苫小牧

とまこまい港まつり2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&交通規制を徹底調査!

とまこまい港まつり駐車場2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&交通規制を徹底調査!
Pocket

本格的な夏となり、全国的にも暑い日が続いていますね。

そんな夏ですが、暑いのは辛いですが楽しいイベントが沢山ある季節でもあるので楽しい事も沢山。

やはり、夏の代名詞といえば『夏祭り』ではないでしょうか。

2022年は昨年までと異なり、各地でこういった夏祭りなども開催され、道内各地でも開催されたりもしています。

人気のお祭り、注目のお祭りは沢山ありますがその中の1つに『とまこまい港まつり』があるのではないでしょうか?

苫小牧は新千歳空港からも近く、また札幌からもアクセスが良い場所でもありますよね。

そんなお祭りなので毎年楽しみにしているという方も多いのではないでしょうか。

しかし、お祭りなどに行こうと思った際に気になるのはアクセス方法であったりしますよね。

特に車で行こうと思った際は会場に近い駐車場の場所がどこかであったり交通規制が気になったりもします。

そして、多くの人が訪れるかもとなればやはり混雑状況も気になったりしますよね。

そこで今回はとまこまい港まつり2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&交通規制を徹底調査をご紹介したいと思います。

 

とまこまい港まつり2022の駐車場で会場に近い場所どこ?

とまこまい港まつり駐車場2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&交通規制を徹底調査!

お祭りなどイベントに車で行こうと思った際に気になるのはやはり駐車場。

なるべくなら会場に近い場所の駐車場の方がなにかと楽ですよね。

では、『とまこまい港まつり』の会場に近い駐車場の場所はどこなのでしょうか。

それにはまず。『とまこまい港まつり』の会場の場所をチェックしなければいけませんよね。

催しが多く、会場が複数ある場合もあったりします。

まず、メイン会場ですが『苫小牧中央公園』となっています。

夏祭りと言えば花火大会ですよね。

とまこまい港まつりでも勿論花火大会が行われます。

そして花火大会の会場ですが『苫小牧漁港区西側広場』とされています。

これらを踏まえた上で会場に近い駐車場をいくつかご紹介したいと思います。

 

臨時駐車場

会場に近い駐車場と言えばやはり会場の側に設置される駐車場が最も近い駐車場ではないでしょうか。

2022年のとまこまい港まつりで設置されるかは未確認ですが過去には会場側に臨時の駐車場が設置されていました。

まず、メイン会場は次の2ヵ所。

  • 市役所(南側)
  • 苫小牧市総合体育館(南側)

花火大会ですが

  • 花火大会会場前(東側)
  • 苫小牧市公設地方卸売市場(南北)

こういった場所に臨時駐車場が設置されていました。

その事から2022年のとまこまい港まつりでも同様に設置されると思われますが、実際に行く前に確認はしたほうが良いでしょう。

また、会場に最も近いという事はそれだけ混雑する可能性も高いという事でもあります。

会場周辺は交通規制もあるので、こういった駐車場を利用する際は注意が必要ですね。

 

三井のリパーク 苫小牧駅前駐車場

『三井のリパーク 苫小牧駅前駐車場』はJR苫小牧駅間絵にある駐車場となっています。

苫小牧の駅前の駐車場となっていますので、メイン会場に近い駐車場の1つではないでしょうか。

メイン会場の苫小牧中央公園までは徒歩約10分の距離となっていますので、そこまで遠いと感じる事はないと思います。

また、駅前のコインパーキングだと料金が高めのイメージもありますがこちらの駐車場はかなり安めの設定。

時間単位については60分/200円、最大料金500円となっているのでかなり使いやいのではないでしょうか。

また、駐車台数も21台となっていますので広めの駐車場だと思いますよ。

三井のリパーク 苫小牧駅前駐車場
住所 苫小牧市王子町3丁目2
料金 60分/200円
最大料金 500円
台数 21台

 

タイムズ苫小牧表町第3

こちらの駐車場ですが、JR苫小牧駅よりも少し南に行った場所にある駐車場となっています。

メイン会場である苫小牧中央公園までは徒歩約10分の距離なのでこちらもさほど遠いといった印象はないのではないでしょうか。

しかし、こちらの駐車場ですが主要道路である国道36号線から近めという事もあるのでアクセスは良いかもしれません。

そして、肝心の料金ですが、こちらの駐車場も安めの設定となっているのが特徴。

時間単位は60分220円と先にご紹介した三井のリパークより20円高いですが最大料金は500円と同じとなっています。

しかし、駐車台数が46台と倍のスペースとなっているので駐車はしやすいのではないでしょうか。

タイムズ苫小牧表町第3
住所 苫小牧市表町2丁目2-16
料金 60分/220円
最大料金 500円
台数 46台

 

三井のリパーク 苫小牧表町2丁目

こちらの駐車場ですが、先にご紹介した『タイムズ苫小牧表町第3』の南に隣接する駐車場となっています。

こちらの駐車場は『三井のリパーク』という事もあって先にご紹介した『苫小牧駅前駐車場』と料金設定は同じとなっています。

しかし、駐車台数は32台と駅前に比べてもこちらの方が少し広めという特徴もあります。

また、隣接する『タイムズ』の駐車場の広めなのでどちらか空いている方を利用できるというのが最大の特徴ではないでしょうか?

三井のリパーク 苫小牧表町2丁目
住所 苫小牧市表町2丁目2
料金 60分/200円
最大料金 500円
台数 32台

 

とまこまい港まつりで確実に駐車する方法は?

とまこまい港まつり駐車場2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&交通規制を徹底調査!

これまで、いくつか会場に近い駐車場をご紹介させて頂きました。

臨時駐車場などは会場に最も近いという事もあるので駐車場内であったり、出入り口はかなり混雑したりしますよね。

混雑を少しでも避けようと近隣のコインパーキングを利用しようというのも良いかもしれません。

しかし、コインパーキングはコインパーキングで問題があったりもします。

それが駐車できるか出来ないかという点ではないでしょうか。

普段からもそうですが、料金が安い場所であったり駅に近い便利な場所ってすぐに満車になってしまいますよね。

当日利用しようと思っていっても満車になってると別の駐車場を探さなければいけないし・・・。

見つかったと思って行ってみてもそこもまた満車なんでことも良くあると思います。

それで結局見つかった場所は『不便』であったり『料金が高額』の場所だったという事も。

そうならない為に、かなり早い時間から駐車場を確保しに行くというのも正直手間ですし、面倒ではないでしょうか?

早い時間に到着して駐車場は確保できても、目的の時間までかなりあったりすると時間を持て余してしまいますよね。

そういった際に便利なのが『個人貸し』の駐車場を利用するという事です。

こちらは貸出したい個人の方が登録した駐車場を検索して自分の好きな日にその日だけ借りる事ができるといういわゆる『駐車場のシェアサービス』です。

利用はネットからの事前予約となっているので当日駐車場を探すという手間はありません

また、事前に予約をしているのだから当日置けないという事も勿論ありません

しかし、そこで気になるのはやはり『料金』ですよね。

実はこの『個人貸し』の駐車場ですが近隣のコインパーキングより安い駐車場も沢山登録されているのが特徴となっています。

確実に駐車できる上に料金も安いというのがこの個人貸しの駐車場の特徴ではないでしょうか。

そんな個人貸しの駐車場を予約できるサイトは沢山ありますが、その中でもおすすめなのが『特P(とくぴー)』です。・

まず、この特P(とくぴー)ですが駐車場の登録情報が全国10万件以上とかなり沢山登録されています。

駐車場を探そうと思っても、そもそもの登録数が少なければ見つかりにくいですよね。

しかし、登録数が多いというのはそれだけ見つかる可能性が高いという事です。

また、希望する日時に予約できない駐車場は表示されないのでわかりやすいという特徴も。

最大30日前から予約でき前日までのキャンセルも無料でできるので、とりあえず予約しておくという事もできます。

そして、こちらのサイト会員登録の費用であったり年会費が不要という特徴もあります。

つまり、料金は利用する駐車場の料金だけでいいという感じですね。

登録についても簡単にできるのでPCやスマホの操作になれている方なら1分~2分もあれば簡単に登録ができると思いますよ。

どこか出かける度に駐車場の心配をする事がないので、お出かけが快適になるでおすすめですよ。

安い駐車場を検索・事前に予約!

事前予約で確実に駐車できる♪

安くてお得でとっても快適♪


特P(とくぴー)でおトクに駐車場を予約する

 

とまこまい港まつり2022の混雑状況は?

とまこまい港まつり駐車場2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&交通規制を徹底調査!

お祭りなどのイベントではやはり気になるのが混雑状況ですよね。

では、2022年のとまこまい港まつりの混雑状況はどうなのでしょうか?

2022年のとまこまい港まつりですが、恐らくそこそこ混雑するのではないかと予想されます。

まず、とまこまい港まつりについても他のイベントなどと同様3年降りの開催という点があります。

これは道内・道外に関係なく全国的にどのイベントでも例年並み若しくはそれ以上混雑しているという傾向があります。

そして、このとまこまい港まつりですが例年多くの人が訪れるイベントとなっています。

特に花火大会は例年行きも帰りも多くの人で渋滞しているという話も聞かれます。

また、苫小牧についてはアクセスが良いという事もあり札幌や、室蘭などからも訪れるという方も多いそうです。

通常の年でもそういった状況なので3年降りとなる2022年はそれと同じ若しくはそれ以上に混雑する可能性があると推定されます。

 

とまこまい港まつり2022の交通規制は?

とまこまい港まつり駐車場2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&交通規制を徹底調査!

お祭りなどでは会場に近い場所では交通規制が行われたりもしますよね。

では、2022年のとまこまい港まつり交通規制はどうなのでしょうか?

まず、肝心のお祭りの期間ですが2022年は8月5日(金)~8月7日(日)の3日間の予定となっています。

そして交通規制ですが恐らく、例年と同様に交通規制は行われると思われます。

過去の交通規制の状況ですがまず、メイン会場付近です。

  • 初日:11:30~22:15
  • 2日目:9:30~22:15
  • 3日目:9:30~21:15

この時間帯については交通規制が行われていましたので、本年も同様と思われます。

そして、花火大会の会場付近です。

こちらは花火大会当日『汐見大通』の南側で「水産市場の東側」から「下水処理場」の区間、という感じでしょうか。

時間帯については18:30~20:30で行われていました。

ちなみに、花火大会は例年まつりの初日に行われており、2022年8月5日(金)の予定となっています。

 

まとめ

とまこまい港まつり駐車場2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&交通規制を徹底調査!

今回はとまこまい港まつり2022の駐車場で会場に近い場所どこ?混雑状況&交通規制を徹底調査!

とまこまい港まつりは苫小牧の夏の風物詩と言っても良い人気のイベントではないでしょうか。

特に花火大会は毎年遠方からも見に訪れる方も多いとか。

そういった際はやはりアクセスとして車を利用される事が多いと思います。

会場に近い駐車場の場所がどこであったり交通規制はしっかり事前にチェックしておいた方がいいですね。

特に、苫小牧港の周辺にはコインパーキングがない様な感じがしました。

臨時の駐車場が設置されるとは思いますが、そうった駐車場はやはり混雑状況も気になってしまいます。

当日はかなり混雑・渋滞も予想されるので実際に行く際は安全運転で行くようにして下さいね。

※駐車場の価格については変更になっている場合があります。

実際に行く際は事前に確認し、対策はしっかりして下さいね。