には特に問題はないと思いますが、駅から徒歩でとなると約20分の距離なので少し遠めかなという印象。

そして朝市なの営業時間ですが昼過ぎにはお店が閉まってしまうのもネックかもしれません。

しかし、蟹を買うなら値段も安めので小樽に行った際には是非訪れてみてはどうでしょうか。

麟友朝市
住所 北海道小樽市色内3丁目10-15
営業時間 4:00~14:00
定休日 日曜

次に南樽市場ですが、こちらは小樽から札幌側に少しいった南小樽にあります。

こちらも麟友朝市と同じ位値段も安めとなっておいます。

鮮魚店の他にも精肉店や青果店・総菜屋など色々なお店が入っているのが南樽市場の特徴ではないでしょうか。

そういった事から地元の方もよく利用されているそうです。

小樽でカニを購入しようと思うとこれらを見てみてはどうでしょうか。

南樽市場
住所 北海道小樽市新富町12-1
営業時間 9:00~18:00
商品が無くなり次第終了
定休日 日曜

 

函館

北海道の人気の観光地といえば函館がありますよね。

そして函館と言えばやはり『朝市』が有名。

とは言っても函館朝市は観光地という事もあり観光地価格だったりするので少し気になったりします。

しかし、函館朝市以外にも実は市場はあり、例えば『函館自由市場』です。

こちらは市電『新川町』の駅前すぐの場所にあります。

函館駅から徒歩約10分の距離なのでそこまで遠いという事はないのではないでしょうか。

朝市だとどうしても多くの観光客が訪れるので観光地価格になっていたりしますが、こちらはそうででもありません。

どちらかと言えば、地元の方であったり地元の料理店が仕入れに来るといった場所なのでかなり値段も安め。

また、函館だとどうしても朝市の印象が強いのでこちらの方はかなりの穴場だったりします。

お店の数も多いという特徴もありますが、市場の中には『ヤマト運輸』があるので宅急便で送りたいという時でも安心。

また毎月8日・18日は自由市場の日という事で各店で特売の品が用意されるようなのです。

この日に函館に行く際にはチェックしてみてはどうでしょうか。

函館自由市場
住所 北海道函館市新川町1-2
営業時間 8:00~17:30
※店舗により異なる
定休日 日曜

 

北海道でカニをリーズナブルに安く買う方法は?

北海道グルメの中でも人気のカニですが、やはり購入しようと思うとそこそこ良い値段になったりしますよね。

同じ蟹を買うならなるべく値段も安めに、安く買いたいと思ったりします。

では、蟹を値段も安く買う方法はないでのでしょうか?

 

スーパーで購入する

蟹を買う方法の1つとして『スーパーで買う』という方法があります。

これは単純かもしれませんが、スーパーに買物をしにくる方は大半が地元の方ですよね。

そういった方が購入される商品なので観光地価格で高いという事は少ない場合が多いと思います。

そういった事から値段も安めに購入するのであればスーパーで買うするという方法はありかもしれません。

しかし、デメリットもいくつかあります。

まず、商品があるかどうかという点。

そもそもそのスーパーが商品を入荷していなければ購入自体ができませんよね。

次に当たりハズレがあるという点。

これは何もカニに限った事ではないと思いますが、見た目はしっかりしてそうでも中はスカスカだったという事も。

市場であればそこは専門の方が見ているのでそういったリスクは少ないのではないでしょうか。

そして、どう持ち帰るかという点です。

スーパーで売られているカニはほとんどが『ボイル』されていたりするカニですよね。

その為、消費期限を考えるとあまり日持ちはしないと思った方がいいでしょう。

消費期限に問題はなければクールで送るという選択肢もありますが。

しかし、宅急便の取り扱い店舗に自分で持ち込んだりしなければいけない手間もあったりします。

そうなると、当日に買って持ち帰って食べるというのが良いのかもしれません。

大きめの保冷バッグを持参して持ち帰りができるのであれば値段も安くに買う事ができる方法の1つだと思いますのでおすすめです。

 

お取り寄せ

次に値段も安めに買うのであれば『お取り寄せ』という方法もかなり値段も安くに購入できる方法ではないでしょうか。

カニを買っても宅急便などで送ったりしますので商品代+送料がかかるので総額は少し高くなったり・・・。

しかし、お取り寄せであれば『送料無料』というお店も多いのでその分お得です。

次に食べるタイミングです。

カニを買う際にボイルされていても『冷蔵』もしくは『冷凍』のどちらかですよね。

生や冷蔵であればすぐに食べなければいけませんが、お取り寄せの場合は『冷凍』の物が多いです。

その為、好きなタイミングで解凍して食べる事ができますよね。

そして支払い方法ですがお取り寄せであればクレジットカードが基本利用できます。

同じ支払うのであれば『ポイント』が貯まりやすいカード、『マイル』が貯まり安いカードを利用すればどうでしょう。

そのポイントで他の美味しい物を購入したり、マイルを貯めて北海道などに旅行に行くという事もできます。

そういった点からもカニについてはお取り寄せという方法は値段も安く買う方法でおすすめだったりします。

 

まとめ

今回は北海道でカニの安い市場の場所どこ?リーズナブルに安く買う方法も徹底調査!をご紹介させて頂きました。

北海道と言えば海産、そしてカニですよね。

しかし、カニって美味しいですがそこそこお値段がと気になってしまう事も。

北海道各地に色々な有名な市場があるので聞いた事のある場所もあるのではないでしょうか。

しかし、有名な市場であれば有るほどお値段が少し高い気がしてしまいます。

同じ購入するのであれば安い市場でと思いますよね。

札幌と小樽は比較的近いので両方観光するという方が多いのではないでしょうか。

そういった方であれば札幌より小樽の麟友朝市などをチェックする方がリーズナブルかもしれません。

とは言っても、各市場・各店舗でも値段が違ったりお買い得な品があったりもします。

『有名な市場=高い=駄目』という訳ではありませんので誤解しないで下さいね。

カニに関しては送る事を考えると安く買う方法としてお取り寄せにするという方法も良いかもしれません。

北海道でカニを購入する際には参考にしてみて下さい。

※感染症対策により営業時間・定休日が変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、対策はしっかりして下さいね。