観光

阿寒湖観光の所要時間は何分?おすすめプランご紹介!

阿寒湖観光の所要時間は何分?おすすめプランご紹介!
Pocket

北海道にはおすすめの観光スポットが数多くあります。

いつもどこに行こうかと迷ってしまいますね。

そんな人気の観光スポットの1つに阿寒湖があると思います。

阿寒湖と言えばやはり『マリモ』が有名ですよね

一度は行って見たいと思う方もおられるのではないでしょうか。

しかし、旅行に行こうと思うといつも考えるのは旅行プランですよね。

あっちも行きたい、こっちも行きたいと色々考えてしまうと移動時間や所用時間は何分みておけばいいのか。

予定を入れすぎてゆっくり観光できなかったり、少なすぎて時間が余ってしまったりするとどうしようといつも悩んでしまいます。

そこで今回は阿寒湖観光の所要時間は何分?おすすめプランご紹介したいと思います。

 

阿寒湖観光の所要時間は何分?

阿寒湖観光の所要時間は何分?おすすめプランご紹介!

マリモで有名な阿寒湖の観光ですが、所用時間はどれ位見ておいたらいいいのでしょうか。

阿寒湖の観光ですが、3時間~3時間30分は見ておいた方がいいと思います。

まず、阿寒湖の観光で外せないのが『マリモ』の鑑賞ですよね。

マリモの鑑賞については阿寒湖の遊覧船とセットになっています。

この遊覧船の所用時間ですが、阿寒湖の遊覧に70分、マリモ鑑賞15分との計85分となっています。

この事から、マリモ鑑賞だけと思った場合でも85分はかかる計算となります。

ちなみにに遊覧船は1時間毎の運行となっていますよ。

乗船場所ですが、2ヵ所あり、東側の『まりもの里桟橋』が起点・終点となります。

阿寒観光汽船株式会社
住所 釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目5番20号
料金 マリモ展示観察センター入館料込
大人 2,000円
子供 1,040円
5月~6月 7月~9月 10月1日~20日
8:00 8:00 8:00
9:00 9:00 9:00
10:00 10:00 10:00
11:00 11:00 11:00
13:00 12:00 13:00
14:00 13:00 14:00
15:00 14:00 15:00
16:00 15:00 16:00
16:00

※まりも桟橋からの時刻表の1部ですが、『幸運の森桟橋』から乗船・下船する場合が時刻表より5分遅く運行となります。

次に、阿寒湖の観光で見どころのスポットと言えば『ボッケ自然探勝路』ではないでしょうか。

所要時間ですが、45分~60分位を見ておけばいいと思います。

ボッケ自然探勝路は阿寒湖温泉街の東側にある『阿寒湖畔エコミュージアムセンター』の横から行く事ができます。

この散策路では阿寒湖半の森の中の散策路となっており、阿寒湖であったり『ボッケ』を楽しむことができます。

ボッケとは地下から吹き出す火山性のガスと泥が吹き出している少し珍し自然現象となっております。

森という事もあり、エゾリスであったりクマゲラなどの野鳥や動物を見ることができるかもしれません。

また、夏場の夜間は有料ですが『カムイルミナ』が行なわれたりもします。

ボッケ自然探勝路を夜間に散策できたり、プロジェクションマッピングなどが楽しめるものとなっています。

昼も夜も楽しむ事ができますので、阿寒湖観光の際にはこちらも一緒に観光するのがいいですね。

そして、阿寒湖アイヌコタンです。

アイヌコタンでは民芸品であったり、郷土料理が楽しめるお店が並んでいます。

また、博物館では伝統的な祭具や生活用品などが展示されています。

博物館の見学や民芸品などのお店の散策等となりますので、所用時間60分~90分位あればいいでのはないでしょうか。

アイヌ文化伝承創造館「オンネチセ」
住所 釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-19
開館時間 9:00~17:00
開館日
5月~11月 無休
12~4月 土曜、日曜、祝日
入館料
大人 500円
小学生 250円
【注意】
5月9日~7月20日 土曜日・日曜日・祝日のみ開館
10:00~16:30まで

ちなみにアイヌシアター(イコロ)では伝統舞踊等をみる事ができます。

伝統舞踊等を見る場合はその時間をプラスして下さいね。

アイヌシアターイコロ:ロストカムイ
当日入場料
大人(中学生以上) 2,200円
小学生 700円
上演時間 5月9日~7月20日
平日 21:00~
土・日・祝 15:00~
21:00~
約30分
アイヌシアターイコロ:アイヌ古式舞踊
当日入場料
大人(中学生以上) 1,500円
小学生 700円
上演時間  5月9日~7月20日
平日 20:00~
土・日・祝 20:00~
約30分

 

阿寒湖観光のおすすめプランは?

阿寒湖観光の所要時間は何分?おすすめプランご紹介!

阿寒湖観光ですがおそらく車やレンタカーを利用される方が多いと思います。

その為、車での移動を前提におすすめのプランをご紹介したいと思います。

まず、阿寒湖の観光に何日必要かという点です。

アクセスが車で阿寒湖の観光だけであれば1泊2日でも良いでしょう。

宿泊先ですがおすすめは『阿寒湖』が良いでしょう。

最寄りの空港が釧路空港(たんちょう釧路空港)となりますが、阿寒湖までは車で1時間程度となっています。

関西からの直行便であれば到着は昼過ぎとなり、そのまま阿寒湖まで向えば阿寒湖の到着は15時頃になると思います。

まず、観光船が15:00若しくは16:00となっていますので、15:00に乗船できるようであれば観光船の観光が良いかもしれませんね。

少し早い時間帯や15時過ぎに到着した場合は16:00まで『アイヌコタン』に行くというのがいいでしょう。

そこで民芸品等を見たりして時間調整し、16:00の便に乗船するという感じですね。

もし、16時以降に到着した場合であれば『ボッケ自然探勝路』に行くというのもいいでしょう。

所用時間が1時間程度なので、散策していたら恐らく17時前後となるので、チェックインが良いですね。

観光船 アイヌコタン 自然探勝路
アイヌコタン 観光船
チェックイン

2日目ですが、初日に『観光船』に乗船している場合ですがチェックアウト前後どちらかに『ボッケ自然探勝路』に行くのが良いでしょう。

上記でいうと①・②の場合ですね。

初日に観光船に乗船しなかった場合ですが、2日目に観光船で楽しむというのがいいでしょう。

関西直行便で14:00発であれば最低で11時過ぎに阿寒湖を出発しても間に合うと思います。

2泊3日の場合であれば阿寒湖観光の他に『摩周湖』であったり『釧路』などの観光も合わせて出来ると思います。

例えば初日に釧路湿原などの観光をして釧路に宿泊、2日目に釧路から摩周湖周辺の観光と阿寒湖に移動。

3日目に阿寒湖観光をして空港に戻るといった感じです。

2泊3日あれば時間にも余裕があり、色々な場所も併せて観光できるので何泊しようか迷ったら場合は2泊3日以上がおすすめですよ。

 

まとめ

阿寒湖観光の所要時間は何分?おすすめプランご紹介!今回は阿寒湖観光の所要時間は何分?おすすめプランご紹介させて頂きました。

阿寒湖ですが観光スポットは比較的近い場所に集中しているという印象です。

しかし、観光船などそれなりに所用時間がかかる場合があるのでゆっくりできるように計算した方がいいですね。

もし、時間に余裕がある場合は阿寒湖から西にある『オンネトー展望台』に行くのもおすすめです。

オンネトーはエメラルドグリーンのとても綺麗な湖となっています。

また、雌阿寒岳と阿寒富士を一緒に見られる事もあって人気のスポットとなっていますよ。

釧路であったり、摩周湖などのおすすめのプランについては別記事にてまとめていますので、良ければそちらもご参照下さい。

北海道を旅行しようと思った際は阿寒湖観光も検討してみて下さいね。

※感染症対策により営業時間・定休日が変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、対策はしっかりして下さいね。

2022年北海道ふるさと納税のおすすめは?
Pocket

2022年も残りだんだん少なくなってきましたね。

そんな2022年ですが、年末につれて多くのイベントなど色々あったりしますよね。

そんな中、あまり嬉しくないイベントといれば年末にかけての『年末調整』であったり、年明けに控えている『確定申告』などの税金面のイベントではないでしょうか。

こういったイベントって正直面倒だったりしますよね。

おまけに面倒な事を済ませて、翌年になって給与明細を見ると住民税等の税金が結構高いなぁと思うこともあったり。

そんな明細を見てるとちょっとガッカリしてしまいますしもうちょっと税金が安ければなぁと思うことも。

しかし、そんな税金面で少しお得になる方法もあったりします。

それが『ふるさと納税』です。

税金の使用用途を選べたりなど色々特徴があったりしますが最大の特徴は応援した地域の特産品などの返礼品をもらえるという点ではないでしょうか。

この返礼品ですが控除上限額内であれば実質2,000円で各地の美味しい物などの返礼品をもらえるという事もあって年々利用者も増えていたりします。

全国各地に美味しい物など魅力的な物が沢山ありますが、その中でもやはり注目はグルメの宝庫でもある北海道。

納付できる自治体も多く、また美味しい物が多いので特に注目だったりもします。

北海道と言えば『カニ』『ホタテ』『鮭』『ウニ』『いくら』などの海鮮を始め『牛肉』であったり『スイーツ』などなど実に豊富ですよね。

実際にスーパーなどで購入するとちょっとお値段が・・・。

そういった場合でもこのふるさと納税の返礼品であればお得に楽しむ事もでき、税金も安くなるとまさに一石二鳥ではないでしょうか。

そんなふるさと納税ですが、沢山のサイトなどで行う事ができますので実際に見たこともあるという方もいるのではないでしょうか。

そんな中で特におすすめなのが『さとふる』です。

『さとふる』と言えば『お笑い芸人の東京03さん』や『女優の麻生久美子』さんがCMをしている会社ですね。

この『さとふる』ですが、まず取り扱いの自治体・返礼品の数が多いという特徴があります。

特に返礼品が目的というのであればやはり返礼品の数が多くなければ候補を探すのも大変だったりしますよね。

次に手続きなどの方法がわかりやすいという点があります。

毎年されている方であれば手続きについて慣れているかもしれませんが、初めてするという方は色々不安だったりしますよね。

しかし、『さとふる』では手続きなどの説明にイラストが多めでとてもわかりやすくなっていたりします。

また、控除シミュレーション&早見表があるので自分の控除限度額もわかりやすくなっています。

また、アプリから申請するこもできるのもおすすめのポイントの1つ。

また、今ならさとふるアプリで寄付をするとPayPayポイントが必ずもらえるキャンペーンが実施されています。

条件によって変わってきますが、寄付金額の最大20%PayPayポイントが付与されます。

税金も安くなり、お得な返礼品をもらえてさらにPayPayポイントまでもらえるのは破格ではないでしょうか。

また、手続きが楽なワンストップ特例は1月10日必着となっています。

期限も残りわずかですが、今ならまだワンストップ特例にも間に合うのでお早めに!

\申請期限は1月10日迄/

\寄付金額の最大20%PayPayポイント/

 >>さとふるで申し込む<<