観光

釧路湿原展望台観光で車なしは何泊必要?1泊2日&2泊3日のモデルケースもご紹介!

釧路湿原展望台観光で車なしは何泊必要?1泊2日&2泊3日のモデルケースもご紹介!
Pocket

北海道観光に行きたいと思ったらどこに行こうか迷いますよね。

魅力的なスポットが多く、あっちもこっちも行きたくなって来ます。

そんな魅力的なエリアの1つに釧路があると思います。

そして、釧路観光で外せないのはやはり釧路湿原ではないでしょうか。

釧路湿原では展望台が色々な所にあり、北海道らしい景色を楽しむ事ができます。

観光に行きたい、そう思った際に気になるのは何泊必要なのかアクセスはどうしようかという点ではないでしょうか。

レンタカーなどで観光した方がいいのか、なくても観光できるのかモデルケースってどうなっているのか?など気になりますよね。

そこで今回は釧路湿原展望台観光で車なしは何泊必要?1泊2日&2泊3日のモデルケースもご紹介したいと思います。

ちなみに旅行に行く時は1泊2日でいいのか、2泊3日が良いのか、それともそれ以上必要なのか悩みますよね。

日数が長くなると旅行費用がかかるのが気になったりします。

北海道旅行ではやはり航空券の費用がウエイトを占める場合のでここを押さえるとかなり安く旅行に行けます。

\アプリからならさらにお得/

>>楽天トラベルで予約する<<

 

釧路湿原展望台観光で車なしは何泊必要?

釧路湿原展望台観光で車なしは何泊必要?1泊2日&2泊3日のモデルケースもご紹介!

釧路湿原の景色を楽しめるスポットは色々あります。

そんな人気の場所の1つに『釧路湿原展望台』があると思います。

釧路湿原展望台からは散策路があり、北斗展望台園地 (サテライト展望台)に行く事ができます。

こちらはセットで観光すると良いでしょう。

では、釧路湿原展望台を車なしで観光する場合は何泊あればいいのでしょうか。

釧路湿原展望台を車なしで観光する場合ですが、2泊3日はあった方が良いと思います。

まず、釧路までのアクセスですが飛行機であれば釧路空港(たんちょう釧路空港)となります。

そして釧路空港への直行便は少なめとなっています。

日にもよってかわる場合もありますが、羽田空港からであれば5本程度、関西からは1本となっています。

その為。特に関西からであれば羽田空港経由で釧路空港、若しくは新千歳空港経由で釧路空港となる場合が多いと思います。

その為、朝一番で釧路に向っても到着は昼過ぎとなってしまいます。

帰りはその逆で昼過ぎには釧路空港を出発しなければいけないという状態となります。

その為、関西方面から1泊2日で車なしだと釧路湿原展望台を観光するのは難しいと思われます。

ちなみに、羽田空港を利用される方で朝一番に釧路に行かれるかたであれば1泊2日でも可能と思います。

しかし、どちらの場合でも1泊2日は少しシンドイかなといった印象となっています。

それは、釧路湿原展望台のアクセスです。

レンタカーなどの車を利用されないというのであれば電車やバスなどの公共交通機関を利用される方が多いですよね。

まず、電車ですが釧路空港から鉄道を利用するという事はできません

その為、バスなどでのアクセスになります。

空港から釧路湿原展望台へ直接行けるというバスがないので、一度釧路駅に行く必要があります。

空港から釧路駅まではリムジンバスで約50分となっています。

そして釧路駅から釧路湿原展望台は阿寒バスの鶴居線で約40分となります。

釧路駅から 到着予定 湿原展望台から釧路駅
8:55 9:35 8:46
10:25 11:05 10:51
13:25 14:05 12:26
14:45 15:25 15:16
16:45 17:25 16:34

しかし、上記のように本数が少なめという点があります。

そして滞在時間ですが、詳細は別記事にまとめていますので、そちらをご参照いただければと思いますが1時間半~2時間をみておいた方がいいでしょう。

上記から考えると朝一番であれば9:35頃に到着となるので、10:51若しくは12:26分のバスで戻る事ができます。

しかし、釧路駅を14:45分発のバスに乗車すると到着は15:25分となるので16:34分のバスとなります。

その場合、滞在時間が1時間程度しかないという事となりますよね。

途中で車が混雑したりするとその分短くなってしまいます。

平日であれば帰りは18時台にも1本ありますが、1日3本位と思っておいた方がいいでしょう。

例えば朝一番の羽田から便で釧路空港に到着した場合、10時頃となり釧路駅には11時頃の到着になります。

その場合であれば『13:25』『14:45』に乗車すれば往復する事は可能だと思います。

しかし、関西からの場合は直行や経由でも到着が昼過ぎとなってしまいますので、初日に行くのは少し難しいかと思います。

2日目に朝一番で行くという場合であれば10:51若のバスで戻る事ができますので初日より比較的余裕はあると思います。

しかし、展望台から釧路駅までは約40分、空港までは50分となっていますよね。

10:51のバスに乗車すれば11:31分に釧路駅に到着する計算です。

そして、シャトルバスですが2022年5月のダイヤでは釧路駅12:00発、12:45分に空港となります。

これは関西直行便に間に合う時刻となっていますが、どうでしょうか。

私は少し窮屈なスケジュールではないかと思います。

こういった点から私は2泊3日をおすすめします。

 

釧路湿原展望台観光で車なしの1泊2日のモデルケースは?

釧路湿原展望台観光で車なしは何泊必要?1泊2日&2泊3日のモデルケースもご紹介!

釧路湿原展望台観光で車なしの1泊2日のモデルケースですが、先にも記述しましたが少し窮屈だと思います。

しかし、不可という訳でもありません。

そこで、1泊2日のモデルケースもご紹介したいと思います。

ダイヤ等は2022年の5月のダイヤで計算していますのでご注意下さい。

まず、関西からの出発という事を仮定して予定を組んでみましょう。

関西からの直行便だと2022年の5月は関西空港から13:20到着となります。

その事から釧路駅に到着するのは14時過ぎ頃と考えられます。

それを踏まえて初日は

  1. 釧路市丹頂鶴自然公園
  2. 釧路フィッシャーマンズワーフMOO
  3. 幣舞(ぬさまい)橋

というのが良いかと思います。

折角、釧路に来たのであれば丹頂鶴は見ておきたいですよね。

釧路市丹頂鶴自然公園は空港に近い場所にあり、空港からもバスで行く事ができます。

しかし、バスのダイヤが釧路駅を14:50発、空港には15:37 となります。

その前の便は12時台となりますので釧路駅に一度移動するもいいですが、空港で昼食やお土産を先に購入するというのも良いかもしれません。

釧路市丹頂鶴自然公園へは阿寒バスの阿寒線(阿寒湖畔行き)に乗車し、鶴公園で下車します。

空港からであれば約8分となっていますので15:45に到着予定となります。

そして、帰りのバスですが、17:01発の釧路行きのバスに乗車すれば釧路駅には17:50分に到着すると思います。

その後、チェックインをし夕食ですがホテルで用意していない場合は外に食べに行く事になりますよね。

釧路には美味しいグルメも多いです。

  • 釧路ラーメン
  • スパカツ
  • 炉端焼き

この辺りおすすめ。

営業時間や好みで選ぶといいかと思います。

炉端焼きであれば釧路フィッシャーマンズワーフMOOの『岸壁炉ばた』手軽でおすすめとなっています。

また、ショッピングセンターになっているので、お土産などを一緒に見るという事もできます。

そして、幣舞(ぬさまい)橋ですが、こちらは北海道三名橋の1つとなっています。

ここからの夕暮れの景色はとても素晴らしいので時間が合えば先にこちらから行くのもいいかもしれません。

夜にはライトアップされ幻想的な景色がみられますので、おすすめのスポット。

また、高台か見る事もできるので余力があれば『幣舞公園』まで行ってみるのも良いでしょう。

幣舞公園までは『出世坂』を上っていくと思いますが、由来はご自身で行ってみて確認してみて下さいね。

そして2日目ですが時間あまり余裕はないと思います。

  1. 釧路和商市場
  2. 釧路湿原展望台

まず、朝食ですが釧路和商市場で勝手丼というのもおすすめ。

ちなみに営業時間は8時からとなっています。

そして釧路湿原展望台については先に記述した通り、2日目に行く方法しかありません。

8:55分の朝一番のバスの方が良いでしょう。

和商市場から駅までは近いので徒歩で5分もあれば大丈夫だと思います。

少し時間は短めですね。

そして、釧路湿原展望台に行き10:51のバスに乗車し釧路駅に戻ってきます。

その後空港に向かえば良いでしょう。

ちなみに、このバスの次は12:26となるのでバスでは間に合いませんので要注意です

関西直行便は14:00発となりますので、1時間前の13時には空港に到着しておいた方がいいでしょう。

これらは関西直行便の時間で計算していますので、新千歳や羽田経由で遅い時間帯の方であればそれに合わせて下さいね。

 

釧路湿原展望台観光の1泊2日のモデルケースは?

ここまでは移動手段をバスでのモデルケースをご紹介してきました。

しかし、レンタカー等の場合はどうなのかも気になりますよね。

そこで、レンタカーなどの場合も少しご紹介させて頂きたいと思います。

まず、レンタカーの場合は空港からすぐに移動が出来るというのがメリットとなります。

また、行動できる範囲もかなり広くなるでしょう。

まず、初日ですが

  1. 釧路湿原展望台
  2. 温根内ビジターセンター
  3. 釧路フィッシャーマンズワーフMOO
  4. 幣舞(ぬさまい)橋

こういったルートはどうでしょうか。

関西直行だとレンタカーの手配等の時間をいれるとやはり14時前頃から移動ができると思いますので同じと仮定します。

まず、空港から釧路湿原展望台までは車で約20分となっています。

そして釧路湿原展望台から温根内ビジターセンターまでは約8分なので30分位とします。

各滞在時間の合計を3時間とすれば大体17:30頃になりますよね。

丁度、夕暮れの時間にもなってくるので幣舞(ぬさまい)橋からの夕日を見たり、テェックインなどで丁度いい時間になるのではないでしょうか。

そして2日目です。

  1. 釧路和商市場
  2. 細岡展望台
  3. 釧路市丹頂鶴自然公園

というのがおすすめ。

和商市場は8時から営業していますので、1時間30分滞在したと仮定しましょう。

釧路駅から細岡展望台は車で約40分となっています。

9:30に和商市場を出発し、細岡展望台到着は10:20分頃となります。

ちなみに滞在時間は30分~40分あれば良いと思います。

細岡展望台を11:00に出発すると釧路市丹頂鶴自然公園までも車で約40分となっていますので到着は11:40頃。

釧路市丹頂鶴自然公園はそこまで広い公園でもないので滞在時間は30分~40分もあれば十分だと思います。

釧路市丹頂鶴自然公園から空港までは約10分なので空港には12:30頃となります。

レンタカーの返却の時間を考えても少し余裕があると思いますが、余裕はあったほうがいいでしょう。

 

釧路湿原展望台観光で車なしの2泊3日のモデルケースは?

1泊2日のモデルケースは上記でご紹介させていただきました。

しかし、少し窮屈なイメージですよね。

その為、車無しであればやはり2泊3日の方が良いと思います。

ちなみに1泊2日の場合であれば初日は同じでいいと思います。

そして、2日目ですが釧路湿原展望台までは同じで良いと思います。

しかし、この日は空港に向かう必要はないので、時間は十分にあると思います。

そこで、2日目ですが

引き続き釧路に宿泊する場合であれば『温根内ビジターセンター』に向かい、引き続き釧路湿原を楽しむという方法。

そして、2日目は宿泊地を『阿寒湖』にするという方法です。

2日目も釧路に宿泊予定であれば時間も余裕がありますので、和商市場も最終日にゆっくり行くという事もできると思います。

宿泊を阿寒湖にする場合であれば空港までのバスもありますのでそれに乗るといいでしょう。

阿寒湖から空港までは1時間10分となっていますので10:20のバスに乗車するといいでししょう。

また、阿寒湖と言えば『阿寒湖の遊覧船』と『マリモ』鑑賞ですよね。

遊覧船は約85分で朝は8:00、夕方は16:00までとなっています。

2日目・3日目の朝どちらでも大丈夫だと思います。

時間や行動範囲も余裕があるので、2泊3日の方がおすすめですね。

 

釧路湿原展望台観光の2泊3日のモデルケースは?

2泊3日であれば、レンタカーなどでなくても少し余裕があると思います。

では移動がレンタカーなどの場合だとどうかも併せてご紹介したいと思います。

まず、初日ですが、こちらは釧路湿原展望台観光の1泊2日のモデルケースと同じでいいでしょう。

そして2日目ですが、和商市場は同じで良いと思います。

宿泊地が引き続き釧路である場合は『摩周湖』周辺まで足を運び観光し、釧路に戻り3日目に細岡展望台・釧路市丹頂鶴自然公園というルートで良いと思います。

2日目の宿泊を阿寒湖周辺にするという場合であれば釧路に戻る必要がないので

  1. 細岡展望台
  2. 摩周湖周辺
  3. 阿寒湖周辺

観光し、最終日に釧路市丹頂鶴自然公園によって空港に向うというのが良いと思います。

 

まとめ

釧路湿原展望台観光で車なしは何泊必要?1泊2日&2泊3日のモデルケースもご紹介!

今回は釧路湿原展望台観光で車なしの2泊3日のモデルケースをご紹介させていただきました。

釧路湿原には他にも展望台がありますので観光は車なしよりレンタカーなどの方が楽かもしれません。

しかし、冬場などはやはり積雪等が気になったりもします。

そういった時にも車なしのモデルケースは参考になるのではないでしょうか。

釧路観光は1泊2日でも可能だとは思います。

しかし、やはり2泊3日以上がおすすめと言えると思います。

釧路湿原の他にも阿寒湖であったり、摩周湖であったりと道東にはとても素晴らしい景色をみる事が出来るスポットが多いというのもあります。

北海道を旅行しようと思った際は釧路などの道東エリアも検討してみてはどうでしょうか。

※感染症対策により営業時間・定休日が変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、対策はしっかりして下さいね。

※飛行機・バスなどのダイヤについては改正されている場合があります。

実際に行く際は直近のダイヤを確認して下さいね。

\アプリならさらにお得/

>>楽天トラベルで予約する<<