小樽

倶知安第一会館の豪雪うどんはまずい美味しい?評価評判を徹底調査!

倶知安第一会館の豪雪うどんはまずい美味しい?評価評判を徹底調査!
Pocket

北海道では各地で美味しいグルメを楽しむ事ができますね。

旅行などで行った際は何を食べようか迷ってしまいます。

また、そのご当地でしか味わえない様な美味しいB級グルメ等も多くありますね。

ご当地グルメですが北海道にも沢山あり、その1つに倶知安(くっちゃん)があります。

倶知安ではホテル第一会館のレストラン雪庭で『豪雪うどん』を楽しむ事ができます。

うどんや蕎麦、ラーメンなど麺類が好きな方って多いのではないでしょうか。

『豪雪うどん』は名前は『うどん』ですが、少し変わっています。

そんな豪雪うどんはまずいのか、それとも美味しいのか?

評価や評判はどうなのか気になりますよね。

そこで今回は倶知安第一会館の豪雪うどんはまずい美味しい?評価評判を徹底調査をご紹介したいと思います。

 

倶知安第一会館の豪雪うどんはまずい美味しい?

倶知安(くっちゃん)は北海道の中でも西の方にあり『羊蹄山』の北側にある地域となっています。

ニセコの北に隣接しているので、ニセコの近くと行った方が場所はイメージしやすいかもしれませんね。

そんな倶知安で味わう事が出来る『豪雪うどん』ですが、まずいのか美味しいのか気になりますよね。

この『豪雪うどん』ですが、私は『おいしい』と思います。

まず豪雪うどんですが、見た目は普通のうどんに見えると思います。

普通のうどんの原材料は『小麦』で作られていますよね。

しかし。豪雪うどんには『じゃがいも』が使われています。

その為、茹で上がったうどんは普通のうどんに比べて白く、透明感があり、とても綺麗なうどんとなっています。

しかし、じゃがいもが使われているという事はうどんのコシがないのではないか?じゃがいもの独特の風味があるのでは?と気になってしまいますよね。

まず、うどんのコシですがモチッとしたしっかりしたコシがあります。

じゃがいもが使われているのでボソボソしてたり、コシがないのではと勝手なイメージでしたが少し意外ですね。

次に味ですが、実際に食べてみるとじゃがいもの独特の味や風味は気になりませんでした。

何も言わずに出されても味については特に違和感はないのではないでしょうか。

普通のうどんと比べたらちょっと食感とか違うなという程度でした。

コシも程良くあり、つるつるとしたのどごしがとても良く、あっさりしている感じのうどんで食べやすいそんなうどんでした。

また、普通のうどんでは少し茹ですぎたり、温かい物だとうどんが延びてしまう事が良くありますよね。

しかし、豪雪うどんでは材料にじゃがいもが使われているという事もあってか『延びにくい』気がします。

こういった事からも豪雪うどんは美味しいと思いますし、私は普通のうどんよりこちらの方が好きですね。

 

倶知安で豪雪うどんが食べられる場所どこ?

倶知安の特産のじゃがいもが使われている豪雪うどんは倶知安のご当地グルメと言えるのではないでしょうか。

そんな豪雪うどんですが、倶知安にあるホテル第一会館のレストラン雪庭で食べる事はでいます。

では、他の場所でも食べる事ができるができるのでしょうか。

現在、豪雪うどんが食べられるお店はおそらくこのホテル第一会館のレストラン『雪庭のみとなっています。

ホテル第一会館では余市町にある「イオン」に和食「いちい」を出店されていました。

以前はそちらでも豪雪うどんを味わう事ができたそうですがし、2020年に退店されたとの事。

その為、道内でも現在では第一会館のレストラン雪庭のみとなっているようです。

提供しているお店はこちらのみですが、お土産用の豪雪うどんはニセコの道の駅『道の駅 ニセコビュープラザ』であったり、新千歳空港などでも購入する事もできるそうです。

そういった所で探してみて、ご自宅で楽しむというのも良いかもしれませんね。

雪庭
住所 虻田郡倶知安町南3西2丁目
ホテル第一会舘1階
営業時間
11:30~15:30
17:30~21:00
定休日 無休

 

倶知安第一会館の豪雪うどんの評価評判は?

独特の麺の豪雪うどんですが、実際にホテル第一会館のレストラン雪庭で食べた人の感想などもご紹介したいと思います。

男爵いもを使用したうどん。

麺は真っ白で透明感と光沢がありしなやかなコシも特徴。

大変美味しかった。

豪雪うどんの生麺が食べられるのはここだけ。

うどん各種の値段ももちょっと高めの印象だった。

しかし、食感がつるつるしてのど越しが良いうどんで出汁も美味しかった。

釜揚げうどんに出てきた出汁は薄目だったが、繊細な麺の味には丁度良かった。

出汁も少し多めに提供してくれるというのも良かった。

豪雪うどんも美味しいが、今回はラーメンを食べてみました。

ラーメンもうどんと同じで独特の麺で独特。

スープにもじゃがいもが入っているのでとろみのあるスープでこっちも美味しかった。

道の駅などではお持ち帰りの物もあるが、生で食べられるのはここだけなのかな?

豪雪うどんは、麺にじゃがいもが入っているので半透明。

のどごしもシコシコ、ツルツルといった食感が良いね。

うどんの食感がとても不思議、ツルツルしててコシもあり美味しかった。

ホテルの売店でお土産用が売っているのでつい購入してしまった。

普通のうどんよりちょっと高い気がした。

うどんについては独特の麺で美味しいという感想が多かった印象ですね。

値段は他に比べたら少し高いのではという感想が多かった気がします。

しかし、『まずい』という感想を持っている方はほとんどいなかったように思います。

 

まとめ

今回は倶知安第一会館の豪雪うどんはまずい美味しい?評価評判を徹底調査をご紹介させて頂きました。

北海道には色々なグルメがあり、美味しいものばかりですが私は倶知安の第一会館で食べたこの豪雪うどんの印象はかなり強く残っています。

予め『じゃがいも』が使われているという事を知った上で食べに行きました。

実際に食べる前はやはり食感であったりじゃがいもの風味などが気になってまずいのでは?と思っていました。

他の方の評価や評判も気になましたが、やはり実際に食べてみない事にはと思ったので、その時はあえて麺の味がはっきりわかるかなと思い『冷たいうどん』を選択しました。

麺は透明感がありとても綺麗でしたし、ツルツルなので箸から良く滑ってた印象が。

味もさっぱりしており、出汁につけずにうどんだけも食べてみましたが何も言わずに出されても普通のうどんとしても違和感はなかった感じでした。

また食べに行きたいと思う美味しいお店でした。

ニセコや倶知安に行った際は、是非一度豪雪うどんを味わってみてはどうでしょうか。

ちなみに、お土産用はお取り寄せ等もできますのでご自宅で楽しむというのも良いかもしれませんよ。

※感染症対策により営業時間・定休日が変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、対策はしっかりして下さいね。