観光

釧新花火大会2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&交通規制を徹底調査!

釧新花火大会2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&交通規制を徹底調査!
Pocket

夏も本番となり、各地で暑い日が続いていますね。

しかし夏には楽しいイベントが多い季節。

沢山のイベントの中でやはり夏と言えば花火大会。

2022年は全国各地で花火大会が行われたり予定されてます。

北海道内でも多くの花火大会が行われ、また予定されています。

そんな注目の花火大会の1つとして釧路で行われる釧新花火大会です。

この釧路で開催の花火大会は道内最長のナイアガラ瀑布が目玉という事もあって人気の花火大会で実際に行ってみようと思う方もいるかと。

しかし、実際に行こうと思うと気になるのはアクセスでは?

特に車の方であれば会場に近い駐車場の場所であったり交通規制が気になったりします。

また、人気のイベントとなればやはり混雑状況も気になりますよね。

どうしても多くの人が動くので渋滞なども発生しやすくなったりも。

そこで今回は釧新花火大会2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&交通規制を徹底調査をご紹介したいと思います。

 

釧新花火大会2022の駐車場で会場に近い場所どこ?

北海道内最長になる約1,000メートルのナイアガラ瀑布が目玉の釧新花火大会。

例年多くの人が釧路に訪れる人気の花火大会。

そんな花火大会で、毎年行く方や今年は行こうと思っている方など多いかと。

しかし、実際に行こうと思った際に気になるのはアクセス方法。

特に車で行こうと思う方であればやはり駐車場などが気になったり。

なるべくなら会場に近い駐車場の方が便利。

そこでまず打上げ場所の確認すると『新釧路川 鳥取大橋上手緑地公園』になります。

釧路駅からであれば北西の方角となり、1駅西の『新富士駅』寄りというのが注意。

また、釧新花火大会で臨時駐車場などの設置はないそう。

そこで、会場に近い駐車場の場所を少しご紹介したいと思います。

 

柳町公園駐車場

まず、柳町公園駐車場。

こちらは釧路駅の北の公園で、この公園で一直線の公園となっています。

新釧路川まで約1.5kmの距離はあるがまっすぐ直線の公園。

こちらは会場まで歩いて行く事もできますしこの公園の見やすい場所から見る事も出来るのでないでしょうか。

柳町公園駐車場
住所 釧路市中園町4
料金 無料
台数 約30台

 

タイムズのB 黒金町14駐車場

こちらの駐車場はタイムズBの駐車場となっています。

こちらのタイムズBの駐車場は一般的なコインパーキングと違い、事前にネットから予約ができる駐車場となっています。

その為、当日に駐車場を探すという手間もなければ置けないという事が無いのが特徴。

料金は1日単位で利用でき、時間を気にする事もないのが便利。

こちらの駐車場は釧路駅の駅前という場所で徒歩で会場に行くのは少し遠いかもしれません。

しかし、釧路駅の駅近でこちらはシャトルバスを利用する際には便利な駐車場でないでしょうか?

タイムズのB 黒金町14駐車場
住所 釧路市黒金町14丁目10
料金 1日:300円

音楽ライブ・イベントに利用できる駐車場を探せる・見つける

2週間前~利用直前まで、スマホ・PCで簡単予約

タイムズのBなら駐車料金のみ!

 

タイムズのB オムライス専門店アロハ 駐車場

こちらの駐車場についても先にご紹介したタイムズBの駐車場。

こちらは釧路駅から1つ西隣の駅『新富士駅』のすぐ側の駐車場。

その事から会場の新釧路川の河川敷まで少し近めとなっています。

こちらの料金については飲食店の隣接という事もあって少し高めの印象かもしれません。

しかし、釧路のコインパーキングに駐車して釧路駅からシャトルバスを利用した際とあまり変わらないのでないでしょうか。

それに、この駐車場も事前予約でき、当日置けないというデメリットもありません。

また、会場からも少し離れていたりするので渋滞回避などの観点からもメリットがだと思います。

タイムズのB オムライス専門店アロハ 駐車場
住所 釧路市新富士町4丁目8-25
料金 1日:1,000円

音楽ライブ・イベントに利用できる駐車場を探せる・見つける

2週間前~利用直前まで、スマホ・PCで簡単予約

タイムズのBなら駐車料金のみ!

 

釧新花火大会2022の混雑状況は?

道内最長のナイアガラ瀑布が目玉の釧新花火大会は例年多くの人が訪れています。

そういった人気のイベントとなればやはり気になるのは混雑状況だったりしますよね。

釧新花火大会2022の混雑状況はどうでしょうか?

釧新花火大会2022の混雑予想は多くの人で混雑するものと推定されます。

これはこれまでに開催された道内のイベント・花火大会を見てもわかるのでないでしょうか。

各地で行われているこういったイベントはやはり3年降りの開催というのが多い感じがします。

そういった事もあり、例年並みの人出で混雑であったり若しくはそれ以上の混雑となっているものばかり。

釧新花火大会でも例年多くの人で混雑しますので2022年も同様、若しくは以上の人の混雑は予想できます。

そういった際にはどうしても車で移動する人も増えるので渋滞なども発生しやすい傾向に。

迂回路などは事前に何パターンか確認して、当日は渋滞をなるべく回避して動く方が良いですね。

 

釧新花火大会2022の交通規制は?

花火大会などのイベントにつきものなのがやはり交通規制。

釧新花火大会の交通規制はどうでしょうか?

例年の交通規制は新釧路川の河川敷付近となります。

区画としては南は共栄新橋大通りの『鳥取橋』より北側、北は雄鉄線通の『鶴見橋』までの区画でした。

2022年の釧新花火大会でも同じくこの区画は交通規制の対象になると思われます。

そういった場所の周辺は多くの人であったり渋滞などが発生しやすいので、そういった道はなるべく回避した方が良いでしょう。

また主要道路『国道36号線』の釧路環状通から鳥取橋辺りの道も避けた方が渋滞を回避できるかもしれません。

普段の日でもこの周辺は飲食店や商業施設が多く並ぶスポットとなっており渋滞しがちの場所かと。

普段でもそういうスポットで当日は更に渋滞の可能性があり、回避した方がいいでしょう。

北であれば『外環状』や南は西港大橋を利用するなどすれば渋滞は比較的回避できると思われます。

当日は交通規制と渋滞情報もしっかりチェックして回避して下さいね。

 

まとめ

今回は釧新花火大会2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&交通規制を徹底調査をご紹介させて頂きました。

釧路駅近くで駐車場をとなる際は釧路駅ホテル近くの宿泊の際に利用する事が多く、その場合はホテルの駐車場があったりします。

また、駐車場が多い場所は飲食店の多くて飲食店を利用する際は便利に利用できます。

しかし、釧路駅に近い場所の用事などで駐車はできますが、少し遠いのが不便かなという印象も。

そうなってくると会場に近い所で駐車できる場所ははなのかなと改めて思ってしまします。

しかし、会場周辺や釧路駅周辺のコインパーキングなど調べてみて少し少なめかな?という印象を改めて受けました。

車で行こうと思っている方は要注意。

2022年についてはどこのお祭り、花火大会でも多くの人で混雑しています。

当日も多くの人で混雑すると考えられますので交通規制や混雑情報はチェックが必要かと。

しかし、釧新花火大会は北海道で行われる人気の花火大会。

道内最長のナイアガラ瀑布やスターマインなど多くの花火をみることができる花火大会の1つ。

今年は釧新花火大会の花火を楽しみに出かけてみてはどうでしょうか。

※駐車場の価格については変更になっている場合が有ります。

実際に行く際は事前に確認し、感染症の対策はしっかりして下さいね。