グルメ

札幌ホテルでウーバーイーツの注文をしていいだめどっち?受け取りできる頼み方を徹底調査!

札幌ホテルでウーバーイーツの注文をしていいだめどっち?受け取りできる頼み方を徹底調査!
Pocket

北海道といえば美味しいグルメが多いですよね。

北海道に行ったらどこのお店に何を食べに行こうかなと考えるだけでも楽しくなってきたりします。

そんな北海道の中でも特に人気のお店が集まる地域の1つといえばやはり札幌ではないでしょうか。

多くの人気店や注目のお店が多い札幌は観光でもやはり人気のエリアですよね。

そんな札幌で美味しい物をお店に食べに行こうと思ってはいても様々な都合でお店に行けないという場合もあったりします。

しかし、美味しい物は食べたいと思った際に便利なのはウーバーイーツ(Uber EATS)などのフードデリバリーではないでしょうか。

そこで今回は札幌ホテルでウーバーイーツの注文をしていいだめどっち?受け取りできる頼み方を徹底調査!をご紹介したいと思います。

\外出できない時でもお食事を楽しめる/【a】Uber Eats フード注文 >>Uber EATSで注文する<<

 

札幌ホテルでウーバーイーツの注文をしていいだめどっち?

北海道の中で特に人気のお店が集まる人気の地域の1つといえば札幌ですよね。

そんな札幌に行ったらどこに何を食べに行こうかと考えるだけでも楽しくなってきたりします。

しかし、いろいろな事情でお店に食べに行けないということもあったりしますよね。

例えば、昨今の感染症の問題で外食はちょっとと思う方もいるかもしれません。

他にも食べに行こうと思っても仕事などで時間がなかなか取れないという場合もあったり。

では、そういった場合はせっかくの札幌で美味しい物を食べるというのを諦めなければいけないのかというとそうでもありません。

最近ではフードデリバリーを利用する方も多くなってきていたりしますよね。

街中でもよくウーバーイーツ(Uber EATS)の配達をされている方をよく見かけたりするのではないでしょうか。

お店に食べに行けないという場合にはこういったウーバーイーツ(Uber EATS)などのデリバリーを利用すれば便利ですよね。

しかし、ホテルに宿泊などしている状態でこういったウーバーイーツ(Uber EATS)などのデリバリーを利用できるのでしょうか?

まず、ウーバーイーツ(Uber EATS)の受け取りの方法ですがいくつかありますよね。

例えば玄関前に置いておいてもらうという方法です。

では、ホテルでこういった方法はできるのでしょうか?

ちなみに、基本的にホテル内には宿泊者以外の立ち入りが出来ないというホテルがほとんどだと思います。

事前にホテル側に確認・了承があれば可能かもしれませんが、宿泊している部屋の前に置き配という方法は出来ないと考えた方がいいでしょう。

\外出できない時でもお食事を楽しめる/【a】Uber Eats フード注文 >>Uber EATSで注文する<<

札幌ホテルでウーバーイーツの受け取りできる頼み方は?

ホテルうなどでは宿泊者以外の立ち入りは基本的にNGという場所が大半だと思います。

そうなるとウーバーイーツ(Uber EATS)などは利用できないのか?となりますが、受け取り方法を指定すれば可能であったりします。

それは『ロビーなどで受け取る』という方法です。

注文された事がある方であればご存じかもしれませんが、受取りの際『ロビーで受け取る』『外で受け取る』という事項を入れて注文するという事です。

この方法であれば、ホテルなどでもウーバーイーツ(Uber EATS)などのフードデリバリーを利用する事ができます。

ちなみにこの方法ですがホテルだけでなく、全寮制に住んでいるという方も同じようにされていたりします。

全寮制なので関係者以外は立ち入りが出来ない建物ですが、「到着したら連絡をくれたらロビーまで取りに行きます」と注文するのです。

そうすると配達員が中に入らずに商品を受けとる事ができるのでなにも問題はありませんよね。

 

ホテルでスムーズにウーバーイーツの受け取りする方法は?

ウーバーイーツ(Uber EATS)などのデリバリーを受け取る際にはなるべくスムーズに受取りたいものですよね。

美味しい料理を早く食べたいという事もありますし、配達員の方もスムーズに受け渡しをした方が楽だったりします。

では、スムーズに受取りをする方法はあるのでしょうか。

これは配達する方によっても違うかもしれませんが、いくつかご紹介したいと思います。

まず、料金はクレジットなどの事前決済にしておくという点です。

ウーバーイーツ(Uber EATS)の料金を事前決済にしておく事で受け取る際には商品の受取りだけで済みますよね。

現金受取の場合であれば現金のやり取りをする手間や時間がかかったりするので事前決済にする方がおすすめだったりします。

また、クレジット決済であればクレジットのポイントが貯まったりもするのでお得だったりもしますからね。

次に、現金受取をする場合であれば『おつり』が発生しないように丁度用意しておくという点です。

『おつり』が発生する場合はおつりの計算をしたり、おつりを数えたりという手間がかかったりしてしまいます。

これはウーバーイーツ(Uber EATS)などのフードデリバリーに限った事ではなく、宅急便などの代引きでもそうですよね。

配達員の方はあまり多くの小銭であったりおつりを持ち歩いていなかったりする場合もあります。

おつりとして多くの紙幣や貨幣を渡すと、その後のお客さんに渡すおつりが不足する事態になったりします。

途中で銀行に行ったりして両替をしなければという事態にも・・・。

そうならない為にもおつりは出ないように若しくは極力少ないようにする方がお互いスムーズでしょう。

しかし、どうしても高額紙幣しか持っていないというような場合もありますよね。

そういった場合には配達員さんにその旨をあらかじめ連絡しておいてあげるなどの配慮をしてあげた方が良いと私は思います。

 

まとめ

今回は札幌ホテルでウーバーイーツの注文をしていいだめどっち?受け取りできる頼み方を徹底調査!をご紹介させて頂きました。

最近は街中などでも本当にウーバーイーツ(Uber EATS)などのフードデリバリーの配達をしている方を多く見かけたりしますよね。

便利という事で私の知人などでもよく注文するという人も多いですね。

ウーバーイーツ(Uber EATS)などのフードデリバリーは便利なので札幌のホテルなどでも注文していいのかだめなのかどっちか気になったりしていました。

どうしても外出できないという事情もあったりしますからね。

そういった際には本当に便利なので受取りので出来る頼み方で利用してみるのが良いですね。

ちなみに、ロビーなど人の多い所で待つ場合ですが配達員さんを確認できたら合図してあげるとよりスムーズだったりします。

配達員さんをバッグなどで確認できますが、配達員さんからしてみたら誰に渡せば良いのかわからないという場合もあったりしますからね。

ホテルでウーバーイーツ(Uber EATS)などのフードデリバリーを利用する際に参考にしてみて下さい。

\外出できない時でもお食事を楽しめる/【a】Uber Eats フード注文 >>Uber EATSで注文する<<

2022年北海道ふるさと納税のおすすめは?
Pocket

2022年も残りだんだん少なくなってきましたね。

そんな2022年ですが、年末につれて多くのイベントなど色々あったりしますよね。

そんな中、あまり嬉しくないイベントといれば年末にかけての『年末調整』であったり、年明けに控えている『確定申告』などの税金面のイベントではないでしょうか。

こういったイベントって正直面倒だったりしますよね。

おまけに面倒な事を済ませて、翌年になって給与明細を見ると住民税等の税金が結構高いなぁと思うこともあったり。

そんな明細を見てるとちょっとガッカリしてしまいますしもうちょっと税金が安ければなぁと思うことも。

しかし、そんな税金面で少しお得になる方法もあったりします。

それが『ふるさと納税』です。

税金の使用用途を選べたりなど色々特徴があったりしますが最大の特徴は応援した地域の特産品などの返礼品をもらえるという点ではないでしょうか。

この返礼品ですが控除上限額内であれば実質2,000円で各地の美味しい物などの返礼品をもらえるという事もあって年々利用者も増えていたりします。

全国各地に美味しい物など魅力的な物が沢山ありますが、その中でもやはり注目はグルメの宝庫でもある北海道。

納付できる自治体も多く、また美味しい物が多いので特に注目だったりもします。

北海道と言えば『カニ』『ホタテ』『鮭』『ウニ』『いくら』などの海鮮を始め『牛肉』であったり『スイーツ』などなど実に豊富ですよね。

実際にスーパーなどで購入するとちょっとお値段が・・・。

そういった場合でもこのふるさと納税の返礼品であればお得に楽しむ事もでき、税金も安くなるとまさに一石二鳥ではないでしょうか。

そんなふるさと納税ですが、沢山のサイトなどで行う事ができますので実際に見たこともあるという方もいるのではないでしょうか。

そんな中で特におすすめなのが『さとふる』です。

『さとふる』と言えば『お笑い芸人の東京03さん』や『女優の麻生久美子』さんがCMをしている会社ですね。

この『さとふる』ですが、まず取り扱いの自治体・返礼品の数が多いという特徴があります。

特に返礼品が目的というのであればやはり返礼品の数が多くなければ候補を探すのも大変だったりしますよね。

次に手続きなどの方法がわかりやすいという点があります。

毎年されている方であれば手続きについて慣れているかもしれませんが、初めてするという方は色々不安だったりしますよね。

しかし、『さとふる』では手続きなどの説明にイラストが多めでとてもわかりやすくなっていたりします。

また、控除シミュレーション&早見表があるので自分の控除限度額もわかりやすくなっています。

また、アプリから申請するこもできるのもおすすめのポイントの1つ。

また、今ならさとふるアプリで寄付をするとPayPayポイントが必ずもらえるキャンペーンが実施されています。

条件によって変わってきますが、寄付金額の最大20%PayPayポイントが付与されます。

このキャンペーンですが2022年12月1日~12月31日まで

税金も安くなり、お得な返礼品をもらえてさらにPayPayポイントまでもらえるのは破格ではないでしょうか。

また、手続きが楽なワンストップ特例は1月10日必着となっています。

期限も残りわずかですが、今ならまだワンストップ特例にも間に合うのでお早めに!

\2022年12月1日~12月31日まで/

\寄付金額の最大20%PayPayポイント/

 >>さとふるで申し込む<<