観光

おたる潮まつり2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況も徹底調査!

おたる潮まつり2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況も徹底調査!
Pocket

7月に入り、だんだんと夏らしくもなって来ました。

夏と言えば色々思い浮かべると思いますが、その中でもイベントではないでしょうか。

夏祭りや盆踊りであったり花火大会などのイベントが沢山ありますよね。

そんな夏の注目のイベントは沢山ありますが、そのうちの1つに小樽で行われる『おたる潮まつり』があります。

毎年、多くの人が訪れるおまつりですが、2022年は3年降りの開催との事。

毎年楽しみにしていた方や今年は行ってみようと思う方もいるのではないでしょうか。

その際に、アクセスの方法として電車・バスなどの公共交通機関で行く方や車で行くという方がいると思います。

しかし、イベントなどに車で行こうと思う時に気になるのはやはり駐車場であったり、混雑状況ではないでしょうか。

駐車場を利用するのであればなるべくイベント会場に近い場所がどこなのか気になったりもします。

そこで今回はおたる潮まつり2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況も徹底調査をご紹介したいと思います。

 

おたる潮まつり2022の駐車場で会場に近い場所どこ?

花火大会などは毎年多くの人が訪れるおたる潮まつりですが、実際に行こうと思った際に気になるのはアクセス方法ですよね。

電車・バス・車などありますが、その中でも特に車で行こうという方は駐車場の事が気になったりします。

では、おたる潮まつりで利用できる駐車場はあるのでしょうか。

まず、会場には駐車場は設置されていません。

その為、イベントの会場にはJRやバスなどの公共交通機関を利用するのが推奨されています。

また、イベントは会場は『小樽港第3埠頭』周辺がメイン会場となっています。

また、その周辺では過去のイベント開催時には交通規制が行われていたという事もあるので同様に交通規制はあると考えられます。

小樽観光の際に便利な『小樽市観光駐車場』はイベント期間は利用できないので他の駐車場を探さなければいけません。

そこで、周辺の駐車場の候補を少し調べてみました。

 

タイムズ小樽駅前第4

こちらの駐車場は小樽駅より少し北にある駐車場となっています。

おたる潮まつり期間中は日によって交通規制があると考えられます。

その為、車で行こうと思った際はその交通規制の範囲外の駐車場に駐車するのが無難かと思います。

港に近い方については交通規制の影響が考えられますが、こちらの駐車場については国道5号線より西側。

港とは反対となっていますので、交通規制の区画の対象にはならないと考えられます。

タイムズ小樽駅前第4
住所 小樽市稲穂3丁目20
料金
8:00~22:00 300円:60分
22:00~8:00 100円:60分
最大料金 800円
駐車台数 13台

 

ディーアイエーパーク稲穂3丁目第2

こちらの駐車場は『小樽中央市場』から近い駐車場となっています。

小樽の駅からは少し北側にありますが、丁度小樽駅と小樽運河の中間辺りといった距離の場所ではないでしょうか。

花火大会の会場となる『小樽港第3埠頭』の周辺までは徒歩で約10分の距離となっています。

肝心の料金ですが、こちらの駐車場は『事前支払』の12時間600円となっています。

駐車した後に料金を支払ってチケットを発券し、そのチケットを車内のダッシュボードなど見える場所に置くというシステムとなっています。

12時間600円という料金は周辺の駐車場に比べてもかなり安価ではないでしょうか。

しかし、花火大会の会場には近いというのはありますが、周辺の道路は過去に規制の対象になっている部分もあります。

例えば『梁川通り・都通り』です。

こちらは以前、初日の『潮ふれこみ』が行われた際に17:30~20:00頃までは交通規制がありました。

その事から、日時によってはこちらの駐車場を利用する場合には少し迂回して行く必要があるかもしれませんね。

ディーアイエーパーク稲穂3丁目第2
住所 小樽市稲穂3丁目2
料金 600円
入庫後12時間・前払
駐車台数 25台

 

小樽稲穂駐車場

こちらの駐車場については小樽駅から少し北にいった場所にある駐車場となっています。

国道5号線から竜宮通りを曲がった所にある駐車場となっていますので、通常時にも利用しやすい駐車場ではないでしょうか。

また、料金についても昼間は20分毎100円、最大料金も24時間以内1,000円と安めの設定ではないでしょうか。

駐車台数は132台と少し多めという感じはしますが、立体駐車場となっています。

車高がある場合は注意が必要かもしれません。

また、区画は少し狭いかなという印象がありますが軽であったり小さめの車であればおすすめの駐車場かもしれません。

小樽稲穂駐車場
住所 小樽市稲穂3丁目19-10
料金
8:00~20:00 100円:20分毎
20:00~8:00 100円:120分毎
最大料金 1,000円
駐車台数 132台
【注意】 車高 2.1m迄
車幅 1.7m迄

 

おたる潮まつり2022の駐車場で安く予約できる方法は?

これまでご紹介した駐車場についてですが、コインパーキング等となっています。

コインパーキングは利用しやすいというメリットはありますが、多くの駐車場が『早い者勝ち』となっていますよね。

実際に行ってはみたものの、既に満車になっていて置けなかったという事も。

その際に他の場所を探してみるも『かなり遠い』『料金がかなり高くついた』という事もしばしばあります。

そこでおすすめなのがこの『個人貸し』の駐車場となっています。

こちらはネットなどから事前に予約をするので当日に駐車場の空き状況を心配する必要がありません。

そこでおすすめなのが『特P(とくぴー)』です。

こちらは全国10万件以上の駐車場が登録されているので候補も豊富。

料金については場所によって様々ですが周辺のコインパーキングより安い駐車場も沢山あります。

事前予約制となっていますので、各駐車場の台数は少なめかもしれません。

しかし良さそうな場所を早めに予約しておけば当日はかなり楽なのでおすすめですよ。

特P(とくぴー)で予約すると必ずとめられます

もう駐車場を探しまわることはありません!

コインパーキングより格安で利用できてさらに前日までキャンセル無料。

安くてお得、さらにとっても快適♪

特P(とくぴー)で駐車場をおトクに予約する

 

おたる潮まつり2022の混雑状況は?

毎年多くの人が訪れる『おたる潮まつり』なので気になるのがやはり混雑予想や混雑状況やですよね。

では、おたる潮まつり2022の混雑状況はどうなのでしょうか。

おたる潮まつりですが、毎年7月に開催され計3日間で行われます。

今年2022年は

  • 7月22日(金)潮ふれこみ・開会式
  • 7月23日(土)潮ねりこみ
  • 7月24日(日)道新納涼花火大会・閉会式

この予定となっています。

まず、初日の7月22日(金)潮ふれこみ・開会式ですが多くの人が訪れていた様子でした。

沿道では多くの方が練り歩きを楽しんでいました。

2日目の7月23日(土)ですが、午前中は残念ながら雨という事がありましたが、昼には雨も上がった様子。

天気の悪い時間は少し少なめという感じではありましたが、天気が回復するにつれて多くの方が訪れていたという感じでした。

3日目の7月24日(日)ですが、恐らくこの日が最も混雑するのではないかと思われます。

昨年までは全国的にも花火大会などのイベントなどは中止されていたりもしましたよね。

しかし、今年は昨年までと状況も違い多くのイベントが開催されています。

そして、そういったイベントの際はやはり多くの人が訪れて混雑している傾向にあります。

これは何も北海道のイベントに限った話しではありません。

その為、昨年と状況が変わった事から今年2022年はかなり混雑が予想されます。

また、その事は過去の傾向から見ても言えるのではないでしょうか。

特に『花火大会』が行われる最終日は毎年渋滞している傾向にあります。

そして、2022年の今年は『Pokémon GO』スペシャルドローンショーの開催の予定もあります。

このショーは約700機のドローンが使用され、最大高さ100m・横幅200mにもなる光と音のスペクタクルショーとの事。

また、過去の開催時にはそれぞれ交通規制等もありましたの注意が必要です。

そして、電車などの公共交通機関を利用する際ですが帰りはかなりの混雑も予想されます。

ICカードのチャージは事前に済ませておく、切符は予め帰りの分を購入しておくなどはしておいた方が良いですね。

 

まとめ

今回はおたる潮まつり2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況も徹底調査をご紹介させて頂きました。

おたる潮まつりと言えば、毎年7月の最終週の金・土・日で開催されていました。

例年の予定であれば7月29日(金)~7月31日(日)ではないかと思っていましたが今年は1週間早い7月22日~7月24日に開催されるみたいですね。

毎年、楽しみに行っているという方は少し注意が必要かもしれません。

おたる潮まつりでは多くの人が訪れるという事もあり、アクセスは公共交通機関を利用するのが良いと思います。

しかし、様々な事情で車を利用しなければという場合もあります。

事前になるべく会場に近い駐車場の場所はいくつか候補を探しておくのが良いかもしれませんね。

恐らく、今年の混雑状況はかなり混雑が予想されます。

実際に行く方は事故などのないように気を付けて行くようにして下さいね。

※駐車場の料金ついては変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、対策はしっかりして下さいね。