帯広

帯広で豚丼が安いしうまい行列のできる名店ランキングTOP10

Pocket

皆さんは旅行に行った際に、何がしたいと思われるでしょうか?

素敵な景色を見たい、温泉でゆっくりしたい、実に様々だと思います。

そんな中、やはり外せないのが『美味しい物を食べたい』ではないでしょうか?

北海道には美味しい物が沢山ありますよね。

ラーメン、ジンギスカン、海鮮、スイーツ等など、とても迷ってしまいます。

その1つに『十勝の豚丼』もあると思います。

十勝の豚丼は豚肉を甘辛いたれを漬けて焼き、ご飯の上にのせたイメージ。

この甘辛いタレと豚肉とご飯の相性が抜群!

十勝と言っても広いですが、中心はやはり帯広。

帯広には豚丼が安くてうまいお店が沢山あり、行列のできる名店も多いです。

そこで、今回は帯広で豚丼が安いしうまい行列のできる名店ランキングTOP10をご紹介したいと思います。

 

帯広で豚丼が安いしうまい行列のできる名店ランキングTOP10

帯広で豚丼が安いしうまい行列のできる名店ランキングTOP5

帯広のグルメの定番の豚丼。

正直、どのお店も美味しいというのは言うまでもありません。

最終的には個人の好みにはなってくるとは思いますが、参考にしてみて下さい。

 

1位:ぶた丼のとん田

1位は『ぶた丼のとん田』。

こちらのお店は平日でも行列のできる人気のおすすめのお店。

十勝産の豚肉を使用し、タレは少し甘めの印象。

ロース・ヒレ・バラの3種類から選べるのも嬉しいポイント。

最大の人気のポイントはなんといっても安さ。

ロース・ヒレ・バラの豚丼がなんと790円という安さ。

これに味噌汁と漬け物までついてくるという。

特におすすめは『バラ豚丼の大盛り』で人気メニュー。

バラ豚丼の大盛りは盛り付けがまるでまさに『薔薇』のよう。

その見た目に写真映えすると人気となっています。

肉は余分な部分の脂は切り落とされているのも人気の秘訣ではないでしょうか。

その上で網でしっかりと焼かれていますのでくどくないのも良いですね。

追いタレができるようになっているものおすすめのポイント。

ぶた丼のとん田
住所 帯広市東10条南17-2
営業時間 11:00~18:00
※売切れ次第終了
定休日 年末年始
席数 50席
メニュー例
ロースぶた丼 790円(税込)
バラぶた丼 790円(税込)
ヒレぶた丼 790円(税込)
ロース・バラ盛り合わせ 940円(税込)
お肉大盛 +200円
ご飯大盛 +120円

 

2位:十勝豚丼いっぴん

2位のおすすめのお店は『十勝豚丼いっぴん』。

こちらのお店は『ソラチ食品』が運営しているとの事。

このソラチ食品はジンギスカンのタレや焼き肉のタレ等の北海道で人気食品メーカー。

こちらのお店では道産のロースを使用し、1枚1枚タレにくぐらせて炭火で焼くスタイル。

お肉はすこしあっさりめかな?という印象。

最大の特徴はご飯の量や肉の切り方、タレの量も細かく選択できる点。

本店は帯広だが、札幌市内にも展開しています。

帯広迄は行けないけど味わってみたいという方にもおすすめ。

地元民にも人気のおすすめのお店。

十勝豚丼いっぴん
住所 帯広市西21条南3-5
営業時間 11:00~21:00
定休日 元日
席数 35席
メニュー例
豚丼 880円(税込)
特盛り豚丼(肉のみ倍) 1,210円(税込)
ハーフ豚丼(ご飯少+肉半分) 630円(税込)

 

3位:豚丼一番ぶたいち総本店

3位はのおすすめのお店は『豚丼一番ぶたいち総本店』。

こちらのお店は食肉加工卸会社が直営しています。

北海道産豚ロース肉を使用し、炭火で焼かれているスタイル。

こちらのお店はがっつり食べたい人にはおすすめかもしれません。

丼からはみ出しそうになる大盛でも1000円台で食べられるという安さ。

でも、そこまでがっつりはという方でもハーフサイズがあるのも人気のポイントの1つ。

このお店の最大のおすすめポイントは『だし汁(180円)』で人気メニューとなっています。

豚丼でなぜだし汁?と思われるでしょう。

このだし汁は豚丼を『お茶漬け』にして食べれる為のもので『ひつまぶし』みたいな感じ。

このスタイルはかなり珍しいと思いますし、2回楽しめるのも人気なのでおすすめ。

豚丼一番ぶたいち総本店
住所 帯広市大通南25-20-1
営業時間 11:00~20:00
定休日 火曜
メニュー例
ロース豚丼 950円(税込)
ロース豚丼(大盛) 1,180円(税込)
バラ豚丼 970円(税込)
お茶漬け用だし汁 180円(税込)

 

4位:豚丼のぶたはげ帯広本店

4位のおすすめのお店は『豚丼のぶたはげ 帯広本店』。

こちらのお店は老舗でかなり有名でおすすめのお店。

天ぷらで有名な『はげ天』の豚丼の専門店。

そのお店で人気となった豚丼を専門店として出店されたのが『豚丼のぶたはげ』。

創業から続く伝統のタレを使用し、豚も希少な物を使用。

特徴もなにも『とにかく旨い』この一言につきるそういうおすすめのお店。

また、2022年の1月に行われたセブインイレブンの北海道フェア。

この時に『ぶたはげ監修 炭火焼き豚丼』が出ていました。

こちらは見たり、実際に食べた事のある人もいるのではないでしょうか、それがこのお店。

豚丼の他に天ぷらも楽しみたい場合には『帯広はげ天 本店』も人気の名店なのでおすすめ。

豚丼のぶたはげ 帯広本店
住所 北海道帯広市西2条南12-9
エスタ帯広 西館
営業時間 9:00~19:00(L.O. 18:45)
定休日 第3水曜(エスタ帯広に準じる)
席数 8席
メニュー例
豚丼(4枚) 980円(税込)
特盛豚丼(6枚) 1,370円(税込)
ご飯大盛 +120円

帯広はげ天 本店
住所 帯広市西1条南10-5-2
営業時間 11:00~15:00
17:30~20:30
定休日 不定休
席数 180席
メニュー例
豚丼(4枚) 1,000円(税込)
豚丼(6枚) 1,430円(税込)
天丼 900円(税込)

 

5位:ぶたどんのかしわ

5位のおすすめのお店は『ぶたどんのかしわ』。

こちらのお店は以前、北隣にあった『音更町』にあった人気店『炭火焼 豚丼のかしわ』のお店が移転リニューアル。

以前のお店はレトロな飲食店という雰囲気でしたが、新店舗ではオシャレなカフェに近いイメージ。

こちらのお店の最大の特徴はやはり『肉』ではないでしょうか?

『かみこみ豚』という希少な種類を使用しているのでとても柔らかい。

炭でじっくりと焼きあげるスタイルなので、とても香りも良いのでおすすめ。

タレにもこだわりがあり、季節によって少しずつ風味を変えているのも人気の秘訣。

帯広競馬場の近くにお店があるのでアクセスも良くなったのもおすすめのポイント。

ぶたどんのかしわ
住所 帯広市西12条南9丁目10-3
営業時間 11:30~20:30(LO20:00)
定休日 水曜日
※祝日の場合は木曜
席数 21席
メニュー例
ミックス豚丼(並) 1,090円(税抜)
ロース豚丼 (並) 990円(税抜)
バラ豚丼  (並) 990円(税抜)
肩ロース豚丼 (並) 990円(税抜)

 

6位:元祖豚丼のぱんちょう

6位のおすすめのお店は『元祖豚丼のぱんちょう』。

豚丼を言えば、このお店を外す訳にはいかないのではないでしょうか?

こちらは『豚丼の元祖』のお店であり、全国的にも人気でおすすめの1店。

帯広駅から徒歩すぐの立地なのでアクセスが抜群。

常に行列必須の人気店だが、回転も早いのでおすすめ。

土日や連休は行列ができやすいので、昼に行くなら開店直後、夕方4時頃が狙い目。

テイクアウトもあるのも良いですね。

タレは少し濃いめの印象でしょうか。

ロース肉を厚切りだが硬すぎず、柔らかすぎず、炭火でしっかり焼いてあります。

ちなみにメニューは松・竹・梅という名前になっています。

普通高い方から『松>竹>梅』というのが多いですよね?

しかし、このお店では逆の『梅>竹>松』となっています。

ちなみに、これにもちゃんと理由があります。

創業者の奥様の名前が「うめ」さん。

戦時中、ご主人の留守の間を7人の子供を育てながら守っていた。

そこで奥さんをねぎらって、梅を松や竹より高くしたという逸話があるそう。

元祖 豚丼のぱんちょう
住所 帯広市西一条南11-19
営業時間 11:00~19:00
定休日 月曜
第1・第3火曜
※祝日の場合営業、翌日休、連休
席数 34席
メニュー例
松(4枚) 930円
竹(5枚) 1,030円
梅(6枚) 1,130円
華(8枚) 1,330円

 

7位:ぶたどん処ぶた屋

7位のおすすめのお店は『ぶたどん処ぶた屋』

こちらのお店は帯広の西にあり、『JR西帯広』 の駅の近くにあるお店となっています。

こちらのお店の特徴は『ぶたどんのかしわ』と同じ、『かみこみ豚』を使用している点ではないでしょうか。

肉はとても軟らかく、美味しいお肉でタレは少し甘め。

タレも追いだれが出来るように用意されているのもおすすめのポイント。

そして、こちらのお店のおすすめとして『旭川ラーメン』とのセットメニューがあるというのも特徴ではないでしょうか。

旅行などでは色々なグルメを楽しみたいので、こういうセットメニューがあるのはとても良いですね。

特におすすめは『ピリ辛味噌ラーメン』で人気との事。

ピリ辛といってもしっかりとした辛さがあり、豚丼のタレの甘さと交互に楽しむ事ができます。

辛いのが苦手という方でも『味噌』『醤油』『塩』もメニューにありますので安心。

また、ラーメンをメインで食べたい方には小豚丼を選択できるでおすすめ。

ぶたどん処ぶた屋
住所 帯広市西23条南1-21
営業時間 11:00~19:30
定休日 月曜
※祝日除く
席数 31席
メニュー例
ロース 750円
バラ 750円
豚丼+ラーメン 1,200円
小豚丼+ラーメン 1,050円

 

8位:とんび

8位のおすすめのお店は『とんび』

こちらのお店はJR帯広駅から南にいった場所にあり、帯広駅からは少し離れた場所にあります。

お店は住宅地の中という事もあって、普通の綺麗な一軒家といった印象。

自宅を改装し、1Fをお店としているそうなのでとてもアットホームな雰囲気が人気となっています。

また、帯広駅から少し距離もあり、隠れ家的なお店となっています。

こちらのお店の特徴は『タレ』ではないでしょうか。

このお店のタレは濃厚で5日間煮込んだ秘伝のタレは継ぎ足しながら作っているそう。

まろやかなだが熟成された深い味わいとなって人気となっています。

丼としてでなく、豚皿としても楽しむ事ができるのもおすすめのポイントの1つではないでしょうか。

とんび
住所 帯広市西1条南24-8-1
営業時間 11:00~14:30
17:30~20:00
定休日 水曜
メニュー例
豚丼 880円
豚皿 880円

 

9位:豚丼のはなとかち

9位のおすすめのお店は『豚丼のはなとかち』

こちらのお店もJR帯広駅から比較的近い場所にある人気のお店となっています。

店内はカウンター中心となっているので少し狭めといった印象。

こちらのお店の特徴といえば、豚丼にのっている『山わさび』ではないでしょうか。

北海道ではこの山わさびが主流となっており、肉料理にとても合います。

よく、お寿司などで使われる『本わさび』と違い、クリアな辛さが特徴で病みつきになってしまいます。

ホースラディッシュとも呼ばれるのでこちらの名称の方が有名かもしれませんね。

そんな山わさびがアクセントとして乗って出てくる豚丼は絶品なのでおすすめ。

他のおすすめは、『山かけ豚丼』や『ひつまぶし豚丼』などの変りメニュ-。

こういったメニューがあるのもこのお店の特徴なのでおすすめ。

また、子ども向けに『お子様豚丼』も用意されているのも嬉しいポイントの1つではないでしょうか。

豚丼のはなとかち
住所 帯広市大通南12-2-4
佳ビル1F
営業時間 11:00-19:00
※15:00-18:00(※平日は中休み有)
定休日 火曜
※祝日除く
席数 26席
メニュー例
半ばら豚丼 1,280円
豚丼(並盛) 980円
やまかけ豚丼 1,400円
十勝(豚丼)ひつまぶし 2,200円
お子様豚丼 680円

 

10位:豚丼の鶴橋

10位のおすすめのお店は『豚丼の鶴橋』

こちらのお店はJR帯広駅より西にある人気のお店となっており、最寄りは隣駅『柏林台』駅となっています。

お店は駅から徒歩約17分と少し距離があり、住宅街の中にあります。

閑静な住宅街にあり、外見も一軒家みたいな印象だが隠れ家的なお店の1つとも言えるかもしれません。

内装も、食堂といった感じになっているのでアットホームな雰囲気はとても落ち着きます。

こちらのお店の特徴は『黒い豚丼』ではないでしょうか。

こちらのお店では肉をフライパンでふんわり焼き上げ、肉汁を逃さず焼き上がります。

そして、なんと言ってもタレ。

甘いながらも少しほろ苦く、カラメルに近い感じなのかもしれません。

このタレがくせになり、遠方からのファンも多いおすすめで人気のお店。

とうふの味噌汁のも美味しいと人気なのでこちらもおすすめ。

豚丼の鶴橋
住所 帯広市柏林台東4-1
営業時間 11:00~15:00
17:00~21:00
定休日 月曜日
(祝日の場合翌日休)
席数 26席
メニュー例
豚トントロ丼 900円
豚丼 900円
とうふわん 100円

 

帯広で豚丼が安いしうまい行列のできる名店に行った人の口コミ

帯広で豚丼が安いしうまい行列のできる名店ランキングTOP5

では、実際にお店に行った人の口コミを少しご紹介したいと思います。

 

ぶた丼のとん田に実際に行った人の口コミ

どれにしようか迷ったら違いを食べ比べもできるし『盛り合わせ』がおすすめ。
ご飯のお肉のバランスが丁度良く、余分な脂がないので食べやすいのでおすすめ。

 

十勝豚丼いっぴんに実際に行った人の口コミ

タレも甘すぎず、香ばしい炭火が食欲をそそる。
白髪ネギが良い感じにアクセントになっているのが良い。

 

豚丼一番ぶたいち総本店に実際に行った人の口コミ

肉もやわらかく、炭火の香りがしっかりで飽きが来なく美味しい。
お茶漬けにしても食べられるのはインパクトがあってこれはおすすめ。

 

豚丼のぶたはげ帯広本店に実際に行った人の口コミ

肉に胡椒が少しかかっており、甘いタレにアクセントが効いていて絶品。

帯広駅の中にあるので、アクセスが良いというのもおすすめのポイント

女性の私でも特盛をペロリといけてしまうほど美味しかった。

女性1人でもはいりやすいおすすめのお店。

 

ぶたどんのかしわに実際に行った人の口コミ

肉が柔らかくて美味しかった。

炭火の香りがとても良い。

モダンな雰囲気でとても入りやすいお店。

食券機は現金だけじゃなく、電子決済も出来れば便利なんだけどなぁ。

 

元祖豚丼のぱんちょうに実際に行った人の口コミ

お肉は柔らかいし、しっかりタレがしみ込んで、最高に美味しい。
豚肉とタレのバランスが良く、炭火の香ばしいのがとても最高。

 

ぶたどん処ぶた屋に実際に行った人の口コミ

豚丼だけでなく、ラーメン・そば・うどんのセットがあるのでおすすめ。
お肉がとても柔らかくて美味しかった。

タレは少し甘めだったかな。

 

とんびに実際に行った人の口コミ

お肉はロース、バラ、ミックスから選べ、ボリュームもあるのでおすすめ。
子連れでも、とりわけの皿等を用意してくれるのがとても良い。

分けて食べるなら量は多めの方がおすすめかも。

 

豚丼のはなとかちに実際に行った人の口コミ

ここのお店は山わさびを使ってるのが他と違う。

この山わさびが肉と一緒に食べると爽やかな味わいになってとても美味!

店内は少し狭い印象だった。

タレはさっぱりしていて美味しかった。

 

豚丼の鶴橋に実際に行った人の口コミ

味の好みは分かれると思うが、これは癖になる豚丼。
炭火の香りが好きという人にはおすすめは出来ないかな。

しかし、地元の人が多く訪れるお店でもあり、美味しいのでおすすめ。

 

まとめ

帯広で豚丼が安いしうまい行列のできる名店ランキングTOP5

今回は帯広で豚丼が安いしうまい行列のできる名店ランキングTOP10をご紹介させていただきました。

帯広は本当に安いしうまい豚丼が楽しめるおすすめの名店が多いです。

そういうお店はやはり自然と行列になってしまいますね。

今回、ランキングTOP10で紹介できなかったお店でもうまくて行列のできるおすすめの名店は沢山あります。

どのお店も絶品なので、ランキングにするのもかなり迷いました。

というのも、最終的にはそれぞれの好みにはなってきますがどこのお店も僅差の為。

なので、どこに行こうかと思った際にはこれらのお店を選んでおけばハズレはないと思います。

十勝・帯広地方にはまだまだ他にも豚丼以外におすすめの美味しい物が沢山あります。

良かったら帯広に行ってみてはどうでしょうか。

※感染症対策等により、営業時間・定休日が変更になっている場合があります。

実際に行かれる際には事前に確認し、対策はしっかりして行って下さい。