観光

勝毎花火大会2022チケットの倍率は?金額&購入方法も徹底調査!

勝毎花火大会2022チケットの倍率は?金額&購入方法も徹底調査!
Pocket

突然ですが、全国各地で一年を通して様々なイベントが行われたりしますよね。

お花見、お祭り、花火大会など様々。

そんな中でもっともイベントの開催が多い季節といえばやはり夏ではないでしょうか。

北海道内の各エリアでも夏にはお祭りや花火大会など多数のイベントが開催されています。

そんな各エリアごとに夏の注目のイベントは沢山ありますがその中の1つに勝毎花火大会があるのではないでしょうか。

帯広で行われるこの花火大会は全国的にも有名な花火大会なので実際に行った事がある方、行ってみたい方も多いのでは。

そんな勝毎花火大会の特徴の1つに有料の観覧席がある花火大会であるというのがあると思います。

最近ではこういった有料の観覧席やチケット制は珍しくもなくなってきたかもしれません。

しかし、こういったチケットがあるイベントでは気になるのはやはり金額であったり購入方法ではないでしょうか。

また、ライブとかでもそうですが、整理券や抽選となればチケットの倍率なども気になってしまいますよね。

そこで今回は勝毎花火大会2022チケットの倍率は?金額&購入方法も徹底調査をご紹介したいと思います。

 

勝毎花火大会2022チケットの倍率は?

コンサートやライブなどではチケットの販売が行われますが、先着順であったり抽選だったりしますよね。

そうった際に気になるのはやはりチケットの倍率ではないでしょうか。

そして、勝毎花火大会も人気のイベントの1つでチケットがあります。

では、2022年の勝毎花火大会のチケットの倍率はどうなのでしょうか?

勝毎花火大会のチケットの倍率ですが調べてみましたが、詳細な数値は見つかりませんでした。

しかし、花火大会のチケットの倍率は相当高いのではないかと推定されます。

まず、例年の傾向ですが例年の花火大会のチケットについても販売されてもすぐに売り切れていまうというのがあります。

早い場合であれば販売開始後1~2分、長くても10分程度で売り切れる場合もあるとか・・・。

例年でもこういった状況なのでチケットの倍率は相当高いと考えられますよね。

そして、2022年は『一般開放席が無い』という点もあります。

感染症の問題もあるので安全対策の一環という事でしょう。

毎年多くの人が訪れる花火大会なのでそれも仕方ないのかも。

例年であれば会場にはチケットが必要な有料の観覧席と無料入場・観覧でできる一般開放席があります。

例年であればチケットが手に入らなくても、一般開放席があるのでそちらでも良いかという人も多くいました。

しかし、今年はそれがありません。

会場で楽しもうと思えばチケットがないといけないという状況もあります。

例年でもすぐに売り切れてしまうようなチケットであるにも関わらず今年はこういった状況も重なっています。

とりあえず、どこの席でも良いから押さえようと思う人も多いと思われます。

そして、地元の人の話では安全対策の為にチケットがないと土手にも入れないとか・・・。

特に今年はそういった状況でしたので多くの人がチケットを購入しようとされたと思います。

そういった点から考えると細かい数値は出ていませんが倍率は相当高いのではないかと推定されます。

 

勝毎花火大会2022チケットの金額は?

ライブやコンサートなどチケットで気になるのはやはり『席と値段』ですよね。

では、勝毎花火大会のチケットの金額はどのような設定になっているのでしょうか?

まず、座席の種類ですが5種類のエリアとなっています。

  • プレミアムシート(ペア席)
  • ゴールドシート(4人席)
  • ゴールドシート(ペア席)
  • ゴールドシート(個人席)
  • スタンダードシート(個人席)

まず、プレミアムシートですがこちらは2名用となっており、イス・テーブルの利用ができる席となっています。

また、打上げ場所の正面というエリアになっています。

そして、花火大会の記念グッズまでついて33,000円となっています。

次に、ゴールドシート(4人席)のエリアですが『2m×2m』の区画を利用する事ができます。

場所はプレミアムシートの南隣のエリアとなっていますのでほぼ正面という感じですね。

レジャーシート(180cm×180cm)の配布もあるので当日持参しなくても良いのが特徴。

こちらの席は22,000円となっています。

ゴールドシート(ペア席)のエリアですが、プレミアムシートの後方となっていますので花火の打上げ場所の正面。

座席としてパイプイスが容易されていますのでゆっくり見れるのではないでしょうか。

ちなみに、11,000円なので、4人席の丁度半額ですね。

ゴールドシート(個人席)エリアは『7m×12m』に区切られた中の区画で自由に席を選べるスタイル。

場所はゴールドシート(4人席)のエリア後方となりますがレジャーシート(60cm×60cm)の配布もあり、5,500円となっています。

最後にスタンダードシートのエリアですが、こちらはエリア内であれば自由に席を取る事ができ花火が見られます。

先に紹介した席と違い、イスやシートの配布がないのでこちらは持参が必要となります。

ちなみに値段は1,100円となっており、場所は十勝大橋の上流エリアとなっています。

座席 定員 価格
プレミアムシート(ペア席) 2人 33,000円
ゴールドシート(4人席) 4人 22,000円
ゴールドシート(ペア席) 2人 11,000円
ゴールドシート(個人席) 1人 5,500円
スタンダードシート(個人席) 1人 1,100円

 

勝毎花火大会2022チケットの購入方法は?

コンサート・ライブ・スポーツなどチケットが必要なイベントは沢山ありますよね。

しかし、そのイベントによって購入方法ってことなりますよね。

最近はネットで購入するのが一般的かもしれません。

しかし、電話での購入ができたり劇場などでは窓口での販売もしていたりもします。

では、2022年の勝毎花火大会のチケットの購入方法はどうなっているのでしょうか?

2022年の勝毎花火大会のチケットですが、専用のHPからの購入となっています。

また、販売については『先着順』となっているのが注意ですね。

ちなみに販売期間については『6月25日(土)10:00 ~ 7月8日(金)23:59』となっていますが、売り切れ次第終了となるのも注意です。

 

勝毎花火大会2022チケットのリセールは?

ライブやコンサートなど、急遽行けなくなった場合にはそのチケットを希望する人に定価で再販できる『リセール』というのがありますよね。

チケットが手に入らなかったという場合にはこういったものを利用すれば手数料はかかってもチケットが定価で手に入ったりしますよね。

では、勝毎花火大会ではこういったリセールはあるのか調べてみました。

しかし、そういったサービスは勝毎花火大会では無いようでした。

 

勝毎花火大会2022チケットのオークションは?

公式販売であったり、リセールなどでチケットが手に入れば定価で入手することができるので問題ないかもしれません。

しかし、それでも手に入らないという場合もあったりしますよね。

そういう時に思いつくのがオークションサイトであったり、チケットの販売サイトだったりします。

では、そういったサイトへの出品はあるのでしょうか。

ちなみにオークションやチケット販売サイトで2022年の勝毎花火大会チケットの販売はありました。

肝心の値段ですが、大体どこも同じ位の金額の設定となっており定価の約2倍が多いかな?という印象でした。

 

まとめ

今回は勝毎花火大会2022チケットの倍率は?金額&購入方法も徹底調査をご紹介させて頂きました。

勝毎花火大会はやはり人気のイベントという事もあってチケットの倍率も相当高そうですね。

特に2022年は安全対策の為、無料の席の開放が無いのもあるので例年より高いのではないでしょうか。

TwitterなどのSNS等いろいろな人の投稿を見ていても花火のチケットを譲って下さいという人も散見されます。

それだけ行きたい人・見たい思う人が多い花火なのかもしれません。

今年は行けないという場合でも、金額であったり購入方法などを事前にチェックしておけば来年購入する際にも利用できそうですね。

販売期間についても例年、大体同じようなスケジュールになると思われます。

そういった事からも毎年6月になれば勝毎花火大会のチケットをチェックするのも良いかもしれません。

勝毎花火大会のチケットを購入しようと思った人は参考にしてみて下さいね。