MENU

観光

釧路どんぱく2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況も徹底調査!

釧新花火大会2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況も徹底調査!
Pocket

暑い暑いと思っていた夏も段々と過ぎ、少しづつ秋に向ってきましたね。

暑いのはちょっと苦手という方にとっては過しやすい季節にもなってきたのではないでしょうか。

夏は暑いという事もありますが多くのイベントが行われる季節でもありますので少し寂しい気もしますね。

しかし、イベントが行われるのはなにも夏だけではありません。

9月に入っても注目のイベントもあり、その1つに『釧路どんぱく祭り』があるのではないでしょうか。

秋の初めに開催されるこのお祭りでは花火大会などもあり、例年多くの人で賑わっているお祭り。

また、2022年は3年降りの開催という事もあって楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。

そんな釧路大漁どんぱく祭りに実際に行こうと思った際に車で行こうと思う方もいると思います。

車で行く際、やはり気になるのは会場に近い駐車場の場所がどこかであったり混雑状況ではないでしょうか。

そこで今回は釧路どんぱく2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況も徹底調査をご紹介したいと思います。

 

釧路どんぱく2022の駐車場で会場に近い場所どこ?

例年9月に行われる釧路大漁どんぱく祭りでは花火大会なども行われる人気のお祭り。

特にこの花火大会は3尺玉が打ち上がるという事もあって特に注目ですね。

そんな釧路大漁どんぱく祭りなので実際に毎年行っている方、今年は行こうと思っている方など沢山いるのではないでしょうか。

その際に車でという方であればやはり気になるのは駐車場。

会場に近ければ近い程、楽で便利ですからね。

では、まず釧路大漁どんぱく祭りの日程や会場の場所をチェックしてみましょう。

農業・農村フェアinKUSHIRO
場所 釧路市観光国際交流センター
住所 北海道釧路市幸町3−3
開催日程
9月10日(土) 11:00~15:00
9月11日(日) 11:00~14:00

釧路大漁どんぱく花火大会
場所 釧路川河口
開催日程
9月10日(土) 19:00~19:50
三尺玉打上げ 19:40頃

2022年はこの2つが予定されており、会場はどちらも近い感じですね。

では、これらの会場に近い駐車場をいくつかご紹介したいと思います。

 

釧路河畔駐車場

釧路観光などの際に便利な駐車場と言えばこの『釧路河畔駐車場』が真っ先に思い浮かぶかもしれません。

釧路川の北側にあるこの駐車場なので飲食店などが多い場所にも近く利用しやすいのが特徴ではないでしょうか。

また、駐車場も第一・第二とあり台数もかなり多いという特徴もあります。

会場に近いという点や特に花火大会のある釧路川の河口から近いというのはメリットかもしれません。

しかし、河川敷すぐ側という事もあるので特に花火大会の際には多くの人で利用しにくい可能性が非常に高いと思います。

『農業・農村フェアinKUSHIRO』に行くにはいいかもしれませんね。

釧路河畔駐車場
住所 北海道釧路市栄町1丁目
料金
8:00~22:00 110円:30分
22:00~8:00 110円:60分
最大料金 1,650円
台数 202台

 

第一興商 ザ パーク

『第一興商 ザ パーク』は『釧路河畔駐車場』より少し北側、釧路駅方面に行った所にある駐車場となっています。

この周辺は特に飲食店などが多いエリアでもあるので、釧路大漁どんぱく祭りの開催期間以外でも利用しやすいのではないでしょうか。

料金に関しても30分100円とかなり安いと思います。

最大料金についてはやはり飲食店が多いという事もあり19時以降は700円と昼間の最大料金よりかなり上がる印象。

とはいっても、昼・夜の最大料金を足しても1,000円なのでそこまで高いという事もないのではないでしょうか。

第一興商 ザ パーク
住所 北海道釧路市末広町2丁目
料金 100円:30分
最大料金
7:00~19:00 300円
19:00~7:00 700円
台数 38台

 

末広町パステルパーク立体駐車場

『末広町パステルパーク立体駐車場』についても釧路川より北、釧路駅方面の駐車場となっています。

こちらの駐車場ですが、釧路駅周辺の駐車場では最も規模の大きい駐車場ではないでしょうか。

最大料金が夜間のみという点には注意ですが、30分100円という価格なのでかなり安めの設定だと思います。

立体駐車場という事なので車高がある車は利用できないのが注意です。

また、駐車場の入り口については南西側の端となっております。

駐車場の南側は西から東向きの一方通行となっていますので、通り過ぎたらグルッと回らないと行けないのも注意ですね。

末広町パステルパーク立体駐車場
住所 北海道釧路市末広町3丁目1-1
料金
7:00~19:00 100円:30分
19:00~7:00 100円:60分
最大料金
19:00~7:00 600円
台数
459台

 

ダイヤパーク北大通8丁目

『ダイヤパーク北大通8丁目』は釧路駅と釧路川の丁度中間位の位置にある駐車場。

丁度中間位なので駅を利用するには少し遠め、釧路川近くの飲食店を利用するのにも少し遠めという感じ。

とはいっても釧路川からは少し遠めと言ってもそれほど離れている訳でもありません。

当日は河川周辺は混雑したり渋滞したりする可能性が非常に高いですよね。

普段はこれがデメリットかもしれませんが、釧路大漁どんぱく祭りなどイベントの時には逆にメリットになるのではないでしょうか。

ダイヤパーク北大通8丁目
住所 北海道釧路市北大通8丁目2-5
料金 100円:30分
最大料金
8:00~20:00 500円
20:00~8:00 600円
台数
46台

 

釧路どんぱく2022の混雑状況は?

例年多くの人が訪れる釧路大漁どんぱく祭りですが、やはり気になるのは混雑状況ではないでしょうか。

2022年の混雑状況はどうなのでしょうか。

まず、混雑予想ですがかなり混雑すると考えられます。

やはり、3年降りの開催という事もあり他のイベントを見ていても多くの人で混雑しているというのは全国どこのどのイベントでも同じ。

また、2022年ですが会場には受付が必要となっています。

これは感染症対策によるもので『釧路市施設入館受付QRコード』を作成して当日の受付で提示して入場する。

またはCOCOAの稼働確認で入場のどちらかとなっています。

釧路市施設入館受付QRコードは事前に作成する事ができますが、当日会場に行ってから必要だったとなる方も多いと思います。

登録にそこまで時間がかかる物ではありませんが、そういった現地で登録する方が滞留する事も考えられます。

こういった点からも2022年はかなり混雑するのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は釧路どんぱく2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況も徹底調査をご紹介させて頂きました。

2022年の釧路大漁どんぱく祭りは3年降りという事もあって楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。

特に花火大会では北海道内で唯一の3尺玉の打上げもあるとの事で今から楽しみですね。

車で行こうと思う方は会場に近い駐車場の場所がどこかチェックしてみて下さいね。

ちなみに、今年の釧路大漁どんぱく祭りでは感染症対策で入場の際に受付が必要との事。

釧路市施設入館受付QRコード生成して当日の受付で提示する。

若しくはCOCOAの稼働確認で入場することも可能だそうです。

実際に行く方はこの辺りもしっかりチェックした方が良さそうですね。

当日になって登録(受付)が必要という事で現地でこういった登録などをする方も多いと思われます。

例年にくらべても混雑状況も気になりますね。

事前にできる事は済ませて、釧路大漁どんぱく祭りを楽しんで下さいね。

※感染症対策により営業時間・定休日が変更になっている場合があります。

また、価格・メニューについても変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、対策はしっかりして下さいね。