観光

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!
Pocket

北海道を旅行しようと思うとどこに行こうか迷ってしまいますよね。

魅力的な場所も多く、あっちも行きたい、こっちも行ってみたいとついつい思ってしまったり。

そうなってくると結構な移動距離になりがちとなってきたりもします。

そんな中で考えければ行けないのはやはり宿泊先ではないでしょうか。

宿泊先のホテルであったり旅館が多い地域であれば色々検討する事もできたりもします。

しかし、少なめの地域だとあまり他と比較がしにくいという場合もあったりしますよね。

少し無理して大きめの都市まで移動した方がいいのか、それとも主要な所で宿泊したらいいのかと迷ってしまいます。

そうった事を考えなくてもいい地域の1つとして北見市があると思います。

東に行けば旭川、西には網走であったり知床、南には阿寒や釧路などにアクセスのできる都市ではないでしょうか。

その事から道東観光の際に宿泊先の候補の1つになるのではないでしょうか。

そんな北見市にも多くの宿泊先がありますが、私は2022年の宿泊先としてホテルパコジュニア北見を選択しました。

しかし実際に宿泊しようと思った際に気になるのはやはり宿泊の感想や口コミなどのレポートではないでしょうか?

私も宿泊先を選ぶ時にはやはり口コミやブログなどはチェックしていたりもしますからね。

そこで今回ははホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介したいと思います。

 

ホテルパコジュニア北見の宿泊の値段は?

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

まず、やはり宿泊先を決める際に気になるのは値段ですよね。

旅行とはいえ、あまり高い場所はちょっとと思ってしまったりします。

また、あまりに安すぎて施設がイマイチというのも避けたいですよね。

では、ホテルパコジュニア北見では宿泊料金はどのような感じなのでしょうか。

これは宿泊する日、曜日、プラン、予約サイトにもよって変わってくると思いますが、大体4,000円台~8,000円台といった感じでした。

この4,000円台と聞くとかなり安いのでオフシーズンじゃないの?と思われますよね。

ちなみに、これは私が確認した日の値段ですが8月21日(日)~22日(月)の宿泊料金となっています。

これは公式の『早割30日前』の素泊まりプラン(現金のみ)の大人1人の料金となっていました。

ちなみに、全ての予約サイトを確認した訳ではありませんが『楽天トラベル』では同じ日の同じプランがありました。

料金も同じであったので同じ予約をするなら早めに予約をした方がお得かもしれませんね。

また、楽天トラベルなどでお得なキャンペーンをしている時に併用するとかなりお得になりそうで。

しかし、値段が安いとなると気になるのは施設や設備などではないですよね。

その辺も順番にご紹介していきますね。

ホテルパコジュニア北見
住所 北見市大通東2丁目
TEL 0157-23-8512
チェックイン 13:00~24:00
チェックアウト 11:00
駐車場 550円〜

 

ホテルパコジュニア北見の内装は?

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

ホテルや旅館など、値段が安いとどうしても気になってくるポイントの1つとして内装ではないでしょうか。

失礼な言い方かもしれませんが、安い=ボロい・汚いという様なイメージがあったり・・・。

ではホテルパコジュニア北見の内装はどうなのでしょうか。

上の写真はロビー前の写真となっていますが、綺麗ですよね。

ロビーはそこまで大きいといった印象はありませんでしたが、綺麗なロビーだったと思います。

また、ロビーには雑誌なども置かれており観光ガイドの本もあったのでどこに行こうか迷った際の参考にもなるかもしれませんね。

 

ホテルパコジュニア北見の設備は?

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

次に気になるのは設備の面ですよね。

まず、1階の自販機のコーナーですが、上の写真のとおり3台の自販機が設置されていました。

飲料の種類は豊富ではないでしょうか。

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

自販機の前には電子レンジも設置されているので、コンビニなどで買った商品を温めたりできるのも良いですね。

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

1階の自販機コーナーの横にはコインランドリーが設置されていました。

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

乾燥機もちゃんとあるので、便利ではないでしょうか。

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

洗濯機の料金については1回200円となっています。

他のホテルでもコインランドリーがあるホテルは沢山ありますが、値段を見ても同じではないでしょうか。

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

乾燥機については30分100円となっているので、こちらも他と同じような値段だと思います。

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

そして、コインランドリーには洗剤の販売もしてくれているのも助かりますね。

そこで少し気になったのが洗剤以外に『漂白剤』や『ソフター』も販売しているという点。

ソフターを使った事が無いのですが柔軟剤の事なのでしょうか。

コインランドリーがあるホテルには洗剤も販売しているというパターンは沢山あると思います。

しかし、漂白剤や柔軟剤も一緒に販売しているのは少し珍しい気がしますね。

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

自販機のコーナーですが、1階の他の階にも設置されていました。

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

そして、自販機の横には製氷機が設置されていました。

 

ホテルパコジュニア北見の部屋の内装は?

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

次にお部屋の内装ですがシンプルなお部屋となっていました。

特に狭いという印象もなく、一般的なビジネスホテルと同じとういう感じですね。

デスクの横に1段低くなった荷物置き場?がありこれが意外と便利でした。

荷物の整理をしようと思った際にはどうしてもデスクの上とか床とかになりがち。

こういったスペースがある事で荷物、特にお土産などの整理をする際はとてもやりやすかったと思います。

 

ホテルパコジュニア北見のアメニティは?

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

そしてアメニティですがまず、部屋には空気清浄機が設置されていました。

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

バスルームは一般的なビジネスホテルと同じでユニットバスとなっています。

ユニットバスとなるので、気になるのはシャワーカーテンの汚れであったり、臭いなど気になったりしますよね。

しかし、こちらでは目立った汚れもありませんし、かび臭いといった臭いもなかったので綺麗でした。

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

バスルームの壁にはドライヤーが設置されています。

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

壁にドライヤーが設置されてはいますが、それとは別にドライヤーも置いてありました。

今回はどっちも利用しなかったので、壁掛けの方が故障しているのか、部屋でも使えるようにあえて2台なのかわかりませんでした。

ちなみに、歯ブラシであったりヘアブラシなどはロビーにおいてあるので使う分をセルフで持ってくるというスタイルです。

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

湯沸かし器の他にはアイスベールであったり、氷水専用のポッドが用意されていました。

製氷機が設置されているホテルは特に珍しくはないと思いますが、アイスベールは貸出だったりしますよね。

他には製氷機の隣に紙コップであったり設置されているパターンが多いと思います。

しかし、紙コップなどにいれて部屋に持ち帰ると結露などでデスクが濡れてしまったりします。

しかし、こちらでは氷水用のポッドがあるのでかなり重宝しました。

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

ホテルの貸出品の中で特に注目なのが『枕』ではないでしょうか。

こちらはロビーの横に4種類の枕が用意されていました。

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

単に枕といっても沢山の種類があるものですね。

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

確かに、普段使っている枕でない物を使った時って翌朝に肩が凝ったりしてる事も・・・。

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

今回は利用しませんでしたが、。この『王様の夢枕』は少し気になりました。

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

他には浴衣の用意もされていました。

また、サイズに子供サイズが用意されていますので、子供連れでも利用しやすいですね。

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

最後に、毛布ですね。

空調で調整できない時には良いかもしれません。

 

ホテルパコジュニア北見の感想は?

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

今回、ホテルパコジュニア北見に実際に宿泊した感想ですが、良かったと思います。

設備であったり、内装であったりそういった部分は綺麗な普通のビジネスホテルという感じだったのでとても利用しやすかったと思います。

その中でも私は『アイスベール』であったり『氷水用のポッド』があったというのがとても良かったと思います。

製氷機があってもアイスベールはフロントで借りなければいけないホテルがあったりします。

ちょっと手間だったりもしますよね。

紙コップなどを置いている場合であれば手間はないのですが、気が付いたら結露でデスクが濡れていたりします。

そういった事がなかったのでとても便利だったと思います。

悪かった点、気になった点ですが、強いていうならWi-Fiの繋がりやすさではないでしょうか。

これは利用する人の数であったり、場所にもよるかもしれませんが少し繋がりにくくかったかな?という印象がありました。

そうは言っても全く繋がらないとかという程ではなかったので大きな影響はありませんでした。

しかし、気になるという方であれば『ポケットWi-Fi』などを持参するというのも良いかもしれませんね。

 

まとめ

ホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介!

今回はホテルパコジュニア北見ブログ2022!宿泊の感想レポートをご紹介させて頂きました。

北見は道東観光の拠点にもアクセスのしやすい場所となっています。

その為、道東の観光へ行くのにも観光からの帰りに宿泊先の候補としても丁度いいのではないでしょうか。

また、2022年に宿泊したホテルパコジュニア北見ですがリーズナブルなホテルとなっています。

設備についても使いやすいホテルだったのでおすすめのホテルの1つだと思います。

最寄りの北見駅からも徒歩数分という近さもあり、また徒歩圏内に多くの飲食店があるのも特徴となっています。

北見にはおいしいグルメを楽しめるお店も沢山ありますのでそちらの情報も別のブログ記事でご紹介したいと思います。

道東や北見周辺に旅行・観光・ビジネスに行く際は今回の感想やレポートを参考にしてみて下さいね。

※感染症対策により営業時間・定休日が変更になっている場合があります。

また、価格・メニューについても変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、対策はしっかりして下さいね。

2022年北海道ふるさと納税のおすすめは?
Pocket

2022年も残りだんだん少なくなってきましたね。

そんな2022年ですが、年末につれて多くのイベントなど色々あったりしますよね。

そんな中、あまり嬉しくないイベントといれば年末にかけての『年末調整』であったり、年明けに控えている『確定申告』などの税金面のイベントではないでしょうか。

こういったイベントって正直面倒だったりしますよね。

おまけに面倒な事を済ませて、翌年になって給与明細を見ると住民税等の税金が結構高いなぁと思うこともあったり。

そんな明細を見てるとちょっとガッカリしてしまいますしもうちょっと税金が安ければなぁと思うことも。

しかし、そんな税金面で少しお得になる方法もあったりします。

それが『ふるさと納税』です。

税金の使用用途を選べたりなど色々特徴があったりしますが最大の特徴は応援した地域の特産品などの返礼品をもらえるという点ではないでしょうか。

この返礼品ですが控除上限額内であれば実質2,000円で各地の美味しい物などの返礼品をもらえるという事もあって年々利用者も増えていたりします。

全国各地に美味しい物など魅力的な物が沢山ありますが、その中でもやはり注目はグルメの宝庫でもある北海道。

納付できる自治体も多く、また美味しい物が多いので特に注目だったりもします。

北海道と言えば『カニ』『ホタテ』『鮭』『ウニ』『いくら』などの海鮮を始め『牛肉』であったり『スイーツ』などなど実に豊富ですよね。

実際にスーパーなどで購入するとちょっとお値段が・・・。

そういった場合でもこのふるさと納税の返礼品であればお得に楽しむ事もでき、税金も安くなるとまさに一石二鳥ではないでしょうか。

そんなふるさと納税ですが、沢山のサイトなどで行う事ができますので実際に見たこともあるという方もいるのではないでしょうか。

そんな中で特におすすめなのが『さとふる』です。

『さとふる』と言えば『お笑い芸人の東京03さん』や『女優の麻生久美子』さんがCMをしている会社ですね。

この『さとふる』ですが、まず取り扱いの自治体・返礼品の数が多いという特徴があります。

特に返礼品が目的というのであればやはり返礼品の数が多くなければ候補を探すのも大変だったりしますよね。

次に手続きなどの方法がわかりやすいという点があります。

毎年されている方であれば手続きについて慣れているかもしれませんが、初めてするという方は色々不安だったりしますよね。

しかし、『さとふる』では手続きなどの説明にイラストが多めでとてもわかりやすくなっていたりします。

また、控除シミュレーション&早見表があるので自分の控除限度額もわかりやすくなっています。

また、アプリから申請するこもできるのもおすすめのポイントの1つ。

また、今ならさとふるアプリで寄付をするとPayPayポイントが必ずもらえるキャンペーンが実施されています。

条件によって変わってきますが、寄付金額の最大20%PayPayポイントが付与されます。

税金も安くなり、お得な返礼品をもらえてさらにPayPayポイントまでもらえるのは破格ではないでしょうか。

また、手続きが楽なワンストップ特例は1月10日必着となっています。

期限も残りわずかですが、今ならまだワンストップ特例にも間に合うのでお早めに!

\申請期限は1月10日迄/

\寄付金額の最大20%PayPayポイント/

 >>さとふるで申し込む<<