旭川

北見花火大会2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&渋滞回避の方法も徹底調査!

北見花火大会2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&渋滞回避の方法も徹底調査!
Pocket

夏も本番となり、毎日暑くもなってきましたね。

毎日暑いとゲンナリしてしまいがちですが、夏にはイベントも沢山ある季節でもありますよね。

そんな中でやはり外せないのが夏祭りであったり花火大会ではないでしょうか?

2022年は昨年の状況と異なり、全国各地で花火大会などが行われていたりもしますよね。

花火大会ですが勿論北海道内の各地でも行われていますので注目の花火大会も多いのではないでしょうか。

そんな北海道の花火大会の中で注目の1つに北見花火大会(北見ぼんちまつり納涼花火大会)があるのではないでしょうか。

毎年約4,000発もの花火が打ち上がるこの花火大会は人気の花火大会の1つなので実際に行ってみたいと思う方もいるのではないでしょうか。

しかし、実際に花火大会に行こうと思った際に気になるのはやはり混雑状況だったりしますよね。

また、車で行こうと思った際には会場に近い駐車場の場所がどこであったり渋滞の回避方法も気になったりもします。

そこで今回は北見花火大会2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&渋滞回避の方法も徹底調査をご紹介したいと思います。

 

北見花火大会2022の駐車場で会場に近い場所どこ?

北見ぼんちまつり納涼花火大会は北見を代表する夏の風物詩の1つと言ってもいいイベントではないでしょうか。

毎年、楽しみにしているという方も多いかと。

そんな北見ぼんちまつり納涼花火大会ですが実際に行こうと思った際に車で行くという方もいると思います。

そういった際に気になる点の1つとして駐車場ですよね。

なるべく会場に近い駐車場の方が便利で楽ですし。

しかし、いくら近いと行っても近隣のスーパーなどのお店の駐車場は利用しない方がいいでしょう。

お店の駐車場はあくまでもお店に主として買物に来ている方が利用するものだと思います。

買物をしたからいい、後で買物をすればいい、というのもやめた方が良いと私は思います。

では、どこに駐車したら良いのかとなりますよね。

そこで会場に近い駐車場をいくつかご紹介したいと思います。

 

東8号線河川敷

まず、東8号線河川敷に設置される駐車場です。

こちらの駐車場ですが花火大会の当日に設置される臨時の駐車場となっています。

その為、会場からは最も近い駐車場ではないでしょうか。

また、駐車台数は約1,000台のスペースを確保しているとの事なので広めではないでしょうか。

しかし、河川敷という事もあり駐車場の出入り口は1ヵ所しかないそうです。

その為、当日はかなり混雑も予想されるのが注意ですね。

 

香りゃんせ公園

香りゃんせ公園は噴水やとハーブ園があったりする公園となっているので、普段からも利用しやすい公園の1つではないでしょうか。

また、噴水などでは夏場は子供達が遊ぶ姿を見られるのも特徴ではないでしょうか。

そんな香りゃんせ公園ですが、打ち上げ場所からは同じ常呂川沿いとなっており、少し南に位置しています。

その為、会場までのアクセスも良いのではないでしょうか。

また、会場からの近いという事もあるのでわざわざ会場にいかずにこの公園から楽しむという方法もあります。

肝心の駐車場ですが大体40台~50台位のスペースがあるので広めではないでしょうか。

 

北見花火大会2022の駐車場で穴場の場所どこ?

会場に近い駐車場はやはり混雑する傾向にあったりしますよね。

その為、付近ではやはり渋滞が発生しやすかったりもしてしまいます。

そこで、少し会場からは距離がありますが穴場の駐車場もいくつかご紹介したいと思います。

 

田端ふれあい公園

田端ふれあい公園は打ち上げの会場から南西にある公園となっています。

会場までは直線距離で約800mといった距離でしょうか。

会場までそこまで距離はないと思いますので会場に行くというのも良いですが、この公園から花火大会を見物するというのも良いかもしれません。

しかし、ネックになるのは駐車スペースです。

こちらの公園の駐車場ですがかなり狭いという感じで数台分しか駐車スペースがないのがネックかもしれません。

しかし、公園は広くトイレなどもあるので花火を見るのにも穴場の1つと言えるかもしれませんよ。

 

まちきた大通ビル駐車場

まちきた大通ビル駐車場はJR北見駅にあるコインパーキングとなっています。

こちらは会場からかなり離れている駐車場ですが会場から離れている分、穴場の1つではないでしょうか。

やはり花火大会の開始前であったり。終了後は多くの人が移動しますよね。

利用する道も限られるのでいくら分散するとはいえ、近ければやはり渋滞なども発生しがち。

しかし、ある程度の距離があればそこまでに分散されると考えられるので渋滞回避にもなるのではないでしょうか。

また、北見駅からであれば無料のシャトルバスの運行もあるのでこういったのを利用するといいかもしれません。

まちきた大通ビル駐車場
住所 北見市大通西2丁目1
営業時間 24時間
料金 60分:200円
以降30分毎:100円
駐車台数 63台

 

個人貸しの駐車場

恐らく、一番の穴場の駐車場と言えばこの個人貸しの駐車場になると思います。

先にご紹介させて頂いた駐車場ですが、会場からは近いけど駐車台数が少なかったり、渋滞は回避できそうだが距離があったり。

穴場は穴場ですが色々ネックになる部分がありますよね。

しかし、この個人貸しの駐車場であればそういった事を考えなくて良いというのが一番のメリット。

まず、個人貸しなので『事前予約制』となっています。

その為、当日に行ってみて『場所がなかった』という心配がありません

また、個人のお宅などの駐車場を利用しているので会場に近い場所から遠い場所まで実に様々です。

個人貸しの駐車場を予約できるサイトは沢山ありますが、一番おすすめは『特P』ではないでしょうか。

こちらは全国10万件以上の駐車場のデータが登録されていますので穴場の駐車所が見つかるかもしれません。

しかし、個人貸しの駐車場は事前予約制なのでいわば早い者勝ちとなります。

その為、良さそうな場所があれば早めに予約をしておく方が良いでしょう。

外出先近くの空いている駐車場やコインパーキングを検索・予約!

特Pでおトクな駐車場探す

北見花火大会2022の混雑状況は?

2022年の北見花火大会ですが、当日はかなり混雑していました。

2022年の北見ぼんちまつりの来場者は6万人にもなり、特に屋台ではかなり混乱していました。

屋台では注文が捌ききれないという事態となり、諦めて帰るという方も相当いました。

また、この屋台では『前払いのチケット制』となっていました。

本来であればこのチケットは返金不可のチケット。

しかし、チケットを購入したは良いが屋台で注文できなかった方も多かったので、29日迄の期間返金に応じるという対応になった程。

24日の時点で570名を返金されたそうです。

ちなみに、昼間の子供向けイベント開催時には約15,000人、花火大会では約45,000人だったそうです。

お祭りの前には『かなり混雑される』と予想はされていましたが、予想以上に混雑していた様にですね。

 

北見花火大会2022の混雑予想は?

2022年の北見ぼんちまつり納涼花火大会ですが、やはり気になるのは混雑状況ですよね。

2022年の北見ぼんちまつり納涼花火大会はかなり混雑も予想されます。

その事は他の地域などで行われていたイベントなどを見ると良いかと思います。

昨年までは情勢によって様々なイベントが中止であったり開催されていても縮小されていましたよね。

しかし、今年は昨年と違い各地で様々なイベントが開催され多くの人で賑わっています。

その事からも2022年の北見ぼんちまつり納涼花火大会でもかなり混雑すると推定されます。

 

北見花火大会2022の渋滞回避の方法は?

かなり多くの人が訪れると推定される2022年の北見ぼんちまつり納涼花火大会。

そうなってくるとやはり気になるのは渋滞の事ですよね。

また当日は会場周辺では交通規制も行われる予定となっています。

2022年7月16日(土)18:30~21:00

  • 東6号線~東7号線間の南大通と交差する各道路
  • 道道緋牛内北見線の東6号線~東8号線間
  • 北見大橋・見晴大橋(車両・歩行者)

交通規制が行われる周辺の道路については特に渋滞する傾向にあると思います。

また、東8号線河川敷には臨時駐車場が設置されるという事からこの周辺は特に渋滞する可能性が高いと思われます。

そして、臨時の駐車場の出入り口は1ヵ所となっているという事もあるので長時間混雑するとも考えられます。

その事からも渋滞回避をするというのであれば、なるべく会場から離れた駐車場を利用するというのが一番だと思います。

 

まとめ

今回は北見花火大会2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&渋滞回避の方法も徹底調査をご紹介させて頂きました。

花火大会などのイベントはなるべくなら公共交通機関を利用する方が良いかも知れません。

北見花火大会(北見ぼんちまつり納涼花火大会)の会場まではシャトルバスが運行されていたりもしますが、やはり乗車には制限があったりしますよね。

そう言った点や、他の様々な事情で車で行こうという方も多いと思います。

そうなるとやはりなるべく会場に近い駐車場を利用したいですよね。

2022年の今年は昨年までの状況とは変り全国各地でも様々なイベントが行われ多くの人で賑わってもいます。

そういった事もあるので混雑状況であったり、混雑するのであれば渋滞の回避方法も気になったりもします。

実際に行こうと思われている方は是非参考にしてみて下さいね。

※料金については変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、感染症対策はしっかりして下さい。