グルメ

積丹ウニ時期は2022はいつからいつまで?予約ができる店も徹底調査!

積丹ウニ時期は2022はいつからいつまで?予約ができる店も徹底調査!
Pocket

北海道では様々な美味しいグルメを楽しむ事ができますよね。

肉類・乳製品・スイーツなど沢山ありますが、海産物も外せませんよね。

海鮮丼やお寿司などをはじめ各地で美味しい海産物を楽しむ事ができます。

そんな美味しい海産物の中に『ウニ』があるのではないでしょうか。

ウニと言えば海鮮丼やお寿司などでも人気のネタの1つで美味しいウニを北海道では各地で味わう事ができます。

そんな美味しいウニが味わえる地域の1つに『積丹』がではないでしょうか。

積丹のウニはとても美味しいという事もありウニの時期には各地からわざわざ食べに訪れるという人も。

そんな人気の積丹のうにですが、やはり時期がありますよね。

では2022年の時期はいつからいつまでなのでしょうか。

実際に楽しみに行っても食べられなかったとなれば残念なので事前に予約ができるお店がないかも気になりますよね。

そこで今回は積丹ウニ時期は2022はいつからいつまで?予約ができる店も徹底調査したいと思います。

 

積丹のウニ時期は2022はいつからいつまで?

積丹ウニ時期は2022はいつからいつまで?予約ができる店も徹底調査!

北海道では各地でウニを楽しむ事ができ、南は『松前』北は『利尻・礼文』など実に様々。

そんな中で人気の場所の1つに『積丹』ではないでしょうか。

積丹は小樽・余市より西に位置し、地図でいうと左上に突き出した半島となります。

そんな積丹では『うに』が名産となっており、毎年多くの方が楽しみに訪れる場所となっています。

そんな積丹のうにを楽しめる時期は2022年はいつからいつまでなのでしょうか。

積丹のうにを楽しめる時期ですが例年6月上旬~8月末まで』となっています。

この期間以外は禁漁となるので解禁の期間以外はうに漁は行なわれないとの事。

また、天候にもよって漁に出られないという場合もあるので、毎日行なわれるという訳でもありません。

短い期間となっていますので、是非この期間に足を運んでみてはどうでしょうか。

ちなみに、積丹のうに漁は4ヵ所で行なわれているそうでその中でも解禁の時期がわかれているそうです。

昨年、2021年では次の地域と期間で行なわれていたそうです。

地域 解禁時期
積丹古平沖 2021年6月  1日~2021年8月31日
美国沖 2021年6月  1日~2021年8月31日
日司沖 2021年6月10日~2021年8月31日
余別沖 6月中旬~2021年8月31日

昨年はこういった時期で行なわれていましたので、2022年もおそらく同じ時期に解禁になるのではないでしょうか。

あまり早い時期だと、漁が出来る地域もあるので6月にうにを楽しもうと思った6月10日以降の方が良いかもしれませんね。

 

積丹以外の地域のウニ時期はいつからいつまで?

積丹のうにですが、例年6月上旬から8月末の夏場の時期となっています。

しかし、北海道には他の地域でも美味しいうにが楽しめますよね。

では、他の地域も同じくこの時期になっているのでしょうか。

例えば、知床の羅臼では1月~5月と言われています。

また、オホーツク海に面したした枝幸(えさし)では4月~6月雄武(おうむ)では4月下旬~8月下旬だそうです。

そして春の時期には『日高・襟裳』の地域のうにが丁度時期となります。

夏であれば『利尻・礼文』なども時期となりますので、北海道ではほぼ1年を通して楽しめるという感じですね。

 

積丹でウニの予約ができる店は?

積丹ウニ時期は2022はいつからいつまで?予約ができる店も徹底調査!

積丹では美味しいうにを楽しめる人気のお店がいくつもあります。

しかし、折角楽しみに行っても何時間も待ったり、売り切れて食べられなかったという事もあったりもしますよね。

しかし、予約ができればそんなことはありませんよね。

そこで、うにが楽しめるお店で予約が出来るお店を少しご紹介したいと思います。

 

すぎ乃本店 うに膳屋

『すぎ乃』は札幌のすすきのにも出店しています。

こちらのお店では基本『予約制』のお店となっています。

また、店主が一人できりもりされているそうで現在は『土日祝』の営業との事。

ちなみに当日予約無しでも食べられる場合もあるそうですが、予約の方が優先となります。

とりあえず、予約をしておいて当日メニューを決めるというのもできますが、その場合希望にそえない場合もあるのが注意です。

また、5日以上前の予約では天候等ではっきりとした回答ができない場合もあるそうです。

予約は2営業日前がおすすめだそうです。

しかし、予約が出来ないお店が多い為予約できるというのは良いのではないでしょうか。

ちなみに、予約はホームページの専用フォームからとなり、2022年は5月10日からとの事です。

すぎ乃本店 うに膳屋
住所 積丹郡積丹町入舸16-1
営業時間
土曜 11:00~16:00
日・祝 11:00~15:00
定休日 月曜~金曜
駐車場

 

食事処 純の店

『食事処 純の店』は黄金岬に比較的近い所にあるお店となっています。

大きい通りから少し中に入った住宅地にあるといった印象のお店で少しわかりにくいかもしれません。

こちらのお店ではバフンうには基本予約となっています。

漁に出られない場合もあり、1週間前位に予約するというのがおすすめとの事。

ちなみにうに丼など海鮮メニューも美味しい事で人気ですが、『ザンギ』も美味しいと評判のお店となっています。

よければ一緒に楽しんでみてはどうでしょうか。

食堂 鱗晃
住所 積丹郡積丹町美国町字船澗42-20
電話番号 0135-44-3229
営業時間 10:30~20:30
定休日 月曜
駐車場 有(6台)

 

食堂 鱗晃

『食堂 鱗晃』は積丹半島の観光スポット『島武意海岸』の入り口にあるお店となっています。

島武意海岸はとても綺麗な海岸なので、観光としてもおすすめのスポットの1つ。

また、観光バスのツアーでも利用される人気のお店となっています。

こちらのお店ではリーズナブルにうに丼等を楽しむ事ができます。

おすすめは『平日限定セット』で、蒸しうにうに丼、浜鍋、小鉢が楽しめます。

こちらのメニューは『平日限定ですが、『4名以上』で利用する場合は前日までに電話すれば予約も可能となっています。

平日に4人以上でうに丼などを楽しむ場合は予約ができるおすすめのお店ですよ。

食堂 鱗晃
住所 積丹郡積丹町入舸町字沢209-9
電話番号 0135-45-6651
営業時間
6月~8月 8:00~17:00
9月~5月 9:00~16:00
4月・10月・11月は短縮営業あり
定休日 火曜
駐車場 無料(島武意海岸駐車場)
メニュー例
平日限定セット 3,450円

 

積丹でウニの購入ができる店は?

積丹ウニ時期は2022はいつからいつまで?予約ができる店も徹底調査!

積丹では美味しいウニを食べる事ができる場所は沢山あります。

しかし、シーズン中は混雑したりもしますよね。

自宅でも楽しみたい、お土産として購入したいなど様々な状況があると思いまうす。

そこで、積丹でウニを購入できる場所も調べてみました。

 

大川商店

大川商店は積丹の観光スポットである『黄金岬』に近い場所となっています。

メインの国道229号線から1本入った場所にあり、神威岬や黄金岬など観光スポットのアクセスも良いのではないでしょうか。

6月から8月のウニのシーズンは白ウニ(エゾムラサキウニ)や赤ウニ(エゾバフンウニ)の取り扱いがあるそうです。

また、ウニのシーズン以外でも『ホッケ』や『いくら』などの北海道の美味しい海産物を楽しむ事ができると思います。

また、こちらではお取り寄せも可能となっていますので直接行けないという場合でもお取り寄せで楽しむというのも良いかもしれませんね。

大川商店
住所 積丹郡積丹町大字美国字船澗152
営業時間 8:00~17:00
定休日 不定休

 

山吹商店

山吹商店はメインの国道299号線沿いの左に曲がれば神威岬、右に曲がれば島武意海岸に行けるという交差点の近くとなっています。

こちらですが、うに漁師の方が経営しているという事もあって常に誰かが居るという訳ではないようです。

また、作業小屋といった印象となっているので、うにの殻を剥く作業を見る事ができるかも。

作業のついでに販売しているという感じなのかもしれませんが、新鮮なうにを購入できるという点が特徴ではないでしょうか。

不在の場合には連絡先があるので電話して下さいとの事なので、近くを通った際には立ち寄ってみるのも良いかもしれません。

ちょっとした穴場かもしれませんよ。

山吹商店
住所 積丹郡積丹町大字美国字船澗152

 

お取り寄せ

積丹の美味しいウニを食べに行きたいと思っても実際に行けないという場合もありますよね。

そんな時に考えるのは『お取り寄せ』ではないでしょうか。

実際には行けなくてもお取り寄せをして自宅で楽しむということが出来ればと思ったりもします。

また積丹ウニは6月~8月末までですが道内では各地で旬の時期が違うので一年を通して楽しむ事ができます。

しかし、やはり『ウニ』ってお取り寄せをするとなるとお値段が気になったりします。

美味しい物を食べたいけど、なるべくお得に食べたいと思ったりしますよね。

しかし、お取り寄せなら、サイトによってはポイントが貯まったりもしますよね。

特に、楽天市場では0/5の日にはポイントアップになったり、定期的にキャンペーンもしているので特にオトク

貯まったポイントでまた別の美味しいものをお取り寄せしたりもできるのが良いですね。

その為、同じお取り寄せで楽しむのであればこういった方法が特におすすめ。

 

まとめ

積丹ウニ時期は2022はいつからいつまで?予約ができる店も徹底調査!

今回は積丹ウニ時期は2022はいつからいつまで?予約ができる店も徹底調査させて戴きました。

積丹は特に夏の時期には北海道でもおすすめのスポットの1つだと思います。

実は私はこれまでウニは正直苦手でした。

独特の臭みが気になって全然食べる事はありませんでした。

しかし、この積丹で食べたウニは全然違い、独特の臭みもなく甘くて美味しいといった感想です。

それ以来、苦手だったうにが好きなってしまいましたね。

それ以来、毎年時期がいつからいつまでか気になる程に。

私みたいにあまりうにが好きではないという方はうに丼みたいに『うにのみ』ではなく、他のネタと一緒に試しに味わって見るというのも良いかもしれません。

少し食べて見ると美味しいと思えば次から『うにのみ』のうに丼を楽しむという事もできますからね。

2022年のウニの時期は予約のできるお店もあるので是非一度、積丹に足を運んでみてはどうでしょうか。

※感染症対策により営業時間・定休日が変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、対策はしっかりして下さいね。

※漁の状況で料金等の変動があるので詳細は事前に各店舗に確認して下さいね。

2022年北海道ふるさと納税のおすすめは?
Pocket

2022年も残りだんだん少なくなってきましたね。

そんな2022年ですが、年末につれて多くのイベントなど色々あったりしますよね。

そんな中、あまり嬉しくないイベントといれば年末にかけての『年末調整』であったり、年明けに控えている『確定申告』などの税金面のイベントではないでしょうか。

こういったイベントって正直面倒だったりしますよね。

おまけに面倒な事を済ませて、翌年になって給与明細を見ると住民税等の税金が結構高いなぁと思うこともあったり。

そんな明細を見てるとちょっとガッカリしてしまいますしもうちょっと税金が安ければなぁと思うことも。

しかし、そんな税金面で少しお得になる方法もあったりします。

それが『ふるさと納税』です。

税金の使用用途を選べたりなど色々特徴があったりしますが最大の特徴は応援した地域の特産品などの返礼品をもらえるという点ではないでしょうか。

この返礼品ですが控除上限額内であれば実質2,000円で各地の美味しい物などの返礼品をもらえるという事もあって年々利用者も増えていたりします。

全国各地に美味しい物など魅力的な物が沢山ありますが、その中でもやはり注目はグルメの宝庫でもある北海道。

納付できる自治体も多く、また美味しい物が多いので特に注目だったりもします。

北海道と言えば『カニ』『ホタテ』『鮭』『ウニ』『いくら』などの海鮮を始め『牛肉』であったり『スイーツ』などなど実に豊富ですよね。

実際にスーパーなどで購入するとちょっとお値段が・・・。

そういった場合でもこのふるさと納税の返礼品であればお得に楽しむ事もでき、税金も安くなるとまさに一石二鳥ではないでしょうか。

そんなふるさと納税ですが、沢山のサイトなどで行う事ができますので実際に見たこともあるという方もいるのではないでしょうか。

そんな中で特におすすめなのが『さとふる』です。

『さとふる』と言えば『お笑い芸人の東京03さん』や『女優の麻生久美子』さんがCMをしている会社ですね。

この『さとふる』ですが、まず取り扱いの自治体・返礼品の数が多いという特徴があります。

特に返礼品が目的というのであればやはり返礼品の数が多くなければ候補を探すのも大変だったりしますよね。

次に手続きなどの方法がわかりやすいという点があります。

毎年されている方であれば手続きについて慣れているかもしれませんが、初めてするという方は色々不安だったりしますよね。

しかし、『さとふる』では手続きなどの説明にイラストが多めでとてもわかりやすくなっていたりします。

また、控除シミュレーション&早見表があるので自分の控除限度額もわかりやすくなっています。

また、アプリから申請するこもできるのもおすすめのポイントの1つ。

また、今ならさとふるアプリで寄付をするとPayPayポイントが必ずもらえるキャンペーンが実施されています。

条件によって変わってきますが、寄付金額の最大20%PayPayポイントが付与されます。

税金も安くなり、お得な返礼品をもらえてさらにPayPayポイントまでもらえるのは破格ではないでしょうか。

また、手続きが楽なワンストップ特例は1月10日必着となっています。

期限も残りわずかですが、今ならまだワンストップ特例にも間に合うのでお早めに!

\申請期限は1月10日迄/

\寄付金額の最大20%PayPayポイント/

 >>さとふるで申し込む<<