札幌

ライジングサン2022で女性におすすめの服装・持ち物は?便利なグッズリスト一覧を紹介!

ライジングサン2022で女性におすすめの服装・持ち物は?便利なグッズリスト一覧を紹介!
Pocket

1年を通して様々なイベントが開催されていますよね。

その中でも特に開催が多かったり、注目のイベントが集まるのはやはり夏ではないでしょうか。

そんなイベントが多い夏ですが、北海道でも多くのイベントが開催されますね。

特に、2022年は昨年までと様子も異なっている事もあります。

そんな多くのイベントの中でも注目なのがライジングサン(RISING SUN ROCK FESTIVAL)ではないでしょうか。

数多くのアーティストが参加するライジングサン(RISING SUN ROCK FESTIVAL)はまさに夏フェスの定番。

ライジングサン(RISING SUN ROCK FESTIVAL)に行ってみたい方、行く予定の方など実に多いと思います。

しかし、実際に行こうと思った際に気になる点はいくつかありますよね。

例えば、服装をどうするか、持ち物は何を持って行こうか、持って行ったら便利なグッズってあるのかなどなど。

特に女性の方であればオシャレにも気にしたりもしませんか?

また、持って行くグッズにしても書き出すのは面倒だし、リストや一覧があった方が便利ではないでしょうか。

そこで今回はライジングサン2022で女性におすすめの服装・持ち物は?便利なグッズリスト一覧を紹介したいと思います。

 

ライジングサン2022で女性におすすめの服装は?

どこかに出かけようと思った先に気になるのはやはり服装ではないでしょうか。

特に夏フェス、野外フェスなどのイベントに行く際には気になったりしますよね。

では、実際にどういった感じの服装の方が多いのでしょうか。

夏フェスでなどで見かける方の服装で多いのは

  • Tシャツ
  • 短パンやハーフパンツにレギンス
  • ロングパーカーや薄手のカーディガン

こういった軽装の方が多い印象でした。

また、足元ですが『スニーカー』など歩きやすい履き物の方が良いと思われます。

この点について知人の女性にも聞いてみましたが、特に夏は『軽装』の方が良いそうです。

なんと言っても「動きやすさ」と「素材」は気にした方が良いとの事。

まず『移動量がかなりある』との事でした。

やはり、移動量が多くなるので歩きやすい履き慣れたスニーカーなどが良いそうです。

Tシャツなどですが、やはり夏という事もあり汗をかくのでなるべく『速乾性』のある物の方がおすすめとの事。

途中での着替え用も持参しておいた方が良いかもとの事です。

これは、汗をかいてという事もありますが夏の野外という事もあるので急に天候が変わる場合もあります。

そういった際にも着替えられる方が良いとの事です。

次に、下は短パンやハーフパンツなど短めのにレギンスの組合わせなどが良いとの事です。

理由として、やはり移動距離が多くなるので丈の長いスカートなどでは動きにくいという点。

そして、立ったり座ったりも多くなるので短い方が楽という事でした。

そして、レギンスは日焼け対策にも。

基本はこういった感じの服装で良いと思われます。

それに加えて「ロングパーカー」や「薄手のカーディガン」など上から羽織る物があればいいかと。

1つは『昼間の紫外線対策』になるという点です。

夏の屋外のイベントという事もありやはり天気が良ければ日差しがキツイという事があります。

また、曇っていてもやはり紫外線は気になりますよね。

会場では『日傘』を利用するというのは避けた方が良いでしょう。

そうなるとやはり紫外線対策としてサッと着れる「ロングパーカー」や「薄手のカーディガン」が重宝します。

特に『UVカット』の素材が使用されている物の方が良いですね。

2つ目は『冷房対策』にもなるという点。

フェスの会場までのアクセスの方法はいくつかありますよね。

その中でも電車やシャトルバスを利用する方もいるのではないでしょうか。

また、どこか飲食店を利用するという場合もあります。

そういった場所や乗り物ではやはり『冷房』が効いていて少し寒いと感じる事も。

その際にもサッと着れるこういった上着があれば冷房対策にもなります。

また、昼間は暑くても夕方・夜にかけて気温が下がった際でも安心です。

  • 服装は動きやすい軽装
  • 履き物は履き慣れた物
  • 素材は『吸汗性』『速乾性』『UVカット』

 

ライジングサン2022でおすすめのメイクは?

服装と同じ位気になるのがやはり『メイク』ではないでしょうか。

ライジングサン(RISING SUN ROCK FESTIVAL)などの屋外でのイベントの際はどうしても汗をかいてしまいますよね。

また、急な雨などという事も考えられます。

そこで、こうった屋外のイベントの際に派『ウォータープルーフ』や『メイクキープスプレー』などを使用するのがおすすめとの事。

また、日焼け止めについても数時間毎に塗り直す方がいいですね。

場所の移動の前後や食事のタイミングなどの合間でメイク直しをするのが良いかもしれませんね。

 

ライジングサン2022での持ち物リストは?

どこかに出かけようと思った際に必ず持ち物はありますよね。

持てる量は決まっているのでその中でも『必ずいる物』『あったら便利な物』など優先度を決めて持って行きませんか?

そこでライジングサン(RISING SUN ROCK FESTIVAL)に持って行くのにおすすめの物をご紹介したいと思います。

食品類 飲料(お茶・水 など)
お菓子
衣類 帽子
タオル
レインコート
着替え
衛生品 ティッシュ
汗ふきシート
化粧品(日焼け止めなど)
虫除けスプレー
絆創膏
常備薬
マスク(予備)
その他 現金(小銭など)
レジャーシート(または折りたたみイス)

大体ですが、これ位あれば問題はないと思われます。

この中でも『現金』『虫除けスプレー』『日焼け止め』は注意した方が良いかもしれません。

近年ではキャッシュレス決済が増えていますので小銭をあまり持ち歩かない方も多いと思います。

しかし、こういったイベント会場ではそういったキャッシュレス決済が使えな場合もあるので、現金は用意していった方が良いでしょう。

『虫除けスプレー』『日焼け止め』は屋外なので忘れずに持参ですね

 

ライジングサン2022であれば便利な持ち物リストは?

次に必ずとまでは行かなくても『あれば便利』であったり、人によってあった方が良い持ち物をご紹介したいと思います。

衣類 サングラス
帽子クリップ
衛生品 熱さまシート
その他 モバイルバッテリー
携帯型扇風機
懐中電灯
ジップロック
レジ袋等

モバイルバッテリーについては『良くスマホを触る人』であったり待ち時間が長くなりそうな方は持参した方が良いでしょう。

普段からあまりスマホを触らない人や見たいアーティストの予定が詰まっている方であれば不要の場合もあります。

自身のスマホの電池の持ち具合で判断するのが良いですね。

熱さまシートですが、屋外なので炎天下となった際に首の後に貼ったりすると熱中症対策にもなりますのであれば便利かと。

懐中電灯などの灯については特に『夕方~夜』に行く方は持って行った方が良いでしょう。

そして、以外と重宝するのが『ジップロック』や『レジ袋』です。

ジップロックは急な雨などの際にはスマホなどを入れる事ができたり、小物類を纏めたりする際にも便利。

また、レジ袋はコンビニなどで買物した際にも使えますが、着替えた衣類を入れたり、ゴミ袋等にも利用できます。

 

まとめ

今回はライジングサン2022で女性におすすめの服装・持ち物は?便利なグッズリスト一覧を紹介させていただきました。

持ち物や利なグッズリスト一覧でご紹介させて頂いたのは一部かもしれません。

知人の女性が言うには準備はしっかりしていった方が良いとの事でした。

人によって必要な物であったり不要な物もあったりしますので、ご自身の都合に合わせて持参して下さいね。

なるべく荷物は最小限にした方が良いですからね。

また、今回ご紹介させて頂いた物は『キャンプ』を想定したものではありませんので、『キャンプ』など宿泊される際はプラスで持って行くようにして下さい。

服装についてはやはり『動きやすい恰好』の方がおすすめですね。

2022年のライジングサン(RISING SUN ROCK FESTIVAL)に行く方、行こうと思っている方は参考にしてみて下さい。

※実際に行く際は多くの人が訪れますので感染症対策もしっかりして下さいね。