観光

勝毎花火大会2022はどこから見れる?穴場スポットの場所どこか徹底調査!

勝毎花火大会2022無料で見れるのはどこから?穴場スポットの場所どこか徹底調査!
Pocket

夏も本番となり、全国各地で夏祭りや花火大会などのイベントも多く開催されてきましたね。

2022年は昨年までと状況が変わり、多くのイベントが開催されたり復活したりして各地で大いに賑わっています。

そんな夏祭りや花火大会のイベントですが、北海道内の各地でも行われており多くの人が楽しんでいました。

既に楽しんだという方やこれから楽しみにしている方実に様々では?

また、今後も注目イベントの予定も沢山ありますが、その中の1つに帯広で行われる勝毎花火大会もあるのではないでしょうか?

例年、多くの人が訪れるこの花火大会なので知名度もあり実際に行った事のある方、今年は行こうと思っている方がいると思います。

そんな花火大会、実際に行こうと思ったら気になるのはどこから見ようかという点ではないでしょうか?

花火大会によっては有料の観客席があったりもしますが、無料で見れるのはどこからなのか?

また、穴場スポットの場所はどこなのか?など気になったりもします。

そこで今回は、勝毎花火大会2022はどこから見れる?穴場スポットの場所どこか徹底調査をご紹介したいと思います。

 

勝毎花火大会2022はどこから見れる?

例年、多くの人が訪れる人気の花火大会の1つ勝毎花火大会。

そんな人気の勝毎花火大会は2018年度の夏の花火大会関連ツアーの申込みが全国5位だったという程。

地名度もあり、実際に行った事のある方、一度は行って見て見たいと思う方など多くいるのではないでしょうか?

この花火大会ですが、特徴の1つとして『有料の観客席』もある花火大会となっています。

その為、打上げ場所に近い良い場所で花火鑑賞をしようと思うと事前にチケットの購入が必要となる花火大会でもあります。

しかし、有料の観客席以外にも『一般開放席』のスペースも設置されています。

ちなみに、例年であれば

  • 十勝大橋南側
  • 十勝川河川敷サッカー場付近

が一般開放席として無料で入場・観覧が可能となっていました。

では、勝毎花火大会2022では無料で見れる無料開放のスペースの場所はどこなのでしょうか?

2022年の勝毎花火大会では例年設置されていた『一般開放席』の設置はないそうです。

その為、会場から見るというのであればチケットが必要という事になります。

では、チケットがないと勝毎花火大会を楽しむ事ができないのか?と言われたらそうでもありません。

勝毎花火大会の打上げ場所は『十勝川』の土手、つまり屋外ですよね。

また、当然ながら花火は上空に打上げられますので、見れる場所は会場以外に沢山あります。

そこで、勝毎花火大会2022の穴場スポットの場所どこかも少しご紹介したいと思います。

 

勝毎花火大会2022の穴場スポットの場所どこ?

例年であれば『一般開放席』から無料で見る事ができた勝毎花火大会。

しかし、2022年は感染防止対策として設けられません。

会場にはチケットをご購入いただいた方のみ入場・観覧が可能となっています。

また、地元の方のお話では今年に関しては完全規制というお話がありました。

会場についてはチケットがないと勿論入れませんが、河川敷すら例年のように入れないとの事

そういった状況なのでトイレも利用出来ません。

とはいっても、チケットがなければ楽しめないという事は無く、チケットが無い場合は会場の外から楽しめば良いのではないでしょうか?

そこで、穴場のスポットをいくつかご紹介したいと思います。

 

すずらん公園展望台

『すずらん公園展望台』は帯広市の北隣、音更町にある公園となっています。

打上げ場所の帯広川の少し北北西の場所にある公園で少し高台になっているのが特徴。

打上げ場所からの距離も比較的近めという点や少し高台になっているという事もあるので

花火を見るの穴場スポットの1つではないでしょうか。

また、こちらの公園は結構広い公園となっており東西に駐車場があるというのも特徴。

東西の駐車場には合計で60~70台は駐車できると思われます。

また、公園という事もあるのでトイレなどの設備があるのも良いのではないでしょうか。

しかし、ネックは車で行こうと思う際は『交通規制』に注意という点です。

例年、『十勝大橋』は交通規制の対象となるので通行ができません。

その為、帯広と音更町への移動は西であれば『すずらん大橋』であったり東の『十勝中央大橋』などを利用しなければなりません。

迂回が少し手間かもしれませんね。

すずらん公園展望台
住所 河東郡音更町鈴蘭公園
打上げ場所まで 約800m

 

木野下町公園

『木野下町公園』は先にご紹介した『すずらん公園展望台』のすぐ南西にある公園となっています。

こちらは高台という訳ではありませんが、帯広川の土手沿いの公園となっています。

打上げ場所からも比較的近く、土手沿いという事もあるので花火を見るのにも穴場の1つではないでしょうか。

しかし、こちらの公園は公園というより『広場』というイメージ。

周囲は住宅地で駐車場もありませんので、車で行くと行くという方は駐車場がネックかもしれません。

しかし、車で行きにくいという分穴場と言えるかもしれません。

木野下町公園
住所 河東郡音更町木野公園下町7-5
打上げ場所まで 約900m

 

木野南公園

次に『木野南公園』ですが、こちらは打上げ場所の真北にあたりまたかなり近い場所にある公園となっています。

公園自体もそこそこ広めという事もありますが、遊具であったりトイレなどもある公園となっています。

子供さん連れで花火を鑑賞するという場合にも利用しやすいのではないでしょうか?

また、会場の真北で距離も近いという事もあるので迫力も満点かと思います。

こちらの近隣も住宅地で駐車場がないのがネックかもしれません。

しかし、会場に近い場所という事もあるので穴場ではないでしょうか。

木野南公園
住所 河東郡音更町木野東通2丁目7-8
打上げ場所まで 約400m

 

十勝が丘展望台

十勝が丘展望台は帯広から東、十勝川温泉に近い場所にある展望台となっています。

昼間は広大な十勝平野を眺める事ができる展望台となっていますので観光スポットとしても人気の場所。

打上げ場所からはかなり距離がありますので、大迫力の花火を楽しみたいというのには不向きかもしれません。

しかし、帯広は十勝平野にあるということもあるのでこういった展望台からは遠く間で見渡す事ができます。

そしてこの展望台は展望台は西向きという事もあるので花火鑑賞にも最適ではないでしょうか。

会場から離れているという事もあるので渋滞などの影響も少ないと思われますので穴場だと思いますよ。

十勝が丘展望台
住所 河東郡音更町十勝川温泉6
打上げ場所まで 約8,800m

 

まとめ

今回は勝毎花火大会2022はどこから見れる?穴場スポットの場所どこか徹底調査をご紹介させて頂きました。

2022年の勝毎花火大会では例年設置されていた無料の一般開放席がありません。

その為、会場から無料で見れるという事が出来ないみたいですね。

そういった事からとくに無料で見れるのはどこからか、穴場スポットの場所がどこかなど気になってしまいます。

感染症対策の一環という事で今回はそういった対応となっていますが、落ち着いたらまた会場でも無料の一般開放席が設けられるかもしれませんね。

一日でも早く落ち着けば良いと思います。

とはいっても、昨年とは状況も違ってこういったイベントが開催されるというだけで楽しみがあって良いですね。

なにも、会場からでなければ見る事ができないという物でもありません。

今回ご紹介した場所以外にも沢山穴場のスポットがあると思います。

2022年の勝毎花火大会ではそういった穴場スポットを探して、来年はそこから見るというのも良いかもしれませんよ。