特産品

北海道ふるさと納税よかったものブログ2022!海鮮で還元率が良い返礼品もご紹介!

北海道ふるさと納税よかったものブログ2022!海鮮で還元率が良い返礼品もご紹介!
Pocket

2022年もだんだんと残りが少なくなってくる今日この頃。

日に日に寒くもなってきて冬の訪れを感じる事もできるようになってきたのではないでしょうか?

そんな年末にかけて多くのイベントなども開催され楽しみな事も多いですよね。

しかし、年末にかけて頭をを悩ませる事もあるのではないでしょうか?

そう、年末調整であったり確定申告であったりといった手続きで。

毎年の事とは言え、少々面倒に思ったりついつい後回しになったりするのではやくやっておけば良かったと思ったりしますよね。

また、給与明細などを見ると税金って結構高いなぁと思ったりもしてしまう項目ではないでしょうか。

そんな税金の手続きでもお得になる方法として人気なのがやはり『ふるさと納税』ではないでしょうか。

ふるさと納税と言えばやはり税金の控除だけでなく、お得な返礼品も魅力ですよね。

どこの自治体にしようかと思ってしまったりもします。

同じ返礼品をもらうのであればやはり美味しい物が多い地域であったり還元率が良い場所探したりしませんか?

そして美味しい物が多い地域と言えば間違いなく北海道ではないでしょうか。

肉・海鮮・乳製品などグルメの宝庫の北海道なのでやはりふるさと納税の返礼品も魅力のある物も沢山あります。

そこで今回は北海道ふるさと納税よかったものブログ2022!海鮮で還元率が良い返礼品もご紹介!したいと思います。

 

北海道ふるさと納税よかったものブログ2022!

北海道ふるさと納税よかったものブログ2022!海鮮で還元率が良い返礼品もご紹介!

ふるさと納税の返礼品って種類も沢山あって何にしようか迷ってしまったりしますよね。

どれも魅力的な物も多く、自治体もいいので悩んでしまったり。

返礼品を何にしようかな?と考えた際に美味しい物を選ぼうと考える方も多いのではないでしょうか。

そして、美味しい物が多い地域と言えばやはりグルメの宝庫北海道ですよね。

肉・海鮮・乳製品などなどあまりにも多くて困ってしまう程。

そんな数あるグルメの中で今回は海鮮に注目して実際によかったと思う物をご紹介したいと思います。

 

カニ

北海道ふるさと納税よかったものブログ2022!海鮮で還元率が良い返礼品もご紹介!

まずご紹介したいのは『カニ』です。

北海道と言えばやはり『カニ』ではないでしょうか?

タラバガニやズワイガニ、毛ガニなど北海道には美味しくて有名なカニが多いですもんね。

甘くて美味しいカニが好きという方も多いのではないでしょうか。

しかし、カニって普段購入するとお値段もそこそこしたりしますよね。

普段、少し高いので食べたくても少し敬遠しがちという事も多いかと。

そんなカニですが、ふるさと納税の返礼品であればお得に食べる事ができます。

また、カニといっても毛ガニなど1匹まるごとの返礼品もあれば棒肉だけという返礼品もあったりします。

特に棒肉だけというのはお鍋にして食べたりする際には便利だったりしますよね。

ちなみに、私はカニを返礼品にする際はこの棒肉だけというのを選ぶ事が多いです。

1匹まるごとというのもいいのですが棒肉の方がカニの殻を剥く手間がなかったりしますよね。

お鍋にしてもよし、焼いてもよしのカニはふるさと納税の返礼品の中でも良かった商品だと思います。

市区町村例
北海道 根室市 北海道 森町
北海道 稚内市 北海道 弟子屈町
北海道 釧路市 北海道 浜中町

 

ホタテ

北海道ふるさと納税よかったものブログ2022!海鮮で還元率が良い返礼品もご紹介!

次にふるさと納税の返礼品で良かったと思うのは『ホタテ』です。

北海道の海鮮と言えば『ホタテ』もやはり欠かせないのではないでしょうか。

甘くて美味しいホタテですが、こちらもスーパーなどで購入しようと思うと思ったより高いという事があったりしますよね。

また、いい値段する割には小さかったり量が少なくてちょっと物足りないと思うことも。

貝付きのホタテであれば大きさは十分かもしれませんが貝が邪魔になったりも。

しかし、ふるさと納税の返礼品でホタテ玉冷(たまれい)が返礼品になっている事が多いのが特徴となっています、

ちなみにこの『ホタテ玉冷(たまれい』ですがホタテを殻から1つ1つ丁寧に貝柱だけ外した物を急速冷凍した物。

新鮮な内に冷凍するので生食用のホタテとして食べる事ができるのが特徴となっています。

生食用で食べる事ができるので『刺身』であったり『海鮮丼』にしたりして楽しむことができます。

また、殻がないので『ソテー』にするも良いですし『フライ』にしたり『グラタン』など実に用途が様々。

使いやすい、用途が多い、食べ応えもあるという点からも返礼品でよかった物の1つだと思います。

市区町村例
北海道 紋別市 北海道 弟子屈町
北海道 根室市 北海道 白糠町
北海道 釧路市 北海道 江幸町

 

ウニ

北海道ふるさと納税よかったものブログ2022!海鮮で還元率が良い返礼品もご紹介!

北海道の海鮮グルメの中でやはり欠かせないのがウニではないでしょうか。

ウニと言えばお寿司のネタであったり海鮮丼のネタなどでも人気ですよね。

しかし、ウニって高級食材という事もあり普段購入しようと思ってもなかなか・・・。

また、物によったらなんか薬品臭いという事もあるので躊躇したりする事もありますよね。

しかし、ふるさと納税であればお得に楽しむ事ができるというのがあります。

また、ウニが薬品臭いという点ですが多くの場合は『ミョウバン』が使われていたりします。

このミョウバンがあの独特の臭みになるという事も多かったりします。

そんな中で『塩水ウニ』であればそういった事も少ないのが特徴となっています。

塩水ウニはウニの殻を剥いた物を海水と同じ塩水につけているので生のウニに近いです。

そして北海道ではウニもいろいろな場所で水揚げされているので取り扱いの市区町村が多いという事もあります。

折角の返礼品、ちょっと贅沢したいなという場合にも最適ではないでしょうか。

市区町村例
北海道 釧路市 北海道 余市町
北海道 根室市 北海道 知内町
北海道 函館市 北海道 利尻富士町

 

北海道ふるさと納税の海鮮で還元率が良い返礼品は?

北海道ふるさと納税よかったものブログ2022!海鮮で還元率が良い返礼品もご紹介!

税金の控除であったり返礼品であったりと魅力も多いふるさと納税。

そんなふるさと納税なので毎年やっているという方、これから始めようと思う方など実に様々だと思います。

同じふるさと納税をするのであればちょっとでもお得な方が良いですよね。

そこで気になるのはやはり還元率ではないでしょうか。

同じ寄付をして返礼品をもらうのであればちょっとでも還元率の良い返礼品をと思ったりします。

では、北海道の自治体で取り扱っている海鮮の中で還元率が良い返礼品は何があるのでしょうか?

このふるさと納税ですが申し込みができるサイトは沢山あり、サイト毎によってそれぞれ違ったりもしています。

様々なサイトがありますが、いろいろなサイトを見ていると海鮮で還元率の高い返礼品は同じような傾向もあったりします。

ちなみに一番還元率が良い返礼品ですが

  1. カニ
  2. ウニ
  3. ホタテ
  4. いくら

これらの返礼品はだいたいどのサイトをみても還元率が高い傾向にあったりします。

特にカニは還元率が高い自治体が多い傾向にある商品でもあります。

取り扱いの自治体も多いのでやはり他の自治体と差別化したいという意図であったり2022年は原材料の値段が高騰している事もあるのかもしれませんね。

 

まとめ

北海道ふるさと納税よかったものブログ2022!海鮮で還元率が良い返礼品もご紹介!

今回は北海道ふるさと納税よかったものブログ2022!海鮮で還元率が良い返礼品もご紹介!させていただきました。

毎年、年末に近づくにつれてふるさと納税のCMなども多くなってきたりもしますよね。

早くしなければと思いつつもついつい忘れたり、後回しになったりしてしまいがち。

ちなみに、ふるさと納税をするなら早ければ早い程おすすめだったりします。

理由はいくつかありますが、やはり『返礼品の数に限りがある』という点です。

これ良いなと思っていても、返礼品に数が限りがあるのでなくなってしまうことも多かったりします。

特に返礼品でよかった物や還元率の良い返礼品はは早くに品切れになってしまう事も。

次にグルメであればやはり『旬』があるという点です。

北海道の人気海鮮グルメの中の1つに『ウニ』があったりします。

北海道では年中楽しむ事ができますが『積丹』であったり『利尻』などのウニの旬はやはり『夏』だったりします。

こういった旬の時期であれば数も多かったりしますが時期がずれていくと取り扱っている自治体も減ってきたりします。

返礼品で欲しいなと思ってもなかなか見つからないという事もあるのでふるさと納税は毎年早めに済ます方が良いかもしれませんね。

2022年のふるさと納税も手続きはまだまだ十分に間に合うのでこのブログを参考にふるさと納税をしてみてはどうでしょうか。

2022年北海道ふるさと納税のおすすめは?
Pocket

2022年も残りだんだん少なくなってきましたね。

そんな2022年ですが、年末につれて多くのイベントなど色々あったりしますよね。

そんな中、あまり嬉しくないイベントといれば年末にかけての『年末調整』であったり、年明けに控えている『確定申告』などの税金面のイベントではないでしょうか。

こういったイベントって正直面倒だったりしますよね。

おまけに面倒な事を済ませて、翌年になって給与明細を見ると住民税等の税金が結構高いなぁと思うこともあったり。

そんな明細を見てるとちょっとガッカリしてしまいますしもうちょっと税金が安ければなぁと思うことも。

しかし、そんな税金面で少しお得になる方法もあったりします。

それが『ふるさと納税』です。

税金の使用用途を選べたりなど色々特徴があったりしますが最大の特徴は応援した地域の特産品などの返礼品をもらえるという点ではないでしょうか。

この返礼品ですが控除上限額内であれば実質2,000円で各地の美味しい物などの返礼品をもらえるという事もあって年々利用者も増えていたりします。

全国各地に美味しい物など魅力的な物が沢山ありますが、その中でもやはり注目はグルメの宝庫でもある北海道。

納付できる自治体も多く、また美味しい物が多いので特に注目だったりもします。

北海道と言えば『カニ』『ホタテ』『鮭』『ウニ』『いくら』などの海鮮を始め『牛肉』であったり『スイーツ』などなど実に豊富ですよね。

実際にスーパーなどで購入するとちょっとお値段が・・・。

そういった場合でもこのふるさと納税の返礼品であればお得に楽しむ事もでき、税金も安くなるとまさに一石二鳥ではないでしょうか。

そんなふるさと納税ですが、沢山のサイトなどで行う事ができますので実際に見たこともあるという方もいるのではないでしょうか。

そんな中で特におすすめなのが『さとふる』です。

『さとふる』と言えば『お笑い芸人の東京03さん』や『女優の麻生久美子』さんがCMをしている会社ですね。

この『さとふる』ですが、まず取り扱いの自治体・返礼品の数が多いという特徴があります。

特に返礼品が目的というのであればやはり返礼品の数が多くなければ候補を探すのも大変だったりしますよね。

次に手続きなどの方法がわかりやすいという点があります。

毎年されている方であれば手続きについて慣れているかもしれませんが、初めてするという方は色々不安だったりしますよね。

しかし、『さとふる』では手続きなどの説明にイラストが多めでとてもわかりやすくなっていたりします。

また、控除シミュレーション&早見表があるので自分の控除限度額もわかりやすくなっています。

また、アプリから申請するこもできるのもおすすめのポイントの1つ。

また、今ならさとふるアプリで寄付をするとPayPayポイントが必ずもらえるキャンペーンが実施されています。

条件によって変わってきますが、寄付金額の最大20%PayPayポイントが付与されます。

このキャンペーンですが2022年12月1日~12月31日まで

税金も安くなり、お得な返礼品をもらえてさらにPayPayポイントまでもらえるのは破格ではないでしょうか。

また、手続きが楽なワンストップ特例は1月10日必着となっています。

期限も残りわずかですが、今ならまだワンストップ特例にも間に合うのでお早めに!

\2022年12月1日~12月31日まで/

\寄付金額の最大20%PayPayポイント/

 >>さとふるで申し込む<<