グルメ

積丹ウニ丼おすすめの安い店ランキングBEST10【2022最新版】

積丹ウニ丼おすすめの安い店ランキングBEST10【2022最新版】
Pocket

北海道って美味しい物がとても多いですよね。

美味しい物が多すぎて逆に困ってしまう程で色々な物があり、代表の1つと言えばやはり海鮮がありますよね。

カニでったり、ウニであったりこれまた美味しい物が多すぎる気がしますがウニ等はやはり人気ですよね。

そんなウニが美味しい地域の1つに積丹があり、積丹にはシーズン中は多くの方が遠方からわざわざウニを食べに足を運ぶ程のおすすめの地域。

しかし積丹は沢山のおすすめのお店あり、どこでも美味しいウニ丼を食べれるのでどこに行こうか迷ってしまいます。

どこも美味しいくておすすめなので味では比較しずらい為『安い店』に注目し2022最新版ランキングBEST10型式にまとめてみました。

そこで今回は積丹ウニ丼おすすめの安い店ランキングBEST10【2022最新版】をご紹介したいと思います。

 

積丹ウニ丼おすすめの安い店ランキングBEST10【2022最新版】

積丹ウニ丼おすすめの安い店ランキングBEST10【2022最新版】

北海道の中でもおいしいウニを食べれるおすすめの地域に積丹があります。

この積丹、札幌・小樽から見て北西にある地域。

積丹までは札幌から車で約1時間30分、小樽からなら約1時間程度の場所でもあり比較的近めなのでおすすめでもあります。

そういった事もありウニのシーズンには積丹までわざわざ食べにくるという方も多いです。

また、積丹ではウニ丼を食べれるおいしい場所が集中しているという特徴もあります。

積丹ではどこも美味しいウニが楽しめて尚更迷ってしまいます。

そして、沢山お店があればどこに食べに行こうか迷ってしまいますよね。

そこで、今回は単純に『値段の安い』に注目してランキング型式にまとめてみました。

うにの価格については自然の物なでやはり『時価』という所は多く、その日の仕入れ具合によっても変動する事があります。

うには常時この価格でない為「だいたいこれ位」と参考にして見て下さいね。

 

1位:お食事処 みさき

積丹でウニ丼を食べれる場所は数多くあり、おすすめを探す際に『お食事処 みさき』の名前は必ず出てくるのではないでしょうか。

観光ガイドのなどにも記載されるうにで人気の漁師直営で、行列もできるおすすめのお店でもあります。

しかし、注文については券売機で購入して食後はセルフで食器を片付けるスタイルで回転率は良いとかと。

ちなみに私が調べたタイミングでは生うに丼が『2,950円』と一番リーズナブルでした。

うにをリーズナブルに食べれるのもまた人気の要因の1つかもしれませんね。

お食事処 みさき
住所 北海道積丹郡積丹町日司町236
営業時間 9:00~15:30
定休日 第2・第4水曜
座席数 72席
駐車場 有:20台
営業期間 2022年4月27日~10月末日
メニュー例
赤ばふん生うに丼(1日限定20食) 5,400 円
生うに丼セット(1日限定20食)
生うに丼
ミニ生うに丼 2,200 円

 

2位:食堂 鱗晃

食堂 鱗晃は積丹の人気観光スポットでもある『島武意海岸』の入り口にあります。

人気観光スポットの近くという事もありバスツアーなどでも利用されたりも。

こちらでは平日限定で4人以上で利用する際は『うに御膳』の事前予約が可能。

この『うに御膳』は生うに丼、浜鍋、小鉢2種がついてなんと3,900円。

平日に4人以上なら予約が出来てうにを食べれるのはかなりお得ではないでしょうか。

ちなみに、ウニ丼は生うに丼が『2,950円』でこれまたリーズナブルなのでおすすめですよ。

食堂 鱗晃
住所 北海道積丹郡積丹町入舸町 字沢209-9
営業時間
6月~8月 8:00~17:00
上記以外 9:00~16:00(時短有り)
定休日 12月~3月
座席数 152席
駐車場
営業期間 4月中旬~11月中旬
予約 条件によっては可
メニュー例
赤・白 二色丼 5,850円
赤ウニ丼(並) 4,300円
生うに丼 2,950円

 

3位:いちい鮨

いちい鮨は積丹町から余市・小樽方面の隣の古平(ふるびら)町にあるお寿司屋さん。

お寿司屋さんという事もあり、お寿司が美味しいというのもあります。

また、うに以外の海鮮丼などのメニューも多くまたリーズナブルという特徴もありおすすめ。

特にウニが少し苦手という方と一緒に行く際などにもおすすめです。

ちなみに、生うに丼が『3,200円』でした。

いちい鮨
住所 北海道古平郡古平町浜町57-5
営業時間 11:00~14:30
15:30~19:00
定休日 木曜
座席数 10席
駐車場
予約
メニュー例
生うに丼 3200円

 

4位:生うに丼のなぎさ

次にご紹介するのは『生うに丼のなぎさ』です。

場所は余別漁港の前にあり、昔ながらの『海の家』といった雰囲気。

車などで行く際は通り過ぎないように注意です。

うに丼の専門という感じなので天候が悪く、漁に出れない日などでウニがなければお休みになる場合もあるそうです。

朝も早い時間から営業している為、朝一でウニ丼を楽しんで積丹観光というのがおすすめです。

ちなみにウニ丼は生うに丼で『3,300円』でした。

生うに丼のなぎさ
住所 北海道積丹郡積丹町来岸町21
営業時間 6:00~20:00
定休日 無休
駐車場
営業期間 6月中旬~9月上旬
メニュー例
バフンウニ 6,000円
ハーフ&ハーフ 4,600円
生うに丼 3,300円

 

5位:食堂うしお

『食堂うしお』は神威岬のすぐ側にあります。

神威岬はとても綺麗で積丹の絶景スポット。

ここまで来たのなら必ず行った方がいいおすすめスポットでもあります。

こちらでは勿論ウニ丼もあり、他に『あわび』を楽しむ事もできる『うに+あわび』の『うにあわび丼」などがあるのが特徴でこちらもおすすめ。

ウニ丼も良いしウニとあわびのセットも良いですね。

ちなみに、生うに丼は 3,500円でした。

食堂うしお
住所 北海道積丹郡積丹町神岬町9-1
営業時間 8:30~16:30
定休日 11月~4月下旬
座席数 56席
駐車場
営業期間 4月上旬~11月上旬
メニュー例
生うに丼(バフンウニ) 9,800円
赤白ハーフ丼 6,650円
生うに丼(むらさきうに) 3,500円

 

6位:まるてん佐藤食堂

まるてん佐藤食堂は先にご紹介したお『みさき』の近くにあります。

こちらも漁師直営という事もあり、ウニ以外のメニューも美味しいのでおすすめ。

しかし、うになどのネタが切れたら終わりなでお昼過ぎに閉まってしまう事もあるそうで注意です。

ちなみにウニ丼は『むらさきうに丼』で 3,800円でした。

まるてん佐藤食堂
住所 北海道積丹郡積丹町日司町34
営業時間 9:00~14:00
定休日 5/25・7/2
駐車場
営業期間 4月~11月中
メニュー例
二色丼 6,000 円
むらさきうに丼

 

6位:漁師の店 中村屋

『漁師の店 中村屋』は『まるてん佐藤食堂」とは道を挟んだ向い同士でこちらも連日行列ができるお店。

この周辺では特に積丹でも『うに』で人気・おすすめのお店が集中しているといった印象があります。

うにがリーズナブルで食べれる所が多いのもまた特徴かもしれません。

肝心の生ウニ丼はこちらも3,800円でした。

漁師の店 中村屋
住所 北海道積丹郡積丹町日司町34-1
営業時間 9:00~16:00
定休日
5月・9月・10月 毎週木曜日
6月・7月・8月 第2・4木曜日
7月 2日・15日・29日
8月 5日・19日
座席数 40席
駐車場 15台
営業期間 2022年4月27日〜10月31日(月)
メニュー例
スペシャルうに丼(1日10食限定) 10,000円
赤ウニ丼(エゾバフンウニ) 8,000 円
生ウニ丼(ムラサキウニ)

 

8位:食事処 純の店

『食事処 純の店』は黄金岬のある美国港の近くにあります。

こちらではウニ丼も勿論美味しいが『天丼』であったり『ザンギ』などのメニューも美味しいくておすすめ。

また、『バフンウニ』については事前に予約を受け付けているというのが特徴。

うに漁に出られない場合などもあるそうで、1週間程度前から余裕をもって予約して欲しいとの事です。

うにの値段についてはその時によって変わるのは当然かもしれませんが『事前予約が可能』という点が何より良いのではないでしょうか。

ちなみに生うに丼で4,300 円でした。

食事処 純の店
住所 北海道積丹郡積丹町美国町字船澗42-20
営業時間 10:30~20:00
定休日 月曜
駐車場
予約 バフンウニは基本予約(1週間前位迄)
メニュー例
赤白うに丼 8,200円
生うに丼 4,300円

 

9位:すぎ乃 うに膳屋 積丹本店

『すぎ乃 うに膳屋 積丹本店』は島武意海岸に近い場所にあります。

そして、最大の特徴は『土日祝のみ』の営業であるという点ではないでしょうか。

他の店は平日も営業していますが、こちらでは土日祝のランチタイムのみなので少し変わっていますね。

しかし。こちらのではお店の予約もしており便利だと思います。

ちなみにウニ丼は『むらさきうに』で4,900 円となっていました。

すぎ乃 うに膳屋 積丹本店
住所 北海道積丹郡積丹町入舸16-1
営業時間
土曜 10:20~16:00
日・祝 10:15~15:00
定休日 平日(8/10~8/17を除く)
座席数 80席
駐車場
予約
メニュー例
特上・ばふんうに 12,500円
上・ばふんうに 8,800円
うにうに
むらさきうに

 

10位:田村岩太郎商店

『田村岩太郎商店』は黄金岬のある美国港に近い場所にああります。

こちらもまたうにで人気の行列の出来るお店。

生うに丼については調べたタイミングでは 5,800円だったのでと少し他より高い印象かもしれません。

しかし、こちらではウニ漁師直営でありながら市場でウニの入札にも参加して仕入れているというお店。

ちなみにこれは積丹町ではここのみとの事。

また、ウニ丼以外にも『ひらめ丼』などおすすめのメニューが多いのも特徴でおすすめです。

田村岩太郎商店
住所 北海道積丹郡積丹町美国町船澗132-1
営業時間 10:00~15:00頃
食材が無くなり次第終了
定休日 不定休
座席数 32席
駐車場 有:15台
営業期間 5月~10月
メニュー例
生うに丼社長の赤 7,500円
生うに丼 5,800円

 

積丹ウニ丼おすすめの安い店に実際に行った人の口コミ

積丹ウニ丼おすすめの安い店ランキングBEST10【2022最新版】

積丹ではウニが特産という事もあり、沢山のお店で楽しむ事ができます。

そこで、先にご紹介したお店に実際に行った方の口コミも少しご紹介したいと思います。

 

お食事処 みさきに言った人の口コミ

生うに丼が有名で常に行列が出来てるお店。

店内は広めだから回転率は良いと思うけど、タイミングによったらかなり待つかも。

ウニは鮮度が違うのかとても甘い食感でとても美味しい。

ウニが少し苦手だったけどトロっと溶けてとても甘かった。

丼も小さめかなと思ったけど思った以上にボリュームもあって大満足。

 

食堂 鱗晃に言った人の口コミ

赤ウニ丼がかなり美味しかった。

ウニ独特の臭みもなく、とても甘い。

ウ二も美味しいがホッケもかなり美味しかったからお腹に余裕があれば一緒に頼むのがおすすめ。

ウニ丼は少し小さくかなと思うけど、女性なら丁度良い感じのサイズだと思う。

うにを大盛りにすると多すぎて少しキツイかな。

お店のインスタでウニがあるか状況がわかるのも良いね。

食後の運動に展望台に行って景色を楽しむのがおすすめ。

 

いちい鮨に言った人の口コミ

ここは地元の方が普段からお昼に食べにくるお店。

ウニ丼はウニがたっぷり乗っているのにリーズナブルでとても美味しい。

地元の方が美味しいと通っているのでかなりおすすめ。

ご夫婦2人で営まれている感じで混雑する時間帯は大変そうだったかな。

ウニがとても甘くて最高だった。

うにを小樽や札幌で食べるともっと値段は高くなる気がする。

ここならリーズナブルだし、そこまで遠いという感じはしないからわざわざ行って食べる価値はあるのでおすすめ。

 

生うに丼のなぎさに言った人の口コミ

ウニ丼に使われるウニは朝採れの物なでとても新鮮。

天気が悪くてうに漁に出れない日は急遽休みにする事もあるそう。

朝の6時からは仕込みをしているので電話でお問い合わせしたら良いとの事。

しかし、ワンオペで回されているからお昼時の混雑時に電話対応出来ないそう。

問い合わせる際はその辺は配慮してあげて欲しい。

ムラサキウニ丼を注文。

ウニに臭みがなく、とても綺麗で本当に甘くトロける味わい。

うには醤油がなくても十分に美味しいウニ丼でした。

朝も早くから営業しているのもおすすめのポイント。

 

食堂うしおに言った人の口コミ

赤ウニ丼と白ウニ丼と2種類あって赤ウニ丼の方が高くて驚いた。

白ウニの方はお手頃だったからこちらを選択。

しかし、とても甘みがあってとても美味しいうにだった。

お店の方も親切に対応してくれましたしまた行きたいと思う。

毎年ここにうにを食べに行くのを楽しみにしています。

ウニ丼もいいけどウニアワビ丼はおすすめ。

うにとアワビなので値段はそれなりと思うかもしれないけどボリュームも満点で大満足できると思う。

一度は訪れて食べてみて欲しいおすすめのメニューです。

 

まるてん佐藤食堂に言った人の口コミ

お店はウニの専門という感じは見えないけどここはかなりおすすめ。

ムラサキウニは甘くてクセもなく食べれるのでとても美味しい。

うにのお値段も手頃で食べれるのでおすすめだし次もここを選ぶと思う。

うにを食べに行ったら周りに行列が出来ていて、すぐ入れるこちらに入ってみました。

ウニ丼はとても新鮮で甘くて美味しかったし、思ったより安かった。

待ち時間無しで美味しいウニ丼が食べれるのがとても良かった。

しかし、ウニ専門という感じで苦手な方と一緒に行く場合は他メニューが充実してるお店の方がおすすめかも。

 

漁師の店 中村屋に言った人の口コミ

1日10食限定のスペシャルうに丼は赤ウニと白ウニどっちも食べれる。

どちらも甘くて美味しいが、赤うにの方が濃厚なのを食べれるのでおすすめ。

積丹で食べれるウニは臭みがなく最高に美味しいうにだと思う。

ここはウニ丼で有名。

エゾバフンウニの方が値段は高いけどとても甘く、臭みがないからウニが苦手でも美味しく食べられた。

ウニ自体が高いけど思い切って食べて良かったと思えます。

積丹に来たら是非食べてみて欲しい。

 

食事処 純の店に言った人の口コミ

毎年夏になると積丹にウニを食べに行くから今回はこちらに。

赤ウニ(バフンウニ)丼はとても濃厚で美味しかった。

ウニもとても美味しかったけど、ここのザンギはかなり美味しかった。

ウニも良いけど、ザンギも一緒に注文するのがおすすめ。

夏になるとウニ丼を目当てに行きます。

その時によって値段は変わるけど、それだけ新鮮という事かな。

そして、ここのザンギがとても美味しいからウニとザンギいつも迷ってしまうのが困る。

 

すぎ乃 うに膳屋 積丹本店に言った人の口コミ

これまでウニがあまり好きでなく食べる機会が少なかった。

しかし、ここでバフンウニを食べましたがかなり美味しかった。

値段は高いがこれならウニを好きになるがわかる気がする。

ムラサキウニとバフンウニの2種類のウニ丼を注文。

それぞれのウニを食べ比べれるのが良かった。

また、醤油はいらない程ウニが甘く食べれたのでとても美味しかった。

 

田村岩太郎商店に言った人の口コミ

今回は沢山ある人気の店から『田村岩太郎商店』を選択。

メインのウニ丼は濃厚でクリーミー。

ウニ独特の嫌な臭いもなく、むしろ磯の香りが漂う感じの絶品だった。

ウニ丼も良いが、今回は『ヒラメマグロ丼』をチョイス。

こちらにもしっかりムラサキウニが乗っており、ヒラメやマグロ・イカなど相性も抜群。

ボリュームもあり、かなりお得だったと思うしおすすめのメニューだと思う。

 

まとめ

積丹ウニ丼おすすめの安い店ランキングBEST10【2022最新版】

今回は積丹ウニ丼おすすめの安い店ランキングBEST10【2022最新版】をご紹介させて戴きました。

ウニって独特の臭みがあって少し苦手という方もいるかもしれません。

しかし、積丹を始め北海道のウニにそういった独特の臭みが少ない気がしますし、とても甘いといった印象。

私も以前は少し苦手かなという感じでしたが、積丹で食べたウニ丼があまりにおいしく、それ以来は平気で食べれる様になった感じもします。

積丹ではおいしいウニ丼を食べれるお店が沢山あるためどこに行こうか迷ってしまいますね。

味では比較しにくいため今回は安いという部分に注目して2022最新版ランキングBEST10という形にしてみました。

今回ご紹介させて頂けなかったおすすめのお店も沢山有ります。

積丹においしいウニ丼を食べに行ってみてはどうでしょうか。

※感染症対策により営業時間・定休日が変更になっている場合も。

また、価格・メニューについても変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、対策はしっかりして下さいね。