特産品

北海道メロン買うならおすすめの場所どこ?直売所と通販どっちが安いかも徹底調査!

北海道メロン買うならおすすめの場所どこ?直売所と通販どっちが安いかも徹底調査!
Pocket

北海道には美味しいものが沢山ありますよね。

北海道と聞くだけでも何もかもがおいしいとさえ思ってしまうほど。

そんな北海道の人気のグルメは数多くありますが、その中の1つに「メロン」があるのではないでしょうか。

北海道のメロンを言えば「夕張メロン」をはじめ人気のメロンが多いですよね。

また、甘くてとてもおいしいので好きな方も多いのではないでしょうか。

北海道に行った際にはお土産などに購入しようと思う方もいると思います、

そんな北海道のメロンですがお土産などに買うのであればおすすめの場所はどこなのでしょうか?

また、販売している場所はたくさんあると思いますが、直売所と通販ではどっちが安いのでしょうか?

そこで今回は北海道メロン買うならおすすめの場所どこ?直売所と通販どっちが安いかも徹底調査をご紹介したいと思います。

 

北海道メロン買うならおすすめの場所どこ?

北海道には美味しい物が沢山ありますよね。

そんな北海道の人気グルメの中の1つメロン。

「夕張メロン」などは甘くておいしい特に有名ではないでしょうか。

夕張メロンは有名ではありますが思ったより値段が・・・という場合もあったりしますよね。

初セリの際には1玉数百万円の値段がつくこともあったりする程の高級品というイメージ。

しかし、北海道のメロンですが夕張以外にも美味しい場所がたくさんあったりもします。

 

富良野

まずは『富良野』です。

富良野といえばラベンダーのイメージが強いかもしれませんが、実はメロンも美味しい地域の1つだったりもします。

富良野ではいろいろなメロンが栽培されており、夕張メロンのような赤肉のメロンであったり、『キングメルティ』といった青肉のメロンなども栽培されています。

富良野メロンもとても甘くてジューシーな物が多いのも特徴ではないでしょうか。

時期についても夕張メロンの旬が6月~8月下旬頃に対して富良野では5月~10月と長めという特徴もあります。

そして肝心の値段ですが夕張メロンに比べても比較的安価で販売されていることも多いと思います。

そういった点からも北海道でメロンを買うなら『富良野』はおすすめの場所の1つです。

赤肉メロン(例) 青肉メロン(例)
ルピアレッド キングメルティ
ティアラ 天恵

 

共和町

次におすすめの地域の1つに『共和町』があります。

共和町はニセコの北に位置する場所ですね。

この地域では『らいでんメロン』というブランドのメロンが収穫されています。

このらいでんメロンですが3大ブランドとしても有名です。

  • 夕張メロン
  • 富良野メロン
  • らいでんメロン

らいでんメロンですが甘くてジューシーで芳醇な香りが楽しめるメロンとなっています。

このらいでんメロンも旬の時期が6月~10月と長めなのが特徴となっています。

赤肉メロン(例) 青肉メロン(例)
らいでんルピアレッド らいでんクラウン
らいでんレッド01
らいでんレッド113
らいでんレッドティアラ

 

北海道でメロン買う直売所と通販どっちが安い?

北海道では各地で美味しいメロンが収穫されていますね。

そして、どこのメロンも甘くてジューシーで本当に美味しいですよね。

そんなメロンなので自宅用であったり贈答用に買うという方も多いのではないでしょうか。

しかし、いざメロンを購入しようと思った際には『直売所』で買う方が安いのか『通販』でお取り寄せをした方が安いのか気になりますよね。

では、どっちの方が安くてお得なのでしょうか。

まず、価格だけでいうなら『直売所』の方が比較的安価に購入できることが多いと思います。

とはいっても、物によるということでもあったりします。

単純に安価で買うのであれば確かに直売所の方がおすすめだと思います。

それは『訳あり』のメロンを取り扱っていることが多いからです。

訳ありといっても品質が悪いという訳ではありません。

例えば『ツタがとれてしまっている』であったり『小さな傷がある』といった感じのメロンです。

品質には問題はありませんが、見た目が少し悪いとなってしまうとその分値段が安くなりますよね。

そういったメロンを購入できるの可能性が高いのが『直売所』では多いのではないでしょうか。

通販であればそういった傷がなかったりする見た目も綺麗なメロンを買うことができると思います。

その分、値段は少し高いのではないでしょうか。

では、メロンは直売所で買う方が良いのでは?と思いますが一概にそうとも言えないと思います。

まず、自宅用などであれば直売所などで訳ありのメロンを買う方が安くてお得だと思います。

しかし、買ったは良いがそのまま持って帰るか送るかを考えなければいけないですよね。

値段によっては送料を入れると通販で買うのとあまり値段が変わらないという可能性も。

次に贈答用にする場合です。

お世話になった人などにお土産にする場合にはやはり『訳あり』の物を送るという訳にはいきませんよね。

そうなると、訳ありでないメロンを購入することになります。

そうなる、先の理由にもあげましたが『送料』の問題もあったりします。

しかし、通販であれば『送料無料』という場合も多いですよね。

品質には直売所でも通販でも同じであれば用途によって使い分けるのが良いですね。

 

まとめ

今回は北海道メロン買うならおすすめの場所どこ?直売所と通販どっちが安いかも徹底調査!をご紹介させていただきました。

北海道でメロンといえばやはり夕張メロンというイメージが強いですよね。

甘くてジューシーで北海道に行ったら食べたいと思ってしまいます。

そんなメロンなのでお土産などに買いたいなと思ってしまいますね。

でも、やはり夕張メロンなどのブランドは値段が少し気になってしまいがち。

しかし、北海道のメロンはなにも夕張だけではありません。

富良野などでも安価で美味しいメロンを買ったりすることができるのでおすすめの場所だと思います。

そんなメロンですが、私は贈答するのであれば『通販』自宅用であれば『直売所』という感じに使い分けていたりもしています。

自宅用であれば品質は変わらず訳ありのメロンの方が安くてお得ですからね。

北海道でメロンをどこかで買う際には参考にしてみて下さい。

2022年北海道ふるさと納税のおすすめは?
Pocket

2022年も残りだんだん少なくなってきましたね。

そんな2022年ですが、年末につれて多くのイベントなど色々あったりしますよね。

そんな中、あまり嬉しくないイベントといれば年末にかけての『年末調整』であったり、年明けに控えている『確定申告』などの税金面のイベントではないでしょうか。

こういったイベントって正直面倒だったりしますよね。

おまけに面倒な事を済ませて、翌年になって給与明細を見ると住民税等の税金が結構高いなぁと思うこともあったり。

そんな明細を見てるとちょっとガッカリしてしまいますしもうちょっと税金が安ければなぁと思うことも。

しかし、そんな税金面で少しお得になる方法もあったりします。

それが『ふるさと納税』です。

税金の使用用途を選べたりなど色々特徴があったりしますが最大の特徴は応援した地域の特産品などの返礼品をもらえるという点ではないでしょうか。

この返礼品ですが控除上限額内であれば実質2,000円で各地の美味しい物などの返礼品をもらえるという事もあって年々利用者も増えていたりします。

全国各地に美味しい物など魅力的な物が沢山ありますが、その中でもやはり注目はグルメの宝庫でもある北海道。

納付できる自治体も多く、また美味しい物が多いので特に注目だったりもします。

北海道と言えば『カニ』『ホタテ』『鮭』『ウニ』『いくら』などの海鮮を始め『牛肉』であったり『スイーツ』などなど実に豊富ですよね。

実際にスーパーなどで購入するとちょっとお値段が・・・。

そういった場合でもこのふるさと納税の返礼品であればお得に楽しむ事もでき、税金も安くなるとまさに一石二鳥ではないでしょうか。

そんなふるさと納税ですが、沢山のサイトなどで行う事ができますので実際に見たこともあるという方もいるのではないでしょうか。

そんな中で特におすすめなのが『さとふる』です。

『さとふる』と言えば『お笑い芸人の東京03さん』や『女優の麻生久美子』さんがCMをしている会社ですね。

この『さとふる』ですが、まず取り扱いの自治体・返礼品の数が多いという特徴があります。

特に返礼品が目的というのであればやはり返礼品の数が多くなければ候補を探すのも大変だったりしますよね。

次に手続きなどの方法がわかりやすいという点があります。

毎年されている方であれば手続きについて慣れているかもしれませんが、初めてするという方は色々不安だったりしますよね。

しかし、『さとふる』では手続きなどの説明にイラストが多めでとてもわかりやすくなっていたりします。

また、控除シミュレーション&早見表があるので自分の控除限度額もわかりやすくなっています。

また、アプリから申請するこもできるのもおすすめのポイントの1つ。

また、今ならさとふるアプリで寄付をするとPayPayポイントが必ずもらえるキャンペーンが実施されています。

条件によって変わってきますが、寄付金額の最大20%PayPayポイントが付与されます。

このキャンペーンですが2022年12月1日~12月31日まで

税金も安くなり、お得な返礼品をもらえてさらにPayPayポイントまでもらえるのは破格ではないでしょうか。

また、手続きが楽なワンストップ特例は1月10日必着となっています。

期限も残りわずかですが、今ならまだワンストップ特例にも間に合うのでお早めに!

\2022年12月1日~12月31日まで/

\寄付金額の最大20%PayPayポイント/

 >>さとふるで申し込む<<