観光

釧路どんぱく2022花火大会が見える場所どこ?穴場スポットも徹底調査!

釧路どんぱく2022花火大会が見える場所どこ?穴場スポットも徹底調査!
Pocket

日に日に暑さも和らいで来た感じもしてきて夏も終りかなと少し寂しい気もします。

夏は暑いので苦手でも、多くのイベントがある季節でもあるので楽しみも多かったのではないでしょうか。

そうは言っても、これからの季節注目のイベントがないという訳でもありませんよね。

9月に行われる注目のイベントも数多くあり、その1つに釧路で開催される『釧路どんぱく花火大会』があるのではないでしょうか。

この花火大会ですが、北海道内で3尺玉の花火が見られるという事もあって例年多くの人が訪れる人気の花火大会の1つ。

そんな花火大会なので実際に行った事のあるかも多いのではないでしょうか。

また、2022年は実際に行ってみようという方もいると思います。

実際に行くとなったら、気になる点は花火が見える場所がどこかであったり穴場スポットの場所でないでしょうか。

そこで今回は釧路どんぱく2022花火大会が見える場所どこ?穴場スポットも徹底調査をご紹介したいと思います。

 

釧路どんぱく2022花火大会が見える場所どこ?

まず、肝心の釧路どんぱく花火大会の打上げ場所がどこかわからないと見に行くにもいけませんよね。

まず、打上げ場所ですが『釧路川の河口』付近が打上げ場所となっています。

釧路どんぱく花火大会
日程 2022年9月10日(土)
打上げ時間 19:00~19:50
打上げ場所 北海道釧路市釧路川河口

夕日が綺麗に見える事でも人気の『幣舞(ぬさまい)橋』の少し先という感じですね。

そこで、釧路どんぱく花火大会の花火が見える場所をいくつかご紹介したいと思います。

 

ぬさまい広場

ぬさまい広場は観光スポットでもある『幣舞(ぬさまい)橋』のすぐ側にある広場となっています。

打上げ場所から近いという事もあるので定番の場所といえば定番の場所かもしれません。

しかし、駅からも比較的近めという点や近くに駐車場があるので手軽に見る事ができる場所ではないでしょうか。

ぬさまい広場
住所 北海道釧路市北大通1丁目1

 

ふれあい広場

こちらも定番かもしれませんが、『ふれあい広場』です。

こちらは釧路川の河口から少し上流にいった場所にあります。

ぬさまい広場は川の北側、釧路駅側となりますが、こちらは南側の河岸。

広場といっても公園の様なイメージとは少し違うかもしれません。

この辺りですが河川敷は舗装されて平坦になっているので見やすさは良いと思います。

しかし、河が目の前であり柵などがある訳ではありませんので足元には少し注意ですね。

また、釧路駅方面からは幣舞橋などで釧路川を渡らないと行けないという点や少し小さめというのがネックかもしれません。

ふれあい広場
住所 北海道釧路市大川町1

 

幣舞公園

『幣舞公園』は幣舞橋を少し行った先の高台にある公園となっています。

高台となっていますので、幣舞橋などを少し高い位置から見る事が出来ます。

また、幣舞橋方面から徒歩であれば『出世坂』の階段を登って行く事になります。

この出世坂ですが『坂を登る人は出世するから』というとこらしいですよ。

少し高めの場所なので花火を見るのにも丁度いいのではないでしょうか。

幣舞公園
住所 北海道釧路市幣舞町1

釧路どんぱく2022花火大会の穴場スポットは?

定番の場所から花火を見るのも良いですが、やはり穴場のスポットから見るというのも良いですよね。

そこで穴場のスポットもいくつかご紹介したいと思います。

 

釧路市生涯学習センター「まなぼっと幣舞」

釧路市生涯学習センター「まなぼっと幣舞」は先にご紹介した幣舞公園から少し行った所にある多目的ホールであったり、美術館などがある複合施設となっています。

こちらの10階には展望台があり、そこから釧路市を一望できます。

施設なので開館時間が気になる点ですが、こちらは『22:00』までとなっています。

花火大会が終わる時間までは開館しているので穴場ではないでしょうか。

また、9階にはレストランがあり夜景を眺めながらのディナーを楽しむ事ができます。

花火を見ながらディナーを楽しめるのでこちらも穴場と言えると思います。

釧路市生涯学習センター「まなぼっと幣舞」
住所 北海道釧路市幣舞町4番28号
開館時間 9:00~22:00
休館日 月曜
年末年始
レストランまいづる
住所 北海道釧路市幣舞町4番28号
開館時間 11:00~21:00

 

米町公園

米町公園は釧路川の河口から少し南にいったこちらも高台にある公園となっています。

こちらの公園ですが、少し広めの公園となっています。

また、展望台がある公園ともなっているので昼間も景色の綺麗な公園となっています。

そういった公園なので花火を見るのにも最適の穴場スポットではないでしょうか。

また、駐車台数は少なめですが駐車場があるというのも特徴。

車で行こうという方には穴場の1つでもあると思います。

米町公園
住所 北海道釧路市米町1丁目2

 

副港緑地

『副港緑地』は釧路川河口から北西に少しいった場所にある公園、広場というイメージの場所。

釧路市水産資料展示室「マリン・トポスくしろ」の前となっています。

漁港という事もあって、目の前を遮る物が少ないというのも特徴ではないでしょうか。

また、釧路の中心部から少し離れているというのもありますので渋滞などの混雑緩和にもなるのではないでしょうか。

副港緑地
住所 北海道釧路市浜町3

 

まとめ

今回は釧路どんぱく2022花火大会が見える場所どこ?穴場スポットも徹底調査をご紹介させて頂きました。

2022年の釧路どんぱく花火大会については3年降りの開催という事。

楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。

打上げ場所が釧路川の河口付近という事もあるので河川敷であったり港湾部では良く見えそうですね。

また、幣舞橋より南のエリアについては高台になっている場所が多いのでよく見える場所ではないでしょうか。

今回ご紹介させて頂いた穴場スポット以外でも沢山穴場スポットがありそうですね。

それぞれのお気に入りの穴場スポットがどこか探すのもまた良いかもしれませんね。

3年降りの釧路どんぱく花火大会なので楽しんで見て下さいね。

※感染症対策により営業時間・定休日が変更になっている場合があります。

また、価格・メニューについても変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、対策はしっかりして下さいね。