北海道旅行全般

北海道スキー場でオープン最速の場所どこ?営業期間はいつからいつまでかも徹底調査!

北海道スキー場でオープン最速の場所どこ?営業期間はいつからいつまでかも徹底調査!
Pocket

北海道では1年を通して様々な事で楽しむことができる場所でもありますよね。

グルメについては1年中美味しい物があったり、景色についても1年中素晴しい景色を見る事ができます。

そして、アクティビティについても色々楽しめるのではないでしょうか。

夏などはやはりゴルフなどをプレイする方が多く北海道に訪れているという印象もあります。

そして、冬はやはりスキーやスノーボードではないでしょうか。

北海道の雪はパウダースノーという事で雪質がとても良く国内外から多くの方がスキー・スノーボードを楽しみに訪れていますね。

そんな北海道では各地に人気のスキー場があり、毎年どこに行こうかと考えている方もいるのではないでしょうか。

そんな北海道のスキー場ですが、営業期間はいったいいつからいつまでなのでしょうか?

また、オープンの最速の場所ってどこになるのでしょうか。

そこで今回は北海道スキー場でオープン最速の場所どこ?営業期間はいつからいつまでかも徹底調査!をご紹介したいと思います。

 

北海道スキー場でオープン最速の場所どこ?

北海道の雪質はとても良く、スキー・スノーボードをする方にとても人気の場所ですよね。

そんな北海道のスキー場のオープンが最速の場所はどこなのでしょうか。

2022年ですが、確認できたスキー場のオープンが最速のスキー場ですが『中山峠スキー場』ではないでしょうか。

この中山峠スキー場ですが、2022年は11月12日にオープン予定。

中山峠スキー場ですが、札幌から約1時間の距離の場所にあるスキー場。

札幌からだと国道230号線を通り、奥座敷である定山渓温泉を越えてニセコ方面に向った場所となります。

この中山峠ですが、冬以外のシーズンでも羊蹄山が綺麗に見えたりする場所でもあるのでおすすめの場所だったりもします。

肝心のスキーのコースですが中山峠スキー場には2コースあり

  • シルバーコース:700m
  • ダウンヒルコース:850m

全般的に緩斜面から中斜面のコースで結構スピードを出して滑る方が多いスキー場ではないでしょうか。

施設はレストラン・売店・ロッカールームなどはありますが、宿泊施設はありません。

札幌から60分程度の距離なので宿泊先を札幌にしたり、定山渓温泉に宿泊するというのも良いかもしれませんね。

札幌駅からはバスで行くことも可能ですし、ルスツなどとも比較的近いという特徴もあります。

その事から他の関連スキー場との共通シーズンリフト券の販売もあったりします。

  • サッポロテイネ
  • ルスツリゾート
  • サホロリゾート
  • 中山峠スキー場

色々なスキー場を日替わりで行くというのも楽しいかもしれませんね。

しかし、注意しなければいけないのが営業期間です。

北海道でオープンが最速のスキー場ですが、オープンからずっと営業をしているという訳ではない様です。

こちらのスキー場ですがシーズンの始まりと終りの期間に営業しているという感じとなっています。

  • 初すべり:11月12日~12月11日
  • 春ゲレンデ:4月1日~5月7日

シーズン開始から約1ヶ月と終りからの約1ヶ月という感じですね。

中山峠スキー場
住所 北海道虻田郡喜茂別345345
営業期間
初すべり 11月12日~12月11日
春ゲレンデ 4月1日~5月7日
ファンパーク 4月1日~5月7日
営業時間
初すべり・春ゲレンデ 9:00~16:00
ファンパーク 10:00~15:30
シーズンパス料金
フルシーズンパス(初すべり期間・春ゲレンデ期間) 21,000円
春シーズンパス(春ゲレンデ期間のみ) 18,000円
一般料金 1回券 11回券 4時間券 1日券
大人 500円 3,700円 3,600円 3,900円
小学生 400円 3,000円 3,100円 3,400円
シニア(60歳以上) 400円 3,000円 3,100円 3,400円
ハンディキャップ 3,000円

 

北海道スキー場の営業期間はいつからいつまで?

北海道のスキー場では早い場所で11月から営業を開始する見たいですね。

では、他のスキー場も同じ位早いのでしょうか。

そこで人気のスキー場をいくつか調べてみました。

スキー場 場所 期間
中山峠スキー場 喜茂別 11/12~
札幌国際スキー場 札幌 11/18~5/7
サッポロテイネ 札幌 11/19~5/7
SNOW CRUISE ONZE 小樽 11/19~
ルスツリゾート 留寿都 11/26~4/2
富良野スキー場 富良野 11/26~5/7
ニセコビレッジスキーリゾート ニセコ 12/1~
星野リゾートトマムスキーリゾート 占冠 12/1~4/2
ニセコマウンテンリゾートグラン・ヒラフ 倶知安 12/3~
キロロスノーワールド 赤井川 12/3~5/7
ニセコアンヌプリ国際スキー場 ニセコ 12/3~5/7

北海道のスキー場では早い場所だと11月の中旬頃から営業しているみたいですね。

営業開始は場所によってバラバラという印象ですが、終了期間については2023年の5月7日が多いみたいですね。

これはおそらく、5月7日が日曜という事もあってGWの最終日にあたるからではないでしょうか。

その事から北海道ではGWまではスキーが楽しめるという事なのかもしれませんね。

 

まとめ

今回は北海道スキー場でオープン最速の場所どこ?営業期間はいつからいつまでかも徹底調査!をご紹介させて頂きました。

北海道では北国ということもあってスキー場のオープンが最速いつからなのかなと思っていました。

そこで調べてみると11月からオープン予定という事でやはり早いなと思いましたが、実は全国でみるとさらに早い場所もありました。

ちなみに日本で一番最速の場所がどこかと調べてみると静岡のフジヤマスノーリゾート イエティが日本最速だそうです、

なんと毎年10月下旬にオープンするそうです。

11月でも驚きですが、10月ってさらに驚きですね。

また、北海道ではスキー場の営業期間はいつまでか調べてみるとGW頃と長めの場所が多いようですね。

GWには旅行や観光に加えてスキーも楽しめるというのはとても良いですね。

北海道では美味しいグルメや温泉など魅力も沢山あります。

スキー・スノーボードやグルメ・温泉などを楽しみに北海道に行ってみてはどうでしょうか。

※感染症対策により営業時間・定休日が変更になっている場合があります。

また、価格・メニューについても変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、対策はしっかりして下さいね。