本ページはプロモーションが含まれています

グルメ

札幌の海鮮丼でコスパ最強の店はどこ?おすすめのおいしい店舗をご紹介!

札幌の海鮮丼でコスパ最強の店はどこ?おすすめのおいしい店舗をご紹介!
Pocket

北海道には数多くの美味しいグルメがありますよね。

まさにグルメの宝庫といっても良いので北海道にいったらこれは食べたいと思う物も多いのではないでしょうか。

色々ありますがやはり欠かせないのは海鮮メニュー、海鮮丼などは食べたいと思いますよね。

北海道の各地で美味しい海鮮丼を味わえますが観光地としても人気と言えばやはり札幌。

そんな札幌でも美味しい海鮮丼を楽しめる店舗が沢山あります。

しかし、お店が沢山あるとどこに行こうか迷ってしまったりもしせんか?

同じ行くのであればおすすめのお店や美味しいお店であったりコスパ最強のお店の方が良いですよね。

そこで今回は札幌の海鮮丼でコスパ最強の店はどこ?おすすめのおいしい店舗をご紹介したいと思います。

 

札幌の海鮮丼でコスパ最強の店はどこ?

札幌の海鮮丼でコスパ最強の店はどこ?おすすめのおいしい店舗をご紹介!

カニやウニ、ホタテにいくらなど、北海道では美味しい海鮮が楽しめますよね。

そんな海鮮をふんだんに味わえるのがやはり海鮮丼ではないでしょうか。

しかし、海鮮丼と言っても値段もピンキリだったりしますので食べたいと思っても値段が・・・と気になったりも。

特に札幌は観光地という事もあるのでそういった場所では値段も観光地価格で高めでは?と思ってしまいがち。

しかし、札幌でもコスパの良い海鮮丼を楽しむ事ができるお店も勿論あります。

そこでいくつかご紹介したいと思います。

 

札幌海鮮処 丼兵衛

『札幌海鮮処 丼兵衛』は札幌の中央卸売市場にあります。

札幌の市場と言えばやはりこの『中央卸売市場』や『二条市場』が有名ではないでしょうか。

特に中央卸売市場でも『場外市場』の方は観光ガイドに記載されていたり、多くの飲食店が集まっていたりします。

その為、観光地でもあるのでどうなのかな?と思いがちですがこちらのお店は地元民にも人気で穴場のお店だったりします

特に注目なのが『海鮮バラちらし』ではないでしょうか。

こちらは1日5食限定ですが550円という破格の値段。

札幌でこの値段で海鮮丼を楽しめるお店は数少ないと思います。

この値段でマグロやサーモンなどがたっぷり乗っているのでコスパ最強ではないでしょうか。

1日5食限定なので朝の開店直後に行くのがおすすめですが、他のメニューについても全体的にリーズナブルだったりもします。

朝早めに起きて海鮮丼を味わって朝市を楽しむというのも良いですね。

ちなみに、2名以上で席の予約であれば『食べログ』からもできますので予約をしてから行くのも良いかもしれませんね。

札幌海鮮処 丼兵衛
住所 北海道札幌市中央区北12条西20丁目1-20
営業時間 7:00~13:00
定休日 日・祝・臨時市場休
座席数 13席
駐車場
【予約】 可:食べログ

 

北の宝

『北の宝』についても中央卸売市場にあり、先にご紹介した『札幌海鮮処 丼兵衛』の向かいのお店となっています。

こちらのお店も鮮魚店の直営店という事ありいけすが有り、鮮度も抜群だったりします。

店内は4席しかないので土日などはかなり混雑する場合もあります海鮮丼の種類も多く、全体的にも値段は安めといった印象があります。

特に注目は数量限定ですが『海鮮まかない丼』でこちらは600円というかなり安い値段。

値段は安いですが、ネタがたっぷり乗っているので食べ応え抜群なのでコスパも最強だと思います。

また、店頭では無くなり次第終了になりますがテイクアウト用の海鮮丼(600円)であったり新鮮な魚介類などもあったりします。

こちらも早朝から営業していますので朝早めに行くのが良いですね。

北の宝
住所 北海道札幌市中央区北12条西20丁目1-20
営業時間
月・火・木・金 7:00~12:00
7:00~13:00
定休日 水・日
座席数 5席
駐車場

 

でか盛り海鮮問屋 すすきの店

次にご紹介するのは『でか盛り海鮮問屋』です。

お店はすすきのの駅から少し南にあり、ラウンドワンの南向かいのビルにあります。

こちらのお店は店内は少し狭めかなという印象ですがその分コスパは最強だと思います。

海鮮丼の種類が豊富という事もありますがなんといっても海鮮丼のネタの量と分厚さ。

海鮮丼のネタって薄かったり少なかったりする事も多いですよね。

しかしこちらの海鮮丼のネタはかなり分厚いので食べ応え抜群。

そしてサイズですが『ハーフ』『でか盛り』とありでか盛りだと1キロもあったりします。

ハーフサイズでも十分食べ応えもありますが、沢山食べたいという方にも最適ではないでしょうか。

そしてネタにもこだわりがあり、こちらのお店は羅臼町公認との事。

例えば『ブリ』は天然のブリを使用しているので身が引き締まっていてとても美味しかったりします。

そして肝心の値段についてもハーフにしてもでか盛りにしても安いと思います。

ネタも分厚く、量も多くて安いというのでコスパも最強なのでおすすめのお店の1つです。

ちなみに、持ち帰りであったり『Uber EATS』などのデリバリーにも対応しています。

店内が少し狭めなので持ち帰ったりUber EATSなどを利用するのも良いかもしれませんね。

でか盛り海鮮問屋 すすきの店
住所 北海道札幌市中央区南6条西3丁目10-1
N・三協ビル 2階
営業時間 15:00〜23:00
定休日
駐車場
デリバリー Uber EATS・WOLT

 

札幌の海鮮丼でおすすめのおいしい店舗は?

札幌の海鮮丼でコスパ最強の店はどこ?おすすめのおいしい店舗をご紹介!

北海道では新鮮な海鮮が各地で食べることができるのがとても良いですね。

美味しいお店も沢山あるのでどこに行こうか迷ってしまいます。

そこで観光地でも人気の札幌で海鮮丼がおいしいおすすめの店舗を少しご紹介したいと思います。

 

シハチ鮮魚店

『シハチ鮮魚店』は札幌の中心より少し北にある地下鉄南北線北24条駅からすぐの場所にあるお店。

こちらのお店は鮮魚店に併設されているのも特徴。

鮮魚店に併設されているという事もあって海鮮丼のネタはどれも新鮮でおいしいです。

そして最大の特徴はネタの量と大きさ。

1つ1つのネタは厚切りであり、さらに量も沢山のっているので食べごたえ抜群。

それだけネタが乗っているのであれば値段が・・・と思ったりもしますが、こちらのお店はかなりリーズナブルだと思います。

例えば1番人気の『シハチ海鮮丼』では日替わりのネタが13種類ものっているにも関わらず1,490円(税別)という値段。

美味しくてコスパも最強なのでおすすめのお店だと思います。

シハチ鮮魚店
住所 北海道札幌市北区北24条西2丁目1-13
ベアーズ24ビル
営業時間 12:00~21:00
4/29~5/8 15:00~22:00
定休日 毎週水曜
年末年始
座席数 50席
駐車場
【予約】 可:ホットペッパーグルメ

 

海さくら 蝦夷海(えぞうみ)‐EZOUMI‐

『海さくら 蝦夷海(えぞうみ)‐EZOUMI‐』はJR札幌駅から少し西に行った場所にあるお店。

駅から徒歩2~3分という距離なのでアクセスはかなり良い場所にあります。

こちらのお店の最大の特徴は海鮮丼のボリュームと見た目ではないでしょうか。

『札駅宝石丼』は山盛りのご飯にてんこ盛りのネタが乗っている海鮮丼となっています。

具材も10種類以上乗っているのでまさに宝石箱といった感じの海鮮丼なのでインスタ映えもすると思います。

特に、エビの乗った『エビタワー』は圧巻ですね。

ご飯もネタもてんこ盛りなので普通に食べてたら飽きてしまいそう・・・と思いますよね。

こちらのお店では『海苔』『卵』などもついているので途中で味変しながら楽しむ事ができるのもポイント。

海鮮丼の種類も豊富ですがつぶ貝たっぷりの『こぼしつぶカレー』も注目だったりします。

値段も手頃でボリュームもあり、インスタ映えもするのでコスパも良いのではないでしょうか。

海さくら 蝦夷海(えぞうみ)‐EZOUMI‐
住所 北海道札幌市中央区北5条西5丁目
JR55ビル 7階
営業時間 11:30〜14:00
定休日 12/31・1/1
座席数 20席
駐車場 有(有料:割引あり)
【予約】 予約不可

 

まとめ

札幌の海鮮丼でコスパ最強の店はどこ?おすすめのおいしい店舗をご紹介!

今回は札幌の海鮮丼でコスパ最強の店はどこ?おすすめのおいしい店舗をご紹介させていただきました。

札幌は人気の観光地という事もあって海鮮丼を食べようと思っても高いお店が多いのでは・・・と心配になってしまいますよね。

おいしい店舗は沢山あってもなるべくなら安くて量も多いコスパ最強のお店の方がいいと思います。

今回ご紹介させていただけなかったお店でもおすすめのお店は沢山あったりします。

それだけ札幌には人気のグルメが集中しているのではないでしょうか。

美味しい物が多い北海道なのであれこれ悩んでしまうと思いますが、札幌で海鮮丼を食べたいと思った際には是非参考にしてみて下さい。

※感染症対策により営業時間・定休日が変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、対策はしっかりして下さいね。

価格についても変更になっている場合がありますのでご注意下さい。

2022年北海道ふるさと納税のおすすめは?
Pocket

2022年も残りだんだん少なくなってきましたね。

そんな2022年ですが、年末につれて多くのイベントなど色々あったりしますよね。

そんな中、あまり嬉しくないイベントといれば年末にかけての『年末調整』であったり、年明けに控えている『確定申告』などの税金面のイベントではないでしょうか。

こういったイベントって正直面倒だったりしますよね。

おまけに面倒な事を済ませて、翌年になって給与明細を見ると住民税等の税金が結構高いなぁと思うこともあったり。

そんな明細を見てるとちょっとガッカリしてしまいますしもうちょっと税金が安ければなぁと思うことも。

しかし、そんな税金面で少しお得になる方法もあったりします。

それが『ふるさと納税』です。

税金の使用用途を選べたりなど色々特徴があったりしますが最大の特徴は応援した地域の特産品などの返礼品をもらえるという点ではないでしょうか。

この返礼品ですが控除上限額内であれば実質2,000円で各地の美味しい物などの返礼品をもらえるという事もあって年々利用者も増えていたりします。

全国各地に美味しい物など魅力的な物が沢山ありますが、その中でもやはり注目はグルメの宝庫でもある北海道。

納付できる自治体も多く、また美味しい物が多いので特に注目だったりもします。

北海道と言えば『カニ』『ホタテ』『鮭』『ウニ』『いくら』などの海鮮を始め『牛肉』であったり『スイーツ』などなど実に豊富ですよね。

実際にスーパーなどで購入するとちょっとお値段が・・・。

そういった場合でもこのふるさと納税の返礼品であればお得に楽しむ事もでき、税金も安くなるとまさに一石二鳥ではないでしょうか。

そんなふるさと納税ですが、沢山のサイトなどで行う事ができますので実際に見たこともあるという方もいるのではないでしょうか。

そんな中で特におすすめなのが『さとふる』です。

『さとふる』と言えば『お笑い芸人の東京03さん』や『女優の麻生久美子』さんがCMをしている会社ですね。

この『さとふる』ですが、まず取り扱いの自治体・返礼品の数が多いという特徴があります。

特に返礼品が目的というのであればやはり返礼品の数が多くなければ候補を探すのも大変だったりしますよね。

次に手続きなどの方法がわかりやすいという点があります。

毎年されている方であれば手続きについて慣れているかもしれませんが、初めてするという方は色々不安だったりしますよね。

しかし、『さとふる』では手続きなどの説明にイラストが多めでとてもわかりやすくなっていたりします。

また、控除シミュレーション&早見表があるので自分の控除限度額もわかりやすくなっています。

また、アプリから申請するこもできるのもおすすめのポイントの1つ。

また、今ならさとふるアプリで寄付をするとPayPayポイントが必ずもらえるキャンペーンが実施されています。

条件によって変わってきますが、寄付金額の最大20%PayPayポイントが付与されます。

税金も安くなり、お得な返礼品をもらえてさらにPayPayポイントまでもらえるのは破格ではないでしょうか。

また、手続きが楽なワンストップ特例は1月10日必着となっています。

期限も残りわずかですが、今ならまだワンストップ特例にも間に合うのでお早めに!

\寄付金額の最大20%PayPayポイント/

 >>さとふるで申し込む<<

※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

error: Content is protected !!