千歳

新千歳空港からレンタカー子連れ旅行どこがいい?おすすめ車種があるかも徹底調査!

新千歳空港からレンタカー子連れ旅行どこがいい?おすすめ車種があるかも徹底調査!
Pocket

美味しいグルメ、広大な景色、魅力満載の北海道。

旅行先としても人気の地域でもありますよね。

一人で旅行する方、カップル旅行をする方、ご家族・子連れで旅行する方、実に様々ではないでしょうか。

そんな北海道旅行で移動をする際におすすめなのはやはりレンタカーだったりしますよね。

そして北海道旅行をする際に多くの方が利用する事が多いのが新千歳空港で多くのレンタカー会社もあるので便利だったりもします。

そんな新千歳空港からレンタカーで旅行をする際にどこに行こうか迷ったりしますよね。

一人旅の多い私も毎回どこに行こうか迷ってしまったりしています。

それはカップルで行く方、家族・子供連れで行く方も同じではないでしょうか?

その中でも特に子供連れの方はどこに行こうか、食事をどうしようかと迷う事が多かったりしないでしょうか。

そこで今回は新千歳空港からレンタカー子連れ旅行どこがいい?おすすめ車種があるかも徹底調査!をご紹介したいと思います。

子供連れで北海道に旅行を行こうと思った際にはどこがいいか、レンタカーの車種を参考にしてみて下さい。

 

新千歳空港からレンタカーで子連れ旅行はどこがいい?

北海道では多くの方が楽しめる場所が多く空港などでは多くの方を見かける事が。

特に新千歳空港は北海道の空の玄関口をいうだけあって毎日多くの人が訪れています。

そんな新千歳空港からレンタカーで旅行をするという方も多いのではないでしょうか。

色々な方がいると思いますが、今回は子連れの方に注目して新千歳空港からレンタカーで子連れ旅行のおすすめの場所を少しご紹介したいと思います。

 

札幌

まず、ご紹介したいのは定番と言えば定番かもしれませんがやはり『札幌』です。

レンタカーで子連れで旅行をする際に気になる点はいくつかあると思います。

まず、移動時間です。

北海道はあまりにも広く、移動時間が長くなりがちになってしまいます。

大人であれば景色を見たりして移動時間が長くなってもさほど影響はないかもしれません。

しかし、子供であればやはり移動時間が長くなってしまうと退屈になってしまったりする場合がありますよね。

また、トイレに行きたくなったり車酔いをしてしまったりという場合も。

ちなみに、私も子供の頃はめちゃくちゃ車酔いをする方で長時間の移動の際は酔い止めがなければ・・・という感じでした。

そうなるとやはり移動時間が短めの場所がおすすめにもなってきます。

しかし、いくら移動時間が短いといっても楽しめる場所・施設などが少なければ結局また移動となってしまいあまり意味はないですよね。

その点からも札幌であれば新千歳空港から車で約1時間程度あれば行くことができるのでそこまで時間はかからないですよね。

次に楽しめる場所についても

  • 円山動物園
  • サンピアザ水族館
  • 羊ヶ丘展望台
  • 大通り公園
  • テレビ塔
  • 白い恋人パーク

パッと思いつくだけでもこれだけありますし、まだまだ沢山のあります。

年齢や好みによってプランを決めやすいという点からも札幌はおすすめの場所の1つではないでしょうか。

 

小樽

札幌と言えばやはりセットで候補になるのは小樽ではないでしょうか。

小樽には人気の『おたる水族館』がありますよね。

小樽の中心からは少し離れた場所ではありますが、子供連れの方であれば是非訪れて欲しいスポットの1つでもあります。

特に様々なショーはどれも圧巻なので特におすすめ。

全部のショーを見ようと思うと朝から昼過ぎまで滞在する事もできますし、子連れでなくても十分に楽しむ事ができるのもポイント。

他に天狗山展望台では夏には天狗山スライダー(ボブスレー)を楽しめたり、シマリス公園ではシマリスと触れ合う事もできたりします。

冬にはスキーを楽しめたり、夜には小樽の夜景をと子供から大人まで楽しめる場所でもあったりします。

もちろん、小樽運河など中心部もおすすめですのです。

札幌観光と小樽観光とセットでプランを組みやすく、距離も比較的近めという点からもおすすめだと思います。

 

登別

登別と言えばやはり温泉というイメージが強いかもしれません。

新千歳空港からは少し距離があるように思いますが登別も新千歳空港から約1時間程度で行くことができます。

そんな登別ですが子連れ旅行におすすめの場所もいくつかあったりします。

まず、『登別マリンパークニクス』という水族館。

北海道で水族館と言えば先にご紹介した『おたる水族館』が有名かもしれません。

しかし、この『登別マリンパークニクス』も見所が沢山あります。

まず、建物ですが西洋の『お城』といった感じのおしゃれな建物となっています。

また敷地内も西洋風の建物となっていますので海外にいるような気分も味わえます。

肝心の水族館も水中トンネルであったり様々なショーであったり見所も満載。

特にペンギンのパレードは可愛いペンギンのお散歩を間近でみる事ができるので特におすすめ。

ちょっとした遊園地があったりもするので十分に楽しむ事ができるスポットの1つ。

登別といえば他にも『くま牧場』も人気のスポットの1つですよね。

こちらは観光ガイドにも記載される人気スポットですがこちらもおすすめ。

他に登別には『登別伊達時代村』もあったりします。

こちらは江戸時代にあった武家屋敷を再現した建物などが並ぶテーマパーク。

詳細は割愛しますが、忍者の貸衣装であったり手裏剣投げ体験などもできたりと楽しめると思います。

登別と言えば温泉とくま牧場、地獄谷という印象かもしれませんが、他にもこういった施設もあるのでおすすめの場所だと思います。

 

留寿都(ルスツ)

次にご紹介するのは留寿都(ルスツ)です。

留寿都は新千歳空港から西に位置し、羊蹄山の南東にある地域。

新千歳空港からは約1時間30分ほどなので先にご紹介した場所よりは少し遠めかもしれません。

この留寿都(ルスツ)ですが、やはり『ルスツリゾート』ではないでしょうか。

道内で遊園地ってあまり聞きませんよね。

こちらでアトラクションの数も多く、道内でも珍しい大規模の遊園地となっています。

リゾートという事でもあるので遊園地の隣にはリゾートホテルが隣接されていたりもします。

遊園地などのアトラクション施設が好きな方であればおすすめの場所ではないでしょうか。

また、雪の降る冬場はスキー場としても人気の場所となっていますので年間を通しておすすめの場所だったりもしますよ。

ちなみに私の学生時代の修学旅行先はこのルスツリゾートでスキーだったりしました。

 

新千歳空港レンタカーで子連れ旅行におすすめ車種は?

北海道を旅行する際、特に子供連れの方であればに便利なのはやはりレンタカーではないでしょうか。

レンタカーであれば荷物の運搬が楽というメリットがあったりしますよね。

大人であれば自分の荷物は自分で持つので特に気にはならないと思います。

しかし、子供連れの方であれば子供さんの荷物も一緒に持ち歩かなければいけないですよね。

その為、荷物も多くなりがちになると思いますので公共交通機関で移動するより楽ではないでしょうか。

そうなるとなるべく荷物が沢山詰める車種の方が便利だったりしますよね。

しかし、単純に荷物が沢山詰める車種だと子供を乗せたりする際に不便だったら意味がないと思います。

荷物を沢山載せる事ができ、乗り降りがしやすい(させやすい)車種を選ぶのが良いですよね。

では新千歳空港からレンタカーで子連れ旅行をする際におすすめの車種は何でしょうか。

いくつかありますが、まず一番おすすめは『普段から乗っている車種』だったりします。

普段から車を利用しているという方であれば同じ車種を選ぶのが一番。

これは理由を説明するまでもないですよねw

普段から使っている車種であれば使い勝手も基本は同じなので旅行先でも使い方のイメージがしやすいですよね。

では、普段車に乗らないという方であればどういった車種がおすすめなのか?と思いますよね。

おすすめは『ミニバン』だと思います。

まず、ミニバンであれば荷物を多く乗せる事ができるので荷物をあまり気にする事はないと思います。

次にドアについては『スライドドア』が基本。

スライドドアであれば子供を抱っこしたまま車に乗りやすかったりします。

また、車内も少し広めという事もあるので子供を着替えさせるにもスペースの確保もしやすいのではないでしょうか。

具体的な車種で言えば

  • ノア(トヨタ)
  • セレナ(日産)
  • ステップワゴン(ホンダ)

こういった車種になると思います。

 

まとめ

今回は新千歳空港からレンタカー子連れ旅行どこがいい?おすすめ車種があるかも徹底調査!をご紹介させていただきました。

北海道旅行をする際には新千歳空港からレンタカーでという方が沢山いますね。

夏休みの時期などは子連れ旅行をされている方も多く見かけたりします。

知人でも子供が小さい時は旅行先はどこがいいか結構考えたと言っていましたね。

旅行先もそうですが、その場所の飲食店であったり子供が楽しめる施設・おすすめの場所があるか毎回結構調べたという話を聞きました。

私も今では長時間のドライブは平気ですが子供の頃はやはり苦手だったりしました。

まず、長時間になるとどうしても退屈になってしまったり、車酔いをしてしまったり。

他にもトイレが近かったりという事もあった気がします。

子連れで旅行をする際はこういった事の対策やレンタカーを借りるにしても車種をどうするかという点も考えなければいけませんね。

北海道をレンタカーで子連れ旅行をする際には是非参考にしてみてください。

2022年北海道ふるさと納税のおすすめは?
Pocket

2022年も残りだんだん少なくなってきましたね。

そんな2022年ですが、年末につれて多くのイベントなど色々あったりしますよね。

そんな中、あまり嬉しくないイベントといれば年末にかけての『年末調整』であったり、年明けに控えている『確定申告』などの税金面のイベントではないでしょうか。

こういったイベントって正直面倒だったりしますよね。

おまけに面倒な事を済ませて、翌年になって給与明細を見ると住民税等の税金が結構高いなぁと思うこともあったり。

そんな明細を見てるとちょっとガッカリしてしまいますしもうちょっと税金が安ければなぁと思うことも。

しかし、そんな税金面で少しお得になる方法もあったりします。

それが『ふるさと納税』です。

税金の使用用途を選べたりなど色々特徴があったりしますが最大の特徴は応援した地域の特産品などの返礼品をもらえるという点ではないでしょうか。

この返礼品ですが控除上限額内であれば実質2,000円で各地の美味しい物などの返礼品をもらえるという事もあって年々利用者も増えていたりします。

全国各地に美味しい物など魅力的な物が沢山ありますが、その中でもやはり注目はグルメの宝庫でもある北海道。

納付できる自治体も多く、また美味しい物が多いので特に注目だったりもします。

北海道と言えば『カニ』『ホタテ』『鮭』『ウニ』『いくら』などの海鮮を始め『牛肉』であったり『スイーツ』などなど実に豊富ですよね。

実際にスーパーなどで購入するとちょっとお値段が・・・。

そういった場合でもこのふるさと納税の返礼品であればお得に楽しむ事もでき、税金も安くなるとまさに一石二鳥ではないでしょうか。

そんなふるさと納税ですが、沢山のサイトなどで行う事ができますので実際に見たこともあるという方もいるのではないでしょうか。

そんな中で特におすすめなのが『さとふる』です。

『さとふる』と言えば『お笑い芸人の東京03さん』や『女優の麻生久美子』さんがCMをしている会社ですね。

この『さとふる』ですが、まず取り扱いの自治体・返礼品の数が多いという特徴があります。

特に返礼品が目的というのであればやはり返礼品の数が多くなければ候補を探すのも大変だったりしますよね。

次に手続きなどの方法がわかりやすいという点があります。

毎年されている方であれば手続きについて慣れているかもしれませんが、初めてするという方は色々不安だったりしますよね。

しかし、『さとふる』では手続きなどの説明にイラストが多めでとてもわかりやすくなっていたりします。

また、控除シミュレーション&早見表があるので自分の控除限度額もわかりやすくなっています。

また、アプリから申請するこもできるのもおすすめのポイントの1つ。

また、今ならさとふるアプリで寄付をするとPayPayポイントが必ずもらえるキャンペーンが実施されています。

条件によって変わってきますが、寄付金額の最大20%PayPayポイントが付与されます。

税金も安くなり、お得な返礼品をもらえてさらにPayPayポイントまでもらえるのは破格ではないでしょうか。

また、手続きが楽なワンストップ特例は1月10日必着となっています。

期限も残りわずかですが、今ならまだワンストップ特例にも間に合うのでお早めに!

\申請期限は1月10日迄/

\寄付金額の最大20%PayPayポイント/

 >>さとふるで申し込む<<