観光

ナイタイ高原牧場の所要時間は何分?帯広からバスでのアクセスも徹底調査!

ナイタイ高原牧場の所要時間は何分?帯広からバスでのアクセスも徹底調査!
Pocket

北海道には人気の観光地が多いですよね。

行ってみたいという場所も多く、毎回どこに行こうか悩んでしまいます。

そんな人気の北海道で観光地の1つに『十勝・帯広』のエリアがあるのではないでしょうか。

十勝・帯広と言えばやはり酪農王国という事で、牛乳やチーズなどの乳製品を初め、美味しいグルメも多い地域。

また、十勝平野ということもで広大な景色が見る事もでき、広大な景色をみると『北海道に来た』と思われるのではないでしょうか。

そんな北海道らしい広大な景色が見られる場所はいくつもありますが、その中でも人気のスポットの1つが『ナイタイ高原牧場』ではないでしょうか。

ナイタイ高原牧場は日本で最も広い公営の牧場となっており、また高原にあるので十勝平野を一望する事も出来ます。

そんな広大な『ナイタイ高原牧場』ですが、実際に行こうと思う広いという事で気になるのは『所要時間』ではないでしょうか。

旅行や観光で訪れる際など、やはり他にも色々行きたいと思うので何分位見ておけばいいのかな?ときになったりします。

また、車の運転はちょっと、でも行ってみたいという方であればやはり鉄道やバスでのアクセスも気になりますよね。

そこで今回はナイタイ高原牧場の所要時間は何分?帯広からバスでのアクセスも徹底調査をご紹介したいと思います。

 

ナイタイ高原牧場の所要時間は何分?

北海道の広大な十勝平野を一望できる事もあって人気のナイタイ高原牧場ですが、所要時間はどれ位みていたらいいのでしょうか?

『ナイタイ高原牧場』の所要時間ですが2時間位はみておいた方が良いと思います。

内訳としては大体これ位でしょうか。

  • 行き:約30分
  • ナイタイテラス:約40分~約60分
  • 帰り:約30分

まず、行き・帰りに各30分の所要時間を見ている点ですが、まずナイタイ高原の入り口から展望台までは約7㎞も。

普通に走行するだけならそれほど時間がかかる様な距離ではありません。

しかし、周囲は広大な景色ついついゆっくり走ってしまったりもします。

また、あっちこっち放牧されている牛の姿を見る事ができますので車を少し停めて写真撮影をしたくなって来ます。

そうこうしているとどうしても時間がかかるので、移動時間・途中停車などの時間を考えると片道30分位計算しておいた方がいいでしょう。

また、帰りは帰りで行きとは違った景色が楽しめます。

そういった事から考えて約2時間程度はみておいた方が良いでしょう。

しかし、あまりにも素晴らしい景色が楽しめるのでついつい時間を忘れてしまうかもしれませんので注意ですよ。

次に、ナイタイテラスですが、所用時間を『約40分~約60分』で計算しています。

この『ナイタイ高原牧場』の施設ですが『展望台』にある『ナイタイテラス』となります。

その為、『ナイタイ高原牧場』の楽しみ方はあっちこっち見て回るというイメージではなく『のんびり景色を眺める』いうイメージでしょうか。

ナイタイテラスは全面ガラス貼りとなっていますので、建物の中からでも十勝平野を一望する事ができます。

広大な牧場と十勝平野の景色はまさに北海道と思うことが出来るのではないでしょうか。

また、カフェではソフトクリームなどのスイーツやハンバーガーなどおすすめのグルメを楽しむ事ができます。

牧場という事で特にソフトクリームはおすすめなので、是非一度味わってみて下さい。

白はミルクの濃厚なソフトクリームとなっていますので、この白もおすすめなのですが『うし』も実はかなりおすすめ

『うし』はいわゆるバニラとチョコレートの『ミックス』なのですが、このチョコレートの黒もおいしいんです。

この『うし』であれ両方を味わうという楽しみ方ができる事もあっておすすめとなります。

『白+黒=うし』という名前も可愛いですね。

そして室内から景色を見ながらというのも良いですが、天気がいい日は外のテラス席からのんびりと眺める楽しみ方のがおすすめ。

ゆっくり景色を見たり、写真を撮影したり、スイーツなどといった楽しみ方だと約40分もあればいいと思います。

また、ランチなどを一緒に楽しみたいという方であれば約60分あれば良いと思います。

ちなみに特に夏の季節はおすすめの季節です。

夏は高原なので、街中より少し涼しかったりもするのでとても気持ちがいいと思います。

テラス席でスイーツなどを食べながら景色を眺めるといった楽しみ方が一番おすすめですね。

メニュー例
しろ(上士幌フレッシュミルク) 410円
くろ(ショコラ) 410円
うし(ミックスソフト) 410円

 

ナイタイ高原牧場の営業時間は?

素晴らしい景色が見られるナイタイ高原牧場ですが、その景色は何時から楽しむ事ができるのでしょうか。

朝早くから見る事ができるのであれば朝早くに行き、違う場所に観光に行こうと計画もできます。

また、夕方も遅めまでなら他の場所を観光してから行って見ようと思えますよね。

ちなみにナイタイ高原牧場のゲートですが開放期間があり『4月29日~11月1日』この期間となっています。

その為、冬場は休業という事になります。

そして、時間については『7:00~18:00』、6月から9月までは『7:00~19:00』となっています。

夏場は少し遅めになっているようですね。

これなら朝早くから楽しむという事もできますし、夏場であれば夕暮れ時のナイタイ高原を楽しむといった事もできそうです。

基本的に開放期間中に関しては定休日はないですが、天候があまりにも悪いなどの場合は変更になったりする事もあるので注意です。

ナイタイテラス
住所 河東郡上士幌町字上音更128-5
営業時間
7:00~18:00
6月~9月 7:00~19:00
定休日 期間中無休
※天候により変更あり

 

ナイタイテラスの営業時間は?

ナイタイ高原には朝早くから行く事もできますし、夕方も遅めでも楽しむ事が出来そうでした。

では、スイーツなどが楽しめる『ナイタイテラス』のカフェの営業時間はどうなっているのでしょうか。

ナイタイテラスのカフェでは営業時間は『9:00~17:00』となっているそうです。

夏場であればゲートの開放時間が遅めですが、こちらは17時までになっているのでカフェでスイーツなどを楽しみたいという方は注意ですね。

ナイタイテラス
住所 河東郡上士幌町字上音更128-5
営業時間 9:00~17:00
定休日 期間中無休
※天候により変更あり

 

ナイタイ高原牧場の帯広からバスでのアクセスは?

ナイタイ高原牧場の所要時間は何分?帯広からバスでのアクセスも徹底調査!

十勝エリアはやはり広大という事で、観光にはレンタカーなどの車を利用される方が比較的多いという印象です。

免許がある方であればおすすめはやはり車やレンタカーで移動するのが良いでしょう。

しかし、中にはやはり運転はちょっとという方もおられるのではないでしょうか。

そうなると、アクセスは電車やバスなどを利用して行く事を検討しないといけませんよね。

ナイタイ高原牧場ですが、バスで行くというのは正直かなり難しいと思います。

まず、路線バスですが路線バスを使ってもナイタイ高原牧場には行くことは出来そうにありません。

まず、ナイタイ高原牧場の入り口ゲートの近くに路線バスが走っていないという点が。

仮に一番近いであろう上士幌町内のバス停から入り口まで歩くとしても片道10㎞以上、徒歩だと2時間程度かかってしまう計算になってしまいます。

その為、路線バスのみを使ってナイタイ高原に行くというのは無理だと考えた方が良いと思います。

では、良く観光地やホテルなどでも送迎のシャトルバスなどを運行している場合がありますよね。

そこでそういったバスはないのか調べてはみましたが、そういったシャトルバスというのも残念ながら無いようです。

では、一切バスでは行く事ができないのか?と調べてみると過去には『バスツアー』が行なわれています。

例えば『十勝バス』では2020年にバス+タクシーのパックがありました。

これは路線バスの走っている帯広から上士幌までの往復を十勝バスで、上士幌からナイタイ高原まではタクシーで移動するという物でした。

他にも、『上士幌町観光協会』では7月・9月・10月の火曜・木曜限定で日帰りバスツアーも開催しておりました。

これらの方法であれば『バス』で行く事は可能ですが『事前予約』が必要であったり、『曜日が固定』されていたり、『最小催行人数が必要』であったりもします。

また、事前予約であれば当日の天候を見てキャンセルしようという場合でもキャンセル料がかかったりしますよね。

そういった点からもバスで行くというのは正直かなり難しいと思います。

ちなみに、電車では行く事が不可となっています。

最寄り駅はJR帯広駅となり、直線距離でも約40㎞はあるので徒歩でも勿論無理です。

 

ナイタイ高原牧場のバス以外のアクセスは?

電車・バス以外の方法のアクセスで考えられるのは『タクシー』ですよね。

しかし、タクシーになるとどうしても高額になってしまう場合が多いです。

仮にタクシーを使うというのであればおすすめの方法は2つ。

まず、1つめは『観光タクシー』を利用するという点。

例えば、帯広の『大正交通』の観光タクシープランであれば、このナイタイ高原やタウシュベツ川橋梁展望台、然別湖などのおすすめの観光スポットを観光するコース。

こちらは所用時間は7時間で42,980円(税込)との事です。

少し高いかな?と感じてしまいますが、定員が4人なので複数人で観光するなら1日タクシーを貸しきりと考えればそこまでではないかもしれません。

また、タクシーのメリットもいくつかあります。

まず、移動は運転手さんに任せっきりなので道に迷うこともないですよね。

そしてスケジュール管理が不要ですよね、次にどこに行ってとあれこれ考えなくても済みますし。

2つ目は『最短距離だけタクシーを使う』という点。

上記のバスの部分でも少し記載しましたが、バス+タクシーを利用するという点は同じで、タクシーの手配を個人でするとう違いだけです。

例えば『道の駅かみしほろ』であれば交通量もそこそこ多いですし、タクシーを呼ぶ際にもわかりやすい場所です。

そこまではバスで移動して、道の駅からタクシーを呼んでナイタイ高原を往復するというのであえば、比較的短い距離になると思います。

全て個人で手配しなければいけない手間ですが、こういう方法もあると思います。

 

まとめ

今回はナイタイ高原牧場の所要時間は何分?帯広からバスでのアクセスも徹底調査をご紹介させて頂きました。

ナイタイ高原牧場は『これぞ北海道』といったとても素晴らしい景色をみる事ができます。

また、高原という事で夏でも少し過ごしやすい場所ではないでしょうか。

十勝平野の広大な景色を楽しむ事ができる場所なのでおすすめの場所。

私は所要時間を何分位に設定していたかとやはり1時間30分位は当初計算していました。

実際に行った際は夏でしたが朝も少し早めであった事で、途中ガスかっていた時間帯もありました。

しかし、天候の変化は比較的早かったというのもあり、展望台・中腹周辺など様々な景色を楽しむ事ができました。

移動中も速度はゆっくりになっていましたし、駐車できそうなスペースではちょくちょく停車してみたりと実際は2時間近くは滞在していましたね。

帯広からバスでのアクセスが難しいとは思いますが、ナイタイ高原はとても素晴らしい景色をみる事ができます。

十勝エリアに行った際には是非一度は行ってみてはどうでしょうか。

※感染症対策により営業時間・定休日が変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、対策はしっかりして下さいね。