なして北海道

本ページはプロモーションが含まれています

観光

札幌で花見バーベキューが2024にできる場所どこ?利用可能時間が何時から何時までかも徹底調査!

札幌で花見バーベキューが2023にできる場所どこ?利用可能時間が何時から何時までかも徹底調査!
Pocket

寒い寒いと思っていた冬も終わり、気がつけば暖かくもなり春本番になってきたのではないでしょうか。

北の北海道にも春が訪れ、北海道でも春を感じる事ができるようになってきたのではないでしょうか。

春と言えば色々思い浮かべる事があると思いますが、その中に思い浮かべるのはやはり『花見』ではないでしょうか。

綺麗に咲いた桜などの花を見ていると春だな~と感じる事ができ、この時期は毎年楽しみにしている方も多いかと思います。

そして、北海道で花見と言えばやはり一緒に楽しみたいのはジンギスカンなどのバーベキューではないでしょうか。

北海道では花見と一緒にジンギスカンなどバーベキューを楽しむという方も多いかと思います。

では、そんな花見とバーベキューを2024年札幌だとできる場所はどこなのでしょうか?

また、できるのであれば利用可能な時間は何時から何時までなのかも気になったりしますよね。

そこで今回は札幌花見バーベキューが2024にできる場所どこ?利用可能時間が何時から何時までかも徹底調査をご紹介したいと思います。

 

札幌で花見バーベキューが2024年できる場所どこ?

札幌で花見バーベキューが2023にできる場所どこ?利用可能時間が何時から何時までかも徹底調査!

北海道でも暖かい日が続き、春本番といった感じになってきたのではないでしょうか。

そして春と言えば花見であったり一緒にバーベキューを楽しんだりする方も多いのではないかと思います。

そこで札幌で花見とバーベキューができ場所をいくつかご紹介したいと思います。

 

川下公園

まずご紹介するのは札幌市白石区にある川下公園です。

こちらの公園には野球場であったりパークゴルフ場などもあるとても綺麗な公園となっています。

またこちらの公園はライラックでも有名となっており、初夏に開催されるライラック祭りの会場にもなったりする公園となっています。

そんな川下公園ですが、公園の南側にある『ピクニック広場』でバーベキューを行う事ができます。

また、ピクニック広場の側には遊具などもあるため、子供さんが遊ぶにも最適な公園ではないでしょうか。

川下公園
住所 北海道札幌市白石区川下2651番地3 外

 

五天山公園

五天山公園は札幌の中心から西に行った場所にある公園となっています。

大倉山ジャンプ台がある大倉山の裏側といった感じの場所でしょうか。

少し山間といった感じのイメージのある場所でもあるので普段からとても綺麗な景色が楽しめる公園となっています。

こちらでは炊事広場でバーベキューを楽しむ事ができる公園となっています。

この公園では『予約制』となっていますが次の3パターンで楽しむ事ができるのが特徴となっています。

  1. 固定炉を利用する
  2. コンロを持参する
  3. 予約セットを利用

まず、固定炉ですがこれは既に設置されている固定の場所でバーベキューを楽しむ事ができます。

コンロを持参する必要もないのが便利ですね。

次にコンロを持参する場合ですが、これは一般的なバーベキューといった感じでしょう。

ちなみに、コンロは脚のついた物を利用し芝を傷まないように熱が伝わらない様に注意です。

そして予約セットですが固定炉と違い、一般的なコンロであったり椅子や炭などをレンタルして楽しむといった感じになっています。

また、こちらではお肉などの販売もしており人数分以上のお肉を買うと予約セットが1,000円割引されるといったシステムにもなっています。

例えば4人で利用する際にお肉を4人前一緒に注文すると『(予約セット-1,000円)+(お肉×4人分)』といった感じですね。

この予約セットのコンロは一般的な家庭用のコンロと同じものとの事なので6名~最大8名が推奨だそうです。

それ以上の大人数になるのであれば固定炉を予約する方が良いかもしれませんね。

五天山公園
住所 北海道札幌市西区福井423
予約
固定炉(20機) 当日:管理事務所の窓口で申込
予約セット 2週間前から2日前(10:00~15:00)
コンロを持参 当日:管理事務所の窓口で申込

 

前田森林公園

前田森林公園は札幌より北にあり、隣の石狩市に近い場所にある公園となっています。

こちらの公園はなんと行っても公園内にある一直線の水路、カナールではないでしょうか。

晴れた日には両サイドに立ち並ぶ木々や空をまるで鏡の様に写す景色が見られるのでおすすめの公園の1つでもあったりします。

そんな前田森林公園にもバーベキュー広場があり、こちらでバーベキューが可能となっています。

こちらのでは

  1. 屋根付き卓:8基
  2. 野外卓:13基
  3. コンロ持参

で利用する事ができます。

まず屋根付き卓はその名前の通り、屋根と炉が設置されているスペース。

野外宅は屋根はありませんが固定炉が設置されています。

こちらは予約不要なので『空いていたら利用可能』といった感じになっているので注意です。

そしてエリア内であれば持参したコンロを利用できるというスタイルとなっています。

どの方法でも予約は不要ですが共通してバーベキューをする際には管理事務所で『火気使用届』を出す必要があるのが注意です。

また、テント・タープ・パラソルなどの利用はできませんのでこちらも注意が必要ですね。

前田森林公園
住所 北海道札幌市手稲区手稲前田591-4

 

藻南公園

次にご紹介するのは藻南公園です。

こちらの公園は札幌の中心から南、真駒内公園より少し南にあり豊平川沿いにある公園となっています。

とても広い公園で大きめの遊具なども沢山あるので普段から家族連れで訪れている方が多い印象。

そんな藻南公園にも炊事広場があり、こちらでバーベキューを楽しむ事ができます。

こちらの公園にも固定炉であったりコンロのレンタルなども行っているのも特徴だったりします。

コンロのレンタルは先着20名順となっており、予約をする事も可能となっていますので手軽に楽しむ事ができるのではないでしょうか。

もちろん、コンロ持参で楽しむ事もできますが『河川敷エリア』については2029年頃まで利用できないのが注意です。

藻南公園
住所 北海道札幌市南区川沿10条1丁目4-2

 

札幌ふれあいの森

次にご紹介するのは『札幌ふれあいの森』です。

こちらは札幌の南の端にあたり、北広島市に近い場所にある公園となっています。

こちらの公園には遊具など遊ぶ様な施設はありませんが、小さめの小川などがあるので川遊びなどを楽しむ事ができると思います。

そして、こちらにはBBQエリアにはコンロも椅子も用意されているのでコンロを持参しなくても良いのが便利だったりします。

つまり、炭と網と食材があればバーベキューを楽しめるのでかなり手軽に楽しめると思います。

場所も山間にあるといった感じなので自然の中でバーベキューを楽しむのには最適な場所の1つではないでしょうか。

札幌ふれあいの森
住所 北海道札幌市清田区有明386

 

国営滝野すずらん丘陵公園

次にご紹介する『国営滝野すずらん丘陵公園』についても札幌の南にある公園となっています。

先にご紹介した札幌ふれあいの森から少し西にいった場所にあります。

こちらの公園では炊事広場でバーベキューを楽しむ事ができます。

なんと、こちらでは広大な敷地内に計4カ所出来る場所が。

  • 炊事遠足広場
  • 渓流園炊事コーナー
  • 鱒見口炊事コーナー
  • 森の炊事広場

各コーナーにはに水道や流し台、炭入れ等が完備されているので安心。

おそらく札幌の中で最大級の規模ではないでしょうか。

またこちらの公園ではテントであったりタープの利用も可能となっているのが特徴となっています。

ちなみに、「森の炊事広場」で八重桜がとても綺麗に咲くので注目ですよ。

国営滝野すずらん丘陵公園
住所 北海道札幌市南区滝野247

 

サッポロさとらんど

サッポロさとらんどは札幌の中心から少し北東に行った場所にあります。

ガラス張りで出来たピラミッドで有名なモエレ沼公園がある場所ですね。

とにかく広い公園でレンタサイクルであったり木製アスレチック遊具広場など遊べる内容も沢山あるのが特徴の公園の1つではないでしょうか。

そんなサッポロさとらんどでも炊事広場でバーベキューを楽しむ事ができる公園となっています。

サッポロさとらんど
住所 北海道札幌市東区丘珠町584-2

 

札幌で花見バーベキューが2024年できない場所どこ?

札幌で花見バーベキューが2023にできる場所どこ?利用可能時間が何時から何時までかも徹底調査!

春と言えばお花見、そしていっしょにバーベキューを楽しむというのが恒例かもしれません。

そこでこれまで花見バーベキューができる場所をいくつかご紹介させて頂きました。

しかし、出来ない場所も気になったりもしますよね。

そこで出来ない場所も少しご紹介したいと思います。

 

厚別川緑地

まずは『厚別川緑地』です。

先にご紹介した『川下公園』から少し南に行った場所にある河川敷。

こちらではバーベキューについては利用可能な場所となっていますが花見と一緒にバーベキューというのはこちらでは難しいかと思います。

しかし、こちらには『炊事場』であったり『炭捨て場所』などバーベキュー設備が整っているのでバーベキューを楽しみたいという方には最適かもしれませんね。

厚別川緑地
住所 北海道札幌市白石区 柳瀬橋〜緑橋

 

円山公園

札幌で桜の名所と言えばやはりこの円山公園を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

札幌の中心からも近いので気軽に行けるのも特徴だったりもします。

こちらの公園でも本来であれば花見をしながらバーベキューを楽しむ事ができる公園だったりします。

しかし、昨年については『火気の利用はNG』となっていました。

その為、円山公園では花見を楽しむ事はできてもバーベキューを楽しむ事ができませんでした。

とはいってもここ数年は花見そのものが感染症の問題から出来ない状態が続いていましたので来年はできるようになれば良いですね。

円山公園
住所 北海道札幌市中央区宮ケ丘3

 

札幌で花見バーベキューが2024利用可能時間が何時から何時まで?

札幌で花見バーベキューが2023にできる場所どこ?利用可能時間が何時から何時までかも徹底調査!

これまで札幌で花見バーベキューが出来る場所をご紹介させて頂きました。

ある程度場所の候補がわかれば次に気になるのは利用可能時間が何時から何時までなのかではないでしょうか。

時間がわからないと予定もたてれなかったりっもしますからね。

そこで先にご紹介した場所の利用可能時間を一覧にまとめてみました。

場所 期間 利用時間(開園時間)
川下公園 4月29日~11月  3日 10:00~16:00
五天山公園 5月  1日~10月31日
前田森林公園 4月29日~11月  5日 8:00~16:00
7:00~17:00(7月・8月)
藻南公園 4月下旬〜10月末 9:00~17:00
札幌ふれあいの森 4月29日~11月  3日 9:00~17:00
国営滝野すずらん丘陵公園 4月20日~ 9:00~17:00
7:00~18:00(6月~8月)
サッポロさとらんど 4月29日~11月  3日 10:00~16:00

 

まとめ

札幌で花見バーベキューが2023にできる場所どこ?利用可能時間が何時から何時までかも徹底調査!

今回は札幌花見バーベキューが2024にできる場所どこ?利用可能時間が何時から何時までかも徹底調査をご紹介させて頂きました。

暖かい日が続くとようやく春だなと感じる様にもなりますよね。

そして桜の開花などとても楽しみだったりするのでやはりお花見に行きたいなと思いますね。

2024年はこれまでの状況とも変わったという事もあるので待ち遠しいと思ってた方も多いのではないでしょうか。

これはなにも北海道に限った事ではなく全国どこでも共通かもしれませんね。

私も感染症の問題が起きるまではちょくちょくお花見でやバーベキューを楽しんでたりもしました。

お花見しながらバーベキューができる場所がどこかと探してみるのもなかなか見つからなかったりした事もあったと思います。

また、利用する際に申請するのが必要な場所も多いので注意が必要ですね。

そして申し込みの時間や利用可能時間は何時から何時までかきっちり確認してから利用する方が良いですね。

札幌で花見バーベキューをする際に参考して見て下さい。

2023年北海道ふるさと納税のおすすめは?
Pocket

2023年も残りだんだん少なくなってきましたね。

そんな2023年ですが、年末につれて多くのイベントなど色々あったりしますよね。

そんな中、あまり嬉しくないイベントといれば年末にかけての『年末調整』であったり、年明けに控えている『確定申告』などの税金面のイベントではないでしょうか。

こういったイベントって正直面倒だったりしますよね。

おまけに面倒な事を済ませて、翌年になって給与明細を見ると住民税等の税金が結構高いなぁと思うこともあったり。

そんな明細を見てるとちょっとガッカリしてしまいますしもうちょっと税金が安ければなぁと思うことも。

しかし、そんな税金面で少しお得になる方法もあったりします。

それが『ふるさと納税』です。

税金の使用用途を選べたりなど色々特徴があったりしますが最大の特徴は応援した地域の特産品などの返礼品をもらえるという点ではないでしょうか。

この返礼品ですが控除上限額内であれば実質2,000円で各地の美味しい物などの返礼品をもらえるという事もあって年々利用者も増えていたりします。

全国各地に美味しい物など魅力的な物が沢山ありますが、その中でもやはり注目はグルメの宝庫でもある北海道。

納付できる自治体も多く、また美味しい物が多いので特に注目だったりもします。

北海道と言えば『カニ』『ホタテ』『鮭』『ウニ』『いくら』などの海鮮を始め『牛肉』であったり『スイーツ』などなど実に豊富ですよね。

実際にスーパーなどで購入するとちょっとお値段が・・・。

そういった場合でもこのふるさと納税の返礼品であればお得に楽しむ事もでき、税金も安くなるとまさに一石二鳥ではないでしょうか。

そんなふるさと納税ですが、沢山のサイトなどで行う事ができますので実際に見たこともあるという方もいるのではないでしょうか。

そんな中で特におすすめなのが『さとふる』です。

『さとふる』と言えば『お笑い芸人の東京03さん』や『女優の麻生久美子』さんがCMをしている会社ですね。

この『さとふる』ですが、まず取り扱いの自治体・返礼品の数が多いという特徴があります。

特に返礼品が目的というのであればやはり返礼品の数が多くなければ候補を探すのも大変だったりしますよね。

次に手続きなどの方法がわかりやすいという点があります。

毎年されている方であれば手続きについて慣れているかもしれませんが、初めてするという方は色々不安だったりしますよね。

しかし、『さとふる』では手続きなどの説明にイラストが多めでとてもわかりやすくなっていたりします。

また、控除シミュレーション&早見表があるので自分の控除限度額もわかりやすくなっています。

また、アプリから申請するこもできるのもおすすめのポイントの1つ。

また、今ならさとふるアプリで寄付をするとPayPayポイントが必ずもらえるキャンペーンが実施されています。

条件によって変わってきますが、寄付金額の最大20%PayPayポイントが付与されます。

税金も安くなり、お得な返礼品をもらえてさらにPayPayポイントまでもらえるのは破格ではないでしょうか。

また、手続きが楽なワンストップ特例は1月10日必着となっています。

期限も残りわずかですが、今ならまだワンストップ特例にも間に合うのでお早めに!

\寄付金額の最大20%PayPayポイント/

 >>さとふるで申し込む<<

error: Content is protected !!