札幌

ライジングサン2022駐車場で穴場の場所どこ?チケット取れない時はどこに停める?

ライジングサン2022駐車場で穴場の場所どこ?チケット取れない時はどこに止める?
Pocket

北海道では1年を通して様々なイベントが開催されますね。

注目のイベントも多いのではないでしょうか。

特に2022年は昨年に比べて多くのイベントが北海道内でも開催されるようにもなってきました。

そんな2022年の北海道の注目のイベントの1つにライジングサン(RISING SUN ROCK FESTIVAL) があるのではないでしょうか。

北海道の石狩で行われるオールナイト野外ロックフェスティバルで人気のライジングサン(RISING SUN ROCK FESTIVAL)なので毎年楽しみにしている方も多いのでは?

そんなイベントなので実際に行こうと思った際に気になるのはやはりアクセス。

特に車で行こうと思う方は駐車場の事が気になりますよね。

このイベントでは駐車場もチケット制となっているので駐車券が取れなかったという方も多いのではないでしょうか。

2色々な情報をチェックしていると『駐車券が取れなかった』『入場チケットだけしか手に入らなかった』というコメントも。

そうなると車で行くならどこに停めるか、穴場の駐車場の場所があるのか気になったりします。

そこで今回はライジングサン2022駐車場で穴場の場所どこ?チケット取れない時はどこに停める?をご紹介したいと思います。

 

ライジングサン2022駐車場で穴場の場所どこ?

ライジングサン(RISING SUN ROCK FESTIVAL)は北海道石狩で行われる夏の最大イベント。

そんな2022年のライジングサン(RISING SUN ROCK FESTIVAL)では会場の側に2ヵ所の駐車場が設置される予定。

まず、会場の北東側で石狩湾の花畔(ばんなぐろ)埠頭側にある『FOREST』駐車場。

そして。会場の西側に隣接している『HEAVEN’S』の2ヵ所となります。

この2ヵ所については事前に駐車券の販売が行われており、その駐車券がなければ利用する事はできません。

入場券があって入場ができるという状況であっても、車で行く際には別途で駐車場の券が必要。

入場券と駐車場券の両方が手に入れば問題ありません。

しかし入場券だけしか手に入らなかったという状況もありますよね。

そうなると車で行く際にはどこか車を停められる所をチェックしなければありません。

そこで、近隣で駐車できそうな穴場はないのかとチェックしてみましたが特に穴場と言えるような駐車場はどうやらなさそうです。

どうもこの石狩周辺ですが、会社であったり工場などが多く立ち並ぶ地域とあってコインパーキングなどの駐車場が無いという状況。

ではそういった状況の際にはどうしたらいいのでしょうか?

 

ライジングサン2022駐車場でチケット取れない時はどこに停める?

ライジングサン(RISING SUN ROCK FESTIVAL)の会場の駐車場の利用は事前のチケットが必要。

周辺にも停めれそうな駐車場が特に見当たらない状況だとどうしたらいいのでしょうか。

そこでいくつかの方法をご紹介したいと思います。

 

シャトルバスを利用する

会場の近くで駐車場が見つからない状況となればありきたりかもしれませんが『シャトルバス』を利用するのを検討した方が良いかもしれません。

シャトルバスですが、こちらは地下鉄南北線『麻生駅』からの予定となっています。

2022年のシャトルバスの時刻表は次の通り。

8月12日(金) 南北線『麻生駅』→『会場』
9:30~13:30 乗客が揃い次第
14:00 ~21:00 1時間/2本(0分:30分)
『会場』→南北線『麻生駅』
19:00~23:00 乗客が揃い次第
乗継は最終23:00
8月13日(土) 南北線『麻生駅』→『会場』
8:30~11:30 乗客が揃い次第
12:00 ~22:00 1時間/2本(0分:30分)
『会場』→南北線『麻生駅』
19:00~23:00 乗客が揃い次第
8月14日(日) 南北線『麻生駅』→『会場』
なし
『会場』→南北線『麻生駅』
5:00~9:00 乗客が揃い次第
9:00~12:00 1時間/1本(0分)

2022年のシャトルバスのチケットは片道900円で下記にて販売しています。

取扱いコンビニ ローソン
セブンイレブン
ミニストップ
ファミリーマート
取扱いプレイガイド ローチケ(Lコード:17000)
チケットぴあ(Pコード:780-169)
イープラス

シャトルバスは片道なので、往復の場合1人2枚購入が必要となる点と事前に購入しなければいけないのが注意ですね。

小学生の場合は料金が半額になるそうですが、その場合はシャトルバスの乗り場の係員に直接支払えば良いそうです。

シャトルバスは混雑する事が予想されますし、会場周辺では渋滞などの混雑状況によっては到着が遅れたりもすると思われます。

なるべく時間には余裕を持ってシャトルバスには乗車する方が良いですね。

 

タイムズのB

コインパーキングなどは便利ですが、どうしても先着順なので早い者勝ちとなってしまいますよね。

実際に何カ所か候補をチェックして当日行ってみるとすでに満車で停めれなかったという状況も多いかと。

そして、他の場所を探し回ったり見つけても目的の場所から遠かった、料金が高額だったという状況も多多あります。

そういった事が無いコインパーキングが『タイムズのB』です。

こちらはコインパーキングでもおなじみのタイムズですがネットから『事前予約できる』駐車場となっています。

事前に予約ができるので当日になって『駐車できない』という事もなければ『探し回る』必要もありません。

しかも料金も1日単位という場合も多いのでリーズナブルな場合も。

実際にライジングサン(RISING SUN ROCK FESTIVAL)の会場に近い場所でチェックしてみましたが、会場に近い場所は既に予約済みの状況。

シャトルバスが運行している『麻生駅』周辺で実際にチェックしてみると候補の駐車場がありました。

例えば『パレス麻生A棟B棟駐車場』で駅から徒歩9分の場所しかも、1日の料金が330円とかなり安い金額。

周辺のコインパーキングだと最大料金でも相場はこの倍位はしますよね?

ちなみに、私がチェックしたタイミングでは8月12日(金)と8月13日(土)の両日に空きがある状況でした。

会場周辺の駐車場がなく、シャトルバスを利用するのであればこういったお得な駐車場を利用するのが特にオススメ。

しかし事前予約が必要な駐車場なので見るタイミングでは予約が埋まっている場合があります。

私が調べた上記の駐車場でしたら『5台』が上限となっていましてので予約は早めにする方が良いですね。

タイムズのB パレス麻生A棟B棟駐車場
住所 北海道札幌市北区麻生町1丁目6-32
料金 1日:330円
駐車台数 5台
駅まで 徒歩約9分

 

まとめ

今回はライジングサン2022駐車場で穴場の場所どこ?チケット取れない時はどこに停める?をご紹介させていただきました。

ライジングサン(RISING SUN ROCK FESTIVAL)は北海道で開催される注目のイベントの1つなので行きたいという方は多いのではないでしょうか。

特に、2022年は昨年までと状況も変わっているので尚更。

しかし、車で行こうと思った際には駐車券が必要になってくるのもネックですよね。

一部の情報では2022年は『駐車場の券が取れない・取れなかった』という方も多くいそう。

そういった状況だとやはり駐車場をどうするか、どこに停めるか悩みますね。

どこか穴場の場所があればと思いましたが、実際にチェックしてみるとあまり穴場らしい穴場が無かった印象があります。

やはり、チケットが取れない時はシャトルバスを利用する方が良いのかもしれません。

しかし、同じ利用するならお得に利用したいですよね。

『タイムズのB』など『事前予約が出来る駐車場』であったり『料金が格安』という駐車場をチェックして上手く利用してみて下さいね。

また、当日は周辺は混雑が予想されますので混雑状況・渋滞情報などは必ずチェックして下さいね。

※駐車料金についても変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、感染症の対策もしっかりして下さいね。