知床

紋別空港の雪での欠航確率は?帰れない時はどうする?

紋別空港の雪での欠航確率は?帰れない時はどうする?
Pocket

広大な北海道の移動手段として便利なのはやはり飛行機ではないでしょうか。

そんな北海道には各地に空港がありとても便利。

特に道東方面は鉄道でのアクセスが悪い場所も多いので道東に行く際には便利だったりしますよね。

そんな道東ですがいくつか空港がありますがその1つに紋別空港(オホーツク紋別空港)があります。

紋別と言えばやはる冬場の流氷が見られる場所としても人気のエリアですよね。

しかし、この流氷の時期に気になるのはやはり雪ではないでしょうか?

行ってみたいと思っても雪で欠航して帰れないとなったら不安ですよね。

では紋別空港(オホーツク紋別空港)で欠航各溜池はどれくらいなのか。

また、紋別空港(オホーツク紋別空港)で帰れなくなった時はどうするのがいいのか気になりませんか?

そこで今回は紋別空港の雪での欠航確率は?帰れない時はどうする?をご紹介したいと思います。

 

紋別空港の雪での欠航確率は?

紋別空港(オホーツク紋別空港)は紋別の中心からもかなり近い場所にある空港。

北海道内にいくつも空港がありますが、その中でも市街地の中心から近い空港ではないでしょうか。

そんな紋別ではやはり冬の流氷のシーズンが一番注目の時期で紋別からは流氷クルーズが楽しめるので人気。

しかし、流氷のシーズンと言えば冬なので実際に行ってみたいと思った際に気になるのは雪。

冬場に積雪の多い地域ではやはり雪で帰れなくなったらと不安になったりしますよね。

特に飛行機が欠航になってしまったらどうしようと考えるとなかなか予約に踏み切れないという事も。

では紋別空港(オホーツク紋別空港)の雪での欠航確率はどれくらいなのでしょうか?

紋別空港(オホーツク紋別空港)の就航率ですが、調べてみると最新の情報がすこし見当たりませんでした。、

ちなみに古い情報ですが1997年(平成9年)~2011年(平成23年)の一部を抜粋すると下記の通り。

2008年(平成20年) 99.7%
2009年(平成21年) 99.7%
2010年(平成22年) 99.6%
2011年(平成23年) 93.3%

その年によっても変わってきますが、一番悪い年で94.4%、いい年で99.7%となっています。

1997年(平成9年)~2011年(平成23年)の15年間で平均すると約98%の就航率という感じとなっていました。

 

紋別空港で雪で帰れない時はどうする?

流氷など冬のシーズンも人気の紋別のエリア。

特に流氷は一度は見て見たいと思う方も多いのではないでしょうか?

しかし、実際に行って見ようと思うと季節は真冬なので雪の事がどうしても気になってしまいますよね。

行ってはみたが雪で飛行機が欠航になって帰れなくなったらどうしようとどうしても思ってしまいます。

では紋別空港(オホーツク紋別空港)が雪で欠航になって帰れないという場合にはどうしたらいいのでしょうか?

まず、どこの空港でも共通するのが『航空券の振り替え』が一番優先となります。

新千歳空港など利用者が多い空港であれば本数も多いので代わりの便の候補も見つかりやすいかもしれません。

しかし、そもそも運航本数の少ない空港であれば振り替えもしにくくなってしまいます。

元々その便に予約をしていたという方の他に順番に振り替えで予約が埋まっていくのはどこも同じ。

また、欠航になっているので少しでも早い便で帰りたいとどうしても思ってしまいますからね。

ちなみに紋別空港(オホーツク紋別空港)運行便ですが全日空(ANA)の1社となっていまます。

また、運行本数も少なく2022年10月30日~2023年3月25日の期間については1日1往復のみとなっています。

羽田空港(10:35分)発 紋別空港(12:20)着
紋別空港(13:00分)発 羽田空港(14:55分)着

紋別空港(オホーツク紋別空港)からの便はこの時期であればこの1本しかないという事に。

その為、翌日以降に振り替えるのであれば真っ先に手続きをした方がいいでしょう。

次に候補として思いつくとすれば他の空港に迂回するという方法かもしれません。

しかし、紋別空港(オホーツク紋別空港)の近隣の空港に迂回するという方法は難しいと思います。

まず、欠航確率のかなり低い『旭川』ですが紋別から鉄道で行くのはできません。

まず、遠軽までバスを利用し、そこから鉄道で旭川、そしてバスで空港という方法になると考えられます。

この方法だとかなり時間もかかる事になりますが、そもそも飛行機が欠航になる程の天候。

遠軽までもバスも欠航している可能性も高いと思います。

次に女満別空港を利用する方法ですが、こちらも先の理由と同じでかなり難しいと思います。

こちらを利用する場合でもまず遠軽までバスで移動し、そこから鉄道で北見へ、そしてバスでの移動となります。

その為、こちらもあまり迂回するというのは難しいと思います。

しかしレンタカーなど車で移動する場合ですが、ルートを選べば海岸線など平野部などを移動する事は可能だとは思います。

しかし、雪の運転に慣れていても悪天項時の運転は控えた方が良いですね。

その事から他の空港に迂回するというのはまず無理だと考えた方が良いと思います。

その為、紋別空港(オホーツク紋別空港)で雪で帰れないという場合には航空券の振り替え、宿泊先の確保を優先するのが良いです。

 

まとめ

今回は紋別空港の雪での欠航確率は?帰れない時はどうする?をご紹介させていただきました。

紋別空港(オホーツク紋別空港)は紋別の中心からかなり近い空港なので観光などにおいても便利な立地の空港だと思います。

また、就航率ですがこちらは女満別空港と似たような状況が多いのであまり欠航になる事は少ないと思います。

逆に紋別空港(オホーツク紋別空港)が雪っで欠航になるのであれば女満別空港もおそらく欠航になる天候だとも考えられます。

そういった事から欠航確率は両方の空港でみると大差ないのではないでしょうか。

しかし雪で欠航になり帰れないという時はやはり焦ってしまいますよね。

私は雪ではありませんでしたが、台風で帰れない時は過去にありました。

その時は急だったのでどうするか何も考えておらず、思いつく順番で行動していたと思います。

その為、あまり効率も良くなかったので大変でした。

冬の北海道は確かに雪の問題はありますが紋別空港(オホーツク紋別空港)は欠航確率も低い空港だと思います。

この時期にしか見られない絶景もあるので是非冬の北海道を旅行してみてはどうでしょうか?

2022年北海道ふるさと納税のおすすめは?
Pocket

2022年も残りだんだん少なくなってきましたね。

そんな2022年ですが、年末につれて多くのイベントなど色々あったりしますよね。

そんな中、あまり嬉しくないイベントといれば年末にかけての『年末調整』であったり、年明けに控えている『確定申告』などの税金面のイベントではないでしょうか。

こういったイベントって正直面倒だったりしますよね。

おまけに面倒な事を済ませて、翌年になって給与明細を見ると住民税等の税金が結構高いなぁと思うこともあったり。

そんな明細を見てるとちょっとガッカリしてしまいますしもうちょっと税金が安ければなぁと思うことも。

しかし、そんな税金面で少しお得になる方法もあったりします。

それが『ふるさと納税』です。

税金の使用用途を選べたりなど色々特徴があったりしますが最大の特徴は応援した地域の特産品などの返礼品をもらえるという点ではないでしょうか。

この返礼品ですが控除上限額内であれば実質2,000円で各地の美味しい物などの返礼品をもらえるという事もあって年々利用者も増えていたりします。

全国各地に美味しい物など魅力的な物が沢山ありますが、その中でもやはり注目はグルメの宝庫でもある北海道。

納付できる自治体も多く、また美味しい物が多いので特に注目だったりもします。

北海道と言えば『カニ』『ホタテ』『鮭』『ウニ』『いくら』などの海鮮を始め『牛肉』であったり『スイーツ』などなど実に豊富ですよね。

実際にスーパーなどで購入するとちょっとお値段が・・・。

そういった場合でもこのふるさと納税の返礼品であればお得に楽しむ事もでき、税金も安くなるとまさに一石二鳥ではないでしょうか。

そんなふるさと納税ですが、沢山のサイトなどで行う事ができますので実際に見たこともあるという方もいるのではないでしょうか。

そんな中で特におすすめなのが『さとふる』です。

『さとふる』と言えば『お笑い芸人の東京03さん』や『女優の麻生久美子』さんがCMをしている会社ですね。

この『さとふる』ですが、まず取り扱いの自治体・返礼品の数が多いという特徴があります。

特に返礼品が目的というのであればやはり返礼品の数が多くなければ候補を探すのも大変だったりしますよね。

次に手続きなどの方法がわかりやすいという点があります。

毎年されている方であれば手続きについて慣れているかもしれませんが、初めてするという方は色々不安だったりしますよね。

しかし、『さとふる』では手続きなどの説明にイラストが多めでとてもわかりやすくなっていたりします。

また、控除シミュレーション&早見表があるので自分の控除限度額もわかりやすくなっています。

また、アプリから申請するこもできるのもおすすめのポイントの1つ。

また、今ならさとふるアプリで寄付をするとPayPayポイントが必ずもらえるキャンペーンが実施されています。

条件によって変わってきますが、寄付金額の最大20%PayPayポイントが付与されます。

税金も安くなり、お得な返礼品をもらえてさらにPayPayポイントまでもらえるのは破格ではないでしょうか。

また、手続きが楽なワンストップ特例は1月10日必着となっています。

期限も残りわずかですが、今ならまだワンストップ特例にも間に合うのでお早めに!

\申請期限は1月10日迄/

\寄付金額の最大20%PayPayポイント/

 >>さとふるで申し込む<<