苫小牧

苫小牧マルトマ食堂の空いてる時間いつ?平日の混雑時に並ぶ待ち時間も徹底調査!

苫小牧マルトマ食堂の空いてる時間いつ?平日の混雑時に並ぶ待ち時間も徹底調査!
Pocket

苫小牧といえば、新千歳空港のある千歳市の南にあり空港からも近い場所。

また、苫小牧にはフェリー乗り場もあり、本州と結ばれていますね。

ウトナイ湖や樽前ガローなど自然も多く、見どころも多い苫小牧には勿論美味しいグルメも。

苫小牧と言えばやはり名物は『ホッキ』では。

苫小牧はホッキ貝の水揚げが多く、ホッキ貝が名物。

そんなホッキ貝などの海産物を苫小牧で食べようと思った時、人気のお店の1つに『マルトマ食堂』が上げられるかと思います。

マルトマ食堂は苫小牧の漁港から近く、朝も早くから営業してるお店でオモウマい店となして人気のお店。

漁港に近いという事や朝も早くから営業してる事もあり、観光客だけでなく地元の漁業関係者にも人気でいつも並ぶ印象のお店。

平日に待ち時間があっても行きたいと思う程のお店。

しかし、実際に行ってみようと思った際には待ち時間が少ない方が良いですよね。

空いてる時間がいつかわかれば混雑を避ける事もできるので、マルトマ食堂の空いてる時間はいつなのか?

そこで今回は、苫小牧マルトマ食堂の空いてる時間いつ?平日の混雑時に並ぶ待ち時間も徹底調査をご紹介したいと思います。

 

苫小牧マルトマ食堂の空いてる時間いつ?

オモウマいと人気マルトマ食堂ですが、やはり人気のお店なので空いてる時間はあるのか

まず、お店の営業時間は漁港側という事もあり、漁業関係者も多く利用されるので朝は5:00から営業との事。

朝一番は漁業関係者で少し混雑すると考えられるので、少し時間をずらした『7:00~9:00』この時間帯が比較的空いてる時間かと。

地元の方であれば早朝の5:00~9:00の間であれば利用できる時間かもしれません。

しかし、旅行・観光で訪れる方であればこの時間帯に利用をしようと思うと苫小牧で宿泊をしなければ難しいかと。

そう考えると、この時間帯は地元の方や苫小牧に宿泊していた方などが利用してる可能性が高いかと。

当日、朝一番での飛行機で新千歳空港に到着し真っ先に向かったとしましょう。

シーズン等にもよると思いますが、朝一番に新千歳空港に到着する便は恐らく東京からの便で8:00頃着の便になるかと。

新千歳空港からは車で約35分~40分かかるので、レンタカーの手配の時間を入れると早くでも9:00をまわると思います。

その事からも『7:00~9:00』の時間帯が平日では一番空いてる時間と推測されます。

マルトマ食堂
住所 苫小牧市汐見町1-1-13
苫小牧公設地方卸売市場 1F
営業時間 5:00~14:00
定休日 日曜・祝日
座席数 26席

 

苫小牧マルトマ食堂の混雑の時間いつ?

オモウマいと人気マルトマ食堂なので、やはり混雑する時間帯がどうしても出てくるお店。

では、どの時間帯が一番混雑するのか?

混雑する時間帯についてはやはり『11:00~13:00』の時間帯かと。

先にも記述しましたが、新千歳空港からは約35分~40分。

そして、10時台からは関西からの到着便もありますので、多くの観光客などが増えてくると思われます。

10時台に到着し、苫小牧に移動すればやはり11:00以降に。

また、オモウマいと人気のお店なので少し早めに昼食をと考える人も多いのでは?

ランチの時間にも重なる事を考えると地元の方も訪れると思われ、一番混雑する時間と考えられます。

 

苫小牧マルトマ食堂の平日の混雑時に並ぶ待ち時間は?

ある程度空いてる時間は推定でき、その時間帯でもやはり日によっては混雑したり、待ち時間が。

そうなってしまうとやはり並ぶのは仕方がないかと。

しかし、実際に並ぶとしてもどれ位の時間並ぶのか?

実際に並んだ人はおおよそ『約1時間』は並んだという意見の方が多かったと思います。

また、時期によっては『2時間以上』という人もいました。

注意しないといけないのが『並んでいない=空いている』という訳ではない場合が。

昨今の感染症の問題から家族や複数人で来てる場合誰かが並び、他の人は車などで待ってるという場合も。

その為、実際に待っていてて人が少ないのに行列が減らないという事も。

時間には余裕を持って行く方がおすすめ。

また、並ぶ際の注意は暑さ・寒さ対策はしっかりした方がいい点。

室内で並ぶという訳ではなく外となるので長時間になるので夏であれば熱中症対策が必要。

また、冬は漁港の側という事もあり海風などがかなり寒く感じてしまい、積雪や気温も低いのでしっかり防寒対策はして下さいね。

 

苫小牧マルトマ食堂の土日の混雑時に並ぶ待ち時間は?

平日でも混雑し、1時間以上並ぶ場合もあるが、土日ではどうなのか。

まず、苫小牧マルトマ食堂は日曜は定休日となっているので、営業は土曜。

その土曜日は、終日行列が出来るという事もしばしば。

土曜という事もあり、朝は『朝食に』と来られる方も多いため、朝から列になってる場合も。

そして特に11時前から13時にかけての時間帯が特に混雑していく印象。

そのため土曜に行く場合は朝で『1時間』、昼は『2時間以上』は覚悟しておいた方が良いかもしれません。

 

苫小牧マルトマ食堂で並ぶのはメニュー?

平日の早朝から行列のあるお店の理由の1つにメニューがあるのではないかと思います。

まず、人気のメニューの1つに『ホッキカレー』があると思います。

このホッキカレーは特に人気のメニュー。

このホッキカレーはカレーの中に沢山のホッキが入ってるのでとてもホッキの旨味がとてもでて美味しいカレー。

ホッキ貝は寿司ネタでも少し高い印象があると思いますが、そんなホッキ貝が特産という事もあってふんだんに使用。

貝類は火を通すと硬くなるイメージで柔らかく、またホッキはコリコリした食感はしっかり残っています。

ちなみに、カレーと言えば『牛』や『豚』などの肉類を使ったものが多い印象があると思います。

しかし、苫小牧では昔は肉類よりこのホッキ貝が安く手に入ったという事からカレーの具材に使われるようになりました。

その為、家庭でも一般的にホッキ貝を入れたカレーが食べられていたそう。

そのカレーを先代のマルトマ食堂の店主が広めたという事もあり、今では『ホッキカレー=マルトマ食堂』という知名度になったそう。

カレーはカレー専門店のカレーというより家庭のカレーに近い感じでホッキの旨みが十分に出ていて少し甘め。

しかし、スパイスはしっかりきいているというカレーとなっており、量についても普通サイズでも多めの量がある印象。

値段・量・美味さの三拍子がそろってるそういった点も行列に並んででも食べたいと思う要因の1つではないか。

また、こちらは自宅でも楽しめる様にお土産要もあります。

次に、海鮮丼などのメニューが豊富という点。

マルトマ丼(海鮮丼)は内容は日替わりで、大量のネタがのった海鮮丼であり、海鮮丼でもやはり注目の1つに『ホッキ貝』があると思います。

そしてこちらもリーズナブルという特徴も。

ネタが大量に乗ってあるにも関わらずなんと1,500円という安さで、普通の海鮮丼でもこの値段は安いと思います。

そして、好きな人にはたまらない『ウニ』。

ウニは時価なので、その日によって価格が変動するがこのマルトマ食堂では安く食べられるという事も。

例えば、『蝦夷バフンウニ』を使った生ウニ折り丼(8,900円)がある日は3,980円と半額近い値段で食べる事が出来ました。

しかも、ウニは『折り』の記載の名前がある通り『折り』での提供、『木箱』に入っての提供。

ウニ好きの人にとってはこの値段がいかに安いかというのがわかる方も多いのでは?

やはりウニ丼を食べようと思うと安くてもやはり4~5,000円はかかる印象が。

ウニ丼以外にも『いくら』であったり『かに』などのメニューも豊富でどれもリーズナブルという特徴も。

そういった事も行列が出来るという要因の1つかもしれませんね。

\楽天市場なら送料無料でお取り寄せ可能/

>>楽天市場でお取り寄せする<<

 

 

まとめ

今回は、苫小牧マルトマ食堂の空いてる時間いつ?平日の混雑時に並ぶ待ち時間も徹底調査をご紹介させて頂きました。

ホッキ貝はとてもコリコリした食感がとても美味しく、海鮮丼などでもおすすめのネタの1つ。

苫小牧マルトマ食堂はオモウマいと人気という事もあり、TV等でも良く取り上げられる人気のお店。

その為、平日でもそうしても時間帯によっては混雑するし、待ち時間も発生してしまいます。

しかし、並ぶのを覚悟してでも食べたい!と思うお店。

ホッキカレーは行列に並んででも一度は食べたいというグルメの1つ。

どうしても行列覚悟のお店なので時間に余裕がある際に訪れるのがおすすめ。

しかし、どうしてもホッキカレーを食べてみたいという方は『マルトマ食堂のほっきカレー』もおすすめ。

こちらはレトルトのカレーでお取り寄せもできますので、お家でも楽しむ事ができますよ。

北海道にいった際は空いてる時間いつかチェックしてオモウマいで人気マルトマ食堂に一度足を運んでみてはどうでしょうか。

※感染症対策により営業時間・定休日が変更になってる場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、対策はしっかりして下さいね。