観光

ホテルねむろ海陽亭ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

ホテルねむろ海陽亭ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!
Pocket

北海道でも東の方、道東のエリアは自然も多く魅力の多いエリアでもあります。

そんな道東エリアでも最も東にあるのが根室市。

この根室市は北海道でも最東端にありますが、日本の中でも最も東にある地域となっています。

根室は自然も豊富で景勝地も多くあるので魅力的ではありますが、実際に行こうと思った際にはどこかで宿泊を検討した方が良いかもしれません。

そんな根室でも宿泊先は沢山ありますが、その中の1つにホテル『ねむろ海陽亭』があります。

しかし、実際に宿泊先を決めようと思っても気になるのはやはり口コミであったり、実際に宿泊した人の感想などのレポートではないでしょうか。

旅行であれば折角宿泊するのにあまり良くなかったというのは残念な思い出になってしまいますからね。

2022年は昨年と状況も違い、多くの方が旅行に行ったりしています。

そんな状況なので根室を始め道東方面の観光をしてみたいという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回はホテルねむろ海陽亭ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介したいと思います。

 

ホテルねむろ海陽亭の宿泊の値段は?

ホテルねむろ海陽亭ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

旅行や観光、ビジネスで宿泊先を探す際にまず、気になるのは『値段』ではないでしょうか。

安ければ安い程ありがたいですが、逆に安すぎると施設や設備などはどうなの?と思ってしまいますよね。

では、ホテルねむろ海陽亭の価格はどうなのでしょうか。

宿泊するプランや曜日、シーズンにもよって異なりますが、素泊まりのプランであれば1人6,000円台~9,000円台という感じでした。

一般的なビジネスホテルなどと比べると値段だけを見ると少し高めかな?という印象があるかもしれません。

しかし、私は決して高いとは思いませんでした。

それは順にご紹介しますが、設備などからも言えると思います。

 

ホテルねむろ海陽亭のアクセスは?

ホテルねむろ海陽亭ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

次に、気になる点と言えばアクセス方法ですよね。

まず、最寄り駅ですが根室という事もありJR根室駅が最寄り駅となります。

札幌からであれば釧路まで特急で行き、釧路からは快速に乗り換えとなります。

車で行く場合は道東自動車道で釧路まで行き、そこからは一般道で根室へと向います。

そして、根室駅からホテルねむろ海陽亭までは徒歩約8分の距離となっています。

根室駅をでてまっすぐ進むと大きい道(国道44号線)に出ます。

その国道の信号を渡って東に少し進むと左手に根室市役所があります。

根室市役所を左折するとすぐにホテルが見えてきます。

『常磐町3丁目』の交差点ですね。

ちなみに駐車場はホテルの正面にありますので安心です。

そのままホテルを通過すると『イオン根室店』もありますので便利ではないでしょうか。

 

ホテルねむろ海陽亭の内装は?

ホテルねむろ海陽亭ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

次にホテルの内装ですが、シンプルですがとてもオシャレな印象がありました。

 

ホテルねむろ海陽亭の設備は?

ホテルねむろ海陽亭ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

そして、館内の設備ですがまずロビーには電子レンジやPCなどのコーナがありました。

また、ロビー横には『お土産物』の販売もありますのでお土産を購入する事もできます。

ちなみに、根室の名産は『サンマ』という事もありサンマ節をつかった『サンマラーメン』なども販売していましたよ。

ホテルねむろ海陽亭ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

次に、こちらは朝食などを楽しめるレストランとなっています。

今回は利用していませんので外だけですが、とてもオシャレな雰囲気ではないでしょうか。

ホテルねむろ海陽亭ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

地下の自販機コーナーではジュース類の自動販売機が2台とアルコールの自販機が2台の計4台となっています。

ホテルねむろ海陽亭ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

そして、自販機の横にはコインランドリーが設置されていますの。

洗濯機・乾燥機と両方あるのはとても便利でいいですね。

ホテルねむろ海陽亭ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

自販機コーナーのすぐ先には『大浴場』があります。

中はシンプルに洗い場の他に大浴場・サウナ・水風呂という感じでした。

しかし、大浴場があるというのはとても嬉しいですね。

ビジネスホテルなどではユニットバスが多く、ゆっくり足を伸して入浴できなかったりします。

また、大浴場のあるホテルを選ぼうと思ったら値段が少し高くなったりもしますのでとても嬉しいポイントではないでしょうか。

 

ホテルねむろ海陽亭の部屋の内装は?

ホテルねむろ海陽亭ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

そして肝心の部屋ですが、ホテルの内装がオシャレなので洋室かな?思いますよね。

ホテルねむろ海陽亭では『洋室』のお部屋もありますが、上記の様な『和室』のタイプがあるのも特徴となっています。

この和室というのは落ち着いた感じがしてとても良いですね。

 

ホテルねむろ海陽亭のアメニティは?

ホテルねむろ海陽亭ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

そして、アメニティですがまずテーブルには氷水のポットが用意されていました。

夜中などにちょっと水を飲みたいという時にも便利でした。

ホテルねむろ海陽亭ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

そして、クローゼットですが、少し大きめという感じですね。

これだけ大きいと冬場などでかさばる時にも使いやすくて良いと思います。

ホテルねむろ海陽亭ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

そして、館内着として浴衣が用意されていました。

温泉旅館に宿泊している様な感じがしますね。

ホテルねむろ海陽亭ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

そして、部屋のエアコンについては個別空調となっていました。

ホテルによっては全館共通で管理されているホテルもあるので個別のエアコンは使い勝手が良いですね。

また、特殊なエアコンではなく一般的なエアコンなので操作もしやすくてわかりやすいのも良いですね。

ホテルねむろ海陽亭ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

テレビの下には鍵付きの金庫も設置されていました。

ホテルねむろ海陽亭ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

ちなみに、大浴場もありますが部屋にはユニットバスもあります。

こちらは普通のユニットバスという感じですね。

ホテルねむろ海陽亭ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

アメニティについては『カミソリ・歯ブラシ・綿棒・ヘアブラシ』と普通に利用するものは設置されていました。

 

ホテルねむろ海陽亭の感想は?

ホテルねむろ海陽亭ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

ホテルねむろ海陽亭に実際に宿泊してみた感想をご紹介したいと思います。

実際にホテルねむろ海陽亭に宿泊した感想ですが『かなり良かった』と思いました。

そして、また根室など道東観光の際にはこのホテルを是非利用しようとも思います。

理由はいくつもありますが、まず部屋が広くて綺麗という点。

ビジネスホテルなどでは安く宿泊しようと思うとそこまで部屋は広くなかったりもしますよね。

寝るだけであればそれでも十分なのですが、こちらのお部屋では十分な空間がありゆっくりくつろげたという事もあります。

むしろ、1人で利用するのには広すぎる気もする位です。

和室で浴衣、大浴場もあるという事もあって温泉旅館に宿泊している様な雰囲気もとても良かったと思います。

そして、周辺のアクセスも良かったという点があります。

ホテルを出てすぐの所に『イオン根室店』があります。

旅行中などどうしてもコンビニや自販機で飲料を購入したりすると結構な値段にもなってきたりもします。

そこで、こういったイオンなどのスーパーで予め飲料を購入しておけば節約にもなったりします。

また、イオンなどでは自社ブランドの製品もありますよね。

そういった物であれば尚更節約にもなるのでかなりお得かと。

また、スーパーなどにはお土産物なども少しですが置いてあったり珍しい商品があったりもします。

例えば醤油やタレなどが売っているコーナーでは『ソラチ食品』であったり『ベル食品』の商品が並んでいます。

道民の方でしたら特に珍しい事はありませんが、ジンギスカンのタレであったり、豚丼のタレなど北海道グルメに欠かせない調味料のメーカーだったりもします。

空港などでも購入できる物もあったりもしますが、スーパーの方が安く購入できたりもしますので実はスーパーはかなり穴場だったり。

部屋の雰囲気もよく、周辺施設へのアクセスも良い『ホテルねむろ海陽亭』なので特におすすめのホテルの1つだと思います。

ちなみに、悪かった点や気になった点ですが正直全くといって思いつく事がなかったというのが感想です。

強いて上げるなら『オートロックではない』という点に注意かな?という位でしょうか。

オートロックになれているとついつい施錠を忘れてしまうというのが気になるかな?という位でした。

 

まとめ

ホテルねむろ海陽亭ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

今回はホテルねむろ海陽亭ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介させて頂きました。

ホテルねむろ海陽亭の感想ですが、2022年に宿泊したホテルの中でも特に私は良かったと思います。

また、根室方面に行った際には次回も是非宿泊に利用したいとも思いますし、おすすめできるホテルの1つだと思います。

根室は日本でも一番東にあるので少しアクセスは悪いかもしれません。

しかし、とても素晴らしい景色を見ることができる場所がかなり多くあるので絶景であったり景色を楽しみたいという方にはかなりのおすすめのエリアではないでしょうか。

移動距離も長くもなってくるので大浴場であったり、部屋でゆっくりくつろげると言うのは本当に良いと私は思います。

根室方面の観光をしてみたいという方は今回のブログのレポートを参考にしてみて下さい。

※価格についても変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、対策はしっかりして下さいね。

2022年北海道ふるさと納税のおすすめは?
Pocket

2022年も残りだんだん少なくなってきましたね。

そんな2022年ですが、年末につれて多くのイベントなど色々あったりしますよね。

そんな中、あまり嬉しくないイベントといれば年末にかけての『年末調整』であったり、年明けに控えている『確定申告』などの税金面のイベントではないでしょうか。

こういったイベントって正直面倒だったりしますよね。

おまけに面倒な事を済ませて、翌年になって給与明細を見ると住民税等の税金が結構高いなぁと思うこともあったり。

そんな明細を見てるとちょっとガッカリしてしまいますしもうちょっと税金が安ければなぁと思うことも。

しかし、そんな税金面で少しお得になる方法もあったりします。

それが『ふるさと納税』です。

税金の使用用途を選べたりなど色々特徴があったりしますが最大の特徴は応援した地域の特産品などの返礼品をもらえるという点ではないでしょうか。

この返礼品ですが控除上限額内であれば実質2,000円で各地の美味しい物などの返礼品をもらえるという事もあって年々利用者も増えていたりします。

全国各地に美味しい物など魅力的な物が沢山ありますが、その中でもやはり注目はグルメの宝庫でもある北海道。

納付できる自治体も多く、また美味しい物が多いので特に注目だったりもします。

北海道と言えば『カニ』『ホタテ』『鮭』『ウニ』『いくら』などの海鮮を始め『牛肉』であったり『スイーツ』などなど実に豊富ですよね。

実際にスーパーなどで購入するとちょっとお値段が・・・。

そういった場合でもこのふるさと納税の返礼品であればお得に楽しむ事もでき、税金も安くなるとまさに一石二鳥ではないでしょうか。

そんなふるさと納税ですが、沢山のサイトなどで行う事ができますので実際に見たこともあるという方もいるのではないでしょうか。

そんな中で特におすすめなのが『さとふる』です。

『さとふる』と言えば『お笑い芸人の東京03さん』や『女優の麻生久美子』さんがCMをしている会社ですね。

この『さとふる』ですが、まず取り扱いの自治体・返礼品の数が多いという特徴があります。

特に返礼品が目的というのであればやはり返礼品の数が多くなければ候補を探すのも大変だったりしますよね。

次に手続きなどの方法がわかりやすいという点があります。

毎年されている方であれば手続きについて慣れているかもしれませんが、初めてするという方は色々不安だったりしますよね。

しかし、『さとふる』では手続きなどの説明にイラストが多めでとてもわかりやすくなっていたりします。

また、控除シミュレーション&早見表があるので自分の控除限度額もわかりやすくなっています。

また、アプリから申請するこもできるのもおすすめのポイントの1つ。

また、今ならさとふるアプリで寄付をするとPayPayポイントが必ずもらえるキャンペーンが実施されています。

条件によって変わってきますが、寄付金額の最大20%PayPayポイントが付与されます。

税金も安くなり、お得な返礼品をもらえてさらにPayPayポイントまでもらえるのは破格ではないでしょうか。

また、手続きが楽なワンストップ特例は1月10日必着となっています。

期限も残りわずかですが、今ならまだワンストップ特例にも間に合うのでお早めに!

\申請期限は1月10日迄/

\寄付金額の最大20%PayPayポイント/

 >>さとふるで申し込む<<