知床

女満別空港の雪での欠航確率は?帰れない時はどうする?

女満別空港の雪での欠航確率は?帰れない時はどうする?
Pocket

北海道を旅行する際に多くの方が利用るのが空港ではないでしょうか。

特に北海道では移動距離も長くなる事から車や鉄道などを利用するより各方面の空港を利用する方が便利だったりします。

北海道内にはいくつも空港がありますがその中の1つに道東の女満別空港があります。

女満別空港と言えば道東でも特に網走であったり北見に比較的近い場所となっています。

特に夏にはひまわり畑なども人気ですが『メルヘンの丘』も有名な場所ですよね。

メルヘンの丘と言えば『嵐』がCMの撮影で使われたりもしたので知っている方も多いのではないかと思います。

そんな女満別空港のエリアですが夏はあまり欠航を気にする事はないと思います。

しかし冬の雪の時期であれば気になるのはやはり雪での欠航確率ではないでしょうか。

実際に行く前であれば欠航になっても対処しやいと思いますが、行ったあとに欠航になってしまう事も。

そうなってしまったら帰れない場合もありますよね。

そんな帰れない時はどうしたらいいのか気になってしまいます。

そこで今回は女満別空港の雪での欠航確率は?帰れない時はどうする?をご紹介したいと思います。

\最大88%OFF国内航空券販売中/>>エアトリで予約する<<

 

女満別空港の雪での欠航確率は?

網走や北見などに比較的アクセスの良い女満別空港。

夏には広大なひまわり畑がありその景色は絶景ですが、冬の雪のシーズンも見所満載の女満別空港の周辺。

嵐のCMでも有名になった『メルヘンの丘』では夏も素晴らしい景色を見る事ができますが、冬は一面が銀世界と違った景色を見る事ができます。

夏の北海道も素晴らしいですが、私はこの冬の北海道の方がどちらかと言えば好きかもしれません。

しかし、冬の北海道に旅行に行こうと思った際に気になるのはやはり雪。

行く前に欠航などが別れば残念かもしれませんがキャンセルするという方法も。

しかし実際に行った後に雪などの天候不要で欠航になって帰れないという場合も想定できます。

そうなると折角の楽しい旅行が・・・と思いたくないのでやはり気になるのは冬場の雪での欠航確率ではないでしょうか。

では、女満別空港の雪の欠航確率はいたいどれくらいなのでしょう?

まず、女満別空港の就航率ですが2021年1月(令和3年1月)~2022年3月(令和4年3月)の実績では99.2%となっていました。

就航率がこの数値なので欠航率は年間で0.8%になります。

これは一年間を通しての就航率ですが非常に高いという印象ですね。

本土の空港の就航率の平均が約98%と言われている事からほとんど欠航しないと言えるかもしれません。

しかし、これは一年間の就航率なので冬は雪の影響があるかもしれませんが、夏は台風などの影響はほとんど無いですよね。

では、冬場の就航率はどいうなっているのでしょうか?

雪が降ると思われる12月~3月迄の就航率をみてみましょう。

2021年(令和3年)  1月 92.1%
2021年(令和3年)  2月 100.0%
2021年(令和3年)  3月 97.0%
2021年(令和3年)12月 96.1%

一番2月が雪の影響があり、欠航の確率は高そうというイメージがあるのでこうしてみると2月の就航率が100%というのは驚きですね。

逆に12月~1月の方が欠航の確率が高い感じですね。

近年、年末年始には寒波が多い印象があるので年末年始の寒波が要因となっているのかもしれませんね。

この事から冬に女満別空港のエリアに行こうと思った際には2月を検討するのが良いのかもしれません。

この2月の時期であれば上旬は札幌雪まつりで新千歳空港は混雑する傾向にもあり航空券・宿泊費も少し高めだったりもします。

しかし、道東の女満別空港のエリアであれば札幌などに比べたら安価で行くことができるかもしれませんね。

また、2月であれば網走などは流氷を楽しむ事ができるのではないでしょうか。

そう考えると穴場の時期でもあるかもしれませんね。

\最大88%OFF国内航空券販売中/>>エアトリで予約する<<

 

女満別空港の雪で帰れない時はどうする?

女満別空港では欠航率がかなり低いのであまり欠航しない空港と言えるのかもしれません。

しかし、かなり低いとはいえ100%ではないので偶然そのタイミングに遭遇する場合もあったりしますよね。

そんなタイミングに遭遇して帰れないとなった際はどうするか色々考えなければいけない事も多くあります。

しかし、そういうトラブルの際って冷静に考えられないという場合も多かったりしますよね。

では、女満別空港で雪で帰れないという際にはどうしたらいいのでしょうか。

まず、真っ先にしなければいけないのは航空券の振り替えなど航空券の手続き関連です。

これは女満別空港だけの事ではありませんが、一番ネックになるのがこの航空券。

翌日以降に振り返るのであれば早めに手続きをしなければ他の方も同じ様に振り替えの手続きはしています。

当然ながら飛行機に搭乗できる人数は決まっているので早い便から埋まっていってしまいます。

そのため、翌日以降に振り替えるのであればこれを真っ先にする方がいいでしょう。

翌日以降に振り替えないという場合であれば他の近隣空港を利用するという方法は?と思いますよね。

しかし、女満別空港の近隣の空港を利用するというのは少し難しいかもしれません。

女満別空港の近隣の空港と言えば『旭川』『釧路』『中標津』『紋別』になると思います。

しかし、これらの空港に迂回するというのは少し難しいと思われます。

まず、旭川ですが鉄道を利用する際ですが北見経由で旭川まで行き、旭川からはバスになると考えられます。

北見から旭川まで鉄道を利用にするにしてもバスで移動をするにしても3時間近くはかかる計算になります。

女満別空港から旭川空港までとなると5時間近くかかってしまいます。

レンタカーなど車でなら通常であれば約3時間程度ですが、雪で欠航している悪天候となればかなり時間がかかると推定できます。

ちなみに旭川紋別自動車道を利用してこの時間となっていますが。

山間部を通るので雪で飛行機が欠航になる天候なので通行止めであったり速度制限になっているとも推定できます。

その事から旭川を利用するのは難しいかもしれません。

次に中標津空港ですが、鉄道などを利用して行く際には釧路を経由する事になります。

その事から中標津を利用するのであれば釧路を利用する方が近いと言えます。

しかし、鉄道の場合は網走から一度知床の斜里の方からグルッと回るような感じとなっています。

その為、鉄道を利用する場合は一度北見まで行き、そこから釧路方面に向かうバスを利用する方が効率的。

しかし、この方法でも通常時でも5時間以上かかってしまう計算になると思います。

また、レンタカーなどの場合はと思いますがこちらは山間部を通行するので少し危険かと。

では紋別はどうかという点ですが、女満別から紋別まで鉄道の経路はありません。

その為女満別から遠軽まで鉄道を使い、そこからはバスとなります。

その為、所要時間は旭川・釧路などと同等の時間がかかると思います。

ちなみにレンタカーなどの場合であればルートを選べば山間部を通らないルートもあると思いますがなるべくなら避けた方が良いのではないかと。

こういった点から女満別空港の近隣の空港を利用する方法は難しいと考えられます。

その事からも帰れない時は真っ先に航空券の振り替え・宿泊先の確保をする方が一番確実な方法だと思います。

 

まとめ

今回は女満別空港の雪での欠航確率は?帰れない時はどうする?をご紹介させていただきました。

女満別空港の周辺エリアは道東観光をするのに最適な空港ですね。

自然も多く、夏だけでなく冬も楽しめるエリアでもあります。

特に網走であったり知床などは冬には流氷が特に注目だったり。グルメで言えば知床ではウニの旬の時期が冬だったりします。

素晴らしい景色、美味しいグルメを楽しめる冬ですが、やはり冬だと雪で帰れない時どうするかというのは気になりますね。

しかし、実際に調べてみると女満別空港の就航率は非常に高いので欠航率が低いというのは少し安心ではないでしょうか。

他のエリアであれば他の空港を利用するのを検討する事ができます。

しかし、この女満別空港ではあまりその方法は使えないとなれば就航率が高い方がやはり安心。

冬の北海道は確かに雪の問題はあるかもしれませんが、その分魅力も多い時期でもあります。

冬の北海道を旅行する際に参考にしてみて下さい。

\最大88%OFF国内航空券販売中/>>エアトリで予約する<<

2022年北海道ふるさと納税のおすすめは?
Pocket

2022年も残りだんだん少なくなってきましたね。

そんな2022年ですが、年末につれて多くのイベントなど色々あったりしますよね。

そんな中、あまり嬉しくないイベントといれば年末にかけての『年末調整』であったり、年明けに控えている『確定申告』などの税金面のイベントではないでしょうか。

こういったイベントって正直面倒だったりしますよね。

おまけに面倒な事を済ませて、翌年になって給与明細を見ると住民税等の税金が結構高いなぁと思うこともあったり。

そんな明細を見てるとちょっとガッカリしてしまいますしもうちょっと税金が安ければなぁと思うことも。

しかし、そんな税金面で少しお得になる方法もあったりします。

それが『ふるさと納税』です。

税金の使用用途を選べたりなど色々特徴があったりしますが最大の特徴は応援した地域の特産品などの返礼品をもらえるという点ではないでしょうか。

この返礼品ですが控除上限額内であれば実質2,000円で各地の美味しい物などの返礼品をもらえるという事もあって年々利用者も増えていたりします。

全国各地に美味しい物など魅力的な物が沢山ありますが、その中でもやはり注目はグルメの宝庫でもある北海道。

納付できる自治体も多く、また美味しい物が多いので特に注目だったりもします。

北海道と言えば『カニ』『ホタテ』『鮭』『ウニ』『いくら』などの海鮮を始め『牛肉』であったり『スイーツ』などなど実に豊富ですよね。

実際にスーパーなどで購入するとちょっとお値段が・・・。

そういった場合でもこのふるさと納税の返礼品であればお得に楽しむ事もでき、税金も安くなるとまさに一石二鳥ではないでしょうか。

そんなふるさと納税ですが、沢山のサイトなどで行う事ができますので実際に見たこともあるという方もいるのではないでしょうか。

そんな中で特におすすめなのが『さとふる』です。

『さとふる』と言えば『お笑い芸人の東京03さん』や『女優の麻生久美子』さんがCMをしている会社ですね。

この『さとふる』ですが、まず取り扱いの自治体・返礼品の数が多いという特徴があります。

特に返礼品が目的というのであればやはり返礼品の数が多くなければ候補を探すのも大変だったりしますよね。

次に手続きなどの方法がわかりやすいという点があります。

毎年されている方であれば手続きについて慣れているかもしれませんが、初めてするという方は色々不安だったりしますよね。

しかし、『さとふる』では手続きなどの説明にイラストが多めでとてもわかりやすくなっていたりします。

また、控除シミュレーション&早見表があるので自分の控除限度額もわかりやすくなっています。

また、アプリから申請するこもできるのもおすすめのポイントの1つ。

また、今ならさとふるアプリで寄付をするとPayPayポイントが必ずもらえるキャンペーンが実施されています。

条件によって変わってきますが、寄付金額の最大20%PayPayポイントが付与されます。

税金も安くなり、お得な返礼品をもらえてさらにPayPayポイントまでもらえるのは破格ではないでしょうか。

また、手続きが楽なワンストップ特例は1月10日必着となっています。

期限も残りわずかですが、今ならまだワンストップ特例にも間に合うのでお早めに!

\申請期限は1月10日迄/

\寄付金額の最大20%PayPayポイント/

 >>さとふるで申し込む<<