観光

札幌よさこいソーラン祭り2022の混雑状況は?開催場所に近い駐車場の場所がどこかもご紹介!

札幌よさこいソーラン祭り2022の混雑状況は?開催場所に近い駐車場の場所がどこかもご紹介!
Pocket

札幌の初夏の風物詩と言えば色々ありますが、その中でも人気のイベントと言えばやはりよさこいソーラン祭りではないでしょうか。

札幌市内の様々な会場で行なわれるこのお祭りには道内・道外から毎年多くの方が楽しみに来られています。

そんな人気のお祭りとなれば多くの人が集まるのでやはり気になるのが混雑状況ではないでしょうか。

また、移動手段については公共交通機関を利用するのがいいですが、どうしても車で移動しなければ行けないという方もいますよね。

そして車という方であればやはり開催場所に近い駐車場の場所がどこかも気になったりしますよね。

多くの人が集まるので、駐車場も混雑するのであれば他の方法をと考えなければいけませんし。

そこで今回は札幌よさこいソーラン祭り2022の混雑状況は?開催場所に近い駐車場の場所がどこかもご紹介したいと思います。

 

札幌よさこいソーラン祭り2022の混雑状況は?

札幌よさこいソーラン祭り2022の混雑状況は?開催場所に近い駐車場の場所がどこかもご紹介!

初夏の風物詩の1つである札幌のYOSAKOIソーラン祭りですが、2022年の混雑状況はどうでしょうか。

2022年のYOSAKOIソーラン祭りはおそらく混雑すると予想されます。

まず、YOSAKOIソーラン祭りですが例年の混雑状況をみると毎年混雑しているという事があります。

それは過去の観客動員数を見てもわかるのではないでしょうか。

直近で行なわれた2015年から2019年の5年間の観客動員数を見ても

少ない年でも約180万人以上、多い年だと約200万人以上となっています。

また、始めて開催された1992年の第1回の際でも20万人もの観客動員数となっています。

この事からも注目のイベントの1つと言えると思いますし、今年も多くの人が訪れるのではないかと考えられます。

次に今年の開催は3年ぶりの開催という点です。

昨年・一昨年は感染症対策の観点から中止となっていました。

しかし、今年は連休なども含めて特に行動制限がない状況となっていたので大型連休に出かけたという方も多いのではないでしょうか。

今年は昨年・一昨年と比較しても状況は大きく変わっています。

そういった事からも2022年の今年は多くの人が訪れて混雑すると考えられます。

 

札幌よさこいソーラン祭り2022の開催場所に近い駐車場の場所どこ?

札幌よさこいソーラン祭り2022の混雑状況は?開催場所に近い駐車場の場所がどこかもご紹介!

札幌YOSAKOIソーラン祭りですが、実際に行こうと思った際は公共交通機関がおすすめです。

しかし、移動手段がどうしても車でないとという方もおられるでしょう。

しかし、車で移動使用と思った際に気になるのはやはり駐車場の場所ですよね。

そこで、会場に近い駐車場の場所をいくつかご紹介したいと思います。

 

タイムズステーション札幌すすきの

駐車場を探す時のポイントはやはり料金と駐車台数、それと目的地までのアクセスではないでしょうか。

そこでおすすめの駐車場の1つが『タイムズステーション札幌すすきの』です。

こちらの駐車場ですが、まず最大料金ですが平日880円、週末は990円と周辺の駐車場に比べて安価となっています。

次に駐車台数ですがこちらの駐車場は388台とかなり大きい駐車場となっています。

そしてアクセスですが、メインとなる大通り公園までは徒歩約10分となっています。

また、FUNKY!すすきの会場までも徒歩約7分というアクセスが良いという点もあります。

普段の利用でもおすすめの駐車場の1つだと思います。

タイムズステーション札幌すすきの
住所 札幌市中央区南4条西6-5
営業時間 24時間
料金 60分:300円
最大料金 当日1日
月~木 24時間まで:880円
金~日・祝 24時間まで:990円
駐車台数 388台

 

タイムズすすきの8・4

FUNKY!すすきの会場はすすきの駅の近くという事もありから近い駐車場はいくつかあります。

その中で料金が比較的安い駐車場はカービスパーク南7西4駐車場ではないでしょうか。

例えば会場に向って3本北行った通りには『タイムズすすきの6・3』であったり、2本北の通りには『パラカ中央区南7条西第1』などがあります。

日中(18:00迄)の時間帯であれば最大料金も800円~900円と安価となっています。

日中にすすきのを利用するのであればおすすめの駐車場です。

しかし、FUNKY!すすきの会場での公演時間は18:00~21:00の予定となっています。

その為、最大料金は夜間の料金体系の時間になるコインパーキングが多いと思います。

その為最大料金がは『タイムズすすきの6・3』では1,800円や『パラカ中央区南7条西第1』であれば1,300円という価格帯になります。

しかし、『タイムズすすきの8・4』では駐車後12時間で最大料金990円という値段と周辺より安価となっています。

また、30分220円なので仮に2時間駐車しても880円なので普段利用するのにも便利かもしれません。

会場までも徒歩約5分なのでアクセスも良いのではないでしょうか。

そして、駐車台数も154台と多いのも特徴となっていますのでおすすめの駐車場の1つだと思います。

タイムズすすきの8・4
住所 札幌市中央区南8条西4丁目422
営業時間 24時間
料金 30分:220円
最大料金 12時間:990円
駐車台数 154台

 

山崎パーキング

山崎パーキングはJRの北側にある駐車場となっています。

JR札幌駅南口広場会場であったり、道庁赤れんが会場にはこちらの駐車場が便利ではないでしょうか。

どちらの会場もJR札幌駅に近いという事もあり、周辺の駐車場の値段も少し高めといった印象となっています。

しかし、この山崎パーキングでは昼間であれば最大料金1,200円、夜間であれば最大料金500円となっています。

また、こちらの駐車場の良い点は昼と夜の最大料金が重複する際の例も掲示されているという点です。

こういった料金体系例もきっちり記載している駐車場は珍しいのではないでしょうか。

札幌駅まで徒歩約5分、赤レンガ庁舎まででも徒歩約6分とアクセスも良いと思います。

駅から近い穴場という事もあるので、満車になる可能性はありますがおすすめの駐車場の1つとなっています。

山崎パーキング
住所 札幌市中央区南8条西4丁目422
営業時間 24時間
料金
8:00~20:00 30分:200円
20:00~8:00 60分:100円
最大料金
8:00~20:00 1,200円
20:00~8:00 500円
土日祝
8:00~20:00 1,000円
駐車台数 24台

 

 

札幌よさこいソーラン祭り2022の交通規制は?

札幌よさこいソーラン祭り2022の混雑状況は?開催場所に近い駐車場の場所がどこかもご紹介!

よさこいソーラン祭りのメインの会場は大通り公園のある大通りがメインの会場となっています。

その為、開催時には交通規制が行われます。

交通規制が行われるのは良いが、実際に行われる時間帯がわかならい事には予定も立てにくかったりしますよね。

では、よさこいソーラン祭りではいつ、どこで規制が行われるのでしょうか。

 

大通り会場の交通規制

まず、メインとなる大通り会場ですが期間については6月10日~6月12日の3日間行われるとの事です。

時間帯についてですが、10日は17:30頃~21:00頃の予定、11日・12日の土日は9:00頃~21:00頃の予定となっています。

区画についてですが東は西4丁目から西は西10丁目の区画。

南北については市電の走る通りの1本北の道から『北1条・宮の沢通』までの区間といった感じでしょうか。

市電の1本北の道も北1条・宮の沢通についても通行は可能ですが、この時間帯は混雑しそうですね。

大通り会場
6月10日(金) 17:30頃~21:00頃
6月11日(土) 17:30頃~21:00頃
6月12日(日) 9:00頃~21:00頃

 

一番街会場の交通規制

次に一番街会場です。

こちらは6月11日・12日の土日に交通規制が行われるとの事です。

時間帯については開始は両日ともに9:00頃からの開始。

終了については11日は19:00頃、12日は17:00頃を予定しています。

場所はとしては『南1条通』の2丁目・3丁目の区間となります。

丁度、書店のジュンク堂からパルコの前までという感じですね。

一番街会場
6月11日(土) 9:00頃~19:00頃
6月12日(日) 9:00頃~17:00頃

 

FUNKY!すすきの会場の交通規制

そして、FUNKY!すすきの会場です。

こちらは6月10日(金)と6月11日(土)に交通規制が予定されています。

時間帯については両日共に17:00頃から、終了は10日は22:00頃、11日は22:30頃の予定となっています。

場所についてですが、南1条3丁目・4丁目となっています。

東西は『すすきの新宿通り』、南北は札幌駅前通りとなっていますので『+』のイメージですね。

FUNKY!すすきの会場
6月11日(土) 17:00頃~22:00頃
6月12日(日) 17:00頃~22:30頃

 

新琴似会場の交通規制

札幌駅やすすきの周辺の交通規制の他に、期間中は別の場所でも会場になっている事から交通規制がある場所があります。

それが『新琴似会場』と『平岸会場』です。

新琴似会場については11日・12日の両日となり、時間帯は9:00頃~17:00頃と両日共通となっています。

場所はJR新琴似駅の北西となり、『新琴似通』となります。

北は『新琴似8条6丁目』のバス停から南は『新琴似6条7丁目』のバス停の区間といった感じですね。

新琴似会場
6月11日(土) 9:00頃~17:00頃
6月12日(日) 9:00頃~17:00頃

 

平岸会場の交通規制

平岸会場については6月12日(日)のみとなっており、時間は10:00頃~16:00頃の予定となっています。

場所は『平岸通り』となっており、平岸3-4交差点から『白石中の島通り』までの区間となります。

平岸会場
6月11日(土) 9:00頃~17:00頃

札幌YOSAKOIソーラン祭りではこの計5ヵ所の交通規制が予定されています。

会場は交通規制がされていますが、歩行者等も多くなっている可能性もあります。

なるべくこの期間については交通規制がある周辺には公共交通機関を利用する方が良いかもしれませんね。

 

まとめ

札幌よさこいソーラン祭り2022の混雑状況は?開催場所に近い駐車場の場所がどこかもご紹介!

今回は札幌よさこいソーラン祭り2022の混雑状況は?開催場所に近い駐車場の場所がどこかもご紹介!

2022年の札幌よさこいソーラン祭りは3年ぶりという事もあって混雑状況はとても気になりますね。

札幌の初夏の風物詩とも言えるお祭りなので、今からとても楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

なるべくなら会場へは公共交通機関を利用する方が良いと思います。

しかし、遠方からであったり様々な事情で車を利用する方もいると思います。

そういった方であればやはり開催場所に近い駐車場の場所がどこか気になってしまいますよね。

特に札幌駅周辺は料金が高めの傾向であったり、駐車場のスペースが少し狭かったりする場所も多い印象となっています。

同じ利用するならアクセスも良くて安い方が良いですからね。

札幌よさこいソーラン祭りだけでなく、普段でも札幌に車で行こうと思っている方は良ければ参考にしてみて下さいね。

※駐車場の料金は変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認と、感染症対策はしっかりして下さいね。