千歳

新千歳空港キッズスペースで無料場所どこ?子連れおすすめの遊び場をご紹介!

新千歳空港キッズスペースで無料場所どこ?子連れおすすめの遊び場をご紹介!
Pocket

北海道の空の玄関口ともいえる新千歳空港。

旅行やビジネスで利用する方も多いのではないでしょうか。

そんな新千歳空港にはお土産物のお店や美味しいグルメを味わえるお店、他にも楽しめる数多くの施設があるのでとても楽しくなってくる場所でもありますよね。

1日中過ごす事も出来るのでおすすめの空港自体が観光スポットと言っても過言ではないのではないでしょうか。

そんな新千歳空港には子連れの方も多いのでそういった方であれば気になるのは子供さんが利用できる施設・設備の場所がどこかではないでしょうか。

大人の方などであればショッピングなど新千歳空港を楽しむ事が出来ると思います。

しかし、子供さんはそうもいかないという事もあるので遊び場であったりキッズスペースbなどの方が楽しめたりもしますよね。

また、無料で楽しめる施設があればそういった場所などの方が子供さんは楽しめたりする場合も多いと思います。

そこで今回は新千歳空港キッズスペースで無料場所どこ?子連れおすすめの遊び場をご紹介!したいと思います。

 

新千歳空港キッズスペースで無料場所どこ?

北海道の空の玄関口の新千歳空港、そんな新千歳空港には多くの施設があったりしますよね。

そんな新千歳空港ですが、子供連れの方であれば気になる点がいくつかあるのではないでしょうか。

そこで新千歳空港内で無料で利用できるキッズスペースの場所を紹介したいと思います。

 

フードコート

まずご紹介するのは新千歳空港の3階にあるフードコートです。

新千歳空港の3階には北海道の美味しいグルメを楽しめるお店が集まっているフロアとなっています。

この新千歳空港の3階にはフードコートがあります。

こちらは大きな窓となっており滑走路を一望できるの場所となっていたりもします。

そんなフードコート内には無料で使えるキッズスペースがあります。

フードコートという場所もあるのか、遊具などは置いてはいませんがクッションフロアとなっており、無料で利用する事ができます。

フードコート
場所 国内線ターミナル:3階
営業時間 店舗により異なる

 

大空ミュージアム

次にご紹介する『大空ミュージアム』ですが、こちらも新千歳空港の国内線ターミナルの3階にあり、フードコートの隣となっています。

この『大空ミュージアム』ですが飛行機であったり空港関連を色々知る事ができる場所となっています。

例えば昔の飛行機の模型の展示であったり、旅客機のエンジンやタイヤのパネル展示があったりもします。

他にもCA(キャビンアテンダント)や整備士などのお仕事を体験する事が出来るコーナーなども。

この『大空ミュージアム』にも小さめではありますがキッズスペースがあります。

こちらではフードコートと異なりブロックがあるのでそちらで遊ぶ事ができるキッズスペースとなっています。

他にも『フライトシミュレーター』で操縦体験が出来たり、『チビッコ制服体験』では子供用の制服をレンタルできるので記念撮影なども出来たりります。

しかし、こちらの『キッズスペース』『フライトシミュレーター』『チビッコ制服体験』ですが感染症対策で休止している場合があります。

利用の際は事前に確認をした方が良いですね。

しかし、展示物を見るだけでも楽しめる場所となっていますので立ち寄ってみるのも良いと思いますよ。

大空ミュージアム
場所 国内線ターミナル:3階
営業時間 10:00~18:00

 

新千歳空港で子連れおすすめの遊び場は?

新千歳空港内にはキッズスペースの他にも子連れにおすすめの遊び場も沢山あったりします。

そこでそういった遊び場を少しご紹介したいと思います。

 

シュタイフ ディスカバリーウォーク

『シュタイフ ディスカバリーウォーク』ですが、こちらは2階連絡通路にある設備となっています。

2階の連絡通路となっていますのでお土産物などのお店が沢山あるフロアとなっています。

国内線ターミナルと国際線ターミナルを結ぶ通路ですね。

この『シュタイフ ディスカバリーウォーク』ではドイツの会社『シュタイフ』のぬいぐるみとふれ合える場所となっています。

このぬいぐるみですが、大きめの動物のぬいぐるみとなっていますので一緒に遊んだりする事もできます。

こちらの場所はクッションフロアとなっているのも安心ではないでしょうか。

また、展示されているぬいぐるみと一緒に写真撮影などもする事もできたりします。

小さなお子様連れの方には特におすすめの場所だと思いますよ。

シュタイフ ディスカバリーウォーク
場所 連絡通路:2階
営業時間 10:00~18:00

 

ドラえもん わくわくスカイパーク

新千歳空港キッズスペースで無料場所どこ?子連れおすすめの遊び場をご紹介!

次にご紹介させていただくのは『ドラえもん わくわくスカイパーク』です。

ドラえもんと言えば知らない人はいないのではないかという位の国民的キャラクターでもあったりしますよね。

そんなドラえもんのひみつ道具をテーマとしたアトラクションが楽しめる場所が新千歳空港にはあります。

こちらは新千歳空港の3階の連絡通路ととなっています。

先にご紹介した『シュタイフ ディスカバリーウォーク』のワンフロア上の場所ですね。

こちらではドラえもんのオフィシャルショップをはじめ、カフェやアミューズメント施設が入っています。

感染症対策により休止されているサービスもありますが、子連れで楽しめる場所の1つではないでしょうか。

ドラえもん わくわくスカイパーク
場所 連絡通路:3階
営業時間 10:00~18:00
料金(有料ゾーン)
一般 800円
中学生・高校生 600円
小学生以下 300円
2歳以下 無料

 

ハローキティ ハッピーフライト

新千歳空港キッズスペースで無料場所どこ?子連れおすすめの遊び場をご紹介!

『ハローキティ ハッピーフライト』 についてですが、こちらは先にご紹介した『ドラえもん わくわくスカイパーク』の近くとなっています。

国内線のターミナルから行くのであればこちらの方が少し近いと言った印象でしょうか。

こちらでは様々な国をサンリオのキャラクターを旅をするというのをコンセプトとした施設となっています。

こちらでもここでしか購入できないお土産であったり、カフェなどもあったりします。

子供だけでなく、大人も楽しめるような施設となっていますので、立ち寄ってみてはどうでしょうか?

ハローキティ ハッピーフライト
場所 連絡通路:3階
営業時間 10:00~17:00
料金(有料ゾーン)
一般(中学生含む) 800円
小学生以下 400円
3歳未満 無料

 

アピナ新千歳空港店

新千歳空港キッズスペースで無料場所どこ?子連れおすすめの遊び場をご紹介!

次にご紹介する『アピナ新千歳空港店』は新千歳空港の4階にあるゲームセンターとなっています。

UFOキャッチャーであったり北海道旅行記念のプリクラなど、色々楽しめる場所となっています。

ゲームセンターなので夢中になりすぎてついつい時間が・・・という事には注意が必要ですね。

しかし、大人も子供も楽しめて時間潰しにもなる場所でもあると思います。

アピナ新千歳空港店
場所 連絡通路:4階
営業時間 9:00~22:00

 

まとめ

今回は新千歳空港キッズスペースで無料場所どこ?子連れおすすめの遊び場をご紹介!をご紹介させて頂きました。

新千歳空港には本当に沢山の施設があり、魅力があったりするので1日あっても時間が足りない位。

そんな新千歳空港には多く方が利用されている事もあり子連れの方も多くみかけたりもします。

私も以前、子連れの知人と新千歳空港を利用した事があります。

当時、小学校高学年という事もあったのでキッズスペースであったり遊び場を利用する事はありませんでした。

お土産物のお店が多いのでそうったお店であれこれ見て親子で楽しんでいたという感じでした。

ショッピング以外で無料で楽しめそうなおすすめ場所がどこかないかと考えていましたが、この時は余計な心配となりました。

色々な楽しみ方ができる新千歳空港なので子連れで新千歳空港を利用する際には参考にしてみて下さいね。

※感染症対策により営業時間・定休日が変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、対策はしっかりして下さいね。

 

2022年北海道ふるさと納税のおすすめは?
Pocket

2022年も残りだんだん少なくなってきましたね。

そんな2022年ですが、年末につれて多くのイベントなど色々あったりしますよね。

そんな中、あまり嬉しくないイベントといれば年末にかけての『年末調整』であったり、年明けに控えている『確定申告』などの税金面のイベントではないでしょうか。

こういったイベントって正直面倒だったりしますよね。

おまけに面倒な事を済ませて、翌年になって給与明細を見ると住民税等の税金が結構高いなぁと思うこともあったり。

そんな明細を見てるとちょっとガッカリしてしまいますしもうちょっと税金が安ければなぁと思うことも。

しかし、そんな税金面で少しお得になる方法もあったりします。

それが『ふるさと納税』です。

税金の使用用途を選べたりなど色々特徴があったりしますが最大の特徴は応援した地域の特産品などの返礼品をもらえるという点ではないでしょうか。

この返礼品ですが控除上限額内であれば実質2,000円で各地の美味しい物などの返礼品をもらえるという事もあって年々利用者も増えていたりします。

全国各地に美味しい物など魅力的な物が沢山ありますが、その中でもやはり注目はグルメの宝庫でもある北海道。

納付できる自治体も多く、また美味しい物が多いので特に注目だったりもします。

北海道と言えば『カニ』『ホタテ』『鮭』『ウニ』『いくら』などの海鮮を始め『牛肉』であったり『スイーツ』などなど実に豊富ですよね。

実際にスーパーなどで購入するとちょっとお値段が・・・。

そういった場合でもこのふるさと納税の返礼品であればお得に楽しむ事もでき、税金も安くなるとまさに一石二鳥ではないでしょうか。

そんなふるさと納税ですが、沢山のサイトなどで行う事ができますので実際に見たこともあるという方もいるのではないでしょうか。

そんな中で特におすすめなのが『さとふる』です。

『さとふる』と言えば『お笑い芸人の東京03さん』や『女優の麻生久美子』さんがCMをしている会社ですね。

この『さとふる』ですが、まず取り扱いの自治体・返礼品の数が多いという特徴があります。

特に返礼品が目的というのであればやはり返礼品の数が多くなければ候補を探すのも大変だったりしますよね。

次に手続きなどの方法がわかりやすいという点があります。

毎年されている方であれば手続きについて慣れているかもしれませんが、初めてするという方は色々不安だったりしますよね。

しかし、『さとふる』では手続きなどの説明にイラストが多めでとてもわかりやすくなっていたりします。

また、控除シミュレーション&早見表があるので自分の控除限度額もわかりやすくなっています。

また、アプリから申請するこもできるのもおすすめのポイントの1つ。

また、今ならさとふるアプリで寄付をするとPayPayポイントが必ずもらえるキャンペーンが実施されています。

条件によって変わってきますが、寄付金額の最大20%PayPayポイントが付与されます。

このキャンペーンですが2022年12月1日~12月31日まで

税金も安くなり、お得な返礼品をもらえてさらにPayPayポイントまでもらえるのは破格ではないでしょうか。

また、手続きが楽なワンストップ特例は1月10日必着となっています。

期限も残りわずかですが、今ならまだワンストップ特例にも間に合うのでお早めに!

\2022年12月1日~12月31日まで/

\寄付金額の最大20%PayPayポイント/

 >>さとふるで申し込む<<